新しい習い事を始めたのですが
もうね、全然ダメ
先生に言われたことが
まったくできないのです。
そして、その日習ったことを
次までに覚えてられない…。
全てリセット。
肌と一緒で、しみこまない!!!
(雨は弾かず、こんなにしみ込むのに!)

あまりのダメさに
「僕、仕事はもう少しできるんですよ!」
って言いたいくらい
(言ったところで嘘っぽいが)
頭で考えても、それが体に、神経に届かない。
自分をコントロールできない。

キムタクとかは、なんでもスマートに
サッとこなして、指導する人に
「エッ?!初めてですか?
もうすぐにプロになれますよ」とか
褒め称えられるんだろうなぁ。

(日本一のスターと自分を比べるな?!)

それこそ何年も通ってるヨガでさえ
「なんでできないんだろ?」
体をどう動かしていいかわからないことがあり
えっ?!ヨガって心や精神の安定させるのに
なんでこんな乱れたり、億劫になってるの?て。
行かなかったり。

いや、そんな時に
『DIVERー特殊潜入班ー』

福士蒼汰くんな!

以前、ハリウッドを目指してると
流暢な英語やアクションを披露してたが。
以前の僕なら、
「なんでいつまでたっても“棒”なの?!」
この事務所は、杉咲花といい
(彼女の場合は、うまさの押し出しが
(゚д゚)、チッて思ってしまうのだが)
すぐに主役にゴリ推しする!!!
もっと脇で修行させなよ!

お前は、どっから目線で語ってるんだ?!
状態だったんですが。

彼も、彼なりに、葛藤してるのかなぁ。
もしくは、全て器用にできちゃうから
葛藤がなく、現状維持なのか?!

もっと、さらけだしなよ!と思ってたが
今回みたいな寡黙な役も、うーむ。

あんなにカッコ良くても
俳優さんって大変だなぁ

(好き勝手書いてるお前が言うな?!)
潜入捜査云々より、そんなことばかり
考えてしまった。
(だって、どんなに悪い役をやっても
杉本哲太さんと福士くんが並ぶと『あまちゃん』)

福士くんの育ちの良い感じが、
「理由があったからで、
あんた根はいい子なんでしょ」って
加点評価してしまい
冷酷非道な“悪”の主人公にかぶらないし。
そういった意味では、
演技以外のことで騒がれる方が多い
野村周平くん。
なんだろ?あの不穏な、不安定な感じ。
いつか、ヤバいことになっちゃうんじゃないか?!

危うい魅力の方が俳優としてはいいのかなぁ?
でも、この人、永瀬や浅野忠信みたいに
山田洋次監督作とか朴訥な作品でも
ハマると思うのだが。

いろんな意味で、
応援したくなっちゃう若手ふたり。