どうしても観たい
アメリカのドラマが日本に上陸したので
それに進むためにも
この3連休で
滞っていた後半を一気見しました。

今、眠いけど、面白かった。

『トッケビ
君がくれた愛しい日々』


相変わらず美貌が衰えないモッくん
昔、恵比寿でお見かけした時
そのデカさにビックリした内田也哉子さん

オダギリジョーと香椎由宇さん

やっぱり、僕は、年の離れたカップルって
どっかで抵抗あるみたい。

(読者の方で、そういう方ごめんなさい)

なので、ヒロインの顔がどうとかの前に
39歳のおっさんが
(って900年生きている鬼だが)
女子高生に「最初で最後の初恋」て言う時点で
サーーーーッと心が引き潮。

そのくせキスは、下唇からくるネットリの
手慣れたもんなんだもん。
もう、コン・ユったら!

ただ、僕がユーミンに教えてもらって
一番好きなのは
リ・インカーネション(輪廻転生)
生まれ変わっても、あなたを探し出すわ!

なんですよ。
明菜の『ジプシー・クイーン』に
日渡早紀先生の『ぼくの地球を守って』
いまだに、ぼくは誰の生まれ変わりなんだろ?
前世の恋人といつ再会するんだろ?

考えちゃうときあるもん。
会った瞬間、ただわけもなく
涙がこぼれてしまうのかなぁ、て。

て言うか、逆に、こういう非現実的な世界
鬼とか、死神とか、霊が見える花嫁に
死の召喚名簿
大真面目に、連ドラにして
視聴者がついてくるのが羨ましい!

フツーの現代ドラマでさえ
「リアルじゃない」
「うちの家族はみんなつまらないと言ってます」

ネットに書き込みする世の中だもん。
いやいや、おめえの家の小さな価値観
持ち込むんじゃねえ!
おまえみたいに何一つ作ってないのに
上から目線で批評するやつのリアルなんて
誰も観たがらねえよ!
っていつも思うのだが。

そんな雑音も、コン・ユの美しさ
キム・ゴウンの「会いたい!!」と
泣き叫ぶ、入魂の演技が
力技で、
その世界観を押し通す
んだよなぁ。


韓国の女優さんの泣きの演技って
必ずこっちまでもらい泣きしちゃうもん。

そして彼女演じるウンタクの
「今日を最後の日だと思って生きよう。
そしたら、この日が、愛する人にとって
私の最後の記憶になるから
懸命に生きよう」
ってセリフがいい!

僕もね、いつも思うんだ。
好きな人、好きだった人
友人、知人の元に、
僕の死んだ報せが届いた時

ラブストーリーの最終回のように
僕のベストスマイル、ベスト泣き顔が
走馬灯で流れるようにと。

そのためには、毎日、一生懸命生きるしかない!

それにしてもコン・ユはカッコいい!
たださ、ファンクラブ特典が届いたのだが

IMG_4765
このクリアファイル
コン・ユかどうかわからないじゃん!
もうこれじゃ和田アキ子の50周年ライブに
Mr.シャチホコがきて
「君は何されてる方なん?」って
やっても気づかないのと同じくらい
(今、一番好きなモノマネで
ただ、このことを書きたかった!)
誰だかわかんないよ!

ユーミンのファンクラブの今年の特典が
「ルーペ」だったくらい
ファンのこと考えてよ!!

てか、日本でファンミやってよ!!
僕もロウソクの火を吹き消して
「ポゴシポヨー」と叫びたい!