僕は真性の差別主義者です!( ー`дー´)キリッ
イケメンカースト制度信奉。
顔がイイ人には、好待遇。
そうでない人にはそれなりに。

でもさ、いつからなんだろ?
日本人が、近隣諸国に対して
差別的な言動するようになったのって。

それはネットだけでなく
フツーに職場の人や友だちが
「(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?今なんつった?」

すごい侮蔑を口にしてビックリするときある。
昔はさ、たとえ心の中で思ってても
言葉にしたら自分の品性もおしまいよ
みたいなとこあったじゃん。
(いま漫画「キングダム」を読んでて
だから、中国人は他国に侵入するし
残酷な遺伝子なんだよ!と
偏見にまみれてるけど(´∀`))

僕が国際情勢や政治に
そしてスポーツに興味がないこともあるけど
「いやいや、こっちが黙ってると
あっちの国がね」って難しい話されても
でも、旅行先をはじめ出会った人にも
イヤなことされたことないしなぁ。


本当、このことだけは、何年経っても慣れないし
言った人を、じつは心の中でリストにしてるwww

なんで、韓国の映画を「面白い!」って
リメイクとかして、国際交流?とかするの
全然いいじゃん!

(日本の漫画やドラマもいっぱいリメイクされてるし)

『22年目の告白
ー私が殺人犯です』


あーーー、でもこれはオリジナル
『殺人の告白』観てなきゃ良かった!!

内容を知らないで観たほうがゼッタイ面白いよね。
その先の展開をわかって観ちゃってると…
韓国版と変えてきてる真相は
そのキーとなるある俳優さんの演技が微妙で。

そうだ!忘れてた!!!この人昔は
EXILEのAKIRAさんみたいなもんだった!

そうだよ、みんな場数を踏んで
「棒」を卒業していくんだよ、ね。

韓国版はアクションがすごかったり
途中の緩急の差(ユルさ)にエッ?って笑ったり
気性のアップダウンがすごかったけど

日本版は静かな(じつは僕はお腹が鳴って焦った)
傷ついた過去をたどるミステリーって感じ。
ただ凶悪な殺人犯には「理由」がなきゃ
ダメなんだね。精神病棟は拘束着着て
なにもない真っ白な部屋っていう
定番の描写にしても、
そこは、ありきたりでつまんなーーい。

僕の大学時代のゼミの専攻は「犯罪心理」で
児童虐待とか初めて知った。
そして「トラウマなにそれ?僕も欲しい!
なんかかっこいい!」て思うようなバカな学生。

でも、教授は「犯罪者の何割かは
生まれながらの犯罪者」
て言ってて、
その意味が、この年になって、
いろんな人と会って、なんとなくわかる。
暴言暴力の某議員みたいな人いるじゃん。
家族とか成長過程も重要なんだろうけど
やっぱり、おかしい人はおかしい。

(僕も周囲にそう思われてるかもしんないけど)

そういう人には地雷を踏まないように
心の中でリストにしてるもん。

伊藤英明くんのオス臭い刑事はGOOD!

鑑賞後、伊藤くんの刑事が
「あなたを殺し屋から
守らなくていけません」
って
命を狙われる僕の身辺警護をしてくれるの。
最初はぶつかり合いながらも
逃避行してるうちに、愛が芽生える、って
ストーリーをずっと妄想してるんだけど!


僕が生まれながらに頭おかしい人?