あっ(゜∀゜;)ゴキブリが手にとまった。

と、振り払おうとしたらセミだった。
写真を撮っても、動きやしない。
 



実家の庭はうるさいくらいにセミが鳴いてる。
もう夏真っ盛りですね~。
えっ?!ちょっと待って、とお思いの皆さん。
そうなんです、僕はゴキブリ全然大丈夫です。
だってアレカブトムシやカナブンじゃん。
叩こうとするとこっちに向かって来る
戦闘能力はすごいけど。

昔、大学のサークルの合宿で
民宿に泊まったとき、
パカパカするスリッパに
足を突っ込んだら、グチャ!
(((٩(๏Д⊙`)۶)))ゴキブリを踏んづけて
叫んだことはあるけど、

意識も血圧も心拍数もしっかりしてたはず。

僕が怖いのは、
足指に卵を植え付け、体内で孵化し、
最後目玉を食い破って出て来るアリ

(それはマンガ【悪魔の花嫁】)。
そして、ハンバーガーの中に、拷問部屋に
大量に入れられたミミズ!

(それはマンガ【スケバン刑事】の梁山泊!!)
ミミズとかうにゃうにゃしたの
マジで
怖ッ!!! ヒィィ((ll゚゚Д゚゚ll))ィィ!!! 
(あと蜘蛛とか、どこ見てるか分らないのもイヤ!)

なんで、映画『LIFE/ライフ』



火星で発見された生命体(ライフ)が、
ニョロニョロと動き出した瞬間に
ギャーーー!!
 



ネズミを襲ってギャーーーー!
 


宇宙飛行士のカラダの中に入って

ギャーーー!!
 



ほら、あなたの足元に!!
 


志村!志村!!後ろ!後ろ!!

ギャーーー!!ですよ。

天使のクリオネの捕食がモデルかなぁ。



でも、どんどん成長するにつれて、顔ができ、
そこらのSF映画で見るような
エイリアンの形状になってきたら、
もう全然怖くない。

顔がパカって開いて
そんなかからシャーーーって
飛び出して来ても怖くない。
飛行士たちが「生(ライフ)」に固執すると、
事態は悪化していくのが、皮肉よのぉ。

でもデューク真田の宇宙船搭乗といえば、
『宇宙からのメッセージ』
大好きだったなぁ。

imgres
images

そっから40年!!!
今やHIROYUKI SANADAとして、
ライアン・レイノルズやジェイク・ギレンホールと
並んでハリウッド映画に出てるんだもん。すごい。

でもハリウッドなんて行かなくていい。
宇宙なんて行かなくていい!
エイリアンと戦うよりも、僕は
「だってさっきから時計ばっか見てるんだもん!」
「先生、本当の私を知っても、嫌いにならないでね」

ペンギンの話をしてくれてる
真田さんが好きだったのに。