あらやだ!また東スポ当てた?!
「近々、【大物女優】逮捕」って発信してたよね?
こういうとき、全然大物じゃねえわいっ!
なるけど、今回、大河ドラマ大丈夫なのか?!

よく人に「最近の女優さんだと
彼女のこと、好きでしょ?!」

言われてたんだけど、
わかってねえなぁ。
僕は、ヤクザ、極道、女衒、ホステス
シャブは好きだけど
(誤解を招く言葉!)
半グレ、チンピラ、ヤンキー、枕営業
キャバクラ嬢、合成麻薬MDMAはイヤなんだよ!
って、
これで分かってもらえますかね?
(もう、本当誤解を招くこと書いてますが)

「芸能界ドラッグ汚染!」とか
「歌舞伎町24時!」的な
扇情的な見出しのコンビニに並んだ
雑誌が大好きなんですよ。

その中のひとつ「実話ナックルズ」とか
自分には程遠い世界だから
一種のフィクションとして。

(って、自分の潔白を書きますが)
実話ナックルズを去年まで発行してた
ミリオン出版さんとか信用できる~
(これは褒め言葉です)

同じような名前のミレニアム・フィルムズさん
もうそこのロゴが現われただけで
その映画は信用できる~。

(これは僕にとっての褒め言葉。
万人にはおススメできません)

最近のアル・パチーノやデ・ニーロ
ニコラス・ケイジやブルース・ウィリスが
主演してるのに、なんじゃこりゃ?って映画
それこそ、スタローンのもとに
アクションスターが集った
『エクスペンダブルズ』シリーズ
そして、最近のお気に入りは
ジェイソン・ステイサムと
ジェラルド・バトラー

後者がシークレットサービスを
演じるシリーズの3作目
『エンド・オブ・ステイツ』
(大好きなアーロン・エッカートは出ないけど)

あっ、公開したばかりなので
ネタバレは…
あっ、しちゃうかも!
これから観る人は、読まないで。


でも、これって、AIが作った脚本だよね?
今までのアクションもののセオリー
「戦闘シーンかと思ったら訓練」
「突然?唐突に現れる自分を捨てた親の登場」
「もう誰もがすぐに分かる真犯人とその理由」

そういうの、ピックアップして
まとめただけだよね?!

あとは、爆弾!機関銃!ナイフ!!
人が吹っ飛ぶ!撃たれる!刺される!!
死ぬ!死ぬ!!死ぬ!!!

エキストラのみなさん、おつかれさまでーす!
そして、トム・クルーズ、ジョニー・デップ
ウィル・スミス
そして、この映画の主役ジェラルド・バトラーも
数日前の誕生日で晴れて50歳に!!
ハリウッド「50代スタァ倶楽部」のみなさん
なんで、なんでだ?!意味ないシーンで
脱ぐんだ?!
いくら僕でも
お前らの裸は別に見たくねえよ!!
(ブラッド・ピットは「ありがたやー」と
拝みますけどね)
どうして、“現役感”をアピールするのだろうか?!

大統領の守護(原題はその「Angel has fallen」
話なのに、政治色ないし
(いや、右?タカか?!)
多様性なんてメッセージもゼロ!
女性は守られるべき存在か邪魔な勘違い人間。

(ジェイダ・ピンケット・スミス、
あっ、ウィル・スミスの奥さんね。
もう彼女が工藤静香並に顔がパッツンパッツン)

そんなことどうでもいいだろ!
長渕剛の歌、歌おうぜ!てなノリ
(ハリウッド映画です)

そうだ!最近職場に入った人が
僕に気を遣って、
「映画好きなんですか?」って
聞いてきて、話をしようとしてくれたんですが
「本数はすごく観てるんだけど
センスはまったくないんですよ!!」

堂々と答えたよ。
ええ、このシリーズ、大好きなのです!