これから夏休みに向けたハリウッド大作の
ラインナップを観てたら
どんだけ、支持率低いんだよっ!

09
41

うーーん、もう日本は
ジョニー・デップやトム・クルーズ
昔のスターでしか、お客さんを呼べないのかなぁ。

アメリカで批評的にも興行的にも
大コケしてるのを観に行って
「ハリウッド映画ってつまんなくない?」の
悪循環。


そんななか、同じく50代のキアヌが
復活してきてうれしい!!


14

とかいって、僕は「どんなにつまんない!って
言われようが

16

トランスフォーマーシリーズ観に行っちゃうんですけど。
こんなに画面に向かって「アホかっ!」って叫びたくなる
作品もないんだけど。
やっぱりマゾなのかなぁ。

そして、トランスフォーマーはもちろん
どんなおバカな映画に出ていても
マーク・ウォルバーグはチェックしたくなるの。

そしたらナメてた。
もうね、スクリーンに2013年4月15日の
時刻が表示されるたびに

もう、ε≡ε≡ヾ(li′Д`)ノギャァァァ!!
心臓がドキドキ

滝田栄さん、救心持ってきてーー!

『パトリオット・デイ』



もうあれから4年経ってるんですね。
っていうか、4年以内に映画にしちゃう
ハリウッドの商魂!

ボストンマラソン爆破テロ事件。
警察、FBI、犯人、被害者の人たちが
“そのとき”を迎えるまでが刻一刻と。

ε≡ε≡ヾ(li′Д`)ノギャァァァ!!

昔、大竹しのぶらが原爆を落ちる前日の長崎で生きる
市井の人々を演じた『明日』って
ドラマ思い出しちゃった。
明日を何が起こるか知らずに生きてる僕たち。
もう!ジャック・バウアーだって
24時間で、あんなに人生が変わるんだよっ!

(時計の表示で、彼を思い出しただけ)
パンをくわえて、「遅刻!遅刻!」って
走った曲がり角で、運命の人とぶつかるかも!

でも映画の中で、連続で、爆発が起きた瞬間
(釘とかが飛び散る爆弾って、ひどすぎ!)
ε≡ε≡ヾ(li′Д`)ノギャァァァ!!
怖いよーー、怖いよーー!
無理!海外なんて行けない!
人混みなんて行けない!!

引きこもる!!
道端で誰かとぶつかんなくていい!
二度と外なんか出ない!!

今、自分はすごい人がいる
新宿歌舞伎町ど真ん中の映画館にいるのに!
もう、客引きをするホストも
酔っ払いも、観光で来てる外国人も
みんなテロリストに見えたよ!!
共謀罪サンセー!(ちっともわかってない)
個人情報がなんだ!町中に防犯カメラ取りつけろ!
それくらい、衝撃でした。

だって、みなさん知ってた?
犯人が逃亡している間
ボストンに戒厳令が敷かれ
家の外に出ちゃいけなかったの。

そして、ニュースでもやっていた銃撃戦。
流れ弾、手榴弾飛んでくるご近所大迷惑。
もうさ、欧米が移民を規制するのも
仕方ないのかなぁ

って、思ってた矢先に

「どんなテロにも、愛が打ち勝つ!」
いきなしKANみたいなことを
大合唱する映画の中のボストンの人たち。
「ネバー・サレンダー!!
アメリカは屈しない!
アメリカ人は負けない!」
って拳をあげる姿に
正義感溢れるクラスで一番中心の人って
実はみんなに疎まれてたり
卒業したら声かけられないんだよね

(去年の大晦日のキムタク)
だから、アメリカって、狙われるんじゃ?
仕方ないのかなぁ
、って思ったり。

でも、その後、ロンドン、マンチェスター
パリ、ニース
世界中で繰り返されるテロ。
この先本当、どうなっちゃうんだろ?
東京オリンピック、会社が会場に近くて嫌だなぁ。
(その前に、電車や道が規制されて混むのが嫌。
今から中止にならないかなぁ)

国際政治についてはわからないけど
犯人役を演じた俳優さんはカッコ良かった。
もし、あんな人が彼氏でテロの助けを求められたら
愛のジハード!!」とか言って
協力しちゃわないか、自分が心配。

キリストやイスラム、仏教より
僕の場合は恋愛が宗教。洗脳されるもん。
共謀罪云々の前に、
「うちの近所の人怪しいんです」なんて
密告されて、
逮捕されないようにしよう!っと。