女友達の家でDSの「脳トレーニング」に初チャレンジ。

結果は(ノ◇≦。)

そん時にね、友人の子どもたち2人が左右から覗きこむの。

体をベタっーーーってつけて

もうね、ほっぺたなんて、あたしの顔にすりついてんだよ。

(ああ、あの肌のきめが欲しい)

「暑ちぃんだよっ!」とヽヽヽヽo(ロ≦〃)と突き飛ばしました。

幼児虐待。けど、この2人は生まれた時から見続け

しょっちゅう会っているので、それなりの信頼関係あるんでご心配なく。

母親の真似して、あたしの本名呼び捨てだし(`ε´)

「○○(あたしの名字)は、今幸せ?○○が幸せって言うなら

オレはいいんだけどさ」なんて、オカマ泣かせのこと言うし・°・(ノД`)・°・

(って言うか、母親である友人が、普段あたしのこと何て言ってんのよっ!)

で、当たり前のように、首に抱きついてくるし

「重めんだよっ!」と、どかしても、どかしても

膝の上に乗って来る。

なんなんだろ?

あの愛されて当然という“素直さ”

あたしにもあったのかな?あったんだよな。

いつのまにか、いろんな知識や経験ばかり積み重ね

好きな人に「好きっーーー」って無邪気に飛びつくパワー

失ってしまっているよな。

それにしても今の子はスゴイ。

小学2年と幼稚園児の分際で、DSはもちろんのこと

あたしの携帯を奪えば、簡単に操作しちゃうし

大人たちの「うわっ!最悪な旦那」とかの話を尻目に

DVDセットして、勝手に観てるしね。

あたしも観ちゃったよ、ドラえもんの「わんにゃん・・・なんたら」とか

名探偵コナンとか。

宮崎駿の『もののけ姫』は怖くてダメなのに

『コナン』の殺人シーン、そして実写の『呪怨』は

「きゃっきゃっ」と喜んで観てるんだよ。すごい不思議。

まあ、子どもにも宮崎アニメ、PIXARは大人気でしょうが

あたしのオススメは『アイアン・ジャイアント』

空から降ってきたロボット「アイアン・ジャイアント」

記憶をなくした彼に出会った少年ホーガース。

ふたりは友情を育んでいくんだけど

自分が「なんのために」作られたか正体を知って哀しむアイアン。

そして大きなロボット・アイアンを守ろうとする小さなホーガース。

「ボク、銃ならない。“スーパーマン”なる」

自分が何になりたいか、どう生きたいのか

決めていくふたりの魂(いや、この時、ロボットに魂が見えたよ!)

声優陣もアイアンにヴィン・ディーゼル、

ホーガースの母親にジェニファー・アニストンと豪華だし。

大人も泣けるアニメなので、お子さんとでも、ひとりでもぜひ!