先日、京浜急行から見える学校の校庭が
色とりどりのテントで埋め尽くされてて
「フェス?」と思ったら
今って、日射病対策や、両親、その祖父母も
応援に来るから、運動会でテント張るんですね。

そんな話をお昼に職場の人としてたら
その人も先週末、中学生の子供の運動会で
駆けっこも、騎馬戦も男女混合なんだって!
男女差別になるからって。
エッ? (;゚⊿゚)ノ マジ?
そこは別でもいいんじゃない?
組体操も、何かあった時学校の落ち度を
責められないように、先生たち総出動で
生徒たちの組体操の周りで
補助に当たってて、下にいる子たちが見えないそうな。

子供がいないと、
もう全然わからない。

さらに、甥も姪もいないのだ!
若い子たちの流行や文化
(youtuberもリトグリも知らんかった)
学校で何が起きてるか
(ハーフ成人式もこの前知った!)

平成維新軍なんて、なんじゃそりゃ?!
(それは、大人が作ったドラマの世界)
「世の中を、この格差社会を、システムを
変えたい!!

黙秘を続ける容疑者に
「天海さん連れて来なよ!」って思った瞬間
皿を洗ってるCMが出てきてビックリ!
そんな若者たちの鬱積とか
全然分からないもん僕はバブルの申し子。


もちろんそういう享楽と狂乱の中
青春を過ごしてたけど
それ以上に、ソ連とベルリンの壁の崩壊
ひばり、裕次郎、手塚治虫の死
昭和の終わり

世界の変わるスピードがすごすぎて、
自分が「世界を変えられる」なんて
思いもしなかった。

もう、その時代に乗っかってるのが
いっぱいいっぱいで、
地に足がついてないような
大人に早くなりたくて、憧れて
東京に出たくて、
そしたら、自分も
社会にシンクロしていけるのかなぁ、
て。
もう、まったく逆のノンポリ学生。
(ノンポリって言葉が死語か)

ネットがそんな距離も飛び越えて
年齢や性別も超えて
同士も集められて、行動に起こせるのかなぁ
そんなことを思った。
CRISIS7話

まぁ、僕は、昔はTVガイドが年一回
出してた「タレント名鑑」の代わりに
今は、「テロのターゲットになった
政治家の息子たちの中で
将来伸びそうな
かっこいい子はいないかね?

検索の道具が、ネットになったくらい。
ウィキペディアが友だちだもの。
日本の未来のために、まったく役に立たないおじさん。
若い子たちの将来のために、
税金だけはちゃんと払っていかねば!