そんなに「隠さなきゃいけないこと?」
って、それを言ったら、
この作品そのものを
否定しちゃう
ことになるけど

っていうか、隠しても隠しても
ダダ漏れになっちゃうのが
本当に好きなものの気が。


まぁ、「KING」になるラッパーに
夢中になって、投資詐欺
にあってたりは
さすがに言えないかもしんないし
親に、一人暮らしの鍵を預けて
部屋に散らばってる
高木雄也くんの裸が載ってるan・an
とかを
見られたくないが。

そして、ビーチに行って
波打ち際に寝そべって写真を撮るのは
当たり前だと思ってたのですが・・・

ああやって、ヲタ同士盛り上がるのも
含めて、ヲタ活動が楽しい!
そういう意味でも、
年取ることっていいことだ。
(お金も自由に使えるし!)

確かに、学生時代に比べたら
遊ぶ時間はないけど
その分、濃い時間を過ごすことができる!
短くても、キラキラした瞬間を
心に深く刻みつけられる!


「一人だけ違うと、変だよ」
「男の子らしい遊び」
「男の子でしょ!」
って
親に言われたことないけど
(小さい頃は真理ちゃん自転車に乗り
ピンク・レディーの
お風呂セット使ってたし)
でも、やっぱり、思春期に入ってから
暴走していくことは親には言えず。

でも、友だちや別の大人や誰かが
「欲しいってものを、選んでいいんだよ」
「休日に何してるの?」と聞かれ
「彼氏と映画!」
「好きな芸能人は?」
「向井理と田中圭!」と言っても
認めてくれたから、
好き勝手、生きてこれたんだよな。

そんなことを改めて、
思い出させてくれるドラマだよね。

そしてヒーローフィギュアを
外で使ったの

(あのバレーボールジャンプ!)
着地ドーン!地面の土(砂)バーン!
あの写真、撮りたい!!!

でも、冬の寒い海には行きたくない('д` ;)
それが大人になったってことか!