27年前ですって!
アニメの『アラジン』
でも、あの主題歌は
忘れないから、すごい!

(あと、個人的に好きだった羽賀研二が
吹き替え版でアラジンをやってた…。
ディズニー、今みたいに身辺調査に
厳しくなかったのか?!)

今回も、この歌が流れるときに
高揚感マックス
イっちゃうんじゃないか?!

年齢的に「漏らしちゃう」のか?!

『アラジン』

さぁ!あの男くさいブロマンスばかりを
描いてきたガイ・リッチー監督

どんな風に実写化したのか?!
トム・クルーズ、ハンクスと並んで
作品の中で必ず(意味なく)
「俺様脱ぎ」発動
ウィル・スミスだけど、今回ばかりは…
予告編であの青塗り姿を観て
  • ェ!Σ(゚Д゚;;;)≡(;;;゚Д゚)なんじゃありゃ?!
期待3:不安7で、劇場に向かったのです。

こっからは、ゼッタイに
映画を観た後で読んで!!
アニメ版を観てる人もいると思うけど
ネタバレしまくってるんで、観てから読んで!
すぐに劇場へ!

















もうね、泣いちゃったよ!!!

いや、正直ドタバタした前半
きました!きました!!!
空飛ぶ魔法のじゅうたん!!!
流れるのは「ホール・ニュー・ワールド」!!
なのに、これってCG感満載('д` ;)
浮遊感も疾走感もなく
このシーンで絶頂を迎えようとしてたのに!
ガイ・リッチーの粗チン野郎!
だから、マドンナに捨てられたんだよ!て
ハテることもなく、映画は続いていったのです。

「魔法で王子の姿になっても
中身は変わらない!」
ランプの魔人ジーニーたしなめられるアラジン

そんなアラジンに惹かれるジャスミン
「あんなコソ泥を信じるんですか?!」
「彼を信じます!」

「王子」??「海の王子」??
もうね、アラジンKたま
ジャスミンM子さまに見えてしまい

いつのまにか、心は中東から
東京丸の内へと。
騙されちゃダメ!!!
「お育ち」というか、
ううん、貧しくたっていい!
(「好き合ってるんだから
祝福してあげなよ」って人もいるけど)
違うんだよ!
人の魔法(お金)で「王子」になっても
感謝しない、なんとかしようとしない
ジーニーとの約束も反故にする

コムロン、いやいや、アラジンを
苦々しく観てしまったのだ!


ヤバい、頭を切り替えて
アラビアンナイトに戻らなきゃ!

そんなこんなしてたら
陰謀をたくらむジャファー
結婚するよう強いられるジャスミン

なんで?
民衆のために、自分のために
私が国王になれないの?!

そこで、ジャスミンが力を振り絞り
高らかに、歌い上げるのは
『Speechless』



♪どんなに彼らが、私を黙らせ
打ちのめそうとも
私を黙らせることなんてできない♪
♪何世紀にも渡り、変わらない
“自分の場所でおとなしくしてなさい”と
でも、今、その物語は終わりを告げるわ♪
♪私は絶対に声を失わせない
奪わせない♪

そのソウルフルな歌声に
いつのまにか、僕の頬を伝う涙。

そう、ジャスミンは、M子さまでなかった。
女系天皇問題で揺れる
愛子さまだったのだ!!


。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。

もうね、ディズニー映画で泣く人は
たくさんいるだろうけど
(僕も『ベイマックス』で号泣)
まさか、隣の席のおじさんが
「愛子さま」を思い、この映画で泣いてる
とは
誰も思うまい!

『Let It Go~ありのままで』fromアナ雪なんて
そこらの庶民の娘に歌わせとけばいい!
もし、愛子さまが
この『Speechless』
即位礼正殿の儀で歌ったら
『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』の
ラドンのごとく、僕はひざまずきますよ!
(いろんな意味でアウトな文章)

またどうせ「俺が主役だ!」ばりに
しゃしゃりでてくるんでしょ!と
ウィル・スミスに警戒モードだったんですが
なんせ主役のアラジンに
まだそこまでスターオーラがないんで、
あれはあれで良かったかも。
(偉そうに)

それよりも!ラスト、
ランプの魔人になってしまったジャファー。


FullSizeRender

なに、あの雄臭ムンムンのエロさ!!
僕があのランプを手にしたら
こすりまくりですよ!

(いやねーー、ラ・ン・プを!)
でも、そしたら、3つのお願いは決定!
ムフフフ
オトナのための千夜一夜物語!

あぁ、ディズニー映画を
観に行ったはずなのに!
「皇室」「エロ」と週刊現代のような
感想になってしまった!

(いや、それとも違うか)