この前竹内力さん自分の会社で
映画制作
をしてることを知ってビックリ!
しかも、 闇金や極道モノでなく
妻夫木くんと池松壮亮くんの
『ぼくたちの家族』や
最近では、マツケンの『聖の青春』
杏の『オケ老人!』だよっ!
(゚∇゚ ;)エッ!?ハートウォーミング?!
笹野高史さんや茅島成美さんが
殺し合いする訳ないやなぁ。

今年のアカデミー賞の主演男優は
ケイシー・アフレックが最有力と言われてるけど
そのお兄ちゃん、ベン・アフレック
良質の作品を制作して
いつのまにかオスカーを
2つ持ってるんだよね。

「いつのまにか」っていうのは
ジェニファー・ロペスとのバカップルぷりや
アルコールとギャンブル依存で
ラスベガス出禁になったり
ベビーシッターと浮気して
ジェニファー・ガーナ―と離婚したり。


せっかくアカデミー賞受賞作の
『アルゴ』のような監督してるのに!!!
その作品の共同プロデューサー
ジョージ・クルーニー
もうひとつのオスカー(脚本賞)を取った
『グッド・ウィル・ハンティング』の朋友
マット・デイモンに較べて
どうしてもバカぽいっていうか
頭も下半身もユルそうで
B級感漂うんだもん。

ジョージ・クルーニーやマット・デイモンの
オーシャンズチームが銀座で飲んでいたら
ベン・アフレックは錦糸町のキャバクラに
赤ら顔でいそう。


そんな彼のB級感
制作で見せるフィルムノワール
うまく足されて2で割った感じ。

すんごい面白かった!
(前に、アメリカ在住のCindyさんが
薦めてくれてたや!)
『ザ・コンサルタント』

だって、今回のベン演じる主人公は
アスペルガー症候群で
数字の天才で、それゆえに公認会計士
しかも、世界中の危険人物の闇帳簿を仕切っていて
さらに、さらに、射撃をすれば命中率100%!
あらゆる格闘技に精通している
殺人マシーンだったのだ!!

んなァホ━━ヽ(#`Д´#)ノ━━かっ

それこそ、スティーブン・セガール主演で
『沈黙の会計』ってタイトルで
テレ東午後のロードショーで放映されても
おかしくない内容だよ。
それがそれが、ざらついた寒々しい
映像のせいか、すごい濃厚なサスペンスを
観た感じで、満足満足。

(ギャビン・オコナ―監督の前作『ウォーリアー』は
日本未公開だったど、胸熱の兄弟格闘映画!
この人、不器用な男を描くのうまいのかなぁ。)
『バットマン』なんかより、
こっちをシリーズ化すればいいのにぃ。

あと、ベン・アフレックの
剃っても剃っても伸びてくるヒゲ
いじってない自然の40男の肌

アレ?僕、こういう顔が長い人と
いろいろしたよなぁ
、って
記憶が断片的にフラッシュバック!
アレ?キスしたときの感じ
顔を重ねたときの触れ合う感じ

なんか、カラダが覚えてる!
アレ?アレレレ?
誰だっけ?!
その実際の相手は誰だか
特定できなかったんだけど(たぶんYくん)
観ているうちになんだかベン・アフレックと
関係持ったんでは?
って妄想だか
現実だか映画だか分かんなくなってきちゃった。
(アスペルガーよりひどい病)

あんな192cmの大きな体が
のっかってきたら窒息死だよ!
って。

今まで、魅力を感じたことのなかった
ベン・アフレックにときめいちゃったよ。
少しだけ片想い。