ぁあ、ムカつく!ゴミ出しの件
私生活でも仕事でも誰かがやんなきゃいけないこと。
やった人に対して「うっせぇなぁ、細けぇなぁ」
って態度。トイレのスリッパも!
しかも「別府さんの部屋に運んじゃいましょう」
って、アレで巻さん、いや松たか子さえ
ちょっと嫌になってしまった。

ドラマは面白いのに、
登場人物を愛せないのはなぜ?
仕事の関係で、火曜のドラマは
深夜2時、3時に観ていて
『重版出来!』や『逃げ恥』は
睡眠時間を削っても、逆に
「明日からがんばろう!」って
元気がみなぎってたんだけど。


いまや大人気の高橋一生さんでさえ
「この人、なんか小さいおじいさんみたい」て。
(ぎゃーー、熱狂的ファンに殺される!)
松田龍平の183cmだから相対的に…。
それに松たか子さんって166cmもあんだね!
満島ひかりなんて162なのに、
すごく小さく見える。

そんなこのドラマで
好きなキャラ登場!!
高橋一生さん扮する家森の元嫁
茶馬子役の高橋メアリー・ジューンさん!
しゃべりは鈴木紗理奈
名前は藤島ジュリー景子を彷彿!

『闇金ウシジマくん』に次ぐパワー。

「なんで男って他人の言うことは
信じるのに
妻の言うことは信じへんのかなぁ」

「子をかすがいにしたときが
夫婦の終わり」


「20代の夢は男を輝かせるけど
30代の夢はくすますだけや」


坂元さん、森口瑤子さんとの
夫婦仲大丈夫なのやろうか。

っていうか、こんな旦那面倒くさいやい!
でも、しゃれたセリフを俳優が口にすると
「おれ、うまいこと言った!」って感じで
『最高の離婚』のときから
鼻についてたんだけど

高橋メアリー・ジューンさんは
品のなさと相殺されて、リアルに聞こえる~。
(ほめてます!)

「あのとき、宝くじを引き換えてたらなぁ
そこに私はおらんかったやろ」

この辺から別府くんの

「愛しくて愛しくて、むなしくなります」
「語りかけても、触ってもそこには何もない」

うぅううう、身につまされて痛い。

そして、ぎゃーーーー!!!
なに、あのラストの扉がちゃがちゃ。

このドラマがサスペンスだったことを
一気に思い出したよ。
もうさ、日本の実録(女性)犯罪ものは
八代亜紀の慰問と
寺島しのぶ、松たか子の梨園ふたり組で

(藤原紀香はダメ!)
映像化していけばいいんじゃない?!
もう、怖い怖い!!
まるで『ガラかめ』で北島マヤの背後に
台所が見えた!ひとり芝居『毒』
松たか子で演じてほしい!!!

「毒……!!」(ゾク~!!Σ(ll||д゚ノ)ノ
「これから先の、あの人の人生…運命…命
それがすべてわたしの手の中にある!」
「わたしの切り札…!!」

images