盛岡から急いで帰ってきたのは
面白くて人気のブログ
♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です
歌川さんのお家に訪問するカータン一家に
紛れてついて行くため。
だって、歌川さんって
おもてなしや、お料理すごいんだもん!
これ、ポテトサラダですよ



カータンがその時のことを
もうブログにアップしてますが
僕は、人見知りもしない代わりに
人の話はあんまり聞かない
他人に相談されても、よくわかんない。
会って数回の人にはすごい失礼な人間。
それに、長年の友だちも職場の人も
僕とはシリアスな話ってしたことないんじゃ?
だって、中身が薄っぺらいから、できないの。 てへ。

そうよね、ゲイの人って、
毒舌で下ネタばかり
言ってるんでしょ!
って
イメージがあると思うんだけど
そんなことない!思慮深い人も多いし

今回さ、歌川さんの長年のパートナー
ツレちゃん
同世代の男性で見た目も中身も
こんなに可愛くて
純粋な人いるんだ?!
ってビックリ。
歌川さんが、テレビを観ながら
自分とは違うタイプの芸能人をいい!とか
言ってると、「それって、別れの合図?!」
悲しくなっちゃうそうで。
なんて、可愛いの!!(*'∀'人)

僕なんて、彼が「あの女優いいなぁ」って
言った途端に「整形だよ!鼻なんて
横から見てごらんよ!シリコンプラテーゼ!」

と、ご丁寧にスマホですぐに画像検索して
ビフォーアフター見せるし
(その前に、常日頃から、整形ポリス発動で
スクショしたりテレビの画面映して
彼とカータンに画像送ってるけど)

「あぁ、あの人、ヤクザと
クスリ打ちながらヤッてるて噂だよ!」

「お前の情報どっからだよ!」
「サ○ゾー○ーマンだよ!(`Д´) 」
そんな会話何十回したことか。
それこそ呆れられて別れの予感(;´Д`)

「女に生まれてれば」
「美人だったら」と
究極の「タラレバ」で生きてきたけど
今回、歌川さんとツレちゃんのカップルを見てたら
男とか女とかLGBTとか関係なく
お互い尊重しあって、
愛し合ってる人はいるんだなぁと。

ゲイの理想郷
歌川さん&ツレちゃん宅は
♪愛の国ガンダーラ
素晴らしいユートピア♪
ですよ。
♪どうしたら行けるのだろう
教えてほしい♪
あまりにも遠い遥かな世界。・゚(゚`Д)゙

そして、カータン夫婦。
いつも楽しいことに向けて
まっしぐらなカータンだけど
彼女の一番の幸せは、
あんなに素敵な旦那さんと
出会えたことだと思う!
カータンのことを
「この人が生きてくれてたらいい」
「輝いていてもらいたい」
って⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾ 
僕がそんな言葉もらえるのって、来来来世?
どんだけ徳を積めばいいの?
修行すればいいの?

帰り道、僕より「不幸な」女友だちに
「僕たち、どこで間違えたんだろ?
誰かと恋して、ハッピーエンドに
なりたかっただけなのに!
お金も権力も名声も要らないのに!」

嘆きのLINE。
って、その友だちと高校1年から
30年ずっとこんなやりとりしてることが
一番の不幸の要因の気もするけど('д` ;)

お互いの彼や旦那に傷つけられた言動は
逐一報告しあってるもん。

その中で、僕なんて以前彼とケンカした時
売り言葉に買い言葉で
「いてもいなくても、俺の人生は
まったく影響ない!変わらない
って
言われたことは、
すごく根に持ってて (`Д´) ムキー!
もし、老後、一緒にいることあったら
塩分多めにしてやる!とか
寝たきりになった時に
床ずれ直してやんない!って
ふつふつとアオイホノオを燃やしてるもん。

相手を信じきれてない。
いや、相手への自分の気持ちを一番信じてない。

「自信のない僕をひたすら信じて
好きでいてくれる相手」
『逃げ恥』の原作漫画でも書かれてたけど
それこそ自分に都合のいい話か。
ううん、どんなに傷つけあっても
わがまま言っても、それでも

「お前を必要としてるんだ!
お前じゃなきゃダメなんだ!」

言われたいんだもん。
あぁ、10代のカータンの長女の相談なんて
のれないほど、恋愛レベル低っ!


彼といると、寂しさも、憎しみも
悲しみもいくらでも出てくる。
底が見えない。

けど、こんなどうでもいい感情を
全てぶつけられるのは
彼しかいないから
今は小出恵介くん関連のネタを
LINEに投下する日々。

「いつか別れる。
でもそれは今日ではない」


↑このタイトルに惹かれて、本を買ったけど
恋愛や感情が高度すぎて、よく分からなかったwww
パクリ疑惑とかいろいろあるらしく
紀伊国屋書店ですごい陳列されてていいのか?!