うまく説明できないんだけど
僕の業務は、自分の都合で帰ることができず
いつも帰るのは遅くなってしまうの。

内勤ってこともあって
警備員さんにも「会社のビルにいる滞在時間は
ダントツで一番だよ」
って。
逆に、こんな真夏日でも、大雨でも
極寒の日でも、外に出なきゃいけない
お仕事の人の大変さに比べたら楽なんだけど。
それは転職する前の仕事もそうだったから
大学を卒業してからずっと。

で、ずっと会社にいると、接する人の数も多く。
そして僕は、誰よりも「なめられる!」
良く言えば、職場の人との「距離が近い」んだけど
時々「家族じゃないんだから!!」ってくらい
不機嫌さや、負の感情、八つ当たりを
ぶつけられる
ことがあって。

他の人から「いい人だよね」って評判の人の
嫌な部分も、目にすることが多く。
そういう時、誰も共感してくれない悲しさよ。
(でも、言いまくるし、メールを送りつけられたら
それを転送してやる!←僕が一番嫌なやつ

そんな時は「DEATH NOTE」ですよ。
(11歳で日記を書き出して、35年!!
実家に全部残ってますもん)
でも、それで呪いが通じたら、
ちょっと責任感じるので

10人が「死ね!」って願ったら
その人の頭が吹っ飛ぶシステムとかに
してくれたらいいのに。

10人だったら、
その「念じられた」人にも
責任あるじゃん!

って、その制度が開始された瞬間に
一番に頭が吹っ飛ぶのは、

僕だ!!(((( ;゚д゚)))

あとはね、「無」になって
カビキラーで、一心不乱にお風呂を磨くの。
「死ね!死ね!死ね!!」
って。
って、世の中の人って、そんなに
人を嫌ったり、不幸を念じたり、
呪ったりしないのか。

えへ。(′∀`)

やっぱり「他人は自分の鏡」じゃないけど
僕が、こんなんだから、
人も僕にマイナス面をぶつけてくるんだろうね。

そんな時のもう一つの解消が
殺戮!殺戮!!映画を観ること。
もう、大義も理由も、泣かせる要素も一切なく
「殺ってやる!!」って。
しかも殺し屋がかっこ良かったら
「はらさんに、さらに倍!」の
巨泉のクイズダービーですよ。

女の子を助けるって、理由があった!けど
ウォンビンの『アジョシ』とかね。
最近だと、舐めてた自閉症
ベンアフの『ザ・コンサルタント』
「舐めてた相手が、実は殺人マシーンだった!」
ナーメーテーターもの
(映画ライターのギンティ小林さん命名)」の
映画が大好き!

あぁ、なりたい!!!
「舐めてたおかまが
(って、違うもの舐めてた訳じゃなく)
実はヒットマン!!」て。
『ニキータ』みたいに
泣きながら、人に銃をぶっ放したい!
(って、通り魔にはなりませんよ、
通報しないで!

まぁ、料理も一切作ったことなく
包丁もナイフも使えないし
銃なんて、男のしか持ったことないよ!
(本日、二度目の下ネタ)

「舐めてたバカ
実は殺人マシーンだった」

しかも、続きができた!

『ジョン・ウィック:
チャプター2』


キアヌ・リーブス 52歳ですよ!
アクションにキレがないけどwww
いやーー、カッコいい!!

もう、もはや、殺す意味もルールもなく
次々と襲いかかってくる殺し屋を
バッタバッタやっつけるキアヌ
(絶対、10回は死んでるけど)
「タバコやめなきゃ」ってセリフで言ってたけど
なんかグダグダな瑛太にも見習ってもらいたい。
(てか、『ハロー張りネズミ』思ってた以上に
人情ドラマでビックリですよ)
てかさ、てかさ、
【バカな方】が老けない気がする!!
自分の生きてる意味とか、将来とか
世界の行く末とか、
シリアスなこと考えちゃうから
みんな老けてゆくんだよ。
と、
キアヌを見てて。
誰にどう思われようかとか、若く見られたい!とか
そういう邪念が、人を大人にさせるのね。

って、僕なんて邪念ばかりだけど。

あぁ、いつか長瀬智也
「舐めてた相手が殺人マシーンだった」を
演じてもらいたい!!