あわわ(ノД`ll)、終わってしまった
◯◯ロスとかじゃなく、
このまま突き進んでいっていいのか?
『キングダム』
一気読みして40巻。
第一部の秦が【国内統一】されてしまった。
ここまで連載開始から10年らしく、
作者の構想では、
80~100巻くらいで終了とのこと…
そ、そんな!-─-(#゚Д゚)─-
これから10年は、新刊が出るたびに
読まなくてはいけないのか
(現在47巻まで)
次巻が出るまで待てるのか?
前の内容を覚えていられるのか?(老化)
そもそも『ガラスの仮面』と同じように、
生きて「完結」を見届けられるのか?!

正直ね、薦められて第一巻を読んだときは
「ふぅーーん」って感じだったんですよ。
アメトーークで特集されてたときも、
歴史苦手なんだよなぁ、
ていうか、これっていつの時代?
NHKの人形劇で熱く語る人が多くいるけど
「三国志」の時代?←いろんな人には殴られそう。
それが今や、咸陽ぉーーー
あぁ、西安まで日本から直行便があるのね。
あぁ、合従軍の最後の戦いで、
住民が立ち上がった蕞の町の跡に
始皇帝(政)のお墓やが有名な兵馬俑があるとは!

行かねば!!いざ!チャイナ!!

もうね、戦いの度自分も
その戦場にいる臨場感で、
読後の疲労感ハンパない!

いや、それ以上に高揚感がすごくて、
主人公の「信」と共に、
満身創痍で雄叫びあげてるんですけど。

中国には敵わないよ。
その人数も残酷さも。
日本が弥生時代のとき、二千年も前から、
矛や刀をふりかざし、
何万の人間の首や腕が吹っ飛び、
首と両手両足を馬に繋いで
体を引き裂く処刑をする国だよっ!
(当時から「巨根」が男の武器というのが
男って万国共通変わらないのねぇ!)
DNAから違うって!
あんな国と戦おうと思っちゃダメダメ
(ヘイトスピーチではありません)

主人公の信、政、河了貂、羌、昌文君、
王騎
は、もちろんのこと、
作者の思惑に誘導されてますが
の将軍みんな好き!大好き!!!

将軍【胸熱】シーン個人的ベスト3
まず3位!!息子が斬られた時に、
カッとした蒙武
2位!!
「オレは誰にも属さないぜっ!」てニヒルな姿と
カッコいい見た目は好きなんだけど(それはマンガ)
目玉をくり抜くほど残酷な桓騎
彼に「土下座はせぬが、秦国一の武将となれ!」と
死に際に約束させる張唐
。。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

もう秦の邪魔する他国は許せん!!
だから龐煖大嫌い!

いまだ自分探ししてるようだし!
そんな彼の腕をへし折り、
信に「童(わっぱ)信、
火を絶やすでないぞォ」と
盾を託して討ち死にした麃公将軍
1位!!

♪会いたくて、会いたくて♪なんかじゃない!
このマンガを読んで、
心何度でも、
ふるえる!!!
自分も秦のために、決起して戦おう!
(ああ、こうやって世界は戦争に突入していくのか)
『キングダム』が面白いのは、
そういった死んでいった人たちの念も背負って、
引き継いで、
主人公の信がどんどん強く成長していくんだよね。

もうさ、僕の無念も抱きしめてよ!信!!

ひとりひとりの命の水は一滴でも、
それが源流となって、
時代の大きな流れになっていく。

【大河ドラマ】かくありき!
このマンガで、1カ月は
熱く幸せな気分になるよ!