髪を切りに行っても
美容師さんにずっと韓国ドラマの話をして
「いや、でもこの1本だけで
もう観ないかもしんないんですけどね」
て。
「いや、いや、
もう、口ぶりがハマってますって」
と突っ込まれ。
でも、本当に何年も、何作も、
見続けて、追い続けてるファンのみなさんに
申し訳ない! 


で、インド映画を観に行きました。
唐突ですけど。
いまね、渋谷でインディアン・フィルム
フェスティバルをやっていて
インド映画も韓国に負けず劣らず
いや、それ以上か。熱気があるもんなぁ、と。

その炎で、韓ドラ?コン・ユへの熱
分散させられたら、と。

『ディシューム〜J&K〜』

クリケットのトッププレイヤーが
誘拐されて、それを追いかける
凸凹刑事コンビの話なんだけど
「能天気でいいなぁ」って。

でも、アクションとかすごくて
ヘリコプターにぶら下がって犯人追いかけたり
地雷原のなかを走って
もうどんだけの火薬量〜!って爆破
炎に包まれたり
崖からバイクで転落したり
あれってスタントマンさん
何人か死んでるのに、報告されてないだけ?


インドってテキトーなイメージだけど
撮影の準備はぬかりないのか?!

突然踊り出す、群衆のダンスも
ヒーロー、ヒロインが目立つように
ぶつからないように
緻密に動きが計算されてるもんなぁ。
アクションも踊りも豪華絢爛
そして、筋肉マッチョなスター!!
輝く瞳、長いまつげ、見目麗しい女優!!


今までだったら、インドへの航空券を
検索しなきゃ!!て
劇場を後にしてただろうに、
あぁ、お話も出てくる人たちの顔も
濃かった!濃かった!
家に帰ったら、
薄いコン・ユの顔見なきゃ!

あぁ、僕はどうなっていくのだろう。

いつにも増して、つまらない映画感想ですみません。
(アップするのも、控えてた)