妄想特急999

ブレーキ壊れた妄想特急ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ止まるときは何かにぶつかる時。MOVIE!BOOK!COMIC!TRAVEL!「欲望」という名の列車に乗って日々加速中!まずは http://mousouexpress.blog.jp/archives/6265440.html を読んでもらえれば。

2006年01月

東京にも、雪が降りました。

何年か前、女友達3人と一軒家を借りて共同生活してました。

で、雪が降るたびに、表へ飛び出して、手を広げて

「果てしなーーいーー♪」と

SPEEDの『WHITE LOVE』熱唱(近所迷惑)

4人とも「自分は仁絵じゃない」と頑なに信じてね。


で、今日はヨガに行ってきました。

ちょっと古いけど「今年、最初に降った雪が~♪」と

『雪の華』歌いながら。


ヨガはねーーーいいですよ。ホント。

みんなに勧めているんだけど、スタジオ行かなくても

区の体育館とかでも、安く教えてもらえるみたい。

主婦の女友達も何人か始めたよ。

子供の頃、習い事は、すぐに飽きたけど

大人になってからの習い事は続くね(自分の金だから)


言っときますが。太ってないんですよ!ヨガしなくても。

二コール・きっこさんと公表サイズ一緒ですから。

たぶん第一印象は「ナヨっとしてるな~」「かわいいな~」と

同じくらい「細いな~」が来るんじゃないかな?


でね、ヨガが好きな要素は、大分に「ハリウッド・セレブもやってるから」。

ハリウッドの女優達がヨガ・マットとか持ってスタジオに入る写真が

「People」だとか「USweekly」だとかのアメリカ芸能雑誌に

載っているの見るとね、自分に投影してウットリ。


で、いつものごとく妄想が暴走して、この夏、行ってきましたハリウッド。

ヨガの本場のインドに行かないところが、志の低さ。

いや、インドは、昔行った時、ウダイプールという町のホテルで

いきなし「ダンス大会」が始まり、「ジャパニーズダンス!」なんて

欧米人どもに強要されて(あいつら肉食ってるから)、

中森明菜の『DESIRE』踊ったんですよね・・・「バーニーン、らぁ~~」って。

いいのかな、日本の文化伝来。


LA。いなかったよ。マドンナ。

でもね、でもねブックストアで後ろに並んでいたのが、

オーウェン・ウィルソンだったの!

クラブでは、おっぱいちゃんを引き連れてスティーブン・ドーフが

酔いつぶれてたし!って微妙な人?


で、前回に続いて、2005年去年のお気に入り映画。

今回はLAの町を縦横無尽に駆け抜けるサスペンス

セルラー』!

いや、普通にアカデミー賞作品『ミリオンダラー・ベイビー』も

大人気ジョニデさんの『ネバーランド』もスゴク良かったし

チャリチョコ』もウンパルンパ!(鑑賞後ずっと踊ってたもんね)

夏の大作『バットマン・ビギンズ』(渡辺謙、5分も出てなかったよね?)

あの暗さにハマッたし(『SW3』はアナキンのアホさに脱落)

ラブコメ『50回目のファーストキス』も幸せ気分。

マジラブでは『エターナル・サンシャイン』も大好き!!

でも、知名度の低さから、観てない人もいるかもしれないので

あえて『セルラー』!!

***********

キム・ベイシンガーが扮する理科の先生(この職業も後で効いてくる)

の家に、不審者がガッーーって入ってきて、いきなし連れ去って

彼女も、観客も「何で?誘拐?」って訳分からん初っ端から

もう一気にスピード感あふれる展開。

そんな彼女が、拉致された部屋の壊れた電話を何とかして

接続したら、若者の携帯につながり「誰だか知らないけど助けて!」って。


B級テイストなんだけど、勢いある演出と練られた脚本が

「そんなバカな・・・」って設定も吹き飛ばして、アッという間の2時間弱。


その若者演じるクリス・エヴァンスがカッコいいの!!

『ファンタスティック・フォー』にも出てきて

これから、ガンガン来るだろうけど(胸毛あるから日本じゃダメかな?)、

あの頭悪そうな、でも人は良さそうな感じがね。もう直球ストライク!

ただ、彼は、この映画の冒頭に出てきた別れた彼女役の

ジェシカ・ビール(『ステルス』)って女優と、私生活で付き合ってるんだよね~。

でもいいの、妄想の中では、何度も恋人してますから。


なんか何も考えたくなくて、スカッとしたい時はおススメです『セルラー』。













@womanTVフリークカフェで、お世話になっているマリリンと申します。

はじめまして。


@womanで簡単に出来るってことで、あたしブログはじめまーす。

あら、奥さん、ホントに簡単。


突然ですが、みなさん、おしゃべりは好きですか?

あたしは大好き。「機関銃のようだ・・・」とお褒めの言葉も多々いただきます。

でね、あたしが繰り出すのは8対2ぐらいで「負のパワー」を発する言葉なんですよ。

人の悪口とかね。下ネタとかね。まあ自慢できる比率じゃないんすけど。

でもそこは、顔も声も「かわいい」から大概許されちゃうんですよ~、てへ。

それに、どんなにヒドイこと言っても、雰囲気でごまかせたり(そういう計算、大得意)

あとで、謀略練って「なし」に出来るじゃないですか(『白夜行』・雪穂)


そこでインターネット・・・。匿名性もあるし、不特定多数を相手にするから

怖い」((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル  って、イメージなんすよね。

「かわいい」からって許されないし。ぶっーーー。

何気なく書いた言葉が、誤解されたり、傷つけたり(ええ、普段も面と向かって傷つけてますけど)

掲示板を読むと、人を徹底的に打ちのめす言葉が羅列してたり

熱い主張を振りかざしてるけど、どうみてもトンチンカンな意見だったり

(そういうバカは相手にしたくないし)


でも始めちゃいます。そんな「恐怖」よりあたしの「自己主張」の方が強いから。

「あたしは、ここにいまーーーす」by『彼女たちの時代』・・・古い?!

このままでは、妄想で、脳の許容範囲が越えてしまうから・・・

だだ垂れ流していただきます。誰も読んでくれなくたっていいの。だって「妄想」だから。


で、ハンドルネーム(って言い方でいいのかな?)

いろいろ考えたんだけど、TVフリークの「マリリン」でいきます。

これは、TVフリークを始めた当時、あたしの大切な女友達「アンジー」と

「(ブリジット・)バルドー」と「マリリン(・モンロー)」って呼び合ってたのが

そのまま、そうなっちゃったんだけど(そうだよね?アンジ―?)

「マリリン」のままだったら、TVフリークの多大なる読者も、このブログに呼び込めそうじゃない?

って、虎視眈々たる野望も含めてで。ただ面倒くさかっただけなんだけど。

ホントはね、今は「二コール(・キッドマン)」なの。

そこんとこはまた今度。


で、普段はまっとうな「キャリア・ウーマン」だから

自分のことは「」って呼んでます。

だから、公私混同して、文章にそう出ても気にしないでね。

だって、これは「妄想の世界」なんだから。


それでは、よろしくお願いします。






↑このページのトップヘ