妄想特急999

ブレーキ壊れた妄想特急ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ止まるときは何かにぶつかる時。MOVIE!BOOK!COMIC!TRAVEL!「欲望」という名の列車に乗って日々加速中!まずは http://mousouexpress.blog.jp/archives/6265440.html を読んでもらえれば。

2007年02月

今日は特別企画!


このブログでは、結構、外国人俳優の名前を出すんですが

日本の芸能人、トム・クルやジョニー・デップならともかく

「そんな変てこな名前、知らないよっ!」って言う人のためにも 

今あたしが好きな欧米の俳優ベスト10+1 +。:.゚ヾ(✿✪ฺ ∀✪ฺ)ノ゚.:。+

写真つきで、とくとご覧あれぇ~。


一応、モロ出しの「裸」画像は差し控えましたが

会社とか職場で、当ブログを読んでくださってる人たちは

(ノンケの男性は不快かも) 周囲に注意してくださいね。

あと、携帯で見ている人は、見ること出来んのかなぁ~?

見られなかったら、ごめんなさいm(u_u)m

ハイ 前置き長いすね。とっとと行きます。


まずは、あたしの中で、殿堂入りっていうか(+1)

ジュリエット・ルイス、グウィネス、J.アニストン、アンジー

付き合う女性のカラーにすぐ染まり「自分がない!」と

非難されようが、やっぱりブラッド・ピットは大好きっ!!



映画の出来、不出来はともかく

ジュリアに罵倒される長袖Tシャツ姿のバカ男が愛おしい

『ザ・メキシカン』

体だけで、カッコイイ『ファイト・クラブ』

逆に、「白いシャツ脱げっ!脱げっ!」と

脱がないブラピに身悶えた『リバー・ランズ・スルー・イット』

あとね、あたし「脇」フェチなんですよ。(*ゝ艸・*)

自分がいっつも脇を締めて生きているんで

男の人が、両手を上げて伸びをしたり

二の腕から(自分がないんで・・・)肩への筋肉に

欲情するんすよね。┣¨┣¨┣¨(*゚Д゚*)┣¨┣¨┣¨

同じ嗜好の方、誰かいませんかーーっ!


そしてベスト10(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ(順不同)

まずはガエル・ガルシア・ベルナル



この人は、どの映画でも脱ぎまくるけど

体というより、その濡れた瞳や汗、熱い息づかいが

生々しくエロいのだ。

映画としては断然『モーターサイクル・ダイアリーズ』 がおススメ!


ガエルに続いて南米ラテン系

ブラジル俳優のロドリコ・サントロ



『ラブ・アクチュアリー』でハイミス(死語?)が

片思いしてる同僚役って言えば分かるかな?

あとCHANELのCMで、ニコール・キッドマンが

惚れて駆け落ちしちゃう相手。

この春アメリカで公開される『300』では、

とんでもない格好しているから

外国人俳優=キワモノにならなきゃいいけど・・・。


で、ちょうど今、全米公開中の『羊たちの沈黙』の前日譚

『ハンニバル・ライジング』で、レクター博士の若き日を

演じているのがフランス人俳優のギャスパー・ウリエル




ギャスパーは(おフランスの佇まいで)キレイだからイイけど

あたし実は、ジャニーズのような

毛も一本も生えていないような

折れてしまいそうな華奢な体って苦手なんですよ。

太陽や水をあげないと枯れてしまう植物ぽい人より

肉食獣がいい。

、『ファンタスティック・フォー』のトーチ役で

有名になってしまったけど、

セルラー』ってB級サスペンスでは

断然カッコイイ(これもダメ男役)クリス・エヴァンス




『悪魔の棲む家』『ブレイド3』などで主役をはっている

ライアン・レイノルズ



鍛えたこいつを、いたぶりたいっ!

あたしの中のSっ気が目覚めましたよ。

彼は歌手のアラニス・モリセットの彼氏?アレ別れた?


ホラーだけじゃなく、『アメリカン・パイ』シリーズ

『ゾルタン星人』(なんちゅーー邦題( ´艸`))のおバカ映画に

欠かせないのが、ショーン・ウィリアム・スコット



中途半端な知識や、たわ言発する男なら

彼みたいに、思いっきし「バカ」をやれる人がイイ。


で、逆に、TVシリーズ『プリズン・ブレイク』

ブレイクしたウエントワース・ミラー

一族揃っての高学歴。



このドラマ、日本でリメイクしたら

彼の役を岡田准一くんに演ってもらいたいっ!


ウエントワース・ミラーと同じプリンストン大学卒業の才媛

オスカー女優のリーズ・ウィザスプーンの

ダンナでいることに疲れちゃったのかしら?

ライアン・フィリップ。



『ラストサマー』鼻持ちならないスネオなんて

あたしにどんぴしゃ!

『54』のときなんて、「この世にこんなに美しい男がいるのかっ!」って

リーズに嫉妬したもんよっ。今じゃ彼女の方が好きだけど。

ユマに三行半突きつけられたイーサン・ホークみたいに

ならんこと祈ってるわ。


同じく正統派なのに、イマイチ パッとしない

ジェームズ・フランコ



主演作はことごとくコケて

『スパイダーマン』シリーズでしか有名じゃないけど

彼の、憂いを帯びた瞳こそ

あたしが、みなさんに伝えたい「瞳」なのよっーー

ストイックに鍛えた体も、いいっす。うひひひ。(qq≧w≦)


そして最後が今一番好きなチャニング・テイタム!!



3月公開の『ステップ・アップ』を観てっ!

(あたしは映画会社の回しもんかいっ!)

もう、これを観るだけのために生きていく!(淋しい人生(ノ◇≦。))


で、でね、みなさんにカーッ(゚Д゚≡゚д゚)、ペッって唾を吐きかけられるの

覚悟で書くわ。

上記11人をシャッフルしたら、うちの相方(日本人)に似てんのよ。

実際会っているみなさん(アンジー、らぶちゃんetc)、どうよ、似てない?

きゃぁーーーあたしって、男には妥協しないわっ!

最後は殴りもんの記述ですみませんっ!


みなさんの好きな人(顔)は誰ですか?

『華麗なる一族』第6回

いろいろ書こうと思ったんだけど・・・

ただの悪口になるのでやめます(〃゚艸゚〃)

三雲さん(柳葉)、銀平(山本)が

「鉄平くん(兄さん)は、大物だ!」と

褒め称えれば称えるほど、「そうかぁ?」って。

大介(北大路)、相子さん(鈴木京香)

その鼻っ柱を折ってやってくださいっ!

最後の突貫工事作業員が集まったところ

演出的にはグー(o^-')bなのに

なに?なに?最後の指差し確認ポーズ。

あのポーズ好きなのかな?

木村拓哉、どのドラマでもやるよね。

人様を、指で差すんじゃないっ!お行儀が悪いっヽ(`Д´)ノ

あっ!知らぬ間に、書いてるや。

不服の人は、土曜のNHKドラマ『ハゲタカ』観ると

いいらしいっすよ。スゴイ緊張感あるドラマだって。


いやねぇ 根っこから性格が悪いと。(*゚ー゚)ゞ

楽しく観てても、悪口ばかり書いちゃうの。


あたし、ドロドロはしてるけど、面倒くさがりなんで

根には持たないですよ。覚えてはいるけど。(←この違い分かる?)

ほら、「嫌いな人とは絶対口を聞かないっ!」とか

昨日まで友達だったのに、ひと言の暴言に傷ついて

もう連絡取らない!って人とかいるじゃないすか。

それが出来ないんだよねぇっ。

キィッーーーってその場では悪口言うけど

言ったら、もうどうでも良くなっちゃうの。

(だからって、性格のフォローになってないけど)


ただね、あたしが中学生、まだ若葉の頃、

同級生の男の子に陵辱されてたんですよ。

部活が終わって、夜の教室でひとり着替えていると

後ろから抱きすくめられたり、

押し倒されて、脱がされて、触られまくったり

(その時、倒れた机、頭を打った床はいまだ覚えてるもん)

家に遊びに行けば、ベッドに押し倒されたり。

一番イヤだったのはね、プールの授業中に

水の中に引きずり込まれて、その中でキスされるの。

今、思えば、ただで(お金が絡むのかいっ?!)

よくそこまでやらせてたなぁ、

いや、逆に、それ以上の行為を知らなかったんだなぁ、と

懐かしく思うんだけど、

当時は体操着やら制服が破れるし

イヤで、イヤでたまらなくて

毎晩寝る前に「いなくなれ~、いなくなれ~」と

祈ってたんですよ。

そしたら、彼は突然引っ越したの。

今、どうしてんだろ?

カッコ良く成長してたら、続きやらせてあげるのに。

それが、あたしの人生で一番黒く渦巻いていた「念」だな。


もっと面白く書けるネタなのに

サラっーーーと書いてしまってつまんないね。

ただ、なんか急に思い出した。


そんで無理やり映画ネタにこじつけるけど

『バッド・エデュケーション』

正直、話は火曜サスペンス劇場でしょう。

あとはペドロ・アルモドバル監督が

カメラを通して、ガエル・ガルシア・ベルナルを視姦。

ふと気付いた、先日書いた、トニーが好きな人って

ガエルにも欲情するんじゃないかな?


あたしって、背が低い男が好きなのかな?

岡田くん、錦戸くん・・・

ぶぎゃあーーー∑(゚Д゚ノ)ノ こんなの観たら

明日から、満員電車乗れませんっ!

まあ、あたしは普段から「ゲイ」のプライドとして

そこらのオナゴに、「こいつ、あたし触ってる?」なんて

死んでも思われたかないんで、両手で吊り革を持って

身の潔白をアピールしてますが

(お前に触るんなら、横の男子学生触るわいっ!)

もうさ、女性専用車両といわず、男女まったく別にしましょう!

( ´゚Д゚`)ンマッ!! 嬉しいのは、あたしひとりか。


『それでもボクはやってない』

もちろん痴漢という犯罪についても厳しく言及してるんだけど

日本の裁判制度への警鐘を描いた映画。


日本で生きてる限りは、これ観なさいっ!

とりあえず法律学んでいる人はマストな映画でしょ。

よくさ、日本人は「平和ボケ」とか言われてるけど

それ以上に、「国家権力ボケ」

もちろん誤認逮捕、人種や宗教上の逮捕なんて

他国も日常茶飯事だろうけど

日本の、裁判になったら99%以上が「有罪!」って現実を

知らなきゃいけんよね。

確かに、検察や裁判官にしたら「無罪」を出したら

自分たちの「非」を認めることだもんね。

そう簡単に、自分のプライドや沽券傷つけませんやなぁ。

しかも「無罪」ばかり出したら、出世街道、外されるのか?

なんてステキな法治国家。官僚主義(*´艸`*)

あたしは、学生時代、これでも法学部で、刑法(刑事訴訟)専門で

刑務所訪問やら、裁判傍聴もゼミでやってたんだけど

それでも、知らないことだらけ(いや、すべてが忘却の彼方)

ハリウッド映画みたいに、ラスト、

逆転劇が起きて(証人が現れたり)

奮起した弁護士の口車に、

悪い証人がのって真相が暴かれたりして

「無罪っーーーー!!」ってことは、ありえんのです。。゚(ノД`゚)゚。

みなさん、目を覚ましなさいっ!


そもそもさ、「痴漢やりました」ってその場で認めて

お金(5万くらい?)払えば釈放できるってのがどうなの?

もうね、続きは書きません。

みなさん、観ましょうっ!!

「もしも」のときに、男性も女性も

(痴漢だけじゃなく)犯罪に巻き込まれたときの予防策として

予習しておいたほうがいいっすよ。

あたしは、とりあえず署名はしませんっ!

そして元来の負けず嫌いをいかんなく発揮して戦います。


『硫黄島からの手紙』でも、思ったけど

加瀬亮くんはスゴイ。

「普通」の人を、あんな「普通」に演じられるなんて。

それは役所さん(やっぱ上手いっ!)光石研さんや、

山本耕史くん、もたいまさこさんもだけど。

加瀬くんにかぶって、何人も知人の男性を思い浮かべちゃったよ。

みんな、一時の気の迷いで捕まらないでよ。

って、いうか常々思っていたんだけど

朝から、痴漢できるテンションってスゴイ。


そして瀬戸朝香ちゃん、あの華やかさ、凛々しさ。

やっぱ映画って、女優さんって、映画監督の力で

いかにでも輝いて映るよね。

あたしも周防監督の次回作、ヒロインにしてもらおうっと。

何年後だ?


当たり前のように過ごしていた毎日

それは、こんなにも壊れやすい社会の上に成り立っていたんだ・・・

改めて気づかせてくれる映画。

こんな日本映画が、観たかったのだっ(ノ≧∀)ノ!









先日のディパーテッド・ネタに


コメントしてくださった方たちに


トニー・レオン人気があること発見!


その人気にあやかって(≧▽≦)


『ブエノスアイレス』




彼のことを初めて知ったのは


ウォン・カーウァイ人気に便乗して観た『欲望の翼』 


(すみませんミーハーなんで)


で、香港に飛びました。ちょうど返還のときだったし。


中華系の顔と、洋物の顔が入り混じって


カッコイイ人多いんですよね。


それに大きさは「欧米」、堅さは「アジア」なんすよ.。


おススメ。あたしは体を張った「外交特派員」ですよ。




そんなこんなの『ブエノスアイレス』


撮影現場のアルゼンチンに着いた時点で


本当のSTORYを知らされたというトニー・レオン。


それは監督じゃなくて、絶対にレスリー・チャンの謀略だってばぁ。


あのときのレスリーの摑みどころのない奔放さ。


甘えた眼差し。ゲイに生まれたからには見習わなくちゃ。




それもこれも、困ったような笑顔


笑ってるような泣き顔のトニーあってこそ。


ゲイに生まれたからには、


あんな風に、我儘を受け止めてもらいたい。


「パスポートは返さないっ!」


あの言葉を発したときのトニーに欲情っすよ。


従順な男が、反撃にでてくる瞬間。


低い身長、白のブリーフ姿なのに(日本じゃ山下清っすよ)


にじみでるフェロモン。


「エロスっ!」って叫びたいっ!いや抱きつきたい(qq≧w≦)




いつものごとく話は飛びますが


あたしは「27」日生まれで「27」って数字が大好き。


じゃあ、その「27」歳になったときに


「人生でしたいことベスト3をしよう!」って


①スカイ・ダイビング(SEX以上の興奮っ!)


②富士山登頂(ツラかった・・・)


③南米大陸に行こう!




まあ、誕生日に決意しておいてなんですが


いち会社員であるあたしには、


南米は(精神的にも、距離的にも)遠くて


その一歩が踏み出せなかったんですよ。


けどこの『ブエノスアイレス』観て、会社に「辞表」出しちゃった。


映画一本で、人生簡単に変えちゃった。てへっ(*゚ー゚)ゞ


まあ、その前にマドンナの『エビータ』観ていて


大統領府のバルコニーに立って、民衆をひれ伏したいっ!って


妄想野望が沸々と湧き上がってたんだけど・・・。




ニューヨークに転勤で行ってた友人宅に上がりこんで


準備してたときも


これからの南米旅行に不安で不安で


「ひとりで大丈夫なのか?」って。


で、行ってみた答えが「あたしの人生、なんぼのもんじゃい?!」


いやーー「地球は丸い」ですよ(当たり前)


アルゼンチンやチリの長距離バスは、予想に反して


超高設備!キレイだし180度くらいリクライニングできるの。


まるで飛行機のビジネスクラスみたい。


で、東から朝日が昇るのと同時に出発して


360度何もない一本道をただひたすらと・・・


で、西の地平線に太陽が沈んで、満天の星が輝く・・・。


そして辿り着いたイグアスの滝は、


地球の底になだれ込んでいく轟音と水量で


(ナイアガラと違って、手を伸ばせる距離まで行けちゃうの)


水しぶきは、もう土砂降りの雨に打たれてるようで、笑うしかない。





もうどうにでもなっちゃえっ!!!降参!


バンザイっーーー!バンザイ!


笑いながら、両手を挙げてるアジア人(あたし)に、


周囲の人は怪訝な顔・・・ってことはなく、周りも狂ったように騒いでた。


人間なんぼのもんじゃいっ!自分なんぼのもんじゃいっ!


与えられた命まっとうするだけじゃいっ!




自殺を考えている人は、もうどうせ死ぬなら南米目指すべきっ!


子どもが引篭もったり、いじめで悩んでいる人は


お金与えて、南米に行かしちゃえっ(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ




日本人旅行者が、喋りかけてくるたんびに


「この腹は、○○でいきなし刺された」とか


「後ろから、羽交い絞めにされて、荷物奪われた」とか


実際、みなさん、武勇伝事欠いてなかったもん。(あたしは無傷でしたが)


そんなに「死にたい」言うなら、南米行っておいでっ!




それに、日本人旅行者にはもちろん、


その土地の人、欧米の旅行者(南米はオーストラリア旅行者が多い!)らに


次々と投げかけられる質問


「お前は、どこから来た?お前は何者だ?」


・・・・・・・・いやぁ、何者でもないよっ(仕事辞めてたし・・・)


日本語なら、ハッタリ聞くけど、誰かが言ってたカッコいい言葉


盗用できるけど(それもいいのか?(*゚ー゚)ゞ)


もうね、そういう意味でも降参。ァノヽ。+゚(゚ノ∀`゚)゚+。ノヽノヽ


ハイ!正直に言います。何者でもないっす。


長期間バックパックひとつで世界中旅する勇気もない


ひとりぼっちで淋しくて泣いちゃうし


自分の言葉で語る愛国心や宗教も持ち合わせてない


薄っぺらい知識と、浅い人生経験


「あたしは、こういうもんです!」って


確固たるものが何もないことに気付くんだよね。


でも、そうやって自分を振り返る瞬間を


いくつも持てたことは、いいのかもしんない。


(げっ!∑(((((゚д゚;ノ)ノこれが自分探しなのか?


書いてて恥ずかしぃ。すまん)


だから、あたしは生きていきたい((o≧∀≦))


ちょっとでも空虚で、スカスカの自分を埋めていきたいっ!




ブエノスアイレスは、街並みはキレイだったけど


どこかバタくさい町でした。牛肉が安い!うまい!


けど町中で流れてる哀切なメロディが


胸をかきむしる恋愛をしたい衝動に堰きたてる!


♪ふりむくだけであなた、罪なオトコ!


命燃やして踊れば、タンゴタンゴ


愛しただけでわたし 壊れてゆく


のけぞる胸元 口づけられタンゴォ ノワアーーーーール♪


求む!トニー・レオン!






東京では暴力団の抗争と思われる発砲事件が

頻繁にあったんだけど

そんな手の話題は、会社の某おじさんが

いろんな情報をくれます。

その事務所の力関係だとか、事件の動機だとか。

どんな情報源やっ!

っていうか、なぜヤ○ザネタを、あたしに??


ムカつく人も多いけど

さまざまな出身地、経歴の人

いろんな興味を持っている人が集うから

会社って、また面白いんだよな~。


ええ、ハケンの人からもチョコいただきました。

それが、なにか?(春子調)

確かに、ハケン、社員問わず、バレンタインって

女子には面倒この上ないイベントだよね。

高くて有名なチョコだからって、

男性陣、その価値分からんだろうし。

けど、あたしは「義理チョコ配り」夢でしたっー。゚(゚ノ∀`゚)゚。

もちろん、どんな義理チョコでも

裏に呼び出して「○○クンだけだよ」って顔しますが。


昨晩の『ハケンの品格』第6回

久々に(*≧ε≦*)ぶっーー ドラマ観て

大声出して笑っちゃった。

「クル!来る来るっ!」って地震を予知しちゃう出だしから

無邪気に笑ってたんですが

チョコレートの特別展示場

突然帰ってしまった「うぐいす嬢」の代わりに

選挙のハケンで代議士を3回当選させた実績のある

大前春子(篠原涼子)が、ナレーション。

顔は無表情で、声は「バレンタイン」用にめちゃくちゃ可愛い

春子さん、あれって篠原涼子の声だよね??

疑うくらいスバラシイ!!

「人生いろいろ遭った人に送る島倉チョコ」

東海林(大泉洋)が考えてたコメントを憮然と読み

次から飛ばす姿も、目だけの演技で上手だよな~。


ハート型のかぶりものを嫌がる東海林に

「そのかぶりものは恥ずかしくないんですか?」

「これは地毛だぁっーーー!!」って

やりとりなんて、膝叩いて笑っちゃった。・゚・(壺ノ∀`)彡☆バンバン!!


そして「就業時間とプライベートはキッチリ分けたいんです」と

自分の誕生日祝いも拒む春子。

けど、みんなからもらったバースディ・カードの文字が滲んで・・・

ひとり涙をこぼしている春子に、こっちもウルウル。

小笠原(小松政夫)の

「春子ちゃんは、本当はいい子なんだよね」の文字に、

あたしも会社で相手をしてくれる(してやってる?)

おじさんたちの顔が重なってしまったよ

(あたしのこと、いい子だと思ってないだろうけど)


でも、でも、ここで一言!毒チェーーっク!!

小泉孝太郎、字が汚いっ!!


「会社というところでは、仲良しはできると思ってません」

あたし、今までの会社でも、現在勤めている会社でも

社員の同僚、ハケンの子問わず

休みの日も会いますし、

国内外問わず、旅行にも行っちゃいますが、なにか?(春子調)

実は相手は苦痛だったりするのかなぁ?

あぁ すみません。それは社内でもあたしに接するだけで

苦痛ですね (*゚ー゚)ゞ


「正社員」「嘱託」「派遣」とか言葉で定義するまえに

「働く人を、ちゃんと雇う」(雇用条件一緒)

「働かない人は、要らない」

そんな当たり前の会社になればいいのになぁ。

あたし、上から目線ですが、何か?

↑このページのトップヘ