妄想特急999

ブレーキ壊れた妄想特急ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ止まるときは何かにぶつかる時。MOVIE!BOOK!COMIC!TRAVEL!「欲望」という名の列車に乗って日々加速中!まずは http://mousouexpress.blog.jp/archives/6265440.html を読んでもらえれば。

2007年02月

先週分は書き忘れちゃったけど

『ハケンの品格』第5回っす。

実際、職場に東海林みたいな嫌な奴いたら

ぜってっーー潰してやるっ!

(「人の気持ち考えないっ」って春子(篠原)に

文句言う前に、嘱託の小笠原(小松政夫)の契約切れを

「ハケン」に八つ当たりすんじゃねぇよっ!)

けど大泉洋さんの魅力で、ごまかされちゃうんだよね。

エレベーターが壊れて、修理しに行った春子を

引き上げる東海林。つかまれた手を

「バッチぃ、手洗ってこようっ」って言う春子とのやり取りが

面白かったっ( *´艸`)


あの会社は本当に「ヒドイっ!」って思うけど

うちの職場も、相当なもんだからなぁーー(o`ε´o)

毎年毎年、同じ時期に、請求書やらの書類を

(別部署の)あたしにもらいにくるH部長っーーー

毎年毎年、監査が入るの分かってるんだから

ファイリングしとけよっ( #`Д´)

すみません 私怨デス。


「紛失書類を探せるのは以前からいる小笠原さんだっ!」

ってことで、小笠原さんのクビは繋がり

「社員なら、社員らしく会社にしがみついてください」って

春子なりの激励の言葉かけてあげるんだけど

ねえ、どう?「嘱託」の人ってそんなにいて欲しい?

むしろ社員の方が「辞めさせろっーーー!」って

願うもんじゃないの?(<(;´゚Д゚`)>エッ?あたしだけ?)

「あの人は会社に甘えて危機感なさすぎたんです」

「ハケンは3ヶ月に一度、リストラに怯えるんです」

もうね、正社員とか派遣とかスキルとか関係ないっ!

会社が好きかどうかなんて、どっちでもいい!

日本語が通じる人と、仕事をさせてください・・・そんなレベル?

ええ、そのレベルです。


会社の電話って高いんですよ。知ってました?

「ぐがぁっーーーーヽ(#゚ Д ゚#)ノゴルァ!!」

何度受話器を叩きつけたことか。

このバカっ!バカっ!バカ!と切った後も

置く場所に叩きつけて・・・壊しましたよ。

14万もしやがった、電話一台。

嘱託のオヤジ(元・直属の上司)に内戦で怒鳴り散らしてたら

向こうが切りやがって、( ゚皿゚)キーッ!!

「人が叱ってるときに、電話を切るんじゃないっ!」って

かけ直したこともあったなぁ (-'д-)y-~ 遠い目。

イヤね~、オカマのヒステリーって(他人事)


そんなこんなをドラマで思い出し

あたしも、今の場所に甘んじることなく

日々精進していかねばと戒めましたよ・・・・・嘘。


小笠原のPC音痴に、いちいち突っかかったり

初回に較べてキャラ変わってない?の春子。

もしかして「ハケンの契約期限は3ヶ月で終わりです!」

って宣言するのは

それ以上居ちゃうと、思いっきし「人間的な」ことが

バレちゃうから?か。

この役も、篠原涼子の魅力にぴったし合致してるよね。


ついでに、みなさんTBSの深夜にやってる『LOST』観てます?

海外ドラマは長いし、ハマッちゃいけんと

自制してたんだけど、やっぱりダメだぁーー

面白すぎるっ!もう1時間ハラハラドキドキしっぱなしで

続きが気になる~(これこそ連ドラの醍醐味)

やっぱりTSUTAYAに走るべきか。

うーーむ。日本のドラマに、こんな高揚感を求めることは

もう出来ないのか?

深夜にやっている美しき青木ドナウ』見るたびに

「青木さやかが、他人に思えない」ヾ(≧∀≦*)ノ

まあ、彼女に対しては、ロンハーの特番で、彼氏(別れちゃったけど)との

やりとりを見てるときに、「すごく似てるっ?!」って思ってて

その後、誕生日、血液型が一緒のこと知って

「うわっ∑('□'lllノノ!やっぱり!」って。

もちろん、星座や血液型で、人は決まらないけど

(実はあたし、「今週の運勢」とかまったく見ないんですよ。

信じないとかじゃなくて、面倒くさいから。)

「うわっ!波動が・・・一緒?(いい意味でも、悪い意味でも)」とかはあるよ。


「自分を棚にあげて、人を攻める」のは和田アッコ」譲りだな~。

「クドくて、熱く同じ話を繰り返す」のは金八っあんの「武田鉄也」か。

「ミーハーで、自己否定しつつ自分大好き」なとこは「林真理子」

「自意識過剰な、上から目線」「神田うの」

「揺るがない自分、傲慢な態度」「後藤久美子」

と、自分の嫌なところは、全部「あいつらが、そうだからっ!」って

同じ「おひつじ座のO型」の芸能人のせいにしてたんですよ。(゚ー゚;

まあ、足が細くてキレイなところは「森高千里」と一緒ね、

なんて、慰めつつ。


それがさ、今日何の因果かマッポの手先・・・じゃなくて

なんかの拍子に知ってしまったの・・・(lll′з`)=з

もうひとり「おひつじ座のO型」の超有名人・・・(

その人の名は・・・「我が家が大阪城」の沼恵美子さん。

アッコに、上沼恵美子だよっーーー。

なんだかもう芸能界の山●組と稲●会?

ねえ、あたしってこんな?

目の前にある邪魔なもんバッタバッタ斬りおとしていく感じ?

・・・否定できない自分が悲しい。


で、全然関係ないけど、あたしはそんなネットやブログに詳しくないんですが

(ごめんなさいっ!みなさんのブログに行ってもコメント残さないでm(u_u)m)

お友達に教えてもらったのが、ameblo blogの「あの女」ブログ

あたしと同じオカマの人が、毎日更新しているんだけど

文章のテンポも良くて、内容も、とっても面白いの。

身も知らない人のブログを、紹介してしまっていいのかな?

(ごめんなさい。先に謝っておきます)

↑追記:ご本人から 「大歓迎」とメールいただきましたm(u_u)m

でもスゴク人気あるらしく、もうみなさんの方がご存知かも。

その中に「あの女」診断テストっていうのがあるんだけど(ここ

早速やりましたよ。


で、結果が↓↓↓ 


ストーカーなあの女です。

あなたが友達から
『あの女を敵にまわすと痛い目見るわよ』
と思われている確率は85%です。


あなたは束縛が大好きで 男のためなら
後先考えずに怒りに身を任せて
何でもやってしまう女です。

男の浮気を知ったら最後
じわりじわりと陰湿
男も女も両方に復讐を企てるような女です。


近づく女には刃物で威嚇


男には寝込みを襲い既成事実だって作ってしまおうとします。
最後の手段として自分自身を刺してでも
他の女の所へ行かせないよう 男を束縛します。

時には嫉妬心から周りが全く見えなくなってしまい
犯罪スレスレストーカー行為も
平気で出来てしまいます。

やばいです。

やばいけど

客観的に見てる分には笑えるので
このままあの女ブログで
更なるあの女街道を突っ走ってください!


↑↑↑怖いくらい当たってる・・・・。みなさんもぜひ((o≧∀≦))


男友達が一軒家を建てたというので、お宅訪問。

ほかの友人も、奥さんと子供連れ。

あたしだけが「独りモン」のHOME PARTYは

普段、忘れてる感情

「自分ってマイノリティ?」っていう不安と孤独を呼び起こすの。

けど「親」も大変よね~。

節分の豆まきをすることになったんだけど

「鬼」役は、大人たちでじゃんけん、マジで勝ちに行きましたよ。真剣勝負。

だって「ぐおっーーー食べちゃうぞぉ、悪い子はどいつだぁ」なんて

ギャラの発生しない小芝居は絶対嫌だし

加減を知らないガキに豆なんて投げつけられた日にゃぁ

「痛えんだよっ!」と逆ギレして、

「本当の“鬼”がどういうもんか教えてやるっ!」と豆を投げ返しますよ。

その娘たちは、みな揃ってバレエ教室通い。


(親である)あたしたちは、山岸涼子さんの『アラベスク』

有吉京子さん『SWAN~白鳥』、一連の槇村さとるさんの作品を読んで

バレエに憧れを抱いてた世代。

その思いを娘に託しているのだろうなぁ。


そんな山岸さんの新しいバレエ・マンガ『舞姫 テレプシコーラ』

第一部完結したので、単行本10巻を徹夜読み。

バレエ教室経営の家に生まれた六花

少女マンガの・主人公特有の、運の強さ、そして隠れた才能を武器に

どんどん光が当たる道を進んでいくお話。「けっ( ゚д゚)、ペッ」でしょ。

「けっ( ゚д゚)、ペッ」なんだよ、本当に。

「あたしが、なんで主役に選ばれるの?!そんな実力ないのに」

「お姉ちゃんみたいに強くないもんっ!」

「いじめられてまで、やりたくないよっーー。+゚(P′д`q゚)。」泣くわ、愚痴るわ、

その癖、誰からも守られて、本番には強くて・・・。

あたしがマンガの住人だったら、絶対いじめてやるっ!

対するライバルも貧乏で不細工でさ、ガラかめの亜弓さんと違って

ちっとも応援したくないの。そんな訳で、ダヴィンチ連載時は全然ハマらなくて

読まなかったりしてたんだけど(そもそも立ち読みだし)

10巻を一気に読むと、マジで面白かったっ!!

『フォレスト・ガンプ』でガンプが「アメリカの光」を歩いて

対するジェニーが「アメリカの闇」を生きたように

妹の六花が(もちろん苦しみも受けるんだけど)「バレエの神様」に

愛されようと、必死で踊るなら

天才少女と謳われた姉の千花が「バレエの悪魔」に魅入られていくさまが

通巻で感じられて、もうページをめくる手が止められないのd(d∀゚)(゚∀b)b


それに六花の極度の緊張症を克服させようと、コーチや学友、千花が

伝授するポジティブ・シンキング。

(いまや、スポーツは努力!根性!ではなく、心理学も大切)


「あがりそうになったり、不安になったら笑顔をつくればいい」

「ひとは笑顔で悪いことを考えられない」


実はあたし、緊張とかあがったりって・・・人生経験ないんですが

恋愛に関してはめちゃくちゃネガティブ。

確かに、笑顔で、マイナス思考に陥っても、イマイチ悲壮感漂わなくて

落ち込みまなかったv(≧∀≦)v みなさんもぜひ!

そう言えば、あたし自身、恵まれてるくせに、「どうしよう、どうしよう」と

悲劇のヒロインぶる鼻持ちならない六花タイプでした。てへへ(*゚ー゚)ゞ

わが身を反省っすよ。


先述した友人の娘たちも、バレエ発表会の準備で

チケットをさばいたり、衣装をそろえたり、親ともども大変そう。

それに、小学生のバレエクラスでも

衣装が破かれてたり、シューズが捨てられてたり

早くも、女の戦いのゴングが鳴らされてるんですって、怖~い(((´゚艸゚`;)))。

「女同士ってドロドロしててイヤ」って言う人いるけど(そりゃイヤか)

でも、幼い頃から、そういう戦いの場に身を置いているほうが

強さが身について、大人になってから、心が折れずにいいかもしんない。

(社会に出ると、男の人って弱いじゃないすか。)

ドロドロも、逆手に取って、泥沼のなか咲く蓮の花になりましょう。

踊るのよ!さあ、スポットライトの下!

あたしはプリマっ!あっ、読者で太った方はプリマハムで我慢なさいっ!










なんだか仕事やプライベートでバタバタしてまして

2月最初の更新デス。今月もよろしくお願いしますm(u_u)m

まあ、一番の原因は徹マン。麻雀ではなく(実はあたし、出来るのです)

徹夜でマンガを読み耽り・・・ええ、現実逃避してました。


まずは『華麗なる一族』第4回。

実は一昨日、夢に木村拓哉が出てきたのですよ

内容は詳しく覚えてないんだけど、夢の中の彼は

カッコ良くて、優しくて・・・不意にパチッと目覚めたあたしは

「あぁ(ll゚д゚ll) やっぱり、あたし・・・彼のこと好きだわ・・・」

すみません、ただでさえ妄想と現実さ迷っているのに

夢うつつ「明日、ちゃんと“好き”って伝えなきゃ・・・」なんて

暴走してましたよ。で、水を飲みに起きたら(ただ乾燥してただけ)

ヽ(ill゚д゚)ノ ヒィっーーー 時計は「4:27」

(((( ;゚д゚))))ガクガク  うぎゃっー「死にな」ってこと?

美空ひばりや石原裕ちゃんが死んだと噂される時間じゃないよっ!

待って!悪魔(デイモス)、いくらあたしが美しいからって、

ヴィーナスへの犠牲にしないでっ!

もう気分は美奈子@『悪魔の花嫁』

あっ!遅刻しないよう10分進めてたんだ!ってことは「4:17」

「良しっ(加藤武)、いーな!」ってことか。

明日は良し良しって爆睡できました。


そんなこんなで観た『華麗なる一族』 

木村拓哉カッコいいっーーー(qq≧w≦)

(夢にまで出てくれたんだもん£ονё_φ( v_ v。))

今までのドラマ(特にフジ)は「キムタク万歳(マンセー)」

キムタクありきのキャスティングだったけど

今回は、人気や実力とは別モノの

皺や肌のたるみまで「生きてきた重み」の

役者さんたちに囲まれて、

木村拓哉自身も別のステージに必死こいて

よじ登っている感じが出てきたよね。

おっ!こんな表情もするのかっ!って。

まあ、相変わらず口元歪めて歯を出す笑いは健在だけど。

子供を愛するあまり憎さ百倍の大介(北大路、貫禄っ!)

子供として、手を差し伸ばす大川先生

(西田敏行、本当に上手いっ!)

大悪党の津川さん、小悪党の京香&仲村トオル、

刺客の武田鉄也

(今回なんて顔半分しか映ってないっ!贅沢ぅ~)

イイ人役なんだけど、悪がにじみ出る峰岸徹さん

ホンモノの小悪党の板東英二(笑)、なぜか松尾貴史

そして、そのまんまの六平さん

いろんな人の思惑と謀略が入り交じって

(まあ、根底は愛憎なんすが)

ドラマ自体も、面白くなってきたっーーー(≧▽≦)


「陰謀」大好きなんです。最後に笑うのは誰か?

にひひひ。(Ψ`∀´)Ψ

あたしってば、本当に性格悪い。


イエス・キリストの末裔、聖剣伝説、フリー・メイソン

マリリン・モンローの謎死、ケネディ暗殺、

ロズウェルの宇宙人捕獲

織田信長は誰に殺されたのか?911同時多発テロ

果てはダヴィンチ・コードにマイケル・ムーア(笑)

もう この手の本、映画は大好き大好き。

まさに「妄想」の王道!!

個人的に、アポロ月面着陸は怪しいと思ってるんだけど・・・どう?


アメリカみたいに、テロネタのメール送ったら、翌日には

FBIが事情聴衆に来ちゃうような管理国家に

日本もいつかなるんでしょうか?(もう、なってる??)

渋谷や新宿の繁華街で「防犯カメラ作動中」の案内を見るたびに

ヒイっ∑(ΦдΦlll) 誰かに監視されてる??って

ハラハラドキドキしちゃうんですけど。

(あっ、ただの自意識過剰か)

まあ、いつの日か、国家機密機関が、

この「妄想特急」ブログを「危険分子」と

盗み読みしてるのも、それはそれで楽しいかと。


タイトル『陰謀のセオリー』は、ジュリア・ロバーツ、メル・ギブソンにしては

暗い映画だったなぁ。

でも、あたしも記憶が抜け落ちていて、

なぜか身についている護身能力と殺傷技術

ときどきフラッシュバックする、あの部屋はどこ??

あたしを影で見守り続ける謎の男(もちろん、カッコイイ人限定)

実はあたし、政府に養成された暗殺者だった。。

とか理想です(どんな理想やっ!)。

昔さ、朝の満員電車に乗っていたら、人ごみを一人の男が

ブツブツひとり言言いながら、かき分けてきたのよ。

「ヤバイ、目を合わしちゃダメっ!」って・・・

そしたら、あたしの前で立ち止まったかと思ったら

「きみは、広末涼子ちゃんの、制服姿と私服姿、どっちが好き?」

ひぃーーっ∑(lliд゚ノ)ノ ラッシュのなか、なんで、なんで

よりによってあたしに聞くのさっ??

アドリブも聞かず固まるあたしをよそに

彼は、止まった駅で降りてしまい、緊迫した車内に残されたあたし・・・

あれも何かのメッセージだったの??

10年経った今も解読できません。


話は戻して、今回の『華麗なる一族』 何が一番驚いたかって

CMに花王・・・ええっーーー∑(lliд゚ノ)ノ 花王さん、先月まで

裏の、真裏の『あるある』のスポンサーだったじゃないよ。

なんていう寝返り。

これも何かの陰謀かしら?


↑このページのトップヘ