妄想特急999

ブレーキ壊れた妄想特急ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ止まるときは何かにぶつかる時。MOVIE!BOOK!COMIC!TRAVEL!「欲望」という名の列車に乗って日々加速中!まずは http://mousouexpress.blog.jp/archives/6265440.html を読んでもらえれば。

2008年03月

転職が決まって、3月の残りを有休消化する男子が

今日、みんなに挨拶回りしてたのね。

「ご迷惑おかけしました」「お世話になりました」って。


そしたら、彼、あたしの席に来て

「マリリンさんは、どうして寝なくて大丈夫なのかを

一度聞きたかったんですよね」

エッ?щ(゚∀゚щ)、最後に聞くとこ、そこぉーー??

もっとあるでしょ!

「どうして、そんなにお若いんですか?」とか

「仕事が出来るんですか?」とか・・・書いてて空しくなってきた。


「だって、ずっと会社にいるから、テレビ観たり

小説やマンガ読む時間がないんだもぉーーん。

睡眠削るしかないじゃん」って、答えましたよ。


寝たいさ、眠いさ、先週の完徹2DAYSの影響か

昨日、人間ドックに行ったら4キロ減ってたよ。

久々に、50キロ台突入だよ。

見た目は普通体型だと思うんですけど

「あたし、脱いだらスゴイんです」ヽ(゚∀゚ゞ)

首から胸、お腹にかけて、肉がなくて

青い血管が縦横に広がっているの透けて見えるもん。

ゲイの世界、「老け専」とか「デブ専」とか

太っても、脂がついても、それなりに需要があるんですよ。

けど、あたしの場合、この先、もう「おけ専」って

(棺おけに半分足を突っ込んでるような老人にしか欲情しない)

ニッチなところで勝負するしかない。


~老いていくのは、仕方ないけど

ただ、セックスはしたい。

あたしのこのカラダを、もっと謳歌しておきたい~


益田ミリさん描くマンガ

『結婚しなくていいですか。』

これまた深夜の書店で見っけて

じつは、立ち読みで全部読めちゃったんだけど

周囲の独身女子に貸したくて貸したくて購入!

で、上記のは、胸にグサッてきたセリフのひとつです。


もちろんタイトル通り

未婚の35歳女主人公が、この先ひとりで大丈夫かいな~

不安に駆られたり

久々に会った独身の友人は

親と同居ながらも介護に直面したり、

知人の紹介で知り合った男性に

(昔はバツイチはイヤ!って言ってたのに

今は、それはいい、ただ髪の毛ある男かなぁ~って

心配はしちゃう三十路の乙女心)

「妊娠できるか」証明書の提出を求められ

(# ゚ Д ゚ #)ハァ?お前(男側)はいいのかいっと激昂したり。


汗はともかく、血(生理痛)を流しながら女は働いていることを

同意求めるも「出産したら、楽になるよ~

早く子ども産みなよ」と、逆に同性に鈍感な言葉浴びせられたり・・・

すごーーいほのぼのとしたタッチの絵なのに

グサッグサッとあたしの心を刺していくの。


逆に、今まで働いてた女子が、結婚・妊娠を機に仕事を辞め

「いろんなものを、選んで生きてきた・・・

この先も選んでいけるのかな?

もう、選べない気がする・・・」と思ったり・・・


とにかく百聞は一見にしかず!

普通に生きてきたのに・・・アレレ、あたしまだ独身?!

結婚や出産してても、

あたしの人生、この優先順位で良かったの?ってな

女性は読んで!読んで!

ってことは、あたしのblogを訪れてる方には

必読の課題図書です。

(本当、書店で立ち読みできるんで・・・( ´艸`))


未来の不安や、周囲の価値観で

今の“あたし”が縛られることはない。


明日なんて関係ない。

今日もあたしは夜を徹して、妄想の世界へ旅立ちます!

<セレブ>として

ボランティア活動は必須じゃない?てな訳じゃないけど、

前からやってる「フォスター・ペアレント制度」

あたしがスポンサーになってるのは

パキスタンの女の子なんだけど

そのパキスタン支部が襲撃に遭って

事務局員の方や、ボランティアの方が殺されちゃったんだって。


うーーーん。世界から争いはなくなる日は来ないのか。


いま話題の道路公団と一緒で、どんなに無駄遣いと

糾弾されようが、続行することで潤う企業や自治体はある訳で

それが世界だと、「道路」どころじゃなく

「戦争」ビジネスになるのよね~。

武器売買はもちろんのこと、戦争で荒廃した街を

復旧させる建設業まで含めて、アメリカなどの大国は

ビジネスとして成り立っているんだもん。

争いは止められないよね。うーーん。


徹夜続きで疲れた頭、なーーんも考えたくない

1時間半ならちょうどいいや、と観に行ったのが

『バンテージ・ポイント』

大統領を狙撃した1発の銃弾

8人の目撃者、8つの有利な視点(バンテージ・ポイント)

いや『羅生門』形式の話かと思ったら

シークレット・サービスのカー・チェイス映画だった(笑)


ストーリーは途中で破綻するし

この手の映画見慣れた人なら真犯人は分かるし

「おめぇーーーなんで、そこで走る?」

「ええっーーーなんで、そこにいるの?!」

と、帳尻合わせの行動と、ありえない偶然の連続で

B級色マンマンなんだけど、楽しかったさ(笑)

何度も繰り返す「巻き戻し」にはいい加減飽きたけど

ハラハラしたさ。('-^*)/


いや、岡田くん主演の『SP』が、絶賛されているけど

こんなB級映画でも、お金のかけかたや

撮影がすごいハリウッドには、まだまだ足元にも及ばんね。

っていうか、岡田くんで観たいさ、ハリウッド映画。


そして、今回あたしがこの映画を観に行った

(しかも初日に観た)理由は、もうひとつあって

大好きなスペイン俳優エドゥアルド・ノリエガが

出ていることさ。ふふぅーーん。

みなさんに殴られ、唾を吐かれるかもしれませんが

うちの相方に似てるんだもーーん。きゃぁ。(qq≧w≦)


音を出せる場所で、このblogを観ている方はここ YOU TUBEで。


写真だとこの人です。





そして平和になることを少しでも願って・・・

実家の庭では、梅が咲いてるよ。もう春だね~。





毎日毎日仕事の合間にブログ更新して

ヒマ人ってかダメ社員みたい、てへっ(ノ∀`*)ペチ


徹夜続きで、精神はかなりハイになってたんだけど

体は正直、イテテテ 腰が痛いんですよ。

ってなことで、ここにもコメントを残してくださる

オサレなkomamiさん  が紹介していた(ここ)

整体『半蔵』に、行ってきました。


会社を飛び出し、表参道駅から六本木まで

ヒルズのTSUTAYAスタバでお茶をし、

麻布十番まで。

なんだか、トレンディドラマの主人公みたいだべ?

書いている時点で、“昭和”の香りプンプン。

でも、六本木から見える東京タワーや

逆に麻布の商店街から見上げる六本木ヒルズ

さまざまな国籍の人たち

近未来の『ブレードランナー』みたいで

WAKU WAKUしちゃうんすよね。


♪身体ん中、High and High

爆薬を仕掛けてね♪


って美穂りんの歌じゃないけど

痛っーーーーい。+゚ヽ(・´Д`・)ノ゚+。

もう腰どころじゃなく、肩からスゴイことになってるそうで

いたるところで爆弾暴発!!

「マッサージは痛くなきゃやった気がしない!」って人は

大満足ですよ。

もちろん整体だから、一緒にしちゃいけんだろうけど

タイやバリ島でやるようなマッサージとは違って

ひと節ひと節(ひと骨、ひと骨って言うの?)

これでもか!ってくらいに

丁寧に施術してくれます。


あたしの前は、お客さん女性ばかりでした。

渡された長袖Tシャツとシャカジャンに着替え

ビルの一室、並んだベッドのひとつに。

カーテンで仕切っているだけなんで、

整体師さん(男性)が、いろいろ話しかけてくれても

最初は、隣を気にしちゃってたんだけど

いつのまにやら、揉んでくれる痛みと引き換えに

身体に沈殿していた痛みが引いていく快感に

自意識は遠のいていきました。

「いたーーぃ!」とかいつもの高い声で叫ぶのも

整体師さんに、ご迷惑かと(いろんな意味で)

がんばって耐えてたんだけど

今、思えば、あたし声をかみしめて、息を殺して

あぁっ・・・いっ・・・ハァ・・はぁーーーってな具合で

客観的には、ヤラしい吐息に聞こえたんじゃないか・・・

今さらながら心配。


あたしは、足を組むのが癖で

さらに、もう一回ふくらはぎ(スネの後ろ)に

足を絡ませるんだけど(分かる?)

まぁデブには出来ないだろ、へへーーんだ。

それって、良くないらしいんですよ。

ほかにも、お尻を揉まれて揉まれて

(って話をクーシュカにしたら

「あんたが言うと、性感マッサージに聞こえる」って。

それはそれで別の場所でしてもらいたいけどさぁ~)

やった右と、まだの左を較べると、ぜんっぜん違うの!

大きさが!!もう右はスッキリ、ペターーん。

「あたしって、お尻がデカイ」とお悩みの方

それは、肥満じゃなくて、コリすぎなのかもよ。


「不思議なオーラが漂ってる」とか

江原ちっくなことも言われたり

「歪んでます、歪んでますよ」と言われるたびに

「ええ、性根からね!」って合いの手を入れたくなったり

「どういう体勢取ってますか?すごい歪んでます」

聞かれると「だって、おかまだもぉーーん

不自然な仕草(斜体かかってるし)しまくってまーーす。

その悪影響かですかぁ?」とカミングアウトしたくなりしましたが

初回なので、余計なことはせず。


ただ本当に親切に、丁寧で、

今までの整体やマッサージはなんだったんだ?って

思うくらい、やってくれます。

もし、良ければどうぞ。公式HPはここ


そして、そして、あたしの心を揉んでくれることが!

ええ、以前書いた、社内で、ちょっと気になる人に

「徹夜がツラーーい(;∀;)」とメールしたんすよ。

(本当は、もっと練りに練った文章ですが)

ほかにも同僚が、その彼に「マリリン、つらそうだよ」って

援護射撃してくれてたり・・・高校生の恋愛かっ?!

そしたら、クッションに顔をうずめて、死んでるときに

(職場にクッション持参してるのも、どうか・・・と)

彼が登場!!「食べて元気出して」って

お菓子(コンビ二とかじゃなく、ちゃんと表参道のお店の)を

持ってきてくれたっ!

しかも「来週か、さ来週ご飯食べに行こう」って。


ひゃ(*゚Д゚*) ひゃっほぉーーーーいヾ(≧∀≦*)ノ

さぁ 80年代アイドル歌謡をご存知のみなさま、ご一緒に!


♪WAKUWAKUさせてよ v(>∀<*v)三(v*>∀<)v

地味っぽい顔はやめて d(d∀゚)(゚∀b)b

DOKIDOKIさせてよ (≧∀≦)乂(≧∀≦)

生き方を派手にしなよ d(d∀゚)(゚∀b)b

東京タワーも、六本木ヒルズもライトが消えて


どこにあるのか分からない。


この時間になると、東京も真っ暗、お休みタイムです。




ええ、今週2回目の完徹突入ですよ。


20代の頃は、仕事でも遊びでも徹夜2連ちゃんなんて


よくあったけど、この年でやるとは・・・。あっ、まだ26歳だけど。


でも、意外に体力も精神もイケる。


ただ単に、年取ってからの筋肉痛みたいに、


日遅れで来るのかなぁ。




人は、母親の胎内と同じ状態の「海に還りたがるとか


小説でも、マンガでもよく書かれてない?


いや、今ね、すげぇー海に行きたくて。ドザエモン?


それか、空から飛び降りたい。


オヤジ涅槃で待つ・・・ちがーーうぅ(乂∀・)┌┛)`д) ;∴




いえ、澄み渡る海の上を、空から飛び降りたい!




って、あたしが向かった過去の記憶は


マイアミから、海の上をだぁーーーと長い橋が連なる映像


CMとかで観た事ない?


シュワの『トゥルーライズ』って映画で爆破された橋。


そう、キーウエストです。


キーウエスト・クラブは中谷美紀・・・ちがーーうぅ(乂∀・)┌┛)`д) ;∴




あたし、そこでSEX以外で昇天しちまったんです。


スカイダイビングで。


気持ち良かったぁーーー(ノ≧∀)ノ


世の中にこんなに気持ちイイことあると知らなかったさ。




「命を失っても、訴えません」みたいな誓約書にサインして


小型飛行機に乗って、高度4000メートル上空へ。


で、2人羽織みたいに、インストラクターの人に


後ろから抱きしめられ(願望的解釈)


飛行機の扉が開けられると、


びゅぅいーーーんと強風が、顔面直撃。


「いややぁぁーーー」と叫ぶ間もなく、機外へ。




気持ちえぇーーヾ(≧∀≦*)ノヾ(≧∀≦*)ノ




もう一人飛んだ人がビデオカメラを回して


あたしを映してくれるんだけど


なぜか、『パルプ・フィクション』でユマ・サーマンが


顔の前で手をヒラヒラさせる踊りあったじゃない?


あたし、アレやってたんだよね~。なぜだ?




眼下は一面のエメラルドグリーンの海。


比較物がないせいか、自分がどんだけ高いとこにいるのか


把握してないので恐怖感ゼロ。


あぁ、このままバスクリンで染まった巨大風呂に落ちていくのね・・・


うぅうぎゃぁーーーー股間に激痛!


まさか後ろのイントラ兄さん(タンデムフライト)


空中挿入っすか?ちがーーうぅ(乂∀・)┌┛)`д) ;∴


パラシュートが開かれた気圧の関係で


瞬間あたしたちの体は、上空に急スピードで舞い上がったの。




で、あとは開いたパラシュートにぶら下がり


ゆら~ゆら~と風に乗って空中散歩。


なぜか、なぜか、あたしはここでも


「ルパン・ザ・サぁーード♪ちゃちゃちゃーんたらぁらぁーーん」と


ルパンのメインテーマを歌い出しやした。


パラシュート=ルパンⅢ世としか、思い浮かばない


あたしの貧困、いや豊かな想像力!!




いや、そもそも明け方に、なんであたし、


こんなこと書いてるんだ?


海に行きたいのだ!旅に出たいのだ!


空を飛びたいのだ!ヒャッホォォε=ε= \_○ノ


そして、東京の空は明けていくのだ。




みなさんにとって、素晴らしい一日を!!



深夜の書店にふらぁっ~と入って目についたのが

『もっとすごい!!このミステリーがすごい!』

宝島社が出している『このミス』の20年を記念した

永久保存版デス。

出てるのは知ってたんだけど、今さらながら立ち読み。


芸能関係は、キャッチしまくりなんですが

書物に関してはアンテナの低いあたし

毎年、『このミス』や週刊文春のランキング

あと朝日新聞の日曜の書評

かなーーり参考にしてるんですよね。

苦手だった東野圭吾も、ここで『白夜行』が絶賛されてて

半信半疑で手にしたら、

あたしが好きな小説歴代ベスト3のひとつになったもん。


過去20年で、もっとも面白かったミステリー&エンタメ

ベスト オブ ベストの発表もされてて

結果1位は、宮部みゆきさんの『火車』

この本、大ーーー好き!!!

あたしのなかで、宮部さんって「きっとイイ人なんだろうなぁ、

人間を信じてるんだろうなぁ」ってイメージで

逆に、著作は終盤キレイにまとまりすぎて(事件が解決して)

「上手い」んだろうけど、心にひっかかってこない・・・ちゅうか

(偉そうにすみません)

女性有名作家なら、個人的には桐野夏生さんの方が好きでした。

(ただ単に、後味が苦いもの好きなのか?!)


話は飛んで、あたしが、お金に苦労したことないのって

(本当は「執着しない」って書きたいけど、それだと

「嘘こけ!」って言われそうだから)


やっぱ、「育ちがいいから」なんだよね~。


って、嘘、嘘。


この『火車』の影響が大きいかも。


バブル真っ盛りの大学生時代、あたしは某大手カード会社で

アルバイトをしてました。

次々に引き落とされていく金額、未払い金

失効された銀行口座、

正直なんの意味も分からず働いてましたよ。

で、この本を手にして

イヤァ━(艸゚Д゚il!)━ァァ!! こういうことだったのね。

自己破産した謎の女性を追いかけていくうちに

現代の闇に(って、言っても、ごく普通の人が簡単にハマる落とし穴)

ずぶずぶと足を突っ込んでいく主人公。

そして、文中に張り巡らされた謎がひとつになる瞬間

最後のページをめくりながら想像力フル稼働!

ミステリー小説の醍醐味でしたよ。


確かに、おかまで、独り身、

お酒は飲まない、ギャンブル、風俗やらんって素地はあるけど

我が身を忘れるくらい

なにかに費やしたり、買い物に依存することはない。

「きゃぁ、美味しそうなケーキ、買っちゃお」

「そのレストラン、行きたかったんだ、行く行く!」

「うきゃ、岡田くんが満載、雑誌こっからここまで購入!」

「あぎゃぁ顔が疲れてる~、ちょっと高いけど、こっちのスキンケア」

その程度なら、迷いなくお財布開けるし

クレジットカードの請求明細額を見て

┣¨――(゚Д゚;)―― ン!!_| ̄|○ ってなることはあるよ。

けど、携帯や電化商品、車の新作が出るたびに、買い換えたり

ATMでのお金のキャッシングは、絶対しない。

そして、浪費し、カード地獄に陥らないのは、

なによりも、この『火車』を思い出しちゃうんだよね。

ありがとう、宮部さん。(≧▽≦)

↑このページのトップヘ