妄想特急999

ブレーキ壊れた妄想特急ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ止まるときは何かにぶつかる時。MOVIE!BOOK!COMIC!TRAVEL!「欲望」という名の列車に乗って日々加速中!まずは http://mousouexpress.blog.jp/archives/6265440.html を読んでもらえれば。

2008年04月

こんにちは。

更新もままならないのに、訪問してくださって

ありがとうございますm(u_u)m


会社を一歩出たら、「仕事のことは忘れる!

オレは、趣味と気のイイ仲間と過ごすぜぇっ!」てな

オサレ雑誌に出てくるような“大人の男”になれれば

いいんだけど(竹野内くんのビールのCM)

いくつになっても、あたしはどよぉーーんlllorzlll

なぜ、あの人はあんなに嫌なヤツなんだヽ(`Д´)ノ

仕事に責任感を持たないんだぁ(#`Д´)凸

小一時間、嫌いな人のことを考えまくりますよ。

深夜2時に、友人に愚痴メールを送りつけ

週末になれば、相方に八つ当たりっすよ。

不毛でしょぉーー(笑)


前を歩く人間が、路上にゴミを捨てればイラっ(メ`皿´)

満員電車で、座っている横に自分のカバンを置いて

2人分占領してる女がいれば、ムキッーー(メ`皿´)

しかも、そこに誰かが座ろうとすると、チッてな顔して

渋々カバンを動かすようなもんなら

てめぇーーーの電車かよっ!ホームに落ちろ(ノ#`Д´)ノ

(いや、実際、朝晩の人身事故は困りますが)


深夜のニュースで、混沌して何も進まない政局や

理不尽な殺人報道を目にするたびに

「どうなっちゃうの?!日本は?!ヽ(`Д´)ノ」なんて

自分を棚に上げて憂いて、嘆いて

また深夜に、友人にメールを送りつけてますよ(以下続く)


確かに、不毛。


そんな絶望的な気分も突き抜けすぎて

逆に、「仕方ないのか(;`Д´)≡⊃)`Д)、;'.・」と

スッキリしたのが『ノーカントリー』


いや、コレ長くなっても、原題の

『NO COUNTRY FOR OLD MEN』のまんまじゃなきゃ

意味通じないんじゃないかな~。

誤解を覚悟して言っちゃえば

「老いぼれに、生きる場所なんてねぇー」


とにっかく怖い、怖い∑(゚Д゚ノ)ノ

音楽に力を入れるコーエン兄弟には珍しく、音のない世界。

砂漠を吹き荒ぶ風の音に、カーテンを揺らす風の音に

こんなにドキドキするとは、思わんかったよ。

この映画を支配するのは、アカデミー賞も受賞した

バビエル・バルデム演じる殺し屋シガー

いやーーー怖ぇーーーーっす(((( ;゚д゚))))

ボキャブラリーがないって言われようが、だって怖いんだもん。

そして、色っぽいんだもん(髪型あんなだけど)

比較にも出されてる『羊たちの沈黙』のレクター博士もそうだけど

絶対的な“悪”って、目を離さずにいられない魅力もあるやなー。

怖くて怖くて、手で顔を隠しても、指の間から、つい見ちゃう。


トラウマだぁーー家庭環境だぁーー、“心の闇”だぁーー

みんな理由つけたがるけど、クソ喰らえっ!!

誰かの人生を傷つけたもんは、命を奪ったもんは、

“悪”でしかないのだ。

そこらの挫けた、弱虫な犯罪をあざ笑うかのように

シガーは、淡々と容赦なく人殺しを繰り広げるんだよね。

ただただ“悪の道”まっしぐら。


追われる男・ジョシュ・ブローリンも(ダイアン・レインの旦那)

追う男・トミー・リー・ジョーンズも

(缶コーヒーだけじゃない真の役者!)

頭の弱そうな田舎もんアメヤンキー嫁の

ケリー・マクドナルドも、大好演!!!!


いつものコーエン兄弟と違って、ユーモアもなく、

(あたしは『ファーゴ』が大好き(ノ≧∀)ノ)

この映画に、オスカーを授与するんだ・・・としみじみ。

すげぇぜ、本場のアカデミー賞!

(考えてみたら『羊たちの沈黙』も作品賞獲ってるもんね)

温かい感動も、涙もないけど、

映画って、“光”と“影”で創られていくんだよなぁ

(技術的にも、内容的にも)

そんなシンプルなことに心奮えまったよヾ(≧∀≦*)ノ


あたしがどんなに燻っても

「うるせぇなぁーー、てめぇが、何か変えられるのか?」

「愚痴ばっか言ってんじゃねぇ!前向きに生きろ!」

「もうお前が望む“国”じゃ、ねぇーー」

そんな外野の声も聞こえそうですが(*゚ー゚)ゞ

(せっかくの記事更新、後ろ向きぽい内容ですんません)


けど、いつまでたっても、

いろんなことに、怒って、悲しんで、

時には恐れおののいたり、傷つく人間でいたいさ。

そして、もちろん映画を観て、刺激される感受性も持ってたい。

バンザーイ!コーエン兄弟!

バンザーイ!『ノーカントリー』!!


あっ、アワワヮ∑(」゚ロ゚)」 誰だっけ?


名前が思い出せない!!!


最近、こんなことが頻繁にあるんすけど・・・


大丈夫か?オレ。




「大泉洋と、同じ劇団で・・・


『ハケンの品格』とか連ドラにも出てて・・・


最近だと『エジソンの母』にもぉ・・・アワヮワワ(≧ヮ≦)」




目の前にいるのに、名前が出てこん。


うちの近所で、突然現れた芸能人。


ガン見!!そんなあたしの視線に、相手もビビッてる?




友達に早速メールすっよ。


そんなときは、高校時代の男友達の奥さんMANAに


送信っーーーん!!!




「ギャーー∑('□'lllノノ


ヤスケン、安田顕さんだよーー!


今期の朝ドラ『瞳』にも出てるんだよーー」




と速効でメール返り。




あっ そっか。だからNHKに通うために


地元北海道から離れて


東京で暮らしてるのね。


って、ことは、また会えるのかなぁ??




カッコイイのはもちろん


思ってた以上にガタイが良かったよ。


あと、髪の毛が爆発してた(笑)




うちの町内、芸能人遭遇率高い!


っていうか、毎朝、ウォーキングしている


に○き○スターとすれ違うんすけど。


陣○貴○子さん&金○さん夫婦は


いつも仲良しですよ。


一番嬉しかったのは、前にも書いた


竹野内豊!!!




で、MANAから追伸


「ウルフルズのライブ最終日のため


今、広島に来てるよ」




・・・あ、あんた、追っかけ?( ´゚Д゚`)ンマッ!!


あんた、あたしとタメだよね??


そのパワー見習いたいわいっ。




いや、あたしの周りでは、


元祖ヒガシこと東山紀之の追っかけで


全国を駆け回っていたキリコ


(彼女の部屋には、等身大のパネルがあります)


藤井尚之を追いかけてるTさんなどがいますが


世間的に、ピークを過ぎても


その愛冷めやらず、てなファン心に感動してしまいます。


(ウルフルズは失墜してないよ・・・MANAちゃん∑(゚艸゚*)




あたしもね、一度好きになった人には


かなりしつこいっすよ。


世の中が、宇多田だ、あゆだ、コーダだ、と


移り変わろうが、アムロちゃんヾ(≧∀≦*)ノ


なので、今回のシングル『60s 70s 80s』が


10年ぶりに、1位を獲ったのは感慨深くて。


いまだ、明菜とユーミンはへヴィーユーザーだし。


っていうか、あたしがファンになると落ちぶれるのか?




友達に対しても、かなぁーーり執着します(笑)


「血の契約」っすよ。


なによりも、好きな人って、全然変わらんの。


自分でも犯罪ギリギリのストーカー体質。


「すべてを失ってもいい!彼が手に入るなら!」


てな勢いで、好きになったのは3人。


(トキメキや、性欲だけの人はカウントせず)


それぞれが、80年代、90年代と10年周期。


今の相方と出会ったのも1999年の暮れ。


ひゃぁっーーーってことは、残り2年の命の恋??!!


ノンノンノーーン!

どこまでも追い続けていきますよ。


2000、2010、2020年、いつまでもな!


(そこまで書くと、我ながら怖い・・・)


て、どうしてこんな話になってるんだ?




ちなみに、今さらですが、今年の誕生日、彼には


ペナルティーのヒデさんもテレビで紹介していた


秋田料理、比内地鶏の『わったりぼうず』ってお店で


祝ってもらいました。


有名人のサインが入ったボトルがたくさんあったよ。


興味がある人はぜひっ!


芸能人じゃなくてもゲイの人、あたしがいるよっーーー!

お久しぶりです。m(u_u)m


引きこもりしてました。会社で。


久しぶりの記事、

みなさんには共感得られなそうですが(*゚ー゚)ゞ

今日を待ち望んで待ち望んで生きてきました。


『SPスペシャル』?

(# ゚Д゚)<<<NOOOOO!!

だってフジテレビの人気ドラマのスペシャルって

概して総集編ばっかなんだもん。

そんなんなら通常版、何度も見返してるやぃ。


ええ、本日初日を迎えた映画

『クローバーフィールド HAKAISHA』でございっます。

昨年夏、アメリカの映画館で突如現れた予告編。

パーティーをしているニューヨークの若者たち

突然の爆音に、外に出てみると

空から降ってきたのは、

無惨に破壊された自由の女神の頭部∑(ll゚Д゚ll)エェ!!





YOU TUBEやネットで小出しにされていく情報

ハッタリかました秘密だらけの広告戦略。

『LOST』の仕掛け人J・J・エイブラムスが

日本のキディランドで思いついたってところからして

B級臭ぷぅーーんぷん。


絶対コレは、あたしの好きな類だ!!∑d(゚∀゚d)

今日の日を指折り数えてましたよ。初日鑑賞っすよ。


で、鑑賞後、面白かった!!!!ヾ(≧∀≦*)ノ

いや、分りますよ。嫌いな人は嫌いだろうなぁ、ってことは。

映画にカタルシス、それこそ“感動”や“意味”を

見出す人には、なんじゃぁこりゃぁ?でしょうよ。


あたしは映画大大好きだけど「通」でもないし

センスもゼロただ、“妄想特急”へのチケットなんだよね。

乗り込んだら降りられないジェットコースター。

ディズニーランドのスペースマウンテンの出だし

赤い光に向かってぐんぐん昇っていく感覚なんだよね。

(DVDは現実と繋がってる気がして、なかなか入り込めないの)

もう、ぐんぐんアドレナリン上昇しましたよ。


最初の音から、「体感せよっ!」(笑)

賛否両論の手持ちカメラの映像も、

あたし的には、その場にいる感じ、臨場感にあふれててGOOD。

まぁ、あんな生きるか死ぬかのときに

ビデオを手放さないのはどうか?って疑問があるみたいだけど

それを言っちゃお終いよ (( ≧▽≦))////

ニューヨークを襲った“なにか”も、いろいろ言われてる

○○○というより、○○○に見えるんだけど・・・・・・

J・J・エイブラムさん、『○の○の○○○○』は見たのかしらん?

さらに楳図かずお先生をリスペクトしてたら

あたしの同胞なのに。


科学者やレスキュー隊、宇宙飛行士でもない

ただの一般市民が、

ある日いきなり見舞われた想像もつかない災難。

以前、日本人の平均値以上

「あたしは黒柳徹子のことを考えてる」と書きましたが

日本人の平均思考時間以上

大地震が来たらどうしよう?

宇宙人の襲来があったら・・・と空を見上げたり

パニックについて、妄想してる時間が多いとも思うんですよ。


そして、これまたみなさんには共感得られないと

思うのですがM・ナイト・シャマラン映画大好き!

特に『サイン』の、メキシコのホーム・ビデオカメラに

突然映った宇宙人に、感動(大笑い)したあたしには

『クローバーフィールド』

大・大・大満足の映画でしたよ。


あっ、車酔い激しいあたしですが、

この映画は全然大丈夫だったよ。


そして、メインの男性キャラが、

またあたしの好みなんだ、こりが。


兄役のマイク・ヴォーゲル




そして主人公のマイケル・スタール=デヴィッド



こんな二人と一緒に避難したいさ。

恋愛の吊り橋理論、実践したいさ。

社会に出てから、何年経ったんだ?


新卒で入った企業の入社式では

ホテルで行われた式終了とともに、

新入社員が配属された部署に

行くことになってたのね。

新幹線だ、飛行機だ、と全国に飛んでいく人らを

見送り、あたしらは、迎えに来たおエライさんと

ロビーで、お茶することになったんだよ。


「じゃぁ、君らはコーヒーでいいね?」


「えっ?!コーヒー飲めません。僕はオレンジジュースで。」


たったこんだけの発言で

「お前は、初日から、緊張も人見知りも一切してなかった」

その会社を辞める日まで、言われ続けたよぉーー( ´△`;)

確かに緊張はしてなかったけどさぁ

だってコーヒー飲めないんだもん。

口つけないほうが失礼じゃん。


その後、世の中は就職氷河期に入り

うちの部署には、新人がひとりも入らず

ずぅーーーと、ずっと一番下っ端でした。

(まぁ、同期が7人いたけど)

花見で、風が吹きつけるなか、宴会芸やらされたり

(場所取りは「やだ!」ってやんなかった)

歓送迎会のたびに、同期の女の子と2人で

部署中の人を斬る毒舌漫談やったり

社員旅行では、バスガイド役やったり

好き勝手、やらせてもらってたなぁ。

出し惜しみなく、かわいがってもらってたなぁ。

そして、なんといっても毎週のように朝までカラオケ行って

安室奈美恵歌って踊ってたさ。

アムロちゃんも、10年ぶりのシングル1位だわさ。

時は経つさ。

サクラの花びら舞い散る中、

そーーんな若かりし日のこと、思い出しました。






まぁ、あれから10年以上、やってることは

ちっとも変わってないんだけど。

少しは強くなったのかなぁ?


♪どうして同じようなパンチ

何度も食らっちゃうんだ?

それでもまた戦うんだろ?

それが命の不思議♪


SAKURAドロップス by 宇多田ヒカル



↑このページのトップヘ