妄想特急999

ブレーキ壊れた妄想特急ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ止まるときは何かにぶつかる時。MOVIE!BOOK!COMIC!TRAVEL!「欲望」という名の列車に乗って日々加速中!まずは http://mousouexpress.blog.jp/archives/6265440.html を読んでもらえれば。

2009年07月

前にも書いたけど(ここ
すんごく面白いブログ『あたし・主婦の頭の中
(みなさんもぜひぜひ!)
カータンさんが、昭和から平成はじめのカラオケについて
書かれていて、あたしの脳内80年代歌謡ヒットパレード状態
そんなこんなでマイipodは80年代アイドルだらけ。
その念が通じたのか、どうか


スタバのレジ列で
真後ろに、「ふにゃぁー」の声。

またしても!!
振り向いたら、工藤静香さん。
「お久しぶりねん」
心の中でひとり挨拶。

「ソイラテのトールでぇー」

開いたお財布の中を覗いたら(のぞくな!)
万札がびっしり!!
「時代劇俳優か!?」
ほら、万札持ち歩くって言ったら
高橋英樹か、松方弘樹じゃない?
(あたしの稚拙なイメージ)

その日は、職場でずっと静香デー(亀井静香じゃなく)
「今年の夏は、キッズがいるからぁ
サーフィンは難しいよねぇ」と
文字じゃぜんっぜん伝わりませんが、
口をよだれを垂らす一歩手前の形にし
鼻に抜けていく声、気持ち顔を傾け

静香のモノマネエンドレスでした(周囲は地獄)。

突然ですが、仕事は大変ですよ、業務はともかく
いろんな人格、仕事感、知能を持った人と
接しなきゃいけない。
楽しいこともいっぱいあるけど、イライラも連続。
きっと、キムタクなんて、もっと大変ですよ(大きなお世話)
カレのネームバリューに(良くも悪くも)
多くの人が寄ってくるだろうし。
大きなプロジェクトを背負う重圧。
視聴率や、内容も必要以上に騒がれるトップの宿命

気が利くあまり、いろんなモノも見ちゃいそうだし。

そんなとき、家に帰って
「気にすることないよぉ~。人は人だよ~」と
あのしゃべりで慰められたら (妄想)
本当に、どうでもよくなりそう。(*≧∀≦)

B型って、気ままなイメージで「恋愛は大変」みたいな
本も出てたけど、あたしは絶対おススメ!
「あのバカがさぁー!使えねぇんだよっ!!」
まくしたてるあたしも、「どうでもいいべーー」の
相方の言葉で
(もちろん、聞いた瞬間は
「どうでもよくねぇから、吠えてるんだよっ!」と思うけど)
平常心に戻るもの。考えたって仕方ないかぁ、って。

昨日一日、静香のモノマネしてたら
すべてがどうでもいい気してきたしぃ(それも問題)。

追記:あたしはこのブログ、
歌や映画のタイトルにしてるんだけど
工藤静香の歌のタイトルすごい使ってるんだよね。
好きなのか?

そうだ!アメリカ人ってバカだったんだ。

911後のブッシュ政権の「ヤッチマイナー!」
反動からか、ハリウッド映画は、映画人たちは
「こりゃ、やばい」と善悪の曖昧さや
復讐することが正義なのか?といった作品を
作りだしたじゃないすか。

スパイダーマンも007も悩みだし
(後者は、どうかと思うけど)
その究極が去年の『ダークナイト』
正直、あの映画をアメリカ人があんなに観に行くとは
まさに「CHANGE!」

いや、全然変わってなかったよ。
オバマさんに変化を求めたのと同じくらい
ブッシュや“世界の警察”を支持し
やっちゃえ!いっちゃぇ!って層が
まだまだいるんだよね。

この映画をつくり、観に行く人が
たーーくさんいるんだよねん。
(セリフでもオバマの対話外交を批判してたしね)

映画は「娯楽」と割り切れよ、と意見もあるでしょう。
実際、この映画の評判がイイのにビックリっ!

確かに、CGも映像もすごくて、
お金かかってるよ。

空母撃沈のシーンとかすげぇーーっ。
中国上海、イスラムのエジプトをドカーーンバカーーン
アメリカにとって不愉快な国家、人種をダダダダダダっー!!!
爆破!爆撃!銃撃!米軍のためなら、米国のためなら
現地人も民家もぺトラの遺跡、ピラミッド、世界遺産も
ぶっ飛び!ぶっ壊せっ!!ドッカーンバッカーーン。
そんなに撃ちまくりたいなら、アメリカ国内でやってろよっ!!

そして、おっぱい!おっぱい!おっぱい!
幼稚な下ネタに、お下劣なギャグ
ああ、そうそう、一昔前のアメリカ映画って
こういうのたくさんあったんだよ、と
懐かしくもあり、ほろ苦くもあり。

ただ、この映画を観に行ったと、社内で吹聴したら
もうことごとく白い目。老若男女問わず誰カレにも
「えっ?! なんで行ったの?!あんなくだらないの」
良かった~(*≧∀≦*)
あたしはそういった人たちと、働いていけてるんだ。

って、あたしの評価ガタ落ちなんすけどぉ。

注:あくまでも、あたしの意見なので、祭りだ!ワッショイ!と
楽しみたい人には、大画面でおススメですよん。

↑このページのトップヘ