妄想特急999

ブレーキ壊れた妄想特急ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ止まるときは何かにぶつかる時。MOVIE!BOOK!COMIC!TRAVEL!「欲望」という名の列車に乗って日々加速中!

2010年01月

この週末は胸の振り子が
メトロノームがすんごいスピードで
振り幅いっぱいに刻んでたんだけど


それは少し冷静になってから書きます。

っていうか、自分を少し冷まそうと
映画を観に行ったよ。

製作費100万円の映画が
スピルバーグに見初められ劇場公開。
口コミで「恐ろしい映画だ!」と
爆発的に広がり、拡大公開され全米ナンバー1
1億ドル突破(100億円)し
社会現象にまでなった

『パラノーマル・アクティビティ』
不可思議なことが起きる家に
ビデオカメラを設置し……。

えっ?!それって
『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』じゃん!!

でも、アメリカの人たちも10年前のことと
いったって、さすがに覚えてるだろ?
この映画には、それ以上の新しい何かがあるのか?
期待して観に行きました。

ネタバレになるので、ストーリーは書きません。
アイディアと宣伝の勝負だよね。
逆にtwitterや口コミで
こんな人が流れてしまうアメリカが怖い。

(『アバター』も。そして日本上陸とともに
いそいそと観に行くあたしもか)

あーーごめんなさい。この手の怖さは
全然大丈夫なのだよ。『リング』とかね。

ただ、並んでいた(すんごい混んでた!)列の後ろのカップルが
「今まで怖かった映画」について語っていて
「俺は『グレムリン』」って答えてた彼氏!!
この映画の選択、ミスじゃなかろうか。


あたしは霊感はまったくないのだけど
「こいつ、ヤバい……」って人は
気づくの早いよ。で、近づいたりするんだけど。
きっと恋愛も同じなのかな。

今度ね、会社の後輩の男の子が披露宴するの。
入籍はしているんだけど、奥さまが
ネズミーランドの信奉者で
その近所に移り住み、その聖地で結婚式を挙げるのを
予約待ちしてたらしいのね。
その希望を叶えてあげる彼……
「気持ち悪っ!!」
あたしは、思わず声に出して言ってしまった……
お幸せに!!

なんでも言うこと聞いてくれる人を、
安心を、平穏を望んでるのに、

実際そんな男子がいたら、ぜったい嫌だもん。

ここ数日は感情を消耗してしまったので
今日はこの辺で~。

「最後の場所に優勝して
私を愛してくれていたとは思うが、
それは横綱の片思い。」


そんな図々しい言葉を残し
横綱審議委員の任を退いたわれらのまきこ
M!A!K!愛!K!O!
(田中真紀子じゃなく、内館先生ね
これで、心置きなく
ドラマづくりに専念してほしいのだ。


そんな彼女が10年以上前にテレ朝で書いた
『愛しすぎなくてよかった』

「恋愛に依存してる女
なんのとりえのない女はバカ」


「仕事がうまくいかなくなると
女は結婚に走る」


牧子の中に潜む“冷ややかな女性への目線”
そこはかとなくにじみ出てるドラマでもありました。

あたしが大好きなドラマ『すいか』でも
「35歳を過ぎて成功した女性は
内館牧子と叶姉妹だけっ!!」
って
セミナーで言われてたしね。

で、当時新人だったりょうちゃん
寺島しのぶ(あえて呼び捨て)も
牧子の洗礼を浴びて“女優”になったじゃない!
松下由樹然り、永作、稲森然り。

結婚しないヒガシにイラつき
イタリアに留学しちゃったりょう。
「愛しすぎる」のは、良くないと。
牧子が提唱する、女の「自立」。

恋愛に依存しないのってどうやるの?
「愛しすぎない」って
どこで気持ちを止められるの?

♪笑っちゃう 涙の止め方も知らない
40年も生きてきたのにねぇ♪


思わず「ちゃん、りん、しゃん」の薬師丸ひろこの
物真似しながら『メイン・テーマ』ですよ。

強いんですよ、あたしは。
強くいたいし、もっと強くなりたい。


ただ恋愛に関しては……。
悪いほうに、悪いほうに全部の思考が
どどどどっつーーーーーーと雪崩を起こすの。
いままでの楽しかった思い出も、約束も
ぜんぶを真っ白にしちゃうくらい。

いつもと変わらないはずの彼の顔が、言葉が
冷ややかに見える。

立て!咲け!あたしのなかの雪割草!!

この映画を観るつもりはなく
昨年記事タイトルにも使っちゃったんだけど
怒涛の宣伝活動をしている中山美穂ちゃん見てたら
すんごく観たくなっちゃって。


『サヨナライツカ』

先にこれだけは言わせて!!
西島秀俊くんの体がすんげーー!!
前に書いたけど、映画館で偶然彼を見かけたとき
そのTシャツの上からも分かる胸板に
ビックリしたんだけど、やっぱすごかった。

映画自体は微妙なんだよ。
うるさいくらいに感じる音楽が
キレイな映像と合ってないし
韓国映画のお約束なの?
キスシーンのときは
カメラが二人の周りをグールグル(@Д@;

でも、でも、ちょっと最近思うところがあって
それにシンクロしちゃって、
中島美嘉の主題歌と相まって

鑑賞後感傷中。

あたしは、いったい沓子(中山美穂)なのか?
光子(石田ゆり子)なのか。


あたしは、沓子のように本能のまま
感情をぶつけ、相手も自分も傷つけてしまう。

光子のように、全部知ってるのに
知らないふりして、安定の日々を送るなんて
ぜったい!できない!!

でも、25年も思いを馳せて
離れて生きていくことなんてできない。


本当は、光子みたいに黙ってやり過ごそうとした。
友だちが言うように、目の前の彼を
100%の彼と信じて生きていこうと思った。

策をいろいろ練った。
彼が、あたしの不在を嘆いてくれるよう
しばらく会うのもよそうかと…。

でも、面倒くさくなって、すぐに聞いてしまったのだよ。
それが知りたくない事実でも。

(っていうか、あたしが面倒くさい存在なんだけど
面倒くさくない女なんて、いるのか?
どんなマイナスでも、気持ちを殺したくない)

ここしばらくは女友だちと長電話したりメールしたり
遠く離れた友だちに、相談しておいて
「なんも分かっちゃいない!」ってケンカしたり

昨日は、大学時代の女友だちと
もうン年ぶりに恋バナして、涙ぐんだり……

あたしのことを、高校時代から
ずっと叱ってた女友だちに、久々に諭されたり

ランチ時に、会社の同僚に、壊れたくなくて
ただただしゃべり続けたり

人間って、38歳にもなって、一緒に泣いたり
怒ってくれる人がいるんだ~、と。

38歳にもなって、恋でぐずぐずするのが問題か。
まぁ、恋愛の孤独を、友情ではカバーできないことも
この年になると分かっているけど
ありがたかったです。ハイ。

サヨナライツカ
「さよなら」が来る覚悟なんてできてないけど
あたしは死ぬとき「愛した記憶」を思い出すんだろうな。
ええ、「愛された記憶」ナッシング。
女友だちに、愛された記憶でいいっすか?

いや、最近マジで本を読んでないのだ。
元々ノンフィクション(自己啓発とか)は読まないのだけど
フィクションを買っても
ソファの上に山積み状態。
よく「本を読まない」っていう人がいるけど
あれって“慣れ”だよね。
最初のページをペラペラめくっても
目の中を素通りしていくだけで
その世界に入っていけないのだ。


てな訳で、この原作本も未読です。
面白かったら、読んでみようかと…
リハビリ状態で観に行った映画
『ミレニアム ドラゴン・タゥーの女』

閉ざされた島、謎めいた一族
ナチス、失踪した少女、ある法則に乗っ取った死体

ってなキーワードが並べば
もうあたしには、生唾ごっくんですよ。

で、で、サスペンスなのでストーリーは書きません。

感想は、舞台の北欧行きたい!
いまって、「自分の身近な世界を見たい」
「字幕読むのが面倒くさい」
「ケータイ打ちながら、観たい」からと
テレビドラマの映画版
(DVDやテレビ放映権で元を取ろうって
最初から「失敗しないようにしよう」って
ところから製作されてるから、
ノーリスク、ハイリターンで
ドラマ自体がつまんないよ!)

洋画は吹き替えが主流になっているけど
自分にとって、未知な言葉や音楽を
耳にすることが、その異国の映画の世界に
入っていく醍醐味なんじゃないのかな。
未知なる北欧の言葉や冬の空に、ワクワクしたよ。

それと、『羊たちの沈黙』って
やっぱすごい映画だったのだなぁ。

原作を読んでいたあたしでさえ、そうくるか!と
ビクビクワクワクしたもん。
ジョディ・フォスター演じるクラリスの息遣いにハラハラし
レクター(アンソニー・ホプキンス)が立ってるだけで
戦慄したもん。人気小説の映画化って難しいんだろうな。

あと、やっぱりあたしは同じ一族もんなら
アガサ・クリスティや横溝正史センセイ作品が好き。

っていうか、この前菅野でリメイクしてた
夏樹静子先生の『Wの悲劇』の
「摩子ちゃん、ママを許してね」にしても
誰かを愛するがゆえに、憎むがゆえに
お金や権力を手にするために、目的を持って
人って殺人、犯してきたじゃないですか。

(クリスティや横溝作品にも、理由なき殺人者はいたけどさ)

けど、最近のミステリーもんって(実際の事件もか)
(これはある意味『羊たちの沈黙』成功の弊害か)
女性を凌辱して、残忍な殺し方する“快楽殺人者”が
犯人でした、チャンチャンなんだもん。

だったら、犯人誰にしてもいいじゃん!
登場人物の相関図、愛憎、まったく関係ないじゃん!!

さんざん怪しさ散りばめておいて
(この映画も、そこは面白かった!!)
意外な人が、じつは猟奇殺人者、
気づいたときに主人公ピンチ!!ばっかりなんだもん。

今までの捜査はなんだったんだよっ!
(まぁ 金田一もポアロも多数の被害者が出るまで
犯人見つけられないけど……)

あっ!なんだか、推理小説読みたくなってきた。

大地震で無法地帯と化しているハイチ。
(断片的なニュース情報だけなんですが)

こういったとき欧米のセレブって
すぐに立ち上がるからすごいよね。
『Hope for Haiti Now』

ジョージ・クルーニーを中心として
ブラッド・ピット、トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ
マドンナ、ボノ、スティング、
ジャスティン・ティンバーレイクら100人以上のセレブが
集結して、5700万ドル集めちゃうんだもん。

$妄想特急

$妄想特急

逆に、昔から思ってたんだけど、
24時間テレビの「感動よ、ありがとう」押し売り。
障害や病気持っている人は「特別」で
「かわいそうな」存在じゃなきゃいけないの?

ジャニーズやほかの芸能人に支払うギャラの分で
日テレは、どっかに寄付すればいいのに。
『負けないで』がかかるたびに、著作権料の発生、
高額のギャラを支払うテレビ局、
それを受け取る芸能人らの
神経が、マジで納得ゆかんのだ。

↑このページのトップヘ