妄想特急999

ブレーキ壊れた妄想特急ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ止まるときは何かにぶつかる時。MOVIE!BOOK!COMIC!TRAVEL!「欲望」という名の列車に乗って日々加速中!

2010年04月

そのとき、外は雨。

初めてその人とみんなに内緒で会ったとき

初めてその人の実家に行ったとき

初めてその人の部屋に泊まったとき


外は、いつも雨。

当時街に流れていた「あの歌みたい」

無理やり“運命”にしようとしてた。

初めてふたりで遠出をしようとしたその日

何十年に一度の大雪。彼の車も道も雪に埋もれて


「もう、どこにも行けない」とその恋の終わりを感じた。

それから何年もして、自分の歩いている道が
間違ってる気がして、
雨の中、何年ぶりに彼に電話したときの

「お前が決めた道なら、俺が○つけてやる」

もう彼が忘れてるだろうその言葉を
二度と会うこともない彼のひとことを
ずっとずっと大切にしてた。


小中高、大学のクラスメートやサークルの仲間、
社会人になってからの友だち
毎日会う職場の人たち、そして相方さん
ずっとこのままでいい、このままがいい。
それを守るためなら、なんでもしてきた。


そして、今日、
ひとつの出会いがあって、すんごくうれしかったんだ。
人生で、スペシャルな新しい出会い。


彼が勇気づけてくれたあの日から
自分で選びとってきたから、
今日にたどりついた、と伝えたい。


はじまりはいつも雨



『徹子の部屋』マツコ・デラックス!!
すんごい礼儀正しく
『窓ぎわのトットちゃん』話からナンシー関さん
最後まで一貫しての徹子リスペクト!でした。

個人的には、怒りや毒を吐くあまり
“しゃべり”が金八先生や伊集院光化する
マツコも見たかった。


で、中でも心揺さぶられたのが
小学校から思春期にかけての
「自分は人と違う」という思い。

おかまや同性愛者に生まれついたこと
「これは、なにかの間違いなんじゃないか?」
あたしも、誰にも相談できずに
さ迷ってたことを思い出したよ。
でも、そん時飽きるほど自分サーチをしてたから
おとなになってから「本当の自分って?」と
探したりすることもなかった。
いや、探した先にあるのは
「メルヘン乙女おじさん」だもん。

そんなの見つけたくない!現実見たくない!!

マツコや映画『ぼくのバラ色の人生』の主役の
男の子みたいに、化粧したい!とかは
この人生一度もないんだけど
それこそ徹子司会の『ザ・ベストテン』に
“女性アイドル”として、出演するもんだと思ってた。


でも、悲しいかな、あたしは身振り手振りが
こんなですが(どんな?)
内面はいたってオーソドックスだったので
「変わってる」って言われるのが
プレッシャーだったのだ。

特に思春期になって、みんながみんな
「俺って(あたしって)変わってる」と
自分の個性をアピールしだすと
じつは「ぜんぜん変わってない」
「底の浅い」あたしに気づかれるんじゃないかって

(それ自体が今思えば、かなりの自意識過剰)
がっかりされるんじゃないかって
(おかま云々より、こっちのほうが怖かった)
「目立ちたくない、目立ちたくない」って
強く念じてたんだ。

(だから、誰もあたしなんて見てないんだけど(*゚ー゚)ゞ)

本当に「オンリーワン」になれるのは
「ベストワン」でもある人だと思う。
「競え!!」と叱咤激励する訳じゃないけど
トップになろうと、その道を極めようと
気概を持つ人が
「オンリーワン」。
あたしには、遥か遠い。

前にも書いたことあるかもしんないけど
彼のことを好きな理由のひとつに
あたしのことを「つまんない、面白くない」って
マジに言うところ。いや、何度も繰り返されると
事実だとしても、ちょっと「おい、おい(゙ `-´)/」って。
でも、そんな「つまんない」あたしとも
一緒にいてくれることがうれしいんだ。
彼の「オンリーワン」になりたいっ!
それこそ険しい道のりなのだ。

どよぉ━(゚Д゚)━ん

文章力や表現力があったら、伝えられるのに…。
何度書いては消したよ。

打ちのめされましたよ、引きずってますよ、
湊かなえさんの『告白』

んで、映像化はあの『嫌われ松子』や『下妻』の
中島監督でしょ、偉い!お松!!
正直、そんなに興味を持てない女優さんだったけど
(梨園の娘さんなら寺島しのぶ派)
このオファーを受けただけで株上がりまくり。
この主役を演じるなら、あたしはまだ
五社英雄監督の遊郭モノで脱ぐほうがいいもん!(需要なし)
そひて、楳図、『夜光の階段』と作品を選んでる(笑)
木村佳乃さんはこのモンスター・ペアレントの役を
嬉々として演じるんだろうな。

そんな“女優魂炸裂”の彼女が
「俺を愛せ!」自己愛強そうなヒガシと
無事結婚できんだろうか…。
男と女はミステリー。

って、またまた女優話に逸れてしまったけど
(岡田将生くんも出演!彼もいいのか、この役?
役者魂?!)
それだけ、出てくる登場人物が、すごく強烈で
同情できない……
いや、嘘です。
自分の中に潜む闇に浸食されたくない。

あたしはずっと誰かをバカにしてたのかもしんない。
道行く人や、名前も知らない人
どっかで蔑んでたのかもしれない。
大学時代バイト先の会社の社員の人に
渡された太宰治の『人間失格』
……ひゃぁーー バ・レ・テ・ルのサイン。

そして、この『告白』に出てくる登場人物たちは
あたしが最も軽蔑するような人たち。
自分の価値観や、幸せの基準を
押しつけてくる人たち

いや、本当はそうやって定義づけなきゃ
なにも「持ってない」人たち。

「世間」という平均値を言い訳にして
自分を正当化する人たち。

絶対に関わりたくないのに
それは、もしかしたら自分自身なのかもしんない。
自分の中の影かもしんない。


けど、この話を「他人事」と眉をひそめる人たちが
あたしは、いちばん怖い。

加害者になる恐れも迷いもなく
正義を振りかざす人。
あたしはそんな人が逆に脅威です。

打ちのめされましたよ。
みんなも読めばいい。
そして叩きのめされればいい(笑)
そして、立ち上がればいいのに。

どーーーーん!!だっけ?
『笑ゥせぇるすまん』の言葉。
あんな気分なのだ、いま。
いや、某小説を一気読みしてて。
それはまた後日書きます。

てな訳で、『新参者』第2回
す、すみません、心ここにあらずで観てたのだ。
いや、夏川結衣さんって、
もう安心して観てられるなぁーー
『愛という名のもとに』で初めて観てから
もう20年近く経ってるのですなぁ。
人形焼きに、なぜワサビ?!
うちの相方さんも、
女性に声をかけられるとついていきます。
この10年すったもんだがありました。

あっ ダメだ、読書の後遺症が残ってて
twitterの140字なら書けるけど
(いや、それもへたくそで、
主語が抜けた!なんのこと書いたか分かるかなぁ、
ニュアンス伝わったかなぁ?の繰り返し)
ブログってきちんと残したいから
うん、またちゃんと書く。

あっ!『ゴシップガール シーズン2』も
観てるのだ。すんげーーー面白いっ!!



じつはギリシア神話が大好きで
(ジャポニカ学習帳に載っていたのを
読んだのが、はじまりか)
星座クラブに在籍もしてたんだ。
(うちの中学には静座クラブもあったのだ。
ただただ静座をして、
顧問の先生の怖い話を聞くの)
小学校時分は、日能研のNカバンを下げて
塾からの帰り道、藤井旭さんの星座アルバムを手に
空を見上げて88個の星座
(日本で見えないのもあり)
探してるような、
ほーーーんとうにひとり妄想にふける子だったんだ。

基本は今も変わらん。
ギリシア神話の「ヒアシンス」のエピソードに
自分も同じような末路をたどるのか、と
胸を痛めたりしてたのね。


なので、観てきましたよ
『タイタンの戦い』
で、で、映画のストーリー自体の感想は
公開間もないので、置いといて…
(分かる人は察してください 
化け物映像はすごい
正直さ、英語ってこともあって
海外の俳優さんの「下手さ」って分からなくない?

(逆にショーン・ペンやケイト・ブランシェットが
上手い!ていうのは分かるよ)
素人のあたしたちでも、日本人俳優なら
加藤ローサちゃんや伊東美咲ちゃん見たら
スティック!スティック!スティック!!
原田知世さんのブレンディCMソングが
頭を駆け巡るけど、ハリウッド俳優は分からん。

もちろんスゴい競争を勝ち抜いてきてるから
スキルとスター性を持ち合わせてるんだろうけど。

でね、でね、人生で初めてハリウッド映画で
「こいつ下手!」
こいつの演技一つで、ただでさえ<頭弱そうな>映画を
さらにさらに、クラッシュさせてるよ、と思ったのが
主役のサム・ワ―シントン!!
これが、本当の「タイタンの戦い」ならぬ
原題『Clash of the Titans』
うまい!座布団1枚、山田くん!
もちろん、「俺は人間として戦う!」と
頑固に偉そうなことのたまうくせに
肝心なときは、父親ゼウスやペガサスなど
“神の力”に頼っちゃう、イタい若者の設定
なんだけどね。
その前に、誰かあいつの坊主姿どうにかしろぉー!
『ターミネーター4』『アバター』と
超大作の主役を任され、次代のハリウッドを担う逸材…

いや、ヤバいだろ、あのスティックぶりは。
そして、レイフ・ファインズやリーアム・ニーソンら
英国やアイルランドの名優は、なぜ、クラッシュ映画で
悪役を演じようとするのか。

そもそも人間が「神に反旗を翻す」って、どうよ。
あたしは、宗教が幾千もの人を救ってると信じてるけど
何千万人を殺した!とも思う。
なにか特別な宗教を崇拝して幸せになる人ならいいけど
「神」と名乗る人間に、時間もお金も費やせない。
無宗教人間です。お、親はクリスチャンなのに…。
でも、そのせいか神様はいると思うよ。(名前はない!)
しょっちゅう、心の中でお願いしてるし。

それにね、今から20年ほど前
夢でね、突然「おまえが、今好きな人間は
運命の相手の名前と違う!!」
と言われたの。
「じゃぁ、なんていう名前なの?!」って
聞いたら、「○○○!!」と
なんとあたし自身の本名を言われたのさ。
その名前が当時好きだった人の名前じゃないことも
ショックだったし、
あたしは自分自身しか愛せないの?と悲しくて
夜明けに目覚めて、涙枕を濡らしたの。


で、それから時は経ち
今の彼とあたしの名前って1字違いで
よく間違われるんだよね。

ハッ!!∑L(゚∀゚L)
あのときのお告げは……。
すんません、頭のイカれたお話。
もう遠い過去のことで、その夢を見たことが夢?
とうとう、現実と妄想の区別がつかなくなった?

誰かに言ったら、この秘密の呪文が解けてしまいそうで
数少ない友だちにしか言ってなかったんだけど

もう10年以上一緒にいるから
この先別れたとしても、いいよね?神様。

↑このページのトップヘ