妄想特急999

ブレーキ壊れた妄想特急ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ止まるときは何かにぶつかる時。MOVIE!BOOK!COMIC!TRAVEL!「欲望」という名の列車に乗って日々加速中!

2010年06月

じぶんが頑なに信じてたものなんて

じつはすんごいあやふやなもんで

だから形にしたくて、一生懸命だったのかもしんない。

かたちなんてないものに。




よっこらしょ。
体じゃなくて、心をアゲていかなきゃぁ。

てな訳で、てな訳で
行ってきましたよーー!!
われらの『SEX AND THE CITY 2』
キラ!キラ!キラ!キラ!スタースター♪
ってヤッターマンの歌か。

アメリカでの評判も、興行収入も散々で
「そんなにつまんないのか?」って
危惧してたんですけど、杞憂でした。

『SATC』は絶対テレビシリーズ!!って
言うファンも多いと思うんだけど
もうね、4人が揃って着飾って、
飲んで騒いで、男の話をしてくれればいいのだ。

(『踊る大捜査線』に関しては
映画を認めない狭い心なのだが)
甘い判定。
ただ女性陣は“お直し”で保持してるけど
男性レギュラーに年の波が押し寄せ……
とくにスティーーヴ!!

あたしも気をつけねば。

後半は、イスラム圏の人を侮辱する
描写なのかもしんないけど
AERAにも書いてあったけど
今までだってハリウッドのアクションムービーや
<男の>映画は、偏見と差別だらけだったじゃないかぁ!

どこに行っても、「不況だ、不景気だ」と
閉塞感が煽られてる世の中、

しまいには、4人のうち3人までが結婚して
「子育ての憂鬱」や「夫婦の倦怠期」を
しんみり語っているなか

(まぁ、あのメンバーだから
所帯じみた悩みじゃないんだけどね)
「ホルモン!」「コンドーム!」と
叫んでいるサマンサ姐さんに「イぇーーーーっすっ!!」と
高らかに叫びたかったわよ。


サマンサバンザイ!!

そして相変わらず、キャリームカつく(笑)
だってキャリーっていっつも誰かのせいにしてる。

あんな逆ギレ女、ゲイ(女友だち)が
苦手とする輩だと思うんだけど。
あたしは元々エイダンも苦手なので。

あとスタンフォードとアンソニーの結婚は
ぜったいありえない!

だってふたりってネコ同士じゃないの?
あたしはアンソニーの弟にノックダウンよ。
でもゲイの結婚式、あーーーっ 
あんなのやりたいっ v(≧∇≦v)三(v≧∇≦)v

日本だったらライザ・ミネリの代わりに
ゲストはピンクレディーとかかな?

男性は、(堅実な女性もか?)
眉を顰めるだろう『SATC2』
あたしは、やっぱり満足。
ゴージャス!!fabulous!!
Sparkle!!

旅だ!恋だ!セックスだ!
しみったれた毎日よ、さようなら~!

お金は追いつかないけど、
心はリッチに突き進まなきゃ!!


前作もまったく同じような感想書いてた…。
成長なし。

今日は長年の女友だちが、最近知り合った
「ゲイの子を紹介したいから」ってことで
そんな状況に似つかわしくなく
青空の下、新宿御苑にピクニックに行きました。
男女のカップルが膝枕してたり
家族が微笑ましく休日を過ごしてる中
「誰がタイプなの?」
「堤下です」
「やだ!デブは絶対嫌だ!」
「彼は例外で、マツケンです」
(えっ?!松平健?!)とか思うところが
もう、ようこそ先輩!
(もちろん松山ケンイチ)
彼はひと回り近く下のすごくキュートな子でした。
いや、ゲイ擁護する訳ではないんだけど
目がクルクル動く表情豊かな子でね
職場でもアイドルなのが納得!

マリリンさんの好み?
いや、同じネコ同士ですから~。
そういえば今日仲介してくれた(斡旋業者か?)
女友だちは、あたしに突然
「で、あんたは掘る方?掘られる方?
掘られるほうなの?!イメージ通りでつまんない」

質問してきたツワモノですからね。
(ゲイかどうかを聞かれる前に…。
バレバレなあたしもどうかと思うけど)

で、その子もあたしと同じ「ノンケ好き」で
「どうやって落とすんですか?」って。
もうね、普段2丁目にも行かず
ゲイの友人がいないあたしは鼻高々に自慢話。
うそ。彼は相槌を打ちながら
「バーカ、おばさん(おじさん?)が何言ってるの?」って
思ってたかもしれない(笑)

っていうか、この10年
「来年はキレイな実が生るのかのぉ?」
ただ今ある領土を豊かに、守ることしか
考えてない“農耕民族”と化してるからなぁ?
ハンター(狩猟)能力ゼロ。遠い目。

横から、かの女友だちは
「この人、こんな不細工なのに、
技だけは持ってるから」
って
ぜんぜんフォローになってないんですけど。

で、“匠の技” 正直持っておりません。

んでも、それじゃ「課外授業」にならんので。
いや、ごく当たり前のことをしてるだけです。

男が言う「俺、面白い女が好きなんだよね」は
「面白いことをしたり、言う女」では非ず!!
男のつーーーまんない話を笑って聞いてあげて
「俺って面白い男と思わせる女」のことですから!!

「会話が弾む」っていうのは、
言葉のキャッチボールじゃない!
彼が調子こいて、「弾む話」のことですから。
だから、あたしは好きな人の話は
飛び切り上等の反応します。
そんときは「面白い!面白い!」って
表情豊かに、身振り手振りを激しく。

(人間の視線は動くものを追いかけるから
彼は自分に注目してくれるよ。
よく合コンで食事を取り分ける人がいいとか
女子には嫌われるとか言われるけど
アレは、「気を遣う」のを
アピールするのが目的なのではなく
手を動かすことによって、
殿方の視線を自分に向けるのだ!)
そして、彼にボディタッチしながら。
こいつといるときの「俺ってイケテル」と
自信を持たせてあげること。

そうすれば必ず「また、会いたい」と思ってくれるよ。

その前に「好きな男がいない」って言う女ほど
「んじゃ、どういう人が好きなの?」って
聞くと、ハッキリ絞れてないんだよね。
「福山!松純!」とか身の程の知らない回答か。
あたしはね、毎日寝る前に「今日一」を
決めてから寝てます。

電車や街中や、会社で「今日一番誰が良かったか」
そして「なにが良かったか」
そうするとね、自分が「相手」に何を一番求めてるのか?
どの要素を捨てられて、譲れないのかが見えてくる。

あたしの場合、やっぱり「顔」なんだけど…(≧▽≦)
そうするとね、自分が最も求める人に出会ったときに
キタ━━━(゚(゚∀(゚∀゚(☆∀☆)゚∀゚)∀゚)゚)━━━!!!
って、すぐに行動に移せるよ。

って、ぜんぜん結果が伴ってない(モテナイ)
あたしの意見ですがね。

ネクストステップは、またの機会に!!
(誰も聞いてくれない…(ノд`@)アイター )

「ママ、40歳は嫌なの?」

うーーん、介護保険が引かれるからね。

「大きくなったら、何になりたかったの?」

好きな人のお嫁さん!!!

みなさんなら、どう答えますか。

「どうして 若いほうが お得なの?」
「どうして 女の人は習い事が好きなの?」


こんなことを毎回聞いてくる子どもがいたら

「おんどりゃぁ、お前みたいな
クソガキには理解できない世界があるんじゃぁ!」

聞く耳持たない、あたしなんですが。

このブログでも何度か取り上げてる
益田ミリさん。
『結婚しなくていいですか。』
『週末、森で』

またもや会社のマンガ・シンジゲートから
回ってきました。
『ほしいものはなんですか?』

みなさんはなんですか?

このマンガの主人公
40歳の主婦ミナ子さんは「存在感」
彼女の義妹35歳独身のタエ子さんは「保証」

どちらも分かるんだけど分からない。

あたしは「彼との未来」かな。
(とか言ったら、先日同じくゲイの美容師さんに
「結婚!結婚!」って騒いでる女子みたいなこと
言うんじゃない!とお咎め受けましたが(≧▽≦))

すんごい短いエッセイマンガなんで
ここだけの内緒話、立ち読みでも結構!
(とか書いたら益田さんに怒られるか)
みなさん読んで!

言動や仕草が「女っぽい」ってのを
“個性”というなら、持ち合わせてるんだけど
あたしは、ごくごく平凡な人間です。
むしろ、その「女っぽい」ことを隠すために
(バレバレだけど)思春期のころは
「目立たないよう、目立たないよう」配慮して生きてた。
それがいまだに残ってるし。
「女」にいろんなタイプの「女性」がいるように
おかまやゲイだからといって
テレビに出てくるゲイ能人のような
機転の利いたシニカルな言葉も出てこない。
どっちかっていうと会話も思考も薄いし
非社交的だし(いまはちょっと疲れてて、後ろ向き?)
人と較べちゃうし、妬みも嫉みも悪口も言うし

キレイな月や東京タワーを見るだけで
ささやかな幸せ感じ

今いるこの場所で、もがいて、楽しんで、生きている。
だから このマンガの主人公
ふたりの気持ち、身につまされたよ。

だから才能がある(と信じてる)人に憧れて
いまの仕事も選んだし
(なりたいものに、なってるのかなぁ?)
芸能人にも、キャーキャー騒いじゃうんだと思う。


「ほしいものはなんですか?」

新しいケータイ電話、ipad
でも、やっぱり「おまえは面白くない」と
しょっちゅう言ってくれる、それでも会ってくれる
「彼との未来」
ですな。しつこい?(笑)
でも、こんな「そこそこ」のあたしでも
そのことのためだけには、
「それなりの毎日」を飛び越え
なんだってできるんだもん。

脳内ミュージックが
『Butterfly』から
『泣き顔スマイル』に。
どよぉーーーーーーーん、と。

中盤にして、
怜南が生まれてから母親の足跡を
描くだけの1時間!!
彼女たちの7年間!!!


正直ね、あたしも母親仁美になりかねない。
子どもは「好きでも嫌いでもない」
(「嫌い」より残酷な言葉)
友だちの子どもはかわいいと思うけど
電車や街で傍若無人な子を見ると
どうして親(特に父親)は怒らないのかなぁ?って。
あたし自身、ただでさえヒステリックだし
同じことを何度も聞かれると
「うるさいっ!さっき言ったよね?!」と
会社でもキレるくらいだから

絶対に、絶対に子どもにも当たってしまうかも。
けど、けど、けどやっぱり仁美は同情できない。
まぁ、こんなダメ人生でも親に叩かれたこともないし
誰か他人を殴っったこともないから
暴力に向かう衝動自体が分からないんだけど
子どもを産んで育てたこともない
おかまに何が分かるのよ!って言われるかもしんないけど

うん、「分からない」
子育ては周囲の人の理解と助けが必要なんだろうけど
「分からない」

これは子育て云々じゃなく(介護でも、職場でも
それこそ友だちやご近所関係でも)

「なんであたしばっか」って
“自分は被害者”と記憶を上書きしていく
その人間性がイヤ。

絶対に近寄りたくないタイプ。
子どもが「親を守るために」ついた嘘を
真実と思い込む「弱さ」がイヤ。
「たすけて……」と泣いてすがっても
一緒に死のうとしか考えない「弱さ」がイヤ。

「ひとは、そんなに強くない」と
今の世の中、「弱い」人に寛容で優しいけど
そういう何をなすべきか分からない
選択もできない、責任転嫁しかできない
「頭の弱い」人は
自然界の弱肉強食の摂理に従って淘汰されればいい。

って、こんなこと書いたら
ブーイング受けそうだけど。

そんだけ、母親を演じる尾野真千子さんが
「仁美」という役を演じきってて、<生きてて>

それこそ奈緒(松雪)が何を言っても
それは彼女には「偽善」「キレイ事」としてしか
映らないよ
って、またまたどよぉーーん。

そして「母親」を捨てる「娘」
もうね怜南ちゃん、いや、つぐみ役の芦田愛菜ちゃん。

<演技>を超えてるよね。
彼女の絶望の息さえ、全国何百万人の視聴者に
感染していくよう、<パンデミック演技>


最終回に向けて、こんなにハラハラドキドキするなんて。
いや、終わりが来なくていい。
束の間の幸せを享受してほしい。

もう“祈り”ながらドラマ観てるよ。

↑このページのトップヘ