妄想特急999

ブレーキ壊れた妄想特急ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ止まるときは何かにぶつかる時。MOVIE!BOOK!COMIC!TRAVEL!「欲望」という名の列車に乗って日々加速中!

2011年05月

すんごい面白いマンガを読んだのだ。
心のベストテンにランクインするくらいの。
『ちはやふる』といい、
第2の“マンガに人生奮える時期”なのか。
40歳にして……ヽ(・∀・ )ノ キャッ キャッ
その作品の詳細は改めて。

そのマンガではね、
将来なにをしたいか模索する妹に
「できるようになりたいこと」
「時間も忘れて続けられるようなことが
一コでも見つかればいい」
って諭す姉や
子どもの頃「私の心臓がドキドキと
鳴っている音を聞きました」

その若き日の“ドキドキ”を信じてきたから
今の職業に就いた登場人物が出てくるんだよね。


あたしにとって仕事は……
“学校”みたいなもんです。

毎日行く場所があって、しゃべる相手がいて
くだらない話に笑って、それが幸せ。

そんな大それた野心も気概もないんだよね。

ただ「時間も忘れて続けられること」
「胸がドキドキずっと鳴り続けてること」

それは“恋愛”かもしんない。

いや、相手が、周りの人がどう思おうと
桜田淳子の『しあわせ芝居』(作詞作曲中島みゆき)だろうと

それがずっと続けば、自分にとっては
“運命の人”なんじゃなかろうか。

(これは別にあたしのことではなく、一般的に、ね)

いや、前置きが長いんだけど
世界が破滅しないよう人々の“運命”を管理する
「アジャストメント・ビューロー(運命捜査局)」
それに立ち向かう壮大なSF叙事詩かと思いきや

((((o((=゚ェ゚=))o ((((;ΘεΘ)-o【どこでもドア】と
【花とゆめ】の漫画を足して2で割った感じの
ラブストーリーだった
『アジャストメント』

やたら肌を露出する服を着せられていた
エミリー・ブラント

そしてベルトに乗った(腹)肉と
すごい脇汗だなぁ、やっぱデブは万国共通か、と
オヤジ化したマット・デイモン。
(同じ年なので、かっこ良くいてほしいっ!)

この映画でもだけど、“運命の人”と出会うのに
必要なことは“しつこさ”デス!!

なにもかも忘れて、ドキドキとドキドキと
しつこく追い続ければ

運命捜査局も呆れるくらい、
運命の経路は交わるのだ。

土砂降りの雨の中
実家のベッドの上でゴロゴロゴロ~
(((.-.)(:I )(゚‐゚)( I:)ゴロゴロゴロ~


無性に推理小説が読みたくなって
絶対失敗しないよう、無難なのは

東野圭吾か!と書店に行くも
気になっていた文庫本の帯には
映画化決定「主演:岸谷吾朗、深田恭子」の名が…

うーーぅ(´ε`;)ウーン…
あたしのなかでは、深田恭子って
そんなに「大物」ではないのだよ。

もちろん『神様、もう少しだけ』の
金城武への全身タックル!てな
熱演は好きだったんだけど
そのまんま停まっているっていうか…
いつまでも「恭子ね…白馬に乗った王子様が」と
プードルのメロンパンナちゃんを抱いているイメージ。

彼女の主演ドラマや映画
ましてや来期のNHK大河ドラマのヒロインって…
松ケン(同じホリプロ)のバーターじゃ?と
勘繰ってしまうくらいよ。

で、その手に取った本は置いて
(『夜明けの街で』)

んじゃ、常盤貴子が6月末にSPドラマでやるという
『回廊亭殺人事件』

ドラマを観る人がいるかもしれないから
ストーリーのネタバレはしないけど

あたしにとって40代独身女性の鑑が
天海祐希さん
アラサーが菅野美穂さんなら
その中間のビフォーフォーティは
深津絵里さんと常盤貴子さんって
イメージだったのね

“貧乏くさい”ってのとは違う
“ちょっと不幸臭”漂うっていうか。
でね、現実では長い恋愛期間を経て
常盤さんは長塚さんと結婚するんだけど
今回、この原作本を読んでね
あぁ、常盤さん
「まだまだ“独身女(おかま)”、
もちろん、結婚しててもその気概ある人の味方なのね」
と。

なんていうか、東野さんシビア~。
あたしにとって、そういうバッサリ切り捨てる感じが
東野圭吾さんって理系だよな~って

すごい偏見なんだけどね(理系の人にも)
それでいて、“女心”をすごい分かってるっていうか。
一部の女性(おかま)が執着するところ
分かってらっしゃる!

ただの悲恋じゃ駆り立てない力
そこが復讐の原動力なのよ!
と。

タイトルは「○○殺人事件」だけど
犯人探しや殺しの謎解きよりあたしは
その「殺人へと衝き動かした“心”」
「あーーーぁ」と唸ってしまった。
あたしもそれなら殺る可能性ある…危険、キケン。

トリック自体は、これ映像でどうやるんだろ?
設定変えるのかな?って危惧はあるんだけど
それ以外は、すごい目に浮かぶ描写力で
彼の作品が映画やドラマ化多いのも納得!

あたしはページをめくる指が止められず
凄まじいスピードで一気読みしちゃったよ。


やっぱり“情”でも“欲”(金、愛ともに)でも
横溝正史やアガサ・クリスティをはじめ
あたしは「理由」があるミステリーが好き。

よく聞かれるんだけど
女装も興味ないし、性転換もしたくない。
いまのまんまでいい。

あっ、嘘。顔はもっと良く生まれたかった。

でもね、好きな人の子どもは欲しい。

すんごく強く思ったよ。『JIN-仁-第7回』

ガンがリンパに転移している野風。
そんな彼女が「たったひとつの夢でありんす」
お腹の子どもを産みたいと仁にお願いし
そして「2年【も】生きられるんですか
この子を抱ける、この子の笑い顔を見られるかも」
って
その“夢”見るシーン
あたし、中谷美紀さんに負けないくらい
粒で涙をポロポロ流してたよ。

涙ってさ、“かたち”が伝染するみたい。
武田鉄也の金八のときは鼻水ダ―ダ―流しながらになるし
この前の『八日目の蝉』のときは
永作博美みたいにダダ(キチガイ)泣きになるし
中森明菜のDVD見てるときは右前方の空を見ながら
涙一粒こらえてこらえて頬を伝うしさ~。
あたしって女優だわ。

今回はさ、もうさ「みんなに見て!見て!」って
自慢したいくらい、ダイアモンドみたいに
一粒一粒光ってこぼれたよ。

一緒に観ていた母親は、40の息子が
ポロポロ泣いているの、
どんな気持ちで見てたんだろ?((( ;゚д゚)))


すんません、日曜夜実家でドラマを泣きながら
観ている独身息子(40)おかまは
「好きな男の子どもが欲しい、欲しい!」
心の中で身悶えてましたよ。(≧∇≦)b


いやね、無償の愛を注ぎたいとか
子育てしたいとか、そういうの取っ払って

(ふざけんなっ!と世の母親に怒られそうだけど)
ただね、ただね、
その子が、また誰かを愛して子を産んで
“自分”を未来へ繋げていきたい。

好きな人との子どもが見る未来へ、と。

時々思うんだ。いまあたしが病に倒れて
すぐに女に生まれ変われば(すごい強引な希望設定)
あたしが20歳のとき、
いま35歳の相方さんは55歳になってて
で、出会ってまた恋に落ちて、結婚できる
子どもを産める(かな?)って。
ここまで考えると、時空を超えたストーカーなんだけど。
今生叶わぬ“思い”を、野風もあたしも
未来(の子ども)の誰かに繋げたいのだよ。


そう考えると、うちの兄妹は子どもがいないんで
両親まで続いた“血”っていうか“歴史”を
このままじゃ途絶えさせちゃうんだな、って
ちょっと罪悪感もあり。


幕末好きや、龍馬リスペクト!の人
はたまた今回初めてこのドラマを観た人には
物足りなかったかもしんないけど
あたしはウェディング・ロードを歩く野風を見てたら
パート1からの彼女の歩いてきた道(人生)や
仁への信頼や秘めたる愛が走馬燈のようによぎって

(ちゃんと回想シーンが流れてるんだけど)
「きれいでありんすよ、きれいでありんすよ」
ひとりテレビに向かって、またまた涙。

中谷美紀の凛とした美しさに泣けて泣けて。
(眉毛が金髪なのは怖かったけど)
ぜひとも彼女を万里子に『ヨコハマ物語』やってほしいっ!
お卯野ちゃんは菅野美穂でよかです。
そんな野風の祈りを、
歴史の修正が起こるのでは?という仁の不安を
くみとって、「あたしが子どもを取り上げます!」と
咲ちゃん。
本当にね日本史上初の女性医師は
橘咲なんじゃ?って勘違いするほど、
あたしにとっては歴史上の偉人ですよ。


んーー、あと帰ってきた仁先生(好きな人)の足
あたしも洗ってあげたいのだ!

コーヒーを飲む仁(大沢たかお)を見て
「違いがわかる男の、ネスカフェゴールドブレンド!」
テレビにつぶやいたのって、あたしだけ?




徹夜してるんだから寝ろよっ!と
早く会社を出たものの、飲みに行って
帰っても『アメトーーク!』
「幸せいっぱい奥さま芸人」

観客は全然共感してなかったけど
北陽の虻ちゃんに、いちばん分かる!分かる!と
うなずきマーチでしたよ。

結婚半年で「新婚」だから
「なんであたし?といまだ不安」と言ってたけど
10年以上一緒にいても全然変わらんよ。
ピンクなんてない人生だったから
ピンクブルーのペアの湯のみもらって
自分がピンクを使っていいんだ!ってことに
幸せを感じる」て発言に、
みんなは( ゚Д゚)ハァ?て顔してたけど、
あたしはすんごい分かったよ!

で、もうマジで寝よう!と思いつつ
そう、そう、今日の『お願いランキング』
青春時代自分がハマッた音楽を語り
ほかのメンツもどうだったか
判定を仰ぐ「ストライク♪ミュージック」
あたしと同じ「1971年生まれ」
最終プレゼンター細川茂樹だ!

前回までの、ほっしゃんはまぁまぁ被ったんだけど
阪神タイガースの歌やバンド好きな
千秋には、あまり共感できず。
今回期待したんだけど…ちょっと違ったかなぁ。
あたしは1971年生まれだけど
“学年”だと70年生まれになるからかな?

あたしがプレゼンターだったら…
70年、71年生まれの(その辺の昭和を生きた)みなさま
ストライク出してくれますか?


マリリン♪ セレクション10

1 杏里/悲しみがとまらない

あたしの青春を奏でた康珍化作曲&林哲司作曲の黄金コンビ
(杉山清貴&オメガトライブ、菊池桃子や
明菜の『北ウイング』とかね)
この歌で恋愛の無情を知ったのだ。
そして恋愛のことだけを考えてたティーンエイジの幕開け。


2 早見優/PASSION

男ならハッキリしてよ♪のあとの
come on come on
love me come on!

の部分は、ほかの誰かがカラオケで歌ってても
ついつい叫んじゃうのだ。
そして、腰を低くして、その横で手首をスナップさせて
リズムを取る【フット・ルース】ポーズ。


3 原田知世/早春物語

映画自体は同時上映だった『二代目はクリスチャン』の方に
エンエン泣いてたんだけど
あたしはこの主題歌で何回でも泣ける。
♪間違わないで 彼に伝えて
元のわたしの戻れなくても
構わないから、抱きしめてとだけ♪

初恋時にこの歌詞を聴いてから
あたしは、好きになる人は
「元の自分」に戻れなくても(すべて捨てても)
いい人だけを好きになろう!
って固く誓ったのだ。
だから、意外に思われるかもしんないけど
あたしは人生で好きになった人はマジ少ない。

4 渡辺美里/My Revolution

中山美穂の『50/50』とか明菜の『愛撫』とか
80年代の小室哲哉さんの作曲したの大好き。
それが安室奈美恵に繋がっていくの。
特にこの曲は前奏を聴いただけで
胸が締め付けられるのだ。


5 河合その子/青いスタスィオン

あたしの10代は「おニャン子」
高校に入って「夕やけニャンニャン」に行ける事が
嬉しくて嬉しくて。
この曲か工藤静香の『恋一夜』
国生さゆりの『星屑の狙撃手(スナイパー)』
後藤次利さんのメロディ
サビがハッキリ盛り上がる80年代アイドル歌謡が大好き。

6 池田聡/モノクローム・ヴィーナス

♪寂しさを憎しみに変えても
君に会える日、心の隅で信じていたけど♪

思春期に、あたしの恋愛への粘着質は
決定的なものになったんだよね。


7 小泉今日子/木枯しに抱かれて

もうね、あたしにとっての10代の決定打
「恋に恋してた」んじゃなく
「片思いに恋してた」
胸が痛いっ!これが「せつなさ?」
これが「恋なの?」て。

今だったら、心筋梗塞疑うけど。

8 B'z/BAD COMMUNICATION

大学に入って、カラオケボックスなるものができ始め
毎日のように下北沢にカラオケ行ってた。
でね、好きな先輩がこの曲を歌ってるのを聴いて
歌声に惚れ、そして実際歌っている稲葉さんに惚れた。

9 DREAMS COME TRUE/決戦は金曜日

基本ドリカムは暗い歌のほうが好きなんだけど(笑)
この曲は、次の日とか気にしないで
「延長する?延長!延長!」と
朝までカラオケっーー
新宿歌舞伎町で飲んで、吐いて、飲んでっー
ヽ(´∀`)人(・ω・)人( ゚Д゚)人ワショーイ
靖国通りで、朝日を拝むぜっ!てなときに
いっつも誰かが歌ってた気がするのだ。


10 Mr.Chirdren/
Tomoorrow never knows


この曲のイントロが流れると、ドラマの影響か
「あぁ、僕の青春第一章の幕が下りたのだ」
モノ哀しい気分になるのだ。
ちょうどこのとき社会人になったからかなぁ。
でも、やっと「おとなになれた!」て解放感もあり。
桜井さんが歌う言葉じゃないけど
♪心のまま僕は行くのさ
誰も知ることのない明日へ~♪


どうすかストライク何投かありました?

この時季、徹夜してて朝方一気に
明るくなるから、

アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ
ドラキュラの気分になるのだ。

で、シャワーだけ浴びに今朝帰ったんだけど
横になったら ズサーc⌒っ゚Д゚)って
なるので録画してた『名前をなくした女神』を。
なんて爽やかな朝っ!

あたし、正直ララちゃんママよりも
(キャバクラの名前が“キキ”って!
キキとララからとったんだ、娘の名前)
あの「こうちゃん、こうちゃん」言って
レイナの家にズカズカ入ってくる地味女のほうが

腸煮えくりかえるんですけど。
「こうちゃんのそういうとこがダメなの、
いつも言ってるでしょ!」とか
目配せとか……
あーー、絶対にイヤっ!

あと、あたしは元々「サッパリ」じゃなく
見るからに粘着質なんで
旦那の浮気相手のブログ見ちゃうよーー。
しかも、あんなに挑発的な文章。
ヽ( ・∀・)ノ┌┛ガッΣ(ノ`Д´)ノ

そもそもこの脚本家さんとか制作者の人たち
“女性”とか“主婦”とか“お受験”
バカにしてるのかなぁ?

結局「ママ友付き合い止めれば?」
「お受験やめれば?」

(山口智子主演の『スウィート・ホーム』は面白かった!)
そもそもヒロインにトラブルが起きて
(旦那のリストラ隠匿だけだけど、チッ(・д・))
「ざまぁみろ!」って思う(あたしだけ?)
ドラマでいいんか?

しかも「こんな大事なこと、他人の口から聞いた
あたしの気持ち分かる?!」
ってキレてさ。
いや、罪と罰って巡り巡るもんなんだなぁ、って
あたしは思ったけど。
どの口が言うんだ?!そのセリフ!!

これだけ煽っておいて
安野家のように、DV夫が突然改心して
問題を収束させてるし…

徹夜明けで朦朧としている朝方に見たので
萩原聖人が、輝く朝日に見えたよ。

んで、んでそんなこんなでね
一晩中、バタバタと仕事をしてたら
もう7、8年もずーーっと一緒に働いてる女子に
「で、マリリンは、入れる方、入れられる方
どっちなの?」
って突然聞かれ…

じつは先週末 久々に職場の人たちと
飲み→朝までカラオケってオールやって
大騒ぎしたんだけど
そんときも、酔った勢いっていうか
酒の席ってのもあって
みんなに「マリリンは、掘る方なの?
掘られる方なの?」
って質問攻撃。

エェ━━━━━( ゚Å゚;)━━━━━!!?
今さら、聞くのってそこ?そこなの??


「見りゃ分かるじゃん!」って答えたら

「いや、分かるんだけど
時々、サディスティックだから」

「すごい支配的に振る舞うから」

そして、以前、休日の街中で
あたしが彼を罵倒してる場面を
誰かが目撃したらしく……


そんなこんなで「攻める」のかと。
いや、攻めていきますが…それとこれは…

読者の中でも誤解してる人がいるかもしれないんで
ハッキリと言いますが

あたしは「タチ(英語ではトップ)」を
やったこと、一度もありません!!!
キッパリ(・∀・)ノ

あーーー、徹夜明けで、なに書いてるんだ?ヾ(゚Д゚ )









↑このページのトップヘ