妄想特急999

ブレーキ壊れた妄想特急ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ止まるときは何かにぶつかる時。MOVIE!BOOK!COMIC!TRAVEL!「欲望」という名の列車に乗って日々加速中!

2011年06月

ギャアァァァァ━━━━━━(|||゚Д゚)━━━━━━!!!!!!

レディー・ガガが『徹子の部屋』出演!!!

オフィシャルブログに載ってたけどマジネタ?

やっぱりチョイスの仕方が
ほかの海外セレブと違う。

「あーた、卵におはいりになられるんですって。
まー、そーなの、ごめんなさいコマーシャル」
って
やるのか!!

そしてあの会見でのサングラスの下
「まぶたの上に目」
じつはギャグじゃなく
“パンダメイク”で徹子へのアピールだったのでは?!

もうこれは永久保存版だよ!
ブルーレイ今こそ買うべきか。



(;д;)ハァーーーー=3=3=3=3

あたしは大河ドラマも朝ドラも
ほとんど観たことないんだけど
1年間(半年間)通しで観てきた人って
こういう気持ちを味わうのかな。


深いため息。終わった……
そしてもうみんなに会えないのね。


原作マンガを読んでないから
オリジナルの結末も知らないし
主人公カップルが結婚してめでたしめでたしてな
結末が「ハッピーエンド」と定義づける人や
細かい辻褄を気にする人は
不服かもしれないけど
あたしは大満足の最終回でした。
(映画化にもならんし)
唯一残念なことは、もう仁をはじめ
咲さんや仁友堂の面々を見られないこと。


次の観月ありさの『華和家の四姉妹』はもちろん
(観月とあの役はまったく合わないでしょ!
また、最後に啖呵を切るような
いつもの役になるんだろな)
もう、しばらくドラマは観なくてもいいかなって
くらいの喪失感ですよ。
(嘘、すぐに観る)

セカンドシーズンでは、空気のように
存在が消えていた恭太郎、
最後のほうにバシバシと場をさらっていったよ。
そして、そうだ!この第1回は栄さんこと
麻生祐未さんの演技でボロ泣きしたんだよ。

そして、今夜の最終回も
「行かないでおくれ!お前までも」と
上野で戦っている恭太郎を捜しに行く咲を

引き留める母の姿に、
そして危篤の咲に「あたくしまで会いに行ったら
あの娘の気力まで奪ってしまう」

娘が自分の足で帰ってくることと
仁の医術を信じる姿に、滂沱の涙でしたよ。


前に書いたかもしれないけど
「ヒット映画を早送りして観て、
売れてる法則を探る」人がいるのね。
ほかにもね、「話題のモノやニュースは
自分が時間を割かなくても
twitterやネット(2ちゃんとか)で
多くの人の意見を見れば、一発でわかる」って言う人もいるのね。
同じように連続ドラマの最終回だけ観る人
(最終回だけ、視聴率が上がるのが謎だった)
【結果】さえ分かればいいって考えの人たち。
もちろん、それで理解できる作品もあるでしょう。

でも、このドラマは違う。
最初の、仁が江戸にタイムトラベルしたときから
(いや、未来の脳手術に失敗した時から)
出会って、心を通わせ
数多の歴史を乗り越えてきた登場人物全員の
【過程】あってこその【結果】のドラマだもの。

だからこそ、勝海舟や仁友堂、医学館の先生たちが
幕末という大きな時代のうねりに

どういう覚悟と選択をしてきたかが
心に届くドラマだったもの。

(みんなに見せ場があったのも、
脚本家さんや制作者の“愛”を感じて涙)

「あの時代でなにをしたか」仁は最後の方まで
迷ってウジウジしてたけど、

「あの時代、なにを選んだか」
それがどんな意味を持とうとも「自分で選んだか」
(恭太郎は恥まみれでも、龍馬が残した医療保険を
守ろうとしたし、逆に津田寛治さん演じる武士は
命をかけて幕府を守ろうとしたし)
強く、感じさせてくれるドラマだったよ。
そのひとりひとりの選択が、歴史と言う大きな道になる。

あたし、思うんだ。
いまあたしたちが自分たちの快適さのために
見て見ぬふりしている、原発や政治。

そのツケを背負わされる未来人が
タイムトラベルしてこないかって。

孫のために何でも買い与える団塊の世代や高齢者たちが
頑なに「原発を推進する」石原慎太郎や伸晃を
支持するのがよく分からん。
政治にはいろんな意見あって然りだけど
そこは「孫の未来」より「自分の快適さ」選ぶんだ、って。
いっつも不思議。

そりゃぁね、仁と咲が
「自分の大切なモノが失くなるなら、自分も一緒に」て
抱き合ってるときは

(綾瀬の顎が大沢の肩に食い込んでるのが気にはなったけど)
もう大沢たかお、綾瀬はるか、ユーたち結婚しちゃいなよ!
テレビに向かって祈るほど。
だからこそ歴史の修正力に負けずに
顔も名前も思い出せない「“仁”を持った先生」を
「お慕い申しておりました」てな手紙が
せつなくて、
でも先日書いた『ジプシー・クイーン』じゃないけど
「生まれる前の星座(くに)であんなに愛し合って」と
どこか永遠の愛を感じて、泣けたのだよ~。
(いや、このドラマ観てたら、NHKの人も
綾瀬はるかを大河ドラマの主役にしたくなるよなぁ。
あたしも今すぐ観たいもん!)

最初は時代劇かよ?!と
観る気も全然なかったドラマだけど
いまや、あたしの好きなドラマ人生ベストテンに
ランクインするよ。

きっと多くの人にとっても、
大きなドラマになったんじゃないかな?

そして市井の自分たちの命や選択が
過去から繋がってきて、未来に託されていくこと

みんなの意識のなかに、宿ったはず。
震災のあと、このドラマがあって良かった、
これこそテレビの、ドラマの力。

キャ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
あたしってば、やっぱ男の趣味イイ(≧∇≦)b
自画自賛。

このブログずっと読んでくださってる
みなさんは、あたしがずっとずっと前から
ジェームズ・フランコ押しなの知ってるよね?

やっぱり間違ってなかった。

彼のtwitterでは言葉も、撮る写真も
ちょっと「俺ってオサレだぜっ」感が強くて
(オダギリジョーみたいな)
恋するあたしも揺れてたんだけど
確信したよ、あたし、実際の彼に会っても
恋に落ちる!
向こうはどう思うかは知らん!
いや、彼もあたしを好きになるハズ!

1時間半、ジェームズ・フランコのひとり舞台
『127時間』
『ガラかめ』の北島マヤの「女海賊ビアンカ」かっ?!て
思うくらいひとり演技に惹きこまれて胸を打たれて

いや、あたしが『英国王のスピーチ』
「いい」映画だとは思うけど、
個人的に心を掴まれなかったので
(『ソーシャル・ネットワーク』のほうが好き)
コリン・ファ―スより、主演男優賞も
あたしなら彼に一票を投じるな。

(もちろん、すごいエコひいき)

トム・クルーズがシークレット・ブーツを履き
ジョニー・デップが役でも私生活でも
目張りを入れて、ハリウッドのトップ男優たち
「もっとあたしにライトちょーだい!」の今
この映画は、彼のひげの生え際もシワも
荒れ果てた口唇も、涙も汗もよだれも
カメラがすべてを捉えていくんだよね。

“生きてくってスバらしい!”
“人生って美しい”とか
そんなキレイな言葉じゃ、追いつけないほど
「何が何でも生きていきたい!
そして、愛する人に会いたい」て生への執着心が
彼を走らすんだよ。

彼の生きていくもうひとつの世界へ。

“今”のことだけ考えればいいじゃん
って言う人もいるけど
“過去”に積み重ねてきた出会いや
“未来”への約束が、
あたしを人生に留めておくんだと思う。


主人公のアーロンはそのためにある決意をするんだけど
あたしは映像より“音”に
(≧◇≦)いやぁぁぁぁぁー!

でも日本の映画やドラマだったら
(実際マンガ『岳』では。←映画は観てない)
こういうのは「涙の生還劇」にするだろうし
ハリウッドなら「タフなヒーローもの」にするんだろうけど
ダニー・ボイルと拗ねたジェームズ・フランコは
音と映像の大洪水の「生の息吹」にしてるんだよね。


こんな危険な目に遭ってるのを
まざまざと見せられても
映画を観終わった途端に
どこかに行きたいっ!大自然を疾走したい!って
心拍数をガンガンに上げたくなるのだ。

(行く先はちゃんと残して、ね)
そして、あたしの好きになる男の必須条件
やっぱり「海外をひとりで放浪して
その危険も孤独も、自由も喜びも体感してる」
人と
確認した次第です。

ジェームズ・フランコに、同じ人に
また恋したよ。

相方さんのお腹がすごいことになってる。
毎週末、妊婦さんのお腹を触るように
大きくなってきてる。((( ;゚Д゚)))

実際彼に会ったことのある友だちに
そのこと言っても
「シャープな顔だちからは想像できない」って。
いや、まじで。バナナマンの日村みたい。
筋トレとか走ったり、継続的なことは
ムリな人なんで(ジムも一緒に通ったけどすぐ飽きた)
とりあえず「ストレッチをやる」って
(昨日の金スマでなんかそのようなこと
言ってたらしい)
今日書店に行ったら、Tarzanの最新号が
ストレッチ特集だったから、早速買ってた。

痩せるのかなぁ?
正直、どっちでもいいんだけど。

最近、あたしは彼の前で
『ジプシー・クイーン』ばっかり歌ってるらしい。
「らしい」っていうのは、鼻歌だから無意識に。
まぁ、鼻歌で『ジプシー・クイーン』てのも
すごく怖いんだけど
━(゚д゚;)━

そんなわけで、先日の「ストライク♪ミュージック」
中森明菜ONLY編!!


ただ、これは自分の中で
いろんな曲のブームが
入れ替わり立ち替わりやってくるのだ。
だから、今の時点で好きなあたしのストライクボール。
もうみなさんの共感求めません!
自己満足の世界。


1投目 ドラマティック・エアポート

いきなしマニアックなところから攻めていきますが
これはねアルバムの中の曲。
作詞:康珍化、作曲:林哲司コンビで分かるように
『北ウイング PARTⅡ』の副題つき。

『北ウイング』で霧の街に追いかけていった彼が
戻ってくる歌なのです!
あぁ、海外駐在員だったのね、って現実を見せられるんだけど。

このLP(笑)『POSSIBILITY 』の中には
名曲が多く来生えつこ、たかおの『白い迷い』

2 白い迷い

「電話を途中で切られて」初めて気づくんだよ
「あたし迷惑なのですか」って。
「愛を私からは、ねだらないわ」って言いながら
「あたしのすべては、限りなくささげます」って
重っ!重すぎる!!!(ノД`)ノ ヒイィィィ


3 愛撫

こちらは松本隆先生に、小室哲哉の楽曲。
あたしは、いまだこの曲をシングルにしなかったのが
彼女の戦略失敗だと思ってますよ。
っていうか、いまだあたしはコレを振りつきで歌うので
多くの人に知っててもらわないと
( ゚Д゚)ハァ?気が狂った?としか思われないのです。


4 難破船

これも間奏中、目に涙を浮かべて宙を見るってのやりますよ。
(カラオケで、ってこと)
高校の修学旅行で仲良し女子グループで
石川・金沢の旅館の階段踊り場で集まって
この曲を歌いながら、片想いの相手を告白し合ったのだ。
いま思うと、すごく怖い…((( ;゚Д゚)))

マッチとのことがあって、待ちに待った復帰コンサート
キャーー明菜ちゃーーん!の歓声の中
一曲目がコレだったときは⌒☆ヽ(。◇゚)ノ ドテッ!!

I Wanna Chance

人気絶頂の頃の明菜の元には、
数多の楽曲がシングル曲候補で集められてたんだけど
「これ、違う!」って明菜の感性(わがまま?)
多くの曲が外されたのは有名な話(?)
そんな闇に葬られようとしてた名曲を
集めたアルバムが『Stock』
ええっーーーこれシングルにすればいいじゃん!
もったいない!てな歌詞もメロディも
明菜ぽい(明菜の世界)のが揃ってるのだ。

全曲大好き!その中でも好きなのがこの曲。
別れの予感を隠し、いつものように会うんだけど…
最後のチャンスよ、あたしを引きとめて!
て歌。

6 Fin

冬になってコートを着ると、
手でピストルを真似てしまう、いまだに。
♪でも、その手は、美しいひとをいつか抱くわ♪てとこが
いつか女の元に戻るだろうノンケを好きになる
おかまの宿命
なのですね。

7 ミ・アモ―レ

あたしを海外に駆り立てたのはユーミンと明菜。
まぁ、明菜の場合は勝手に追いかけて行く歌ばっかだけど。
『TANGO NOIR』『SAND BEIGE』の
異国情緒あふれる歌に魅かれて
ブラジル、アルゼンチン、サハラ砂漠にまで行ったもの。
まぁ、明菜の歌はなんだかんだと自分の情熱(だけ)を
試すために、優しくない男ばかりを好きになってる。


8 LIAR

♪たーだ、泣けばいいと思う女とあなたには
見られたくないわ♪

そしたら、あんなことしちゃった(ノД`)ノ ヒイィィィ

9 ジプシー・クイーン

夏になるとこの曲が好きなんですよ。
ひとりで、鎖骨や指の血管を浮き出させてて
この歌をひとり歌ってしまう。

どこかで誰かに見られてたら((( ;゚Д゚)))
この歌の出だし♪125ページで終わったふたり♪
てのが岡田有希子さんの亡くなった12時5分のことだ!
♪ワイン色を染める重い空に嘆き
アスファルトのベッドにため息こぼれる♪

飛び降りのことだ!って当時は話題になったよね。
♪ひとつの時代だけで失った♪って
ひとつの人生で愛し合えれば充分じゃん!!と
かなり強欲な歌詞なんだけど

思春期のころのあたしは、ユーミンの
「リインカーネーション(輪廻転生)」だったり
『花とゆめ』のファンタジー系のマンガや
里見八犬伝を愛読してたり
“生まれ変わり”とかに興味を持ちだした頃だったので…
ええ、もちろん、今や江原とか見ると
「けっ!えげつない宗教商売!」と思ってしまうけど。
でも、いまだ好きな人とは生まれ変わっても
「出会いたい」と祈ってるのだ。これは執念?


10 北ウイング

1980年前、成田空港が開港して
「日本人よ、もっと海外へ!」と
この頃『異邦人』やら『飛んでイスタンブール』ら
海外熱上昇曲がたくさん出たけど
あたしの中では、この曲!!
いまだ、成田空港に行くと歌ってしまうもの。
そして今から10年前
チェコのプラハにいる彼を追いかけて
旅立ったときは、もう「YES!!」ってガッツポーズ。

(父が死んで一週間後だったのに…)
やっぱり、この歌は大、大好きなのだ。

なににしても明菜の歌は
振り付け込みで歌えてしまうあたし…。

顔つきも、視線も、口の歯茎への力の入れ方も
明菜仕様になってしまうのだ。

(マイクもこのときは右手持ちだし。普段は左)
恋愛だけは一緒にならないように注意しなきゃ…
もう、遅いけど…━(゚д゚;)━
♪振り向くだけで、あなた、罪な男
命燃やして、踊れば タンゴ、タンゴォーー
愛しただけであたし、壊れてゆく♪

もちろん天海さん、竹野内、玉鉄
ケンコバほかメンバー(演じる中の人)は
好きなメンツなんだけど

あの「対策室」って脅威に思うほどの
人材ではないと思うんだけど……(;・∀・)

そこまで日本の警察地に墜ちてないんじゃ?

てっきり西岡徳馬さん、最終回に向けて
前後編をまたぐ黒幕かと思ったら

ただの人の好い工場のおじさんだったよ。
しかも彼が出ても視聴率が上がらないと
フジテレビ編成局の判断か ヾ(・∀・;)

反町、既に殺されてた……。出番なし。

「自分、刑事ですから」と
あっさりキスして結婚の申し込みまでしてた
女の子を裏切る片桐(玉鉄)
仁じゃないけど、彼もセカンドシーズン
メソメソウジウジ度が上昇してるよ。


そんで、溝端くんみたいな素直そうな人は
『新参者』のようにベテランと共演して

(『Jin』の桐谷くんや小出くんみたいに)
どんどん盗んでいったほうがいい~。
今回みたいに軽い役だと、
相変わらず下手くそだなぁ、って印象になるもん。

そんな彼ももっと“棒”な
ハセキョーにズドンと背後から撃たれちゃって
悔しかっただろうな(笑)

きっとハセキョーが裏切って助けるんだろうな。
あんな至近距離でマジに撃たれたら即死でしょうが。

あっ、自分で書いてて、このドラマに「冷たい」ね。
愛がなくなってしまったのか?
第1シーズンは好きだったのに。
いまさら戸田恵梨香嬢が出てきても
『SPEC』の当麻にしか見えないしぃ。

いや、帰りの電車の中で
カレーライス食べてる人がいて
ちょっとイラついてしまったのだ。

先週このドラマの今シーズン「復讐話」ばっかりって
書いたけど、
ほかのドラマでも
高学歴、お金持ちは「悪い人」=「殺されて当然」
で、被害者になるケースが多いじゃない?


でも、あたしは最近の公共のマナーとか見てると
やっぱり、“学”“品”って大切だなぁと思うのですよ。
子どもを伸び伸び育てる前に
厳しく叱れよ!と。“恥”を教えろよ、と。
あっ!あたしが“恥”の多い人生だ!(ノ´∀`*)
生きててm(。・ε・。)mスイマソ-ン






↑このページのトップヘ