妄想特急999

ブレーキ壊れた妄想特急ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ止まるときは何かにぶつかる時。MOVIE!BOOK!COMIC!TRAVEL!「欲望」という名の列車に乗って日々加速中!

2011年10月

あーー映画を観てね

ズドン!と心にきたよ
『フェア・ゲーム』

本当にね、あたしは新聞読まん
帰宅する頃は、ニュース番組も終わってる
ゴシップ以外はネットもチェックせんし
世界の情勢を知らんのや。
(あたしの情報源は、毎週会社に届く
週刊文春、新潮、朝日、AERA
そして月曜の深夜過ぎにコンビ二に並ぶ
週刊女性と女性自身なのだ!)

人間がつくっているんだもん。
そこに“意思”や“主張”は混在して
なにが正しく、なにが“正義”か
本当のとこは分からないけど
あたしにとって「映画」がね、
“世界を知る指針”でもあるんですよ。

これは何年か前に話題になった
プライム事件を基にした作品。
えっ?話題になってない?!
あたしはスパイになりたくて
FBIやCIAに憧れて
法学部の刑事政策ゼミ専攻した人間なので

すごーーい興味あったの。

「イラクが核兵器をつくってやがる!」と
デッチ上げて、
国家昂揚、支持率を上げたり
自らが株主になってる軍需産業を
儲けさせたブッシュをはじめ政府高官らの面々。

「そんな証拠ねえよ!これはプロパガンダだ!」って
新聞に発表した元外交官に制裁を加えるため
イラク戦争反対の国民の興味を取らせるために
政府がくだしたのは、
その男の妻が
「CIA捜査官である」身元をバラすこと…


まぁ、感想は「ブッシュ、ほんまムカつくぅ!!」
「アメリカ人、自国の人間(宗教)以外の命なんて、
虫けら以下と思うとるやろっ!」
お前ら、何万人(の人生)殺しといて、
まだ儲けたいのかいっ
まだ被害者面かいっヽ(`Д´)ノ

(中学生並の感想)
マイケル・ムーアの映画や著作物を読んだときに似た
ムカつきMAXだよ!
♪トラ!トラ!トラ!♪ヾ(-ε-o)ォィォィ...
それはナナ、リナ、レイナにミナ復活のMAX!
だーれ?トラ!トラ!トラ!
神田正輝、聖子、沙也加思い出したの?

いや組織に属している
それはそれで安心、安全なこともある。
けど、ときに、ウソ━━━Σ(゚Д゚。)ノノ━━━ン!!!?
他人のとんでもない行動に巻き込まれたり

頭の悪い奴らに、台無しにされることがあるんだよ。
あたしは、そういうとき(仕事じゃなくても)
「心は折れない」自信はあったんだ。
「明けない夜はない」って前向きさか?
そこまで「仕事にかたくななこだわりはない」ので
揺れても、バキって折れることはないからか。

でも、人って、ここまで未来のビジョンを
「見てない」んだ……。「考えてない」んだ……。

って出来事があり……。
ちょっと、心折れかけたんだ。
もうここにいても仕方ないなぁ~って。

でもそんな絶望より(そこまで大げさじゃないか)
“怒り”の血潮がたぎって
心は再生されるんだけど。

ちょうどそんなときに、さらに“負けちゃいけん!”
奮起させてくれたのがこの映画なんだ。


CIAという、アメリカ政府という組織に
裏切られ、戦って行く夫婦のお話。

ナオミ・ワッツは相変わらず辛気臭くて
木村多江さん、

そしてショーン・ペンは天高く熱く拳をあげて
長渕剛とカブるんだけど。

♪キャプテン オブ ザ シップ!
明日からお前が舵を取れ!♪と
桜島で歌いだしそうな勢いだもん。


イラク戦争の裏にはこんなことがあったんだ……
エセでも“闘う女”になりたい人には
ぜひぜひ観て(ノ3`)o欲シィ+.☆゚+.☆映画なのだ。

やだ!予想外(;´゚Д゚)ゞ

香里奈のドラマさえ見続けてるあたしが
このドラマ、リタイアかも……
『南極大陸』

あたしの周りでは、皆目いないんだけど
ananの好きな男は永久に
キムタクが1位なわけで
世の中では、一応いちばん人気なんだよね?
木村拓哉さん。

分からなくないよ、人気あるの。
カッコいいもん、凛々しいもん。

でも、あたしの琴線には引っかからないだけなのだ。

その“リーダーシップ”“カリスマ性”ってのが
苦手で、そのうえ誰からも好かれる
全方向抜かりないの感じ
つまんない。
それがさ、このドラマ回を追うごとに
そこが「木村さんの魅力だよ!」って
押し出してきてて、あたしはズリズリと後ずさり。
「リキっーーーー!!!!」って
叫び声だけで、犬ぞり問題も解決解決。
ライバル心かと思ってたけど
もしかして氷室さん(堺雅人)、
仲間さん(役名知らん)と結婚した倉持(木村)に対して
「この裏切り者!俺とずっと一緒にいるって言っただろ!」
って屈折した愛情ゆえの行動なの?

なんだかんだと倉持助けてるし、
そばにいようとしてるしぃ。

そして遠く離れた日本では、
義理の妹が、「お兄さん…」って想いを寄せてる。
もうどこにいってもモテモテの木村さん!!

それに、あんなに杜撰な計画で
行き当たりばったりで南極の観測隊って行ったの?

荷物は流されるわ、食糧なくなるわ……
お前らの無計画のせいで、犬たちが……。・゚・(*ノД`*)・゚・。
なんだろ?『Jin』とかほかのドラマと
較べちゃいけんけど
あちらはタイムトラベルして歴史上の人物と関わる
荒唐無稽なドラマで、こっちは実在のお話なのに
「んなっ、バカな!」って呆れちゃうのは
断然後者『南極大陸』なんだよね。

それは、仁だけでなくあらゆる登場人物に
愛情と行動が用意されてたからなんだよね。
『南極大陸』は、多くの人が
「木村拓哉」というヒーローを待ち望んでるから

致し方ないかもしんないんだけど
この脚本だったら、キムタク以外誰でもいいじゃん!!
キムタクが熱く人情的なこと叫んでればいいじゃん!!
ほかの観測隊員も犬も要らないじゃん!
あっ、彼のカッコ良さを際立たせるために必要か。
なんだか「木村拓哉」って偶像が
大きくなりすぎてるのかな?


うーーーむ、本当ファンの人には申し訳ないけど
ファン以外の人が観てると、そのズレがツラいんじゃ?


すごいエラのはった女優さんだな~
ヒロインのオリヴィア・ワイルドを見てたら

「アイム エラ」

ポポポ( ´゚д゚)´゚д゚)´゚д゚)´゚д゚)ポヵ-ン...
まさかのジャパニーズ・ジョークではじまった
『カウボーイ&エイリアン』

今週嫌なことではじまり、
ムカつくことで終わったので
頭をからっぽにしたく
この映画観に行ったら
中味もからっぽだった…(゚Д゚;)

アメリカでも1億5000万ドルかけた製作費に対して
ギリギリ1億ドルの興収で
サマームービーの失敗作と烙印押されてたけど
いくら円高だからといって
100億円かけたとは思えぬチープさ!!
B級感たっぷりの安さ爆発!!

どっかの製紙会社の御曹司みたいに
製作費の一部をカジノに回したんじゃない?

スピルバーグがプロデューサーに
名を連ねてるのが不思議なほどだよ。
あたしはこの監督の『アイアンマン』も
世間での高評価ほど、面白いとは思えないし
ジェームズ・ボンド ミーツ インディ・ジョーンズてのが
売りでも、年上はやっぱり興味ないや!
シベリアン・ハスキーにしか見えない
ダニエル・クレイグの魅力が分からないのだ。
(『007』でキン●マ拷問受けてるときは
ちょっと、ぐっときたけどね)

そしてハリソン・フォード
彼といえばブラッド・ピットや
ジョシュ・ハートネットが共演した際に
彼らの長台詞の最後にわざとNGを出したり
立ち位置を無視して、
とにかく画面の真ん中になるよう動いたり
ピットが目立つシーンをなくすよう
大騒ぎして、嫌がらせのかぎりを尽くし
後輩俳優らに「二度と共演したくない」
言わしめた、女優!女優!!女優!!!の人。

そんな彼がダニエル・クレイグの主役に
我慢できたのか、現場で揉めなかったのか
気になるところ。


たしかに「わがまま」は困るけど
でもこの映画に限っては
「こんな作品出られない!」とか
「セリフ言えない!」
「こんな宇宙人と戦いたくない!」

ごねていいよ(笑)
夏のブロックバスター・ムービーの主役をやれる
ヽ(・∀・)ノワチョーイ♪の気持ちのほうが強いのかな?


最近さ、松雪泰子、常盤貴子、中谷美紀、柴咲コウらを
擁する事務所スターダストは、女優育てがうまいなぁ、と。
対して、天海祐希、江角、菅野美穂、榮倉奈々、伊東美咲らの
研音(やっぱりさアイドル時代の、自殺未遂時の
中森明菜の所属事務所だから思い入れがあるのよ!)
そして米倉涼子や、上戸彩、武井咲らのオスカー
ドラマの主役やCMをたくさん取って好感度上げるけど
人気の出た同じようなキャラクターをずーーっとやらせて
「女優」として育てる気があるのかな?
と。
いや、菅野も榮倉さんもいまのドラマ
「こんなのやりたくない!」って言っていいのにぃ。







twitterやfacebookで話題になってた?
なってないか?

パッと見て、最初に探せた英単語4つが
あなたを表すキーワード


レッツ!チャレンジ!
(下の顔をクリックすれば拡大できるよ)

$妄想特急







やってみましたか?


あたしは英単語を知らない ってのが
大きいんだけど(ノ´∀`*)エヘヘ
見た瞬間に、3D状態で飛び込んできたのが
「LOVE」「HAPPY」
「PASSIONATE」
「SENTIMENTAL」

でした。

オッサン乙女(女友だちアンジー命名)の
面目躍如!!*≧∀≦)ノ彡☆バンバン!!!

「LOVE」とか「HAPPY」とか
どっかのスイーツな人みたいだけど
「PASSIONATE(激情的)」は、ふむふむ。

『ビター・シュガー』の豊原さんみたいな
感じですか?とコメントいただいたんですが
(ありがとう!)
女友だちの話をあんな風に聴いてあげたことはなく
ほぼ一方的に、感情露わにまくしたててます。
ィャィャ(〃≧∀≦)ゞ
どっかでね、中国や韓国の熱い血が流れてるんじゃないか?て
自分の戸籍謄本確かめに行きたくなるくらい
怒りはすぐに沸点に達し
ぐわーっーーーて血が逆流すると
その紅蓮の炎で目が見えなくなるもん
(これ、マジマジ)
今日も、上司に「バカなんじゃないか!」って
罵倒してしまったよ。

そんなあたしにいちばん迷惑被っているのは
やっぱり相方さんのわけで

いくら耳から耳へ聞き流すって言っても
それに涙、いや慟哭が付随されますからね~。

だから、『蜜の味』で、菅野演じる彩が
ARATAに「自分のどこが好きか」
問われたとき
「雅人の、“顔”が好き!
“顔”は、世界でひとつだけだもの!」
って
おっ!一緒!!!ってシンクロしたけど
結婚してともに暮らしていても
「話したり」「伝えたり」しあうことは
「必要ない」ってのは、ちっとも分からなかったYO

それに、好きなら「好き」って気持ちを
その“点”を“線”にして繋いでいくことはしなきゃ!

「あなたなら、言わなくてもわかってくれる」てのは
おごがましいよ、やっぱり。
話戻すけど、あたしはやっぱり“顔”
どんなに才能があっても、性格や頭が良くても
“顔”が好みじゃなきゃ、ガラガラ~閉店!
だな。

あと、「お互い高め合う」ていうよりは
相手が苦難のときこそ、それを背負わせてほしい。
いや、最近のドラマは高視聴率でうれしいけど
やっぱり、お近づきになりたくない面々で
「人間って、人生っていいなぁ」とベタに思いたく
『神様の女房』最終回を観たよ。

あたしはね、松下幸之助の奥さんむめのさん
(常盤貴子が本当に魅力的に演じてた!)
人として立派じゃないけど
彼女と同じく「心安らぐ」存在じゃないんですよ。
それは彼だけじゃなく、友だちにも。
口うるさくて、ひとこと多くて、独善的で
(躁鬱の、躁病なのか?と平野レミさん見て
ふと、我が身を振り返ったよ)
人との距離感も分からないし
あまり“一緒にいたくない”面倒くさいタイプです。


でもね、やっぱり出会ったからには
土足でズカズカとだけど、好きな人の心に
入っていきたいんだよね。

(そこが繊細な人に嫌われる要因か)

彼も彼で、長いこと一緒にいると
人には見せないようなマイナスな感情や言葉を
あたしにぶつけてきて、そりゃぁ、ムッとするけど

このドラマでの松下夫妻を見てね、
どんなに寂しくても、「自分の存在ってなに?」と
虚しいときがあっても

感情をMAXにできる環境や相手がいるのが
あたしの「LOVE」「HAPPY」なのです。

あたしは基本、ドラマの悪役好きです。
ショッカーから、
大映ドラマの松村雄基(こんな未来が待ってたとは!)
賀来千賀子さん(いま、こんなに女性誌で人気が出てるとは!)
内館牧子の主人公たち
みんな好き。

でも、こいつだけは天罰くだれ!
痛い目に遭え!

「あーーまた人を呪ってしまった…」と
『家政婦のミタ』父親(長谷川博己さん)

とにかく言い訳ばっかりだよね。
自分の不倫が原因で妻が自殺したこと
娘にバレたら
「お前たちを捨てるつもりはない!
慰謝料も養育費も払うつもりだった!」
とか
「会社にバレたら、お前たち4人を養っていけないんだぞ」
って、娘脅してるし。
(まぁ、その娘も、好きな人と一生いる!って
逆に10代で知り合った人ひとりだけと
ずっと一緒にいるほうが怖いよ~)

責任取れないなら、避妊でもして
子ども作らなきゃいいのに。

ゲイになればいいのにっ!
だから松村くん……ヾ(´ε`;)ゝ
いや、育てるなら、向かい合えばいいのに!
とにかく逃げる!逃げる!

そのくせ「彼女は悪くない!」って。
いや、どんな理由あれ、結婚してる人を奪おうとするなら
女のほうだって、そんだけの覚悟してるわいっ!
会社にバレるのが、プロジェクトの責任者降ろされるのが嫌なら
職場で不倫するなちゅーーの!

あたしの友だちは、ある日会社の封筒で
「あなたの旦那は、総務部の誰々と不倫している」って
匿名の告発書面を受け取ったのだよ。

それは、職場にも届けられてみんなの知ることとなり。
旦那さんは言い訳しつつも、その名指しされた
不倫相手のことを「こんな噂流されてかわいそう」って
心配してたみたいなんだけど

その手紙書いて、出したの不倫相手の「彼女」に
決まってるんじゃんねーーー!!!

友人は、そんなことも分からないのか?!って
不倫ももちろんのこと、その頭の悪さに
心底嫌気が差したみたい。


あっ、脱線、んで、んでドラマ。
ほかの子どもたちにバレたら
「オレはもう疲れた。いい父親になろうと思ったけど
もう無理だ」

子どもは子どもで「ミタさんどうすればいいと思う?」
「それはあなたたちで決めることです」って
当たり前だよっ!
(娘もバカだな、自分たちじゃなく父親追い出せばいいのに!)
もう虫酸が走る!!
(なのに、なんでこのドラマ観てるんだ?!)

「本当は結婚なんてしたくなかったんです。
でも娘ができて、堕ろせって言ったら
女房に死ぬって言われて…」

だったら、その後に3人も作るなーーー!!!
しまいにはミタに
「あなたに心ってものがないんですかーー!」
そのまんま、お前にその言葉返すよっ!!

あーーーイラつく。
(じゃぁ、なんで観てるんだ?!)

でもひと昔前なら(『女王の教室』のときのように)
「こんなひどいことする登場人物出すな!」って
投書とかするバカもまたいたけど
今じゃさ、あんな旦那や子どもたち
当たり前の顔して、堂々といるもんね。

彼らが「異色」じゃなくなってる。

最終回に向けて、この家族は再生していくの?
しなくていいちゅうの!

このまま痛い目に遭って終わればいいのに!
あたしはサドなのか?マゾなのか?

↑このページのトップヘ