妄想特急999

ブレーキ壊れた妄想特急ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ止まるときは何かにぶつかる時。MOVIE!BOOK!COMIC!TRAVEL!「欲望」という名の列車に乗って日々加速中!

2014年02月

会社の人たちでも、
寄席に通っている人が多く
人気あるんですね~。

あたしは落語
『タイガー&ドラゴン』のイメージしかない。
あとは、ラーメンの木久扇
死にそうな歌丸、独身ネタの昇太の『笑点』?
落語だけじゃなく、歌舞伎、宝塚も…。
日本の伝統芸能、ジャニーズしか興味ないや。

このマンガを読むと
落語ってもっと気軽に楽しく聞きに行けるんだろな。

『昭和元禄落語心中』

あたしは、師匠の有楽亭八雲は
同門の助六を好きだったんだろうな、て
腐女子目線で、BLの作品として
思いっきり読んでますが。てへへ。


スポーツでもほかのことでも、
何かを目指してたことがないから
同じ夢や志を持つライバルがいたことないので
あたしは『ガラスの仮面』をはじめ
最近だと映画の『RUSH』だったり
「この孤独もツラさも、そしてその先にある
喜びも、お前なら分かるよな!
お前がいて俺がいる」
的なライバル物語に
ときめいちゃうのだ。


まぁ、そんなふたりの関係も
どうでもいいような女の前では脆く
(ちっ!女めっp(`ε´q)ブーブー)
時を経て、八雲は助六の面影を残す若者に出会い…。
そっか、「師匠」になれば、
若い男が「弟子入り!」と慕ってきてくれるのか。

(ビートたけしや、水野晴郎閣下のように)
あたしも、なにかの師匠になりたい…。

で、話は脈絡もなく飛ぶけど
全世界イケメン探索家“師匠”として
あたしが、今年注目してる
ハリウッドの新星(スター)

まずは欧米では話題騒然の
官能小説の映画化
『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』
に大抜擢されたジェイミー・ドーナン



同じく『トワイライト』『ハンガー・ゲーム』に
続いてヤングアダルト小説を映画化した
『ダイバージェント』に主演する
テオ・ジェームズ



そして、『スター・ウォーズ』最新シリーズに
出演の噂のアダム・ドライバー




最後にこの人、誰かに似てません?
そう、クリント・イーストウッドの息子
スコット・イーストウッド



みなさん、大きく羽ばたいてほしい~。














♪ふるさとの両親が、よこす手紙のような
ぎこちないぬくもりほど 泣きたくなる♪


女友だちから突然届いた荷の中には、
お菓子やマフラーにまじって、
WOWOWで放映された
ユーミン40周年記念番組が録画された
DVDが何枚もっ!!
ヾ(*≧∀≦)ノ゙ 嬉スィ~

そのなかで多くのミュージシャンが
「影響を受けた」と祝辞を述べてたんだけど
あたしの人生も、ユーミンと共に!

もしあたしが(いや、おかまの誰かが)
連ドラの主役の題材になったら

『おかまちゃん』なんて
朝ドラをつくったらNHK見直すわっ!
でも、そのドラマを毎朝観た後の
『あさイチ』の有働さんの受けを観てみたい)
その一代記に流れるBGMはユーミンで!

関東大震災で被災するおかま『ひこうき雲』
(ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ、それは『風立ちぬ』)
少年兵として出征して男だらけの環境に
ひとりほくそ笑む第二次世界大戦。
「ずっと男に囲まれていたい!」と
生還することに執着し、「臆病者」と
蔑まれるパイロット
(それは『永遠の〇』)

美輪明宏や三島由紀夫との出会いや別れ
「男らしく育てよ!」という親との不和やいじめ

(『積木くずし』+にゃんにゃん写真)
70年代の安保『いちご白書をもう一度』
80年代のAIDSの恐怖からバブルへ。
ほら!ちょっと考えただけで
“おかま”と“ユーミン”

日本の“裏”近代史が描けちゃうじゃないよっ!!

そう、「アフリカン・アメリカン」なんて
お行儀のいい言葉じゃなく
「ニグロ」と言い放たれた黒人の姿から
アメリカ史をたどった


『大統領の執事の涙』

歴代の大統領に仕えた主人公の執事よりも
そんな親に反発して

(この子どもの設定はフィクションらしい)
公民権運動やブラックパンサー党に身を投じ
差別を受けたり(今からたった50年前にこんなことが!)
マルコムXやキング牧師の暗殺に遭遇する
息子目線の
アメリカ“黒”歴史がズドーンと胸に。


あたしは『フォレスト・ガンプ』が大好きなんだけど
それは、トム・ハンクス演じるガンプにじゃなく
裏道を迷走していくジェニー(ロビン・ライト)の話に
胸がかきむしられたのだ。


まぁ、それ以上に胸がざわついたのが
主人公の奥さん!!!

演じるオプラ・ウィンフリーって
あたしのなかで、
アメリカの“上沼恵美子”なんだよ。
誰もに慕われてる(誰もが歯向かえない)
芸能界の“大御所”、
一般大衆の“ご意見番”
そんな立ち居地かと思ったら…

「夜が淋しいの…」

Σ(゚◇゚;) ゲッゲッ!

胸の谷間を強調して、性欲を持て余す
まさかのセクシーキャラ!!!
まさかの藤田紀子さん!!!


時代でヒットするブラック・ミュージックを
バックに、オプラが隣人の男によろめいたり
体にフィットしたドレスで
ソウル・トレイン踊ったり。

ヒ━━━(´゚д゚`)(´゚д゚`)(´゚д゚`)━━━!!!

でも、あたしも数々のユーミンの歌にのせて
真夜中、ひとりで踊ってたしなぁ。
(ライブで時折見せるユーミンの
セクシーダンスも怖い)

『ANNIVERSARY』のメロディで
天国に旅立つまでのおかま一代記
朝ドラやってくんないかなぁ。

(それこそ芦田愛菜ドラマ以上に
クレーム来るね!)

まぁ、恋愛の火薬庫
いろいろ火種は燻っているんですが

映画、それもアメコミ原作だったり
エロ、グロ満載のアメリカのコメディだったりを
待ち望んでるのは、あたしと彼の共通点で…
一時休戦協定
そのすべてが詰まっている映画、
続編の噂が流れて来たときから
ずぅーーっと楽しみにしてて
ふたりで初日に駆け込んだのが


『キック・アス ジャスティス・フォーエバー』

あたしは興奮のあまりか
映画館で鼻血が止まらなくなり
血まみれ、残虐シーンいっぱいのこの映画の
誰より、血がドボドボ、
紙ナプキンやウェットティッシュをくださった
映画館スタッフを驚かせてしまったの。

鼻にティッシュを詰め込みながら
下ネタに大笑いしてるおじさん…

怪しいヽ(´ε`●)ゞ

まぁ、あたしが驚いたのは
前作から3年
オタクのあまり、手作りヒーローになってた
優男のデイヴ





ぎゃぁーー3年経ったら
スゴいマッチョになっとる。






演じるアーロン・ジョンソンくんは
本名もアーロン・テイラー=ジョンソンに。
そう20歳そこそこのときに
23歳年上のサム・テイラー・ウッドさんと
結婚したんだよ!!

よっ!アラフォーのシューティングスター!
彼を希望の星として歩いていける。


先日も書いたけど、
「こいつは結婚しねえだろ」てな女友だち(41)が
突然結婚することになりまして

会っていろいろ話を聞いてきたんだ。
結婚イコール幸せかどうかは
人それぞれだけど、
本当にね、男と女だったら
いつだって結婚できるよ、縁があるよ。

(あっ、彼女は出雲大社に行ったそうで
やっぱりご利益あるのかなぁ?)

そして、もうひとりの主人公
殺戮マシーンのヒット・ガールを演じる
クロエ・モレッツ・グレースちゃん。
かわいいんだけど、成長とともに
鼻の(穴の)存在感も増し



あたしには、あたしには
♪ボヘミアーーーーン♪
葛城ユキさんかと思った!




彼女が暴れて、ナイフを投げるたびに
脳内を♪ボヘミアーーン♪
破れかけのタロット投げて~♪

タロットカードが乱れ飛んでたわ。
そして麻薬のシーンが出れば
この歌の歌詞を書いたシャブ&飛鳥さんの顔が。


そんなくだらないことも
映画を観終わったあとに、喋り続けられる彼。

(あたし以上に下ネタにゲラゲラ笑ってたしね)
先述の結婚する女友だちが
「何時間一緒にいても、話が尽きない」ことが
結婚の決め手だったみたいなんだけど
やっぱり、そういう人は大切にしなきゃいけんか。
『Xメン』も、『アベンジャーズ』も
新作、一緒に観たいしなぁ。

♪ボヘミア~ン、私もあなたを待つボヘミア~ン♪

あたしはいまやドラマ好き!と言えないくらい
あんまりドラマを観ていません。
人によってドラマを観るポイントは違うけど
あたしはそもそも刑事物、医者ものが
そんなに好きじゃないし

仕事はできるけど、偏屈で社交的じゃないクセ者とか
日常ドラマで、セリフも秀逸だけど
『最高の離婚』のように、
身近にいたら、不快なキャラも苦手。

もちろん人間だもの。
イヤなところも、汚かったりズルいところもある。
そういうマイナス部分を、
チャーミングに見せてくれる
お話や、俳優さんの力があるドラマが観たい。


スペシャルドラマ
『時は立ちどまらない』
震災をテーマにした作品だけど
いまを生きている人たちの
弱さや強さ、息づかいも聞こえて来て良かった!

いつのまにやら『ニューヨーク恋物語』の
柳葉敏郎&岸本加世子コンビも
結婚する子どもを持つ親役なのね~。
なんていっても、中井貴一さん!!!
『ふぞろいの林檎たち』から変わらない
1:9の黄金比率の横分け!

中学生の頃、同級生だったギバちゃんを
高校生にお願いして袋叩きしたっていう
とんでもなくセコい奴なんだけど
それを奥さんの樋口可南子を同じように
愛おしく思わせちゃう
小市民ぶりが良かったよ~。

神木くんが、兄の婚約者に接近していく
漁師志望の海の男には見えなかったけど
橋爪さんも、吉行和子さんも誰もが良かった。
(倍賞美津子さん、姉の千恵子さんと
CMで共演してるのにビックリ!)

殺人者や典型的な悪役がいなくても
どこにでもいるようなささやかな家族を描いても
(震災に遭ってるけど)
登場人物たちに惹きつけられたら
ドラマって、面白いのだ!!

ディカプリオの映画を撮ったスコセッシでも
思ったけど、年齢じゃない、やっぱり才能。
「脚本家・山田太一」と名前が出るだけのことある。
「脚本家」として、みんなが認知するだけの力。
生きていれば、またやり直せる。笑い合える。
そんな当たり前の「生」の力を感じたドラマだったよ。

真央ちゃんすごかったね~。

普段オリンピックやフィギュアに
興味がないあたしでも、
目頭熱くなっちゃったから
この十何年彼女を観続けた人は
万感の思いだったのだろうな。

競技だけでなく、人生を物語られちゃうのは
スターの証しだよね。

多くの日本人の真央ちゃんへの思いの注ぎ方って
一アスリートへのとは、ちょっと違うもの。

真央ちゃん(ちゃん付けしたくなるし)
あの処女っぽい佇まいもいいんだろうな。
こんなこと、芸能人や公職の人が書いたら
炎上しちゃう。。
あたしはフィギュアのルールも知らないから
ただ観ていて「キム・ヨナの演技も
やっぱり惹きつけられるよな~」
って
口にしようもんなら!

森元首相、いやデリカシーのない田舎のおっさんの
一言に、「同じ日本人として恥ずかしい!」と
怒り狂ってる人たちのtweetやFacebookを
遡ってみると、キム・ヨナや韓国へのヘイトスピーチが
書き連ねてあったりして、

そっち(自分)はいいんだぁ。

なんかキナくさい。
ふつふつと火種が燻っているというか…

そりゃあさ、歴史の問題や相手国の態度
いろいろあるけどさ
今って、それへの蔑視や憎悪をさ
かるーーく、市井の人々が口にしてても
ОKになってることが怖い。

いや、むしろ「愛国心」とか
サムライとかナデシコとか
なんたらジャパンで、
「あたしたちは繋がってる!」
日本を誇らしく語ってるおめぇが
人間として誇らしくねえよ!!


あっ、偉そうに書いてるわけでない。
だってあたしは「差別主義者」ですよ。
日本人だろうが、韓国人だろうが
中国、欧米人だろうが
ブサイクな男はキライ!
不愛想な女はキライ!!
カッコいい人大好き!!

そこは差別ならぬ区別します!!キッパリ。

こんな混沌とした時代に
ただただ「ロシアが悪い、アメリカ偉い!」の
勧善懲悪丸出しの

『エージェント:ライアン』
ジャック・ライアンの新シリーズ
そりゃ、コケるよな。
っていうか、キーラ・ナイトレイ演じる
婚約者がギャーギャー騒いで
大切なときに、しゃしゃり出てきて(イライラ)
人質に捕らわれて、主人公ピンチ!!
「お前を助けるぜ!(愛の証明だぜっ!)」
てな
すごい古くさい(男)女の描き方で
ビックリよ。
これはシリーズ続行難しいんじゃ?

ただ、いま韓国や他国を敵にして
日本人や日本軍が大活躍
いや、「俺はお国のために、愛する人のために
散っていくぜ!」てな作品があったら
日本ではヒットするんだろうな…怖いなぁ
って( ゚д゚)ハッ! 『永遠の〇』か!(笑)
これは、いい映画デス!

↑このページのトップヘ