妄想特急999

ブレーキ壊れた妄想特急ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ止まるときは何かにぶつかる時。MOVIE!BOOK!COMIC!TRAVEL!「欲望」という名の列車に乗って日々加速中!まずは http://mousouexpress.blog.jp/archives/6265440.html を読んでもらえれば。

2014年04月

もう、仕事、仕事、仕事で
でも、どんなに働いても
「休めばいいじゃん、代わりなんて
いくらでもいるよ」と言われ
1日でも休んだら「なんで休むの?!」と
チクチク言われる日々。

まぁ、そういうこと言う人に限って
家族や自分のために、しょっちゅう休む人なんだけどね。

そして自己管理がデキた有能な自分と思ってる。
誰かが、フォローしてるから
仕事は回ってるのに
トラブルが起きたら、
責任逃れをしたり、他者のせいにしたり。
そして、まったく気づいてないんだよね
己の姿を。周囲の評価を。


てな役を、ココリコ田中が
ほーーーーんとうに上手く演じてて。

あたし、芸人がなんでもかんでも
ドラマに進出するの好きじゃないんだよね。
上手いし、好きなタレントさんでも
宮迫や劇団ひとりでも。

でも、今回の患者より、手術数よりも研究!
そして娘が第一!!
「それはクレームですか?!
根拠のない言いがかりは困るんですよ!」と
のたまう田中は良かったっ!!!

観ているあたしも
「死ね!死ね!!死ね!!!」

念を送るほど
いや「大学病院、ぜってぇ行かねぇ!」
誤った偏見を持ってしまうほど良かった。
こういうドラマって敵役が
しっかり演じれば演じるほど
溜飲が下がるし

なによりこれが仲間由紀恵や観月ありさだと
「マンガ」や「コメディ」になっちゃうけど
主役が上野樹里(そして傍らにはオダジョー)だと
ちゃんとしたドラマになるから、面白い!!


まぁ、復讐したのはあたしです!て
姿、現しすぎだよ~。
バレちゃ、この先の復讐できないじゃん!!

もう突っ込みどころ満載っ!

キョンキョンのAERAの
インタビューは本当に良かった。
そのなかで

「私みたいに事務所に入っている
人間が言うのもなんだけど
日本の芸能界ってキャスティングとかが
“政治的”だから広がらないものがありますよね。
でも、この芸能界の悪しき因襲も
そろそろ崩壊するだろうという予感がします。
そのときに始めても遅いから
今からチャレンジを始めている人が
これから先は活躍するんだろうなと思います」


“政治的”に一番強い事務所
バーニングのキョンキョンだからこそ
「お前が言うな!」と
「よくぞ言った!」

ただ、ジャニーズやオスカーとか
“政治的”キャスティングじゃないドラマは
逆にどっかみんな似ちゃう。

オダジョー主演の
『リバースエッジ 大川端探偵社』
そして、このNHKの
『ロング・グッドバイ』
映画のような撮影
場末のセットや下町、いやダウンタウンの撮影地
置いてあるソファも着ているコートも
沸いてるコーヒーも
すんごい高いブランドなんですよ!!

分かる人は分かる、こじゃれた雰囲気なんですよ!!
てな、選民意識バリバリの舞台


先日あたしが歓送迎会で
飲みに連れて行ってもらったお店も
汚く古いビルを改築したよう場所で
看板もない扉の向こうはに広がる店内は
「えっ?!あたし、老眼進んだ?!」てなほど
暗く、間接照明
大きなソファ、マホガニーのテーブル
心地よく流れるJazz
語らう紳士淑女たち。

ええ、思いっきり下ネタ全開
ギャハハハ笑い(あたしは笑い声が大きい)
場の空気を壊してきましたよ。


このドラマも
ドリッパーにフィルターをセットし
お湯が注がれていくコーヒー
ためのあるセリフ
雨に打たれるトレンチコート
魔性の女(小雪と冨永愛のジャイアントコンビ)

もうね、戦後じゃなければ
雑誌BRUTUSを
投げつけてやりたくなったわよ。

おしゃれにこだわる田舎モンがっ!!

まぁ、確かにこういうシチュエーションだと
浅野忠信も、ほかの出演者も合うんだけどね。
どうせなら海外翻訳ミステリィではなく
(でも、この有名原作読んだことない)
横溝正史や江戸川乱歩をやってほしかった。
「容姿がいいだけの甲斐性なし」
メソメソ泣いているだけのヒモ亭主

そのくせ「惚れてた訳じゃないんです。
食わせてもらってただけで」と
なんと、残酷な…!!あたしにグサッ!
そんな「色男」が綾野剛、めちゃくちゃ合ってる!

「あなたに呼ばれたら
僕は必ず、あなたの元に戻ってきますよ」


あぁ、ここにも腐女子のにほひ

みなさん、来週の予告観ました?
『MOZUー百舌の叫ぶ夜ー』
西島さんの裸祭りだっ!!

わっしょい!わっしょい!!




しかも血まみれ、傷ついた姿
あたしが守ってあげなきゃ!

わっしょい!わっしょい!!



そして、西島演じる倉木が
後をつけたジムのシーンでの
鍛え上げられた水着姿は長谷川さん!?
あの胸の筋肉は長谷川さん!?
まさか!?長谷川さん!?
(←しつこい)
何度も何度も巻き戻して確認したわよ
(たぶん、違うけど…)

もうあの場面以来、
西島さんと長谷川さんが見つめ合うたびに
(にらみ合ってるんだけど)
顔を近づけるたびに
(脅してるんだけど)
も、萌え~っーーーー!!

もうね、BL好きの気持ちが分かるっ!!
冷たく突き刺さるような東(長谷川)が
嫌がる倉木の腕をつかんで
「やめろ、おまえっ……」
「倉木さん、嫌がってないでしょ
この腕の太い血管のように
下のほうも、熱くたぎってますよ」

「東!やめ…て、くれっ…」
「わたしに、懇願するんですか?」
倉木のワイシャツのボタンをひとつ外す東…
「あふっっ!」
思わず声を上げる倉木。

キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー
いくらでも腐女子になれますよ!
倉木(西島秀俊)と東(長谷川博己)の
スーツCP萌え~~っ!


いや、いや、アメリカでも大大ヒット
批評家も「アメコミじゃない!
ポリティカル・スリラーだ!」と大絶賛。
あたしがtwitterで
追いかけてる映画好きのみなさんも
「面白い!」と褒めたたえてるんですよ。

『キャプテン・アメリカ
ウィンター・ソルジャー』




ん?んんん???
なんで、脱がないんだよ!

キャップこと、クリス・エヴァンス!!
おめぇは、無駄脱ぎ野郎だろうがっ!

マシュー・マコノヒーも
必要もないのに脱ぎ続けて
アカデミー主演男優賞にたどり着いたんだよ!
白いタンクトップで
筋肉隆々の腕を見せておいて
なんじゃろが?!
それこそ、この映画のミステリーだよっ!

確かに、ロバート・レッドフォードが
しわくちゃな顔の皺を寄せて
深刻な顔してたし
スカーレット・ヨハンソンこそ
峰不二子じゃん!な、セクシー恋泥棒。
CGよりも殴り合いの肉弾戦に
カーチェイス
古き佳きアクションと
最先端の視覚効果が
うまく融合してたけど

あたしは、ずっと
「なんで脱がない…なんで脱がない
ブツブツブツブツ」

美内すずえ先生の白目ですよ。

これもBL?!
「なんで、俺がわからない?!」
記憶をなくして、超人化した幼馴染に
ふたりの思い出のセリフを
投げかけるキャプテン・アメリカ。

「うぅぅぅううう」と頭を押さえ
キャプテン・アメリカとの
青春の日々を甦らせる
ウィンター・ソルジャー

(こっちは脱ぎアリ)
そんな彼と戦っても、
とどめを刺せないキャップ。

スカーレット・ヨハンソン演じる
ブラック・ウィドウに色目使われようが、
隣に住む女を誘うことをすすめられても
見向きをしないのは

そして、体を鍛えるばかりの
キャプテン・アメリカが
童貞なのは
……

キタ―――(゚∀゚)―――― !!
ハリウッド版BLキタ(・∀・)コレ!!


「なんで、俺のことが分からないんだ!!
俺は、氷漬けにされてる何十年間も
お前への熱い思いだけは……
決して、決して、解凍されることなく」

「キャップ、おまえの下半身が
こんなに熱いぜ!俺が溶かしてやるよ」


違う意味での
(コスプレ)スーツ萌え~っ!!

沢尻エリカ、老けたなぁ。
ってのが一番の感想。

いや、回を重ねるごとに
彼女はどんどん
輝いていくんだろうけど

芸能人って、見られてなんぼ。
表舞台に立って
衆人の注目を浴びてなきゃダメなんだろうな。

昔、結婚していて久々に
『恋を何年休んでますか』で
現れたキョンキョンにビックリしたもの。

そんな彼女が誰よりも
「ラスボス」に見える

『ファースト・クラス』第1話
服装でダサさを見せてたけど
化粧がバッチリなんだもん。
いじわる顔の菜々緒
いろいろと不穏な噂も多い佐々木希
撮影前には沢尻エリカの楽屋に
挨拶に行って、
「役作りの集中力が途切れる!!」
と追い返されて
(←想像です)
ビクビクしてるんだろうなぁ、
話題作りのために
フジテレビも週刊誌に
「舞台裏の女たちのマウンティング!」って
記事を書かせるだろうしね。

女同士の争い。
あたしが知っている女性編集者たちは
大概はクレーバーで
感情をコントロールできる人たちだよ。

そりゃぁ、なかには、殴ってやろうか
( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン
って人もいるけど、

そういう人たちは学歴でも出自でも
容姿でも“コンプレックス”がある人。

あたしの女上司も、飲み会や食事の
お店にすごいこだわるのね。

何か買うのも「青山の紀伊国屋じゃなきゃ!」
「○○のお菓子買ってきて!」とか
お店の名前を鼻高々に言うたびに
「あぁ、地方出身者の東京コンプレックスね」と
冷やかに「格付け」してしまうあたし…。


でも最後、ミスを謝るちなみ(沢尻)に
言い放つ編集長(板谷由夏)の言葉
「育ててもらおうと思わないで!
自分で育っていくものだけが生き残るわ!
」は
出版社だけじゃない。
仕事って手取り足取り、優しくしてもらって
誰かに教えてもらうもんじゃない。

若いときに失敗しても、それを糧に
自分なりの人との距離感や、
仕事の勘やセンスを磨いていくもんだと思うのだ。


ただ、あの舞台となる女性誌
「FIRST CLASS」のロゴ
フォント(文字の書体)
あれはセンスねぇだろっ!!

女性が憧れる誌面じゃないよ~。

この脚本家さん、
『泣かないと決めた日』や
『名前をなくした女神』とか
女同士のドロドロを得意としている人で
正直、苦手なストーリーを描く人なんだけど
羽鳥慎一さんと再婚した人なんだよね~。
それこそ、驚きの展開よ。

春なのに~お別れですかぁ♪

かっしわばらよしえです!

「えっ?!奈保子ちゃんも持ってますよ」

このセリフネタ分かる人、
昭和の芸能界都市伝説好き過ぎ!
好きねぇ、あなたも!アレ?どっちだっけ?
「芳恵ちゃんも持っています」の方だっけ?

そうです、お別れです!!
今日は会社のプチ送別会。
っていうか、職場の罵詈雑音大会。

楽しいぃ~~!!

ただいま、酔って、帰還して参りました!!

「自分、会社の人とつるみたくないんすよっ!
職場の噂話とか悪口とか、マジ無理っす!
バイアスをマイナスに振り切りたくないんで」


「自分は人とは違う優越アピール
職場以外の人脈すごいんすよ~」アピール

お疲れぃっ!!

そんな輩は置いといて。
あたしは、逆に
一日のほとんど一緒にいる職場の人とも
仲良くなりたい派なんすよ!

外の人より、まず中の人大切にしたい。
(異動して行くひとりに「俺たちは兄弟みたいな
家族みたいなもんじゃん!」
って言われた時は
ちょっと、うれしかったのら)
みんなとの噂話、悪口大好きっ!
ただ、長年ダークサイドに落ちてる人間の
矜持として、なにを言っても
みんなが笑える「悪口」
それだけは死守してるんで、ヨロシク!!メカドッグ!!


だからね、ちっとも面白くないんすよ。
あの千明と女友だちとの飲み会。

アレSATC目指してるんかね?
イマドキ、巷の女子会のほうが面白いって!!
あたしも「副部長」なんで、交ぜておくれよ!!
管理職のツラさを自虐でもなんでも
いくらでも笑い話に変えまっせ!

うぎゃ、!!すみません、酔った勢いで
地雷踏んでますね、あたし。
みんなの大好きな
『続・最後から二番目の恋』


そもそもさ、横浜のハズレに住んでいるモノとしては
「鎌倉」の生活が、( `д´)ケッ てなもんでしょ。
鎌倉なんて、近所の人にもらうお歳暮のハムでしょ!
鎌倉彫でしょ。小学校のときの自由研究でしょ。

その鎌倉彫を、あんなにバカにされて
笑えないんすけど。

いいじゃん、いいじゃん、鎌倉彫のお盆。
うちにだってありましたよ!!

いや、キョンキョンと中井貴一のやりとりは
L!O!V!E!
なんすよ。
聖子の映画で股間もっこりの貴一さんすよ。
でもさ、プルメリアの伝説じゃないっちゅうーの!
パリだ、ニースだ!初回スペシャルって
やっぱり抜けきれないバブル体質、フジテレビ
いいじゃん、鎌倉の古都で
細やかなやりとりをしてる
「足して100歳」のふたりで。

なんかさ、なんでもかんでも続編作って
食いつぶしていく感じに違和感なのだ。


それでも、みなさん、読みました?
キョンキョンのAERAのインタビュー。

すごく良かったよ!!
職場で、会社のコピー機で何部も刷って
みんなに配り歩いちゃったわよ。


キョンキョンがいるから観るドラマ。
ただ、「春子って、キョンキョンじゃなく
春子として生きてたドラマだったよなぁ」と
今さらながらあまロス。


千明と和平以外の脇役キャラに惹かれないのが、原因か。

↑このページのトップヘ