妄想特急999

ブレーキ壊れた妄想特急ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ止まるときは何かにぶつかる時。MOVIE!BOOK!COMIC!TRAVEL!「欲望」という名の列車に乗って日々加速中!

2014年10月

そういえば、粉砕したスマホですが
翌日ドコモに行ったら、「補償に入っていますよ。
同じ機種で、明日着でよければ
4500円で、差し替えますがどうしますか?」
て。

へっ( ゚Д゚)ヽ(゚∀゚)ノ…ヽ(゚∀゚)ノ
も、もちろんデス!!お願いしますっ!!
ありがとうございます!ありがとうございます!
って、何度も頭を下げちゃった。
毎月、補償サービスのお金を支払ってるんだろうけど
これは精神的に、救われた~っ。

そして、今日、エェ━━━( ゚Å゚;)━━━!!?
目の前を、すんごい小顔の美しい男の人が……。

(服装は相変わらず独創的だったけど)
あっ!!!!オダジョー!?
(ソックリさんかもしれないけど)
なんか、こんなダメなあたしでも
いいことあるの?
冴えない毎日にもミラクルは起こるの?
目と目が合ったら、ミラクル~♪by牧瀬里穂

今では、遠い遠い昔の
不安でいてもたってもいられなくなったり
相手を信じられなくなったり
そんな自分が嫌いで、疲れて
こんな思いするなら「もう終わりにしよう!」て
勝手に結論を出して、勝手に泣いてた

恋のはじまりを思い出してしまう

『きょうは会社休みます。』

そんな花笑に、田之倉くんの返事は正答!!

「不安にさせてごめんなさい」
「こんなんで別れると思った?」


シュシュの持ち主は誰か、
まったく解決してないけど

そんなのどうでも良くなったもん。
「ケンカしても終わらない関係は
家族だけだと思った」
ってセリフ…にね
あたしも、いまの人と付き合って
そうだ、こんな風に思ってたんだ!と
初心に戻ったていうか、

こういう苦しみや、行ったり来たりを
繰り返してきたのに、

それでも彼は関係を続けてくれてるのに
恋するってことはミラクルなのに

いまのあたしは何やってんだ?!
恋愛処女の花笑に教わってるよ。

そして、そんな初々しい恋にも
胸ときめかせつつ
WOWOWの『ユーミンの作り方』を観てて
松任谷由実と正隆さんの
「先生でもあり、生徒でもあり、
親でもあり、子どもでもあり」

長い年月、共に戦い続ける
夫婦像にも憧れる。

中途半端なあたしデス。

実家にいたサトシ(永山絢斗)に対しても
絶好調の風間杜夫さんらベテラン
あの程度でモテる体育教師や(ナイスな人選!!)
無我夢中の生徒たちに対しても
肝心要の平助のツッコミが……
どうしても錦戸くんの演技が弱いっ!
これが長瀬だったら…とまぶたを閉じて
想像してみたり。いや、いや、いっそ錦戸くんは
関西弁にして、ノビノビやらせれば良かったのに!

でも、ゲラゲラ笑って観ています。
(そういえば、あたしの周りで関西出身の人は
口を揃えて「クドカンの面白さがよく分からない」と
言うんだけど…)

『ごめんね青春!』のように
くっだらないことに一喜一憂して
楽しい学生時代でもあったけど

ガラスの10代のあたしは、面倒くさくも全開
よく泣いてました。嘘泣きもしょっちゅう。
人が多くいるところでは演技に磨きがかかり
「泣いてないもんっ!
みんな気にしないで!(気にしてっ!)」

涙ひと粒。それで男子の胸に顔をうずめてみても
なのに、なぜ?この満たされない思い(笑)


そんな「ごめんね青春!」だったんで
『きょうの猫村さん』でおなじみの
ほしよりこさんのマンガ
逢沢りくを読んで、胸が痛くて。
でも、すんごくすんごく面白かった!!

無農薬野菜、テレビはくだらない
意識の高い、センスがいい、
家事や育児に手を抜かない!
あたしってば、ステキなママ!
これからは、あたしのステキな
ハッピーライフを送るわっ!てな
自分磨きに余念のない母親がさ~~
いるよね、こんな40~50代!
ほしさんって、こういう中身空っぽなキャラを
描くのがうまいっ!!

そして、そんな母親の都合で
娘のりくは、苦手にしてた関西へ行かされちゃうの。


ボケかツッコミか、本気なのか、冗談なのか
面白いか、面白くないか
カオス満載の会話や、家族団らんに入っていけない!

最初は、吐き気さえもよおしてた、りくが
だんだんと関西に愛着を持って行く過程がおもろいっ!
関西の親戚たちの会話が、りくのカラダに
熱い血や本当の涙を流させていくの。


だからといって、最近好きな人
じつは関西出身の人なんだけど
突然♪ホテルニューアワジ~♪
歌い出したり(そんなCMソングあるんですか?)
あたしにはカルチャーギャップで
まだまだ道のりは、遠い

参勤交代

今年も年貢を納めにきましたよ。
遠い江戸の国、帝国劇場まで。
1年おきのお勤め。


ユーミンの
『あなたがいたから私がいた』

千秋楽まで後3日
これから観に行く人は、ネタバレあるので
こっから先は読まないでください。




前回のときの感想となんら変わらないんですけど。
いや、あたしの周りの席の信者さんらも
休憩時間になると似たような話してましたよ。
「由実さん、正隆の言いなりなのかしらねぇ。
もう、いい加減、由実さんを自由にしてあげれば」
て。
われら信者だって、分かってますよ。
「YUMING」っていう生き神様は
松任谷由実と正隆夫妻ふたりによる偶像ってこと。

でもさ、だったら、信者たちが
気持ちよく、「信じられるよう」
洗脳してくれっ!

内側から、その世界壊してどうする?

ユーミンって“コンサバ”なんだろうな。
「とにかく脚本が素晴しい」って
最後の挨拶でも旦那さんを立てていたけどさ

ファンを勃たせてほしいのよ!
「もう、イッっちゃう!!」って
そのユーミンの世界に、

傷ついた恋も、青春の後ろ姿も
いつか通り過ぎた風も、
いつか見る未来の景色も

涙とともに放出したいんだよ!!

「戦争があってもなくても、人生は短い」
決して、反戦をメインに訴える
作品じゃないことは分かる。
だったらさ、いいじゃん!あえて戦争にしなくても。

あたしだって、ユーミンが“バブルの象徴”とか
“恋愛の神様”みたいに揶揄されることには
「それだけじゃないもん!!」って
叫びたくなるときはあるよ。
でもさ、キラキラ煌めく存在で
あってほしいのも事実。


それをさ~、ヒロインの
幼い頃の性的虐待告白で
ユーミン現れての『ダンデライオン』
戦後、アメリカ兵を相手にしたパンパンに
堕ちて
『守ってあげたい』ってさ、
なんだか、あたしのなかの
ユーミンの曲を、世界を陵辱された気分。


それでも比嘉愛未さん、福田沙紀さん
渡部豪太さん、石黒賢さん、藤真利子さんの熱演
そして、そして、どんなシーンでも
シレっーーーと舞台の袖から現れ、歌い出す
我らの女王様ユーミン(姫様って感じじゃないね)
あなたに会うために、あなたに上納するために
我々は、今年1年がんばって働いて、恋して
生きてきたんですよ

「あなたがいたから、私がいた」

桜の花びらが舞い散る舞台の上で
「はーーるよ、遠き春よ」と
ユーミンが歌い踊る姿を見て

「ありがたや、ありがたや~」と
鳥肌立ちまくりの手を合わせて
拝みましたけどね。


♪あの頃の生き方をあなたは忘れないで
あなたは私の青春そのもの♪


青春どころか、人生そのものですよ。
文句を言いつつ、もうこのユーミン教(狂)からは
脱け出せない。脱ける気もない。

ギャアァァァァ━━━(|||゚Д゚)━━━!!!!!!
スマホ落とした!!
拾ったら、ガラスが粉砕
画面が蜘蛛の巣状態。
電源を入れ直したら
まるで、『アタック25』で
端っこしか取れてないのに
パネルアタック!に挑戦する優勝者みたい!

もう、まったく見えません
なんにも応えられません。


もうさ、壊したことより
明日、仕事の合間に、
買い直すしに行くことや
アプリ入れ直したり
設定し直すことが億劫。
もう、スマホ好きな同僚にやらせよっ。
(パワハラ)

でもね、昨日はもうスゴい幸せな日だったの。
だからいいのだ。
(良くない)

本家明菜がなかなか復帰しないから
地団駄踏みまくりの

カータン、Bたんと
生森明菜ちゃんのショー
またまた観に行ってきたのだ
。(去年の話

|゚ェ゚;)ゴ――ン
ショーの画像や動画、スマホの中だ……
どんなに歌声やしゃべりが似ているか
このブログに少しだけアップしようと思ったのに…
そのバチが当たったのか。
ネットの動画サイトで検索してみて。

会場のミラーボールの下
お客さんの熱気もすごくてね
涙をこらえて、斜め彼方を見つめ
「あ・り・が・と・う・ご・ざ・い・ま・す」と
消え入るような声の生森明菜ちゃん。

そしてきっと(いまの)本家よりも
歌唱力がある生森明菜ちゃんの明菜節に
涙が出てきちゃったもの。


そしてそして、生森さんは
なんと!昔からカータンのブログのファンだったの。
てな訳で、ショーの後
楽屋にお邪魔して、挨拶することができたのだ。

(あたしはドサクサに紛れてついてった)
そのときのことは
いつかカータンがブログに書いてくれると思うし
去年のことはこちら

♪夢を愛を唄うの。祈りたい、届けたい人いる限り
せめて今を恥じないで 負けないで生きている だから
同じ夢を過ごした日々を忘れない♪


生森明菜ちゃん渾身の
『帰省~Never Forget~』を聴きながら
(ドラマ『冷たい月』の主題歌ね)
「明菜」という夢を追いかけた
生森さん、今日のお客さん、カータン、Bたん
みんなで、
本家中森明菜の
復帰コンサートに必ず行きたい!
あたしは、ひとり祈りましたよ。

会社のみんなと
飲み→カラオケに行ったんだけど
「マリリンは嫌いかもしれないけど…」て
男性陣がそろって歌いだしたのが
『世界に一つだけの花』

「なんだかんだと、この曲が
キャバクラで一番喜ばれるんだよな…」
って
あたしの脳裏によぎったのは
「また、これかよ…」って辟易しながらも
笑顔で、手を叩いている女の子たちの姿。

お仕事お疲れさまデスっ!

カラオケの後、男性たちは
ラン(ジェリー)パブに行くそう。
「マリリンさん、そこの女の子が
どうやら、僕のこと好きらしくて
『会いたい、会いたい』連絡が来るんですよ」


って……お仕事お疲れさまデスっ!
男と女とおかまの間に
深く深く流れる河。
決して渡れない。

このドラマを観てても思うのだ。
男のカッコ良さってなんだろ…
ハードボイルドってなんだろ…


『MOZU』第2シーズン 幻の翼

タバコの紫煙をくゆらせながら
「真実が知りたい」って呟く倉木。

クラークα作戦って、
超、超、極秘作戦じゃないの?
そっちは、大声で、真相を話していいのか?

けーーーっ、( ´⊿`)、 ペッ!!

だったら、西島くんの鍛えた体を
1時間流しっぱなしでいいわいっ!


いや、むしろ
「オレはおまえが好きだから
そんなことはしない。
オレの期待を裏切らないでくれよ」
って、倉木と東の関係に
BL妄想へ、脳内変換っすよ。

っていうか、倉木の帰りを
お面をつけたまま待機している東、
ヘリコプターで
「ちゃーーーお!」って
つり上がって立ち去る東。

長谷川博己さん…
ひとりお笑いシルク・ドゥ・ソレイユ


まぁ、男の人の美学って本当難しい。
夢を持っているのに
環境のせいで、風俗に身を崩している
若い女の子
「俺が、守ってやるぜ」
思うのは、年変わらず、万国共通??

(おばさんやおかまも守ってよ!)

葛城ユキ「おばちゃん」化している
クロエ・グレース・モレッツちゃんを
救い出すために、
ホームセンターで働く優しく温和な男が
じつは凄腕の元工作員

『イコライザー』

ここんとこバディ・ムービー
『アンストッパブル』『デンジャラス・ラン』
『2ガンズ』らで、若手俳優に華を持たせる
デンゼル・ワシントンで
この人って、余裕があるのね~と感心してたけど
60歳を過ぎてアクション映画で大活躍の
リーアム・ニーソンに触発されたのか

この映画はもうデンゼル・ワシントンの
プロモーション・ビデオ!!


タンカーの大爆発の炎をバックに
悠然と歩くデンゼル!!

(早く逃げなよ!背中熱いでしょうが!!)
スローモーションで水の粒が
顔に降りかかる中、相手を仕留めるデンゼル!!
夕日が沈むを海を見つめるデンゼル!!

(予告で流れてた19秒で相手を倒すって
ルールは、本筋とまったく関係なかった!)

もう、男の人っていくつになっても
変わらないのね。

織田裕二も、キムタクも
いくつになっても、
「若くて」「まっすぐで」
己の信念と正義を貫き通す
(若い女の子と恋に落ちる)役を
おやりなさいよ。
ただデンゼル・ワシントンのすごさは
世界的スターなのに
「デンゼル」じゃなく、その役に見えること。

だから観ているこっちも
どっぷりその世界に入れるんだよね。
面白かったもん!!


それに、敵役のロシア・マフィアの
俳優さんが、初めて観るお顔で
その佇まいが、理知的で残酷で
とてつもなく恐ろしく
すごい緊張感だった!

12歳以下鑑賞禁止なのも納得。

ホームセンターで売っている家庭用品を
武器にして戦う姿は
どこか滑稽なんだけど
「日本よ、これがハードボイルだ!」
2時間、ザ・男の世界!!!

(決してカラオケで長渕を歌うような世界じゃなく)
かっこいいーーーと堪能させてもらいましたよ。

なにが違うんだ?
やっぱり俳優は、
冷蔵庫や洗濯機、うなぎ犬と共演のガスの
CMとかに出ちゃいけないのかなぁ。

まぁ、ドラマを観ながら
西島さんと長谷川さんの絡み(BL)を
妄想
しているあたしが一番いけないんですけどね。

(だって、黒人さんのは
本当にうなぎ犬で、BLは想像しがたいんだもん!)

↑このページのトップヘ