妄想特急999

ブレーキ壊れた妄想特急ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ止まるときは何かにぶつかる時。MOVIE!BOOK!COMIC!TRAVEL!「欲望」という名の列車に乗って日々加速中!

2015年03月

ブログにアップするかどうか
ウダウダしてるうちに
とうとう定年退職してしまったyо
女性上司。

人として~っ(金八っあん)
好きかどうかは分からんけど
(素直じゃなくて、ごめんね。(o´д人)))
女性が、会社で昇りつめていくのは
本当に大変だったんだろうなぁ、

最終日、昨日の敵は今日の味方で
会社中の人みんなに見送られていく姿が
彼女の“勝利宣言”にも見えたもん。



いま騒がれてる大塚家具も
その経営方針がいいか悪いかは別にして、
株主総会で正規の手続きを踏んでいるのに!
これって既婚の息子だったら、
よくある後継者問題なのに!!

(そもそも長男がダメだから、
長女に社長を任せたんじゃん!)
独身女性ってことだけで、
「娘のくせに!」「親の心、子知らず」
って騒がれて、叩かれて、くだらないっ!!

あぁ、こんな日本からは、
当分、女性の首相は出ないよね。

てな時に、国内外で数々の賞を
受けているミステリー

その女、アレックス

一気読み必至の大逆転サスペンス。
貴方の予想はすべて裏切られる――

確かに、「一気読み」したよ。
早く続きが読みたいっ!って
読書の醍醐味は、堪能させてもらったけど

でもさ、ミステリー部分や真相は
ありがちじゃない?
ねぇ、ねぇ、ねぇ、またそれ?

(ネタバレになるから、書けない!)

同じように、男の人って
(作家?読者?登場人物?)
こういう女性のキャラクター
好きだよね~っ!!

さらに!ヒロインに同情的な描き方が、
話の陰惨さより、怖いわいっ!!

男に陵辱されて、屈してる女性のほうが
安心できるのかなぁ?

(もし、この主人公が男だったら
これほど話題にならないと思うもん)

いい加減、フィクションの世界で
壮絶な過去と“戦ってる”女性じゃなく


意思と、賢さと強さを持って
いまを、現実を“闘ってる”女性たちが
脅威として攻撃されない社会がいいなぁ。

今から25年前、大学受験を
見てもらおうと、当たると有名な
横浜ルミネの占い師さんの元に

高校の友だちFちゃんと行ったんだよね。

「あなたモテるでしょっ!!」
「いや、まったくモテません!!(キッパリ)」
「あなたの人生、未来に
すごい数の女性の姿が見えるわ!!」

女かよっ!!

僕が有名人になれば、
もう顔さえ覚えてないその占い師さんを
どっかのテレビ番組が
捜しだしてくれるかしら?

徳光さん司会で涙涙で再会したいよ。
あなたの御言葉、当たってました!!と。

ていうか、僕の周り、
ドキッ!女だらけの大運動会。

最近はカータン繋がりで、
いろんな女性と仲良くなって
カータンブログでおなじみの
のぞこやらBたん、
CA時代の同期のみなさん…

そして、今回は台湾本にも出ていた
台北在住の占い師龍羽先生
日本に来るってことで
カータン、お友だちのHみさん
4人で、食事をしてきました。

ライトアップされた東京タワーが
目の前に大きく見える、
ロイヤルパークホテル ザ 汐留のフレンチで
あぁ、こんなところで食事をできてる僕
おとなになったのだなぁ、と感無量。


少し雨で煙った♪摩天楼ブルース♪
「もう、僕をどうしたいっていうの?!」
って男とおかまのラブゲームもできず
隣を見れば、前を見れば
女!女!!またもや女だらけの食事会。

地球の、日本の人口は、
半分が男じゃないの?!

って、それもすごい幸せな人生だけど
やっぱりね、男!男!!男に囲まれて
「紅一点」気分はラクロス部のマネージャー
小保方さん的な青春も歩いてみたかった!


そう!!これなんだよっ!!!!
僕が観たいのは。

アメリカでは大大ヒット!
批評家や観客も高評価。
それが東京で1館
1週間限定上映…ぶっーーー。

たまたま彼が歯の手術をしたので
観に行けず…ぶっーーー
やっぱり、やっぱり映画館で
観るべきだったよっーーー。


まぁ、それだったら
ゲラゲラ笑って周囲の人に迷惑だったか。
そんくらい、僕の(あくまでも個人の)
ツボで、すんごい面白かった映画


ネイバーズ

若い夫婦が手にした夢の一軒家
隣に越してきたのは大学の男子寮

エロにグロ、下ネタ満載で
大騒ぎする男子学生たち。

あぁ、夢の世界
僕ね、僕の下ネタって、
女性に話すと、大喜びなんだけど
男はさ、なぜかドン引きするんだよね~。

男ってエロもどっかファンタジーじゃん。
「大きければいいんだろ」て負け惜しみ。
「で、でも、オレはテクニックがあるから」

ハァーーぁ?
おまえのそのチンケな動きの
どこが高等技術なんじゃいっ!
ただのAVのおさらいじゃっ!

「そ、それでも持続力はあるからさ!」
みんな、最後はその言葉にすがるんだよっ!
そういうエロを玉砕させる
リアル志向の下ネタだからダメなのかなぁ。

でも、そんな中学生みたいな
バカバカしい、学生たちの大騒ぎ。

やりたかった…
アレ?アレ、やってた?

はっ!書いてて、自分の大学時代
新宿歌舞伎町で、女子大生も(僕もだよ!)
こん睡状態になってつぶれたり

サークルの合宿で
毎晩、明け方まで続く飲み会
トイレや部屋で吐きまくり
酔っぱらって、大騒ぎし

旅館やホテルの人たちに
「おまえら!!いい加減寝ろっ!」て
何度怒鳴り込まれたことか…

そんな若気の至りを思い出してしまった…。

ぁあーー、あの頃twitter
それこそ、インターネットもSNSも
カメラつきのケータイもなくて良かった!!


でも、あのときも、女の先輩や同期と
キャッキャキャッキャ
女子大生トークばかりしてたか。


うーーん、あのときのルミネの占い師さん
実は「女ばかりに囲まれるよう」
僕に呪いをかけたのでは……。

誰か解いて!女の世界から解き放して!

会社の定年退職される人の送別会でした。
有給休暇を消化せず(;゚⊿゚)ノ マジMOTTAINAI!
辞める最後の日まで、出社するんだけど
まぁ、その日まで第一線で活躍されてたから
会社員としては幸せなんだろうなぁ。

そのとき、映画の話になって
まぁ、僕はセンスはいいとは言えないんですよ。
「BRUTUS」とか雑誌の映画特集でさ
自分のフェバリット映画で挙がってる作品観るとさ
「えっ?!心の底から思ってる??
この映画を挙げる自分ってオシャレ、ステキ!
センスがいいオレと思われたいから、
挙げてるだけじゃね?
」と
小一時間問いつめたくなるもん。

でも僕も「好きな映画」を挙げると
「ハァ?」て顔されるんだけど、
自分の中では一貫性があって。

僕は製作国がどこであれ、ジャンルがどうであれ

主役もしくは主役級の登場人物が
誰かと出会ったり、事件と遭遇することで
映画の始まりと終わりで、

「変わっていく」映画が好きなんですよ。

強くなったり、新しい世界を知ったり
それは成長かもしれないし

身を持ち崩したり、犯罪に手を染めたり
堕落かもしれないけど。

いや、現実世界では、年を取ると
そんな新しいことにも出会わないし
(新しいことを拒絶したりメンドクサく思うし)
どっかでいまの自分でいいや、って。
だから、フィクションの世界では
(映画だけじゃなく、ドラマでも書物でも)
誰かが、誰かや何かと出会って変わっていくことに
ドラマチーーーーック(レイン♪)
求めてしまうのだ。

2時間映画を観ていて
「ありのままでいい、自分のままでいい」
「その花を咲かせることだけに
一生懸命になればいい♪」

てな、結末だと、なんじゃそりゃ?!
ボカッΣ(゚∀´(┗┐ヽ(・∀・ )ノキック


それは、ラブストーリーはもちろん、SFでも、
娘を失い自分も生きる気力を失ってた
宇宙飛行士が、宇宙に放り出されたことによって
生きる!本能に目覚めていく
『ゼロ・グラビティ』だったり
アメコミの中でもアベンジャーズとは違って
やさぐれてたトレジャー・ハンターが
仲間と出会ってゆくことで友情を知る
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』
レクター博士と出会うことで
強くなっていくクラリス『羊たちの沈黙』は
サスペンスで一番好きだし。

キムタクのドラマも、
周りに影響は与えるけど
カッコよく正しい主人公は揺るがない
『HERO』は好きじゃないけど
出会って、変化していく
『ビューティフルライフ』や
『GOOD LUCK』は好き。
この違い、分かってくれる?(笑)
次のドラマはどちらなんだろ?ワクワク。

日本のドラマも最近海外モノを
パクって(?)コミ障だったりクセモノの
主人公設定が多いけど、
最終回まで困った奴のまんまで
周りが変わってゆくパターンが多いけど

たとえば『SHELOCK』は
ワトソンに出会ったことで変わってゆく
シャーロックに泣ける訳で。

そこがもう、全然違う!!!!

そんな映画やドラマにインスパイアされ
僕は少しでも変わっていけるのかなぁ。
新しい世界を見て、知っていけるかなぁ。

♪人ごみに流されて、変わってゆくわたしを
あなたは時々、遠くで叱って♪

そんなこんなで最終回
ちょっと不服の『デート』でしたが
主役ふたりが、いまの時代で
幸せになってくれて、良かった。


いや、生きている時代が違ったら

天才的な頭脳を持っているが
人とのコミュニケーションの取り方が
分からないチューリング

女性は早く結婚しろ!って時代に
暗号解読が楽しくて仕方ない
クロスワードパズルの天才ジョーン

(正直、最初眠くて仕方なかったんだけど
ジョーン演じるキーラ・ナイトレイの快活な演技で
画面が息づいて、映画の世界に入っていけた)
このふたりも、「今の時代に生きていたら
違う人生があったんでは…」と
切なくなった


そんなふたりや数学の天才チームが
ナチスドイツの暗号機エニグマ解読に挑む
イミテーション・ゲーム
エニグマと天才数学者の秘密』


早速ネタバレというか、
「隠された秘密」っていうのがね
日本でだと予告でも流してないし
チューリングが「同性愛者」ってことかと
思ってたんですよ。

もったいつけやがって!て。
でも、そんなことは劇中の登場人物も
チューリングのカミングアウトに
「えっ?!知ってたよ」って軽くスルー。
さらに、いろんな秘密が暴かれて
歴史に疎い僕も(世界史専攻だったのに!)
へぇーーーーそうだったんだ、って。
チューリングのパーソナルなことかと思ったら
秘密の規模が大きすぎて∑('◇'*)エェッ!?
振れ幅の大きさにビックリですよ。


まぁ、そんな歴史的偉業や謎のことより
やっぱり心を打つのは、「人」で。
チューリングの“ある人への想い”
ジョーンの「私は私のためにここにいる!
男とか女とか友情とか恋愛とか
関係なく、一緒にいたい!!」
って
叫びがですね、時代を越えて
こんな極東島国のしがないおかまにまで届くの。


いや、平日誰かと約束なんてできないし
仕事終わるのは遅いし、忙しいし、
(今回、体を壊して何年ぶりかに
有給休暇を取った)
面倒くさい人もたくさんいるし
毎日、会社ですれ違う人に「大変だよね~」と
声をかけられるような業務だけど

(世界を動かすような仕事じゃないか)
誰のためでもなく、自分が好きだから
この仕事をしているんだもん。全然かわいそうじゃない。

それに、彼をはじめ、友だちや同僚
みんなに「男とか女とか年齢だとか、友情、恋愛
会社の人だから」とか関係なく
接してもらいたい。必要とされたい。


それはいまの平和な日本に生まれたから言えることで。

だって、僕たちが子どもの頃は
おすぎとピーコもテレビには出られない時代だったんだよ!
その時代に、自分の役割をまっとうした
チューリングが切なくて切なくて、涙ですよ。

ベネディクト・カンバーバッチは本当に
こういう変わり者キャラが上手い!!


そしてこの映画でアカデミー脚色賞を取った
グレアム・ムーアのスピーチ
「僕は16歳で自殺未遂をした
自分の居場所がないような気がして。
それが今ここに立っている。
だから
自分は変わり者で
居場所がないと感じている若者たち
そのままの自分で大丈夫
輝く時がくる。
そのときはこの言葉を次に繋げてほしい」


映画を観た後にこのスピーチが
また胸にしみいるのだ。

同性愛者だけでなく、周りになじめなかったり
孤独を感じてたり、人生うまくいけてない人も
最近は閉塞感いっぱいの世界だけど

絶対に必要とされる場所はある。
そのためには、自分の「好き」なことを
明確に持ってる人は強い
のだ、と
この映画を観て、思ったよ。

なるべく多くの人に観てもらいたいな。

やばっ!吐く!!
真夜中に、パチッと目が覚めた瞬間
動物的本能で、トイレに駆け込んだんだけど
間に合わなかった、ちょっとズレちゃった。
L(゚∀゚L)オスィ!!

それから朝までさらに2回
トイレで吐きまくって
会社に行かなきゃいけないのに
もう胃が痛くて起き上がれないの。

病院に行ったら、急性胃腸炎と診断され
でも、会社に行かなきゃ…と
たどり着いたはいいけど…
動けない、会社の目の前の違う病院で
点滴を打ってもらって、熱を測ったら38度4分
即効で帰ってΣ(°Д°;15時間寝ちゃったよ。

今日は休ませてもらって
メールや電話で、対処してるんだけど
はぁーー、仕事で迷惑かけまくり。
そして、なんのやる気も起きない。

そんな状況なんで、
最終話、「ふぅーーーん」
観てしまった。
まぁ。初回からずっと楽しませてもらったし
ふたりの幸せを、それこそふたりがくっつくこと
祈ってたのに、
途中からイライラしちゃって。

「恋とは恐ろしいものだ
いったん踏み込んだら最後
永遠に続く底なし沼」


だからそれが先週散々揉めた
鷲尾くんと、かおりへの
「困った」「混乱した」気持ちなんじゃないの?

「そんなの本当の恋じゃない」って
「楽しいことより、苦しいことの方が多い」って
だーかーらーー、それが鷲尾くんとかおりへの…

もう主役のふたりがしゃべればしゃべるほど
イヤになっていく。
っていうか、鷲尾くんの
「依子さんの頭の中は
谷口巧でいっぱいだーーー」

(涙の演技が良かった!)
恋の世界から、つまはじきにされちゃった
鷲尾くんとかおりがさ、いたたまれなくて。

(ドラマだから、物分りよく
終わってたけど)
それって、すごい残酷で
その残酷さを分かってない
恋愛不適合者の依子と巧の鈍感さに
イラついて、イラついて。


「たとえ苦痛でも、たとえ不幸でも
その人がいなければ
生きてる意味がない」


そういう意味では
依子と巧は一緒になるべきなんだけど

最終回の最後の最後で
本当に「依子って心がない」んだなぁ、と。

まぁ、恋は主役になった人が勝ちだからね。

↑このページのトップヘ