妄想特急999

ブレーキ壊れた妄想特急ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ止まるときは何かにぶつかる時。MOVIE!BOOK!COMIC!TRAVEL!「欲望」という名の列車に乗って日々加速中!まずは http://mousouexpress.blog.jp/archives/6265440.html を読んでもらえれば。

2015年05月

♪っ(ノ≧∀≦)ノぅわぁあぁぁああいッ!!!!!!!
内館牧子先生10年ぶりの連ドラだって!

喜びもつかの間
しっかり働き、ゆくゆくは役員になりたい
若くて美人な新人OLが
いじめ、嫉妬の対象になり
旧態依然とした会社に反旗を翻す
『エイジハラスメント』ですって。
しかも主演は、
「若手女優のトップを走る」(公式HPママ)
武井咲ちゃんだって。

( ´∀`)フハハハハ・・・(  ゚∀゚)ハァーハッハッハッハ!!
( ゚Д゚)<アホかっ!

ぜってーー観ない!!
観ているこっちがフラストレーション溜まるわっ!
なんで原作通り、30代にしないんだろう。
事務所のごり押しだろうとしても
20代の若くてかわいい意欲あふれる女子が
差別されたり、いじめられたり、観たくないわいっ!
そんな彼女が反逆する痛快劇って
もっと観たくないわいっ!!
(どうせ、いじめる側の脇役人生)

『マッド・マックス』の吹き替え
EXILEのAKIRAに続いて
不快なニュースだったわいっ!

そんなこんなで若くてキレいな
しっかり者のフィクションの世界の登場人物に

厳しい僕なんで
(現実の世界、会社とかにいる
若くてキレいで、しっかり者は大好き!!)


この小説も途中から、犯人側に
感情移入してしまった

白砂

苦労して働きながら予備校に通う
若い女性が自宅アパートで殺害。
「こんなにつましい暮らしぶりで
真面目な彼女がなぜ?」

最近、王道のミステリー小説に
原点回帰して(意味不明)
だってさ、『イニシエーション・ラブ』とか
面白さが分からなかったのだ。
どんでん返しも( ゚Д゚)ハァ?

逆に、傑作といわれてるドラマ『闇の伴走者』
WOWOWのため観られず
原作本を読んだんだけど
これさ、松下奈緒と古田新太さんを
キャスティングしたプロデューサーさんが偉い!!

小説の世界観、イメージまんまじゃん!!
これでもう映像の勝利だよね!!

で、で、『白砂』ですよ。

真犯人がすぐに分っちゃうし
その人間関係も読めちゃうんで


ハァ?なにが「あまりに哀しく、
美しいラストに涙腺崩壊!!」
なんだろ?
帯帯詐欺かっ!!て思いながら
ページをめくってたんだけど

じっくりと調べて
被害者、容疑者の心の動きに
寄り添って捜査を進めていく
主人公目黒刑事に最後に納得!!


そうか!そういうことかっ!て。

世の中の事件もフィクションも
猟奇殺人とか、残酷な殺し方とか
エスカレートしていってるけど
やっぱりさ「なんのために」
「どうしてか」理由や想いが

(たとえ勝手でも)
ちゃんとある殺人がイイね!
(ダメ!絶対!!)
この小説のラストに明かされる事実が
「ちょっと分かるな~」って
シンパシー抱いてしまった

(ダメ!絶対!!)

40過ぎて、人生も折り返しになって
自分の思考で変わったのが


いま、この選択や、歩いてきた道が
この先の未来に、どう影響してくるんだろ?


ってこと。

若い時なら、やり直しできるけど
この先は、なかなか軌道修正できづらいんじゃ?
いま、断ち切ったら、その縁が
再びめぐり会うには時間がないんじゃないか?
あったとしても、お互いもう年を取ってて…と
人付き合いも、
一時の感情に流されちゃいけないって考えちゃう。


っていうか、この年になっても
本当に大切なことが分からないのが
いけないんだけどね。


テレビや映画みたいに人生の予告を
少しでも見せてくれたら
決意も容易にできるのに。


せめて犯罪や人を傷つけることには
繋がらないようにしたいけど…


そんな切なさを感じた事件
いや、小説でした。

最近ヤバいんですよ。
トイレ(小)をしていて、終わったかな?
思ってパンツの中にしまったら
終わってなかったり、ジャ―――
(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)ヒイイイィィ(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)ヒイイイィィ

性交をした翌日、会社からの帰り道
アレ?おならプ~っ?と思ったら
ちょっと漏らしたり

(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)ヒイイイィィ(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)ヒイイイィィ
実じゃなかったので、セーフ!!
いや、全然アウト!!

いろんなところがユルいのです。
カラダだけじゃなく
年を取って、さらに顕著に表れてきた徴候が…。

もっと外交的、社交的にならなきゃ!
誘われた飲み会や食事会には
迷わず「参加」表明をしているのですが
先日も、「とにかく来て!」と
参加者も教えてくれない
シークレット飲み会が……
会社の20代女子たちの集まりで……
自分がノンケおじさんだったら
ウハウハなんだろうけど…
そうだよね、そうだよね
いきなし、「男とか女とか関係なく
マリリンさんが好きなんです!」なんて
男を紹介してくれる機会なんてある訳もなく。

ただただ女の仲良しを増やしていくだけ。

週末も、女友だちらと
池袋の聚福楼というお店に
羊の焼肉を食べに行って
ほーーーーんとうに美味しかったんだけど
周りが、男女混合で盛り上がってるのに
なんで、このテーブルは女だけなのだ!
(プラスおかまのおじさん)
いや、今日だけじゃない!
僕が座るテーブルにはいつも女しかいないっ!
今さらながら25年前に
横浜ルミネの占い師さんに
「あなたの人生、すごい数の
女性が見える!」って呪いが
僕の生涯にかけられている!


いまは戦時中なんだろうか?
男がいない……

だからこそ『木更津キャッツアイ』や
『69』をはじめとした
クドカンの男の仲良しグループや
東野と岡村(+出川)の『旅猿』への
憧憬はハンパなく


てな訳で観てきたのが
イタリアは呼んでいる

イギリスで有名なエンターテイナー
スティーブ・クーガンと
ロブ・ブライドンが実名で
半ばノンフィクションのように
イタリアを男二人が旅する
バディ・ムービー


そりゃぁさ、5つ星ホテルに高級レストラン
そして、なぜか言い寄ってくる旅先の美女。
アバンチュール
最高の旅になるやわな~。

もう観ているだけで
「劇場出たら、イタリアへの航空チケット
買うべし!」って衝動に駆られるもん。

(イタリアも、女友だちとしか行ったことない…)

そして、モノマネは旅の必須アイテムね。
(間違った解釈)
主役ふたりが、アル・パチーノ、デ・ニーロ
そして『ダークナイト ライジング』の
クリスチャン・ベールやトム・ハーディーまで
ハリウッド、および英国俳優たちの
モノマネをし続けるんだけど

ヒュー・グラントなんて顔まで似ちゃうし
僕的には、ふたりのマイケル・ケインが
めちゃくちゃソックリで、
マイケル・ケインって
武田鉄矢や大滝秀治さんみたいに
イギリスでは誰もがマネできる俳優なんだっ!
(間違った解釈)

って、モノマネしながらの旅行って
カータンをはじめ、女友だちと行く
いつもの旅行のことじゃんよっ!


まぁ、この旅行では男同士ってこともあって
部屋が別々なんだよ。


Σ(゚Д゚;)アラマッ そんなのイヤだ!

あっ、僕が下心持っているから
男とは旅行できないのか……。

長らく飛び飛びで更新してましたが
ゴールデンウィーク ロシア旅行も終わりです。

エルミタージュ美術館で財布を失くしたり
食事を楽しんだり
栄華を辿ったり 
バレエを観たり
宇宙に思いを馳せたり
あ~行かなきゃ分からないなという旅でした。

外務省の海外安全ホームページを見ると
「渡航注意」の色ばっかやんっ!
テロだけでなく、自然災害や
飛行機、列車の事故…
Σ(@д@;ノ)ノ ヒィィィ~…
世界中、どこもかしこもデンジャラス


ロシアも危ないんじゃないかって
二の足を踏んでたんだよね~。
そのうえ、同性愛禁止法
Σ(@д@;ノ)ノ ヒィィィ~…
観光客も逮捕されるっていうじゃない?!

日本でも、瞬時に「ゲイ」ってバレる
しかも「ネコ」ってことさえもっ!
Σ(@д@;ノ)ノ ヒィィィ~…
そんな僕が行ったらどうなるの?

逆に闘争心がメラメラ~と。
捕まえられるもんなら、
捕まえてみなさいよっ!(不要な負けず嫌い)

最初に降り立ったサンクトペテルブルクは
芸術の都ってこともあり、どこか女性的。
勝負はモスクワ!いざモスクワ!!

早速戦闘機のビュンビュンの洗礼を浴びたんだけど
アレ、アレレ、
(゚Å゚;A)エエエェェエエ━━━━━ッ
モスクワまできて、まさかの赤の広場封鎖!!



有名な聖ワシリイ大聖堂にも入れず!



ミリタリーおたくの人に
羨ましがられたんだけど
(TVニュースでもやってたみたい)
僕の帰国後、
対独戦勝70周年式典があったらしく
そのリハーサルで
戦闘機だ!戦車だ!!







70周年だよ!兵士集合!
赤の広場はその会場となってたんだ。







ロシアは今、愛国心を胸に
大国復帰を望む国民が多いらしく
ちょっと危険な香りらしいんだよね。

(“尊日”のわが国ニッポンと似てる!)

ロシア民謡や軍歌に、旧ソ連の国旗



もう40半ばのイイ年した大人ですが
国際論も、いま流行の地政学も無視した
心の叫びぃーー!

国家高揚とか国の威信とか、美しい国とか
隣国と較べるのとか、どうでもいいよっ!!

平和でいいじゃん!!
いつでもどこでも、自由に海外を旅行できる
いろんなものを自分の目で安全に見に行ける
そんな世界がいいよっ!!





本当にね、今回、ロシアに行けて
その可愛い街並みや美しい景色、
それでいて共産主義や旧ソ連の
ノスタルジックな残り香に包まれて
多くの人に、行ってもらいたい!!

思ったのだ。

そのためにも平和であってほしいっ!

そしてとうとうモスクワの
クレムリンへ!




(鐘の皇帝)

この青空血塗らせた歴史なんて
本当にあったのか?!
(大アリ)




国籍も宗教も、
年齢も性別も超えて。



(大砲の皇帝)

そんなとき
ゴォッーーーーーっと爆音が!!
まさかのテロ?!
ε=ε=o(ili′Д`)oヤベ---------エッ!!!

音のする空を見上げると
巨大なヘリコプター2機が戦闘機を
つり下げてたよ。
なんじゃこりゃぁ!
あぁーー、写真に撮っておけば良かったよ。

(*゚Д゚*)ェ…
(; ゚ ロ゚)ナン!( ; ロ゚)゚ デス!!( ; ロ)゚ ゚トー!!

向こうの空から次々に編隊を組んで
戦闘機がビュンビュン飛んでくるよっーーー!!






写真だと遠くに見えるし、
うまく撮れてないけど
もうね、目の前を、ビューーーン!!
ビューーーゥン!!!と
何機も、何十機も通り過ぎて行くのだ。

「アイヤーー」と
中国人の観光客のみなさんも
空を見上げて大絶叫







失くなったパスポートが
手元に戻り「ロシアいい国、平和な国」なんて
のんきに過ごしていたけど
これもロシア!!

若い女性も兵役について



多くの人が戦いに命をかけて



失った命を悲しむ人もたくさんいて



それでも強い人は崇拝されて





まぁ、僕も「世界の元首の誰かとヤレ!」
言われたら、プーチンを選ぶかな?(上から目線)
「ヤレ!」というのは「殺れ!」じゃないけど。

寝込みを襲いにいっても、逆に秒殺されるだろうな。



そして、このネタはロシア編最終回へ続く。

映画の感想をネットとかで見てると
夢あるラブストーリーにはみなさん厳しい!
「少女マンガみたいだ」
「人間をちゃんと描いてない」
とか
ほざく男ども!!
てめえらが好きな「若い女に愛されて
おじさん(orブサイク男)大活躍」てな
作品だって、夢物語っ!!

わたし・ドリーミングby西村知美

男がさ、旅すると「ロードムービー」って
もてはやされて

ヒロインだと「自分探ししてんじゃねぇよ!
わがまま女」ってのが解せないのだ。


いや、この映画もスゴいんですよ。

ブラックハット

周囲の人間死にまくり。容赦なく殺されまくり。
そこはハードボイルド調なのに
な・ぜ・か
いい旅・夢気分~東南アジア縦断編」

中国→香港→マレーシア→インドネシアと
あんたら、国際指名手配されとんのに
出入国やら、パスポートどうなってるんだよっ!
(深いこと、考えちゃいけない!)

最初からね、おかしいんですよ。
香港で原発ドカーン!
中国政府とFBIが特命で協力を請うのが
マサチューセッツ大学卒の天才ハッカー

いまはカード詐欺で刑務所服役中の
主人公がな・ぜ・か
筋肉隆々のイケメン、プロの殺し屋相手に
格闘術も、ナイフや銃さばきも心得ていて

「犯人逮捕だ!!」って重装備の特殊部隊が
突撃するところに


( ゚д゚) ・・・

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚) ・・・

(つд⊂)ゴシゴシゴシ

(;゚Д゚) …!?


なんで、あんたまで一緒にタッタタッタと
くっついて走ってきてるの!?

「もう、なにしてんねんっ!」
スクリーンに向かって
ダッシュ、タックルしようかと…。

でもね、キライになれないんですよ。
もう、ダメね、あんた…って。

ハンパな夢じゃあかんよ。
男はいいよね、子どものままでいられて♪


どっか愛さずにいられないバカ映画なんですよ。
(製作者は「バカ」とは作ってないだろうけど)
とにかく主役の天才ハッカーが
(大事なことなんで2回書きます!)
筋肉隆々のイケメンのクリス・ヘムズワースで
最初の登場シーンが腕立て!!
パソコンのキーを叩いてる腕が映るんじゃなく
刑務所で腕立て!!

そしてとにかく脱ぐ!脱ぐ!!脱ぐ!!!
服を着てても、シャツのボタン3つくらい
開けてるよ!見えそうで見えない…
イヤ見えた!(つ∀・)イヤ—ン丸見え乳首!!




しまいには、真犯人が
「オレは、人と会わないとダメな主義でね」って

(つд⊂)ゴシゴシゴシ

(;゚Д゚) …!?


世界中のどこからか分からず、誰とも分からず
ネットワークに侵入して攻撃をしかける…
それがハッカーなんじゃないの?

ハッカーVSハッカーの戦いがなぜか肉弾戦。

そりゃ、クリス・ヘムズワースに
近づきたいわいっ!
その体を触りたいわいっ!


湿った空気、汗ばむシャツと胸元
あぁ、こんな彼とアジアの街並を
恋の逃避行したいわいっ!

やっぱり「いい旅・夢気分」

↑このページのトップヘ