妄想特急999

ブレーキ壊れた妄想特急ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ止まるときは何かにぶつかる時。MOVIE!BOOK!COMIC!TRAVEL!「欲望」という名の列車に乗って日々加速中!まずは http://mousouexpress.blog.jp/archives/6265440.html を読んでもらえれば。

2016年01月

ハンピ?

世界を旅している人のブログを
いくつか見たら
「一番良かった場所」
「インドらしくない場所」

何人かが挙げてたのが、
「ハンピ」という町だったのだ。

どこだ、それ?

飛行機も飛んでない、
鉄道も走ってない
スリーパーバス、なんじゃそりゃ?
乗ってる間に、荷物の(カラダの)防犯は?
トイレとか大丈夫?

あぁ、めんどくせぇーーー(;´Д`)ノ!!!

行かない“言い訳”探してたんだけど

面倒くさいことに、立ち向かうのが
僕の唯一のセックス、いやいやいや
セールスポイントじゃないよ。

デリーから国内線でバンガロールへ。
そこから二段ベット形式の
スリーパーパスに乗って7時間

ハンピの町に着いたのは
朝の5時半。
ヴィルパークシャという
町の真ん中の寺院に
揺らめくライト

そして、参道にひしめく人たち





えっ?今日って何かのお祭り?←フツーの日
そして並行して流れる川には
さらに、人!人!人!!
沐浴してるよ!!





ザ・インド!!の光景に臆したのも束の間
住民もそして旅行者も
みーーーんな笑顔のこの町だと
こっちまで自然に笑みがこぼれるっていうか
「楽しもう!」ってポジティブになるんだよ。




そして、とにかく子どもたちが寄って来るの。
修学旅行先なのかなぁ?
同じ制服を着た、品の良い子どもたちが
わぁーーーーと。
誰もお金をせがんでこない!←インドらしくない!



どこに行っても
3年B組、金八先生っ!!!



僕、子ども好きじゃないし
「でも、寄って来ちゃうんだ」って
子どもに愛されアピールするつもりはないけど…
珍しかったのかなぁ?
妖怪ウォッチとかポケモンとか、子供心に
「異形のもの」に惹かれる感じなのかな。


しまいには、芝生に円陣を組んだ
子どもたちに、「あなたの国について
話してください」と教師に頼まれ…




アホか!
僕の貧困な英語ボキャブラリーで
「最近の日本は右傾化が進み…」なんて
語れるかっ!
しまいには全員と握手。
やだ!主演映画のプレミア会場に
登場したハリウッド女優みたい!




トモダチに写真を送ったら
海外協力派遣隊かっ?!と。
そう、黒柳徹子のユニセフ親善大使目指します。
いや、偽善ですね。
本当は海外慰安婦になって
国際交流を深めたいんだけど…。


それにサリーってやっぱり美しいね。
色とりどりに気分が華やぐっていうか






すれ違う人すれ違う人と
「ナマステ!」「ハーーイ!!」


遺跡や寺院を回るのにお願いした
リキシャーのドライバーも最初から
ガイドブックに書かれた通りの金額だし
つい、気が緩んで荷物を置きっぱなしにしても
全然安全(マネしないでください)
レストランとかでも、店員さんが
チャイおごってくれるし
(カッコイイ男の子たち
やっぱり僕のカラダ目当てあったのかなぁ?
そんなことない!!)
なにより、食事が欧米の旅行者向きで
ピザやパスタやパンケーキもあるし
カレーがね、チキンバターや
マンゴとか、辛くなくて食べやすいのだ!!



バイクは怖くて乗れなかったけど
自転車で、水田、ヤシの木の下を
こいでいると





あらやだ!『食べて、祈って、恋をして』の
ジュリア・ロバーツみたいじゃない!!


やっぱり「気分が上がる」と
どこでも、世界の涯でも
女優!女優!!女優!!!

あけましておめでとうございます!




インドのサル~。

まぁ、インドといえばゾウ~。
フツーに川で水浴びしてて
ビックリした。最初死んでるのかと…(゚◇゚;)!!!




インドの話の前に、
帰国後、実家でダラダラとつけたテレビ
市川海老蔵の長女・麗禾ちゃんと
長男・勧玄くんは本当に可愛いのう。

デンジャラスなイメージだった彼が
子煩悩になってブログをアップしまくってるのに
少し淋しさを感じたけど
あの可愛さだったら、しかたない!

うちは、僕はもちろん
既婚の妹弟にも子どもがいないので、
姪っ子甥っ子もいない

それこそ正月にみんなで集まっても
色がグレー
未来に向かっていく若い息吹が
まったくないのだ!


そういう家ってあまり多くないんじゃないかな?
もうね、一番下の弟も40を越えた今
(弟の奥さんは年上なのだ)
みんなで、人生を、家を、お墓を
どうするかの話だもん。

決してネガティブに話してる訳じゃなく
紅白の出場歌手の整形とかで盛り上がってるんだけど
年が明けるたびに、みんなの死期が一歩近づく感じ?
それが不幸とか淋しいとかじゃなく
この独特な面白い感じ、共有できる人が少ないのが
つまんない!


そんなときに観てた市川海老蔵の息子くんの
デビュードキュメンタリーだったので
子どものいる暮らしの輝きに!!目がクラっ!!

CMの合間に、チャンネルを変えたら
あら?うちのリビングと同じ空気。

『小泉今日子 50歳 ニューヨーク』
知らなかったよ、大江千里が
2007年、47歳のときに
すべてを捨ててジャズ・ピアニストになる
夢を叶えるためにニューヨークに渡米してたこと。
僕も夢や目的も人生のビジョンもないから
そういう眩しい人や街には臆してしまうし
すごい「イン(陰)ドア」の人間なんだけど

『パパとなっちゃん』の共演以来
25年ぶりに大江千里に会いに行った
キョンキョンに勝手にシンクロ!!
「あぁ、もう心もカラダも
健やかでいられる健康年齢は
折り返し過ぎてる!!」
って
もう少し、あと10年はアクティブに生きよう!
JRのキャッチコピーじゃないけど
「検索じゃなく、探索しよう!」て。

そんな訳で、友だちと
「高校のクラス会しない?」って
軽い気持ちで、卒業アルバムの住所に
ハガキ出したのだ。
25年前の住所は10枚以上が
宛先不明で戻って来たけど。
即効で返事をくれた人もたくさんいて。

もちろんこれからの
いろんな世代の新しい出会いも大切だけど
♪サヨナラさえ、じょうずに言えなかった♪
人たちと、久々にも会ってみよう!

そんな一年の始まりでした。

追記:今回の年末年始唯一録画してた
キョンキョンと薬師丸ひろ子共演の
富士ファミリー
二大看板で煽っておいて

片桐はいり主演のドラマだったよ!(笑)
20年振り続けた男(しかも高橋克実さん!)に
今さら、結婚をオッケーしないし
(薬師丸演じる長女)
自分が死んだ後、旦那が若い女と子供をつくって
結婚することに

(しかも、元妻の家からは出ないってなに!?)
いい顔しないし(キョンキョンの次女)
四葉のクローバーのス―パーのスタンプで
日常の幸せをかみしめない
(ミムラ演じる三女)
でも、そんな僕でも、ここにいていい!って
温かい気持ちになりました。


↑このページのトップヘ