妄想特急999

ブレーキ壊れた妄想特急ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ止まるときは何かにぶつかる時。MOVIE!BOOK!COMIC!TRAVEL!「欲望」という名の列車に乗って日々加速中!

2016年11月

もう暇さえあれば観てましたよ。
日野さんこと藤井隆バージョン『恋』ダンス。
歌と踊りだけで、こんなに幸福感を味わえるなんて!

そしたら、なんとまぁ、羽生くん!!!
あの指先、あの腰つき、
もうダダ漏れじゃないですか。

大丈夫?バレやしない?とハラハラ。
まぁ、彼はくまのプーさん抱き続けて
許される 唯一の成人男子ですからね!

(リオで世界衆目の中
「お父さんに怒られちゃう」って泣く
34歳女性<国民栄誉賞>もすげぇなぁ、
と思ってたけど I'll be Your hero♪ )

流行といえば、いくらハリウッドセレブが
アイス・バケツ・チャレンジをしようが
氷水以上に冷ややかな視線を投げてましたが
これは、踊りたい!
もうね暗記できない自分が腹立たしく
30年前を思い出して
不要紙の裏に、動きを描いて覚えてますよ。
もう、誰の目にも留まらないけど
真剣受験と変わらないほど、日日是学習。

で、今回は、富田靖子演じる
(; 」゚ロ゚)」<<< おかあサーーン!
みくりが「市議会員になる!」とか
「高校生で子供を産む!」とか
どんな突飛なことを言おうが
「そうね」「いいわね」と
否定的なことはゼッタイ言わないんだよね。
あんな母親に育てられたら、
素直な(言いたいこと言う)兄妹になるよ!

「無償の愛なんて注げないわよ、他人なんだし」
「運命の相手て、私そういうのいないと思うのよ。
運命の相手にするの。
意志がなきゃ続かないのは、仕事も家庭も一緒」

前回の最後に投下された、平匡の
「ごめんなさい、無理です!!」爆弾発言。
ブログには書かなかったんだけど
打ちのめされたんですよ。見事に着弾して
心は焼け野原。

みなさん、普通に女性で生きてたら
そんな言葉、投げかけられたことないでしょ?
この世界の片隅にいるゲイは、
ノンケを好きになる同性愛者はあるんですよ。

それも、何回も、何十回も。
もちろんキスさえ「気持ち悪ぇ!」って
拒否されることもありますよ。
でもね、そこはしといて(舌まで入れといて)
抱き合って、いざ、ボタン
いやチャックに手をかけた途端

「あっ、ごめん、それは、やっぱり無理!」
ヾノ´Д`)㍉㍉ 
ムリッ((`д゚☆))三((☆゚д´))ムリッ
と、何度拒否られたことか。
そのラインは果てしなく遠く、深く

なーんてね! (*´∀`*) と、こっちも笑ってごまかし
何度心で泣いたことか!
地球の果てまで逃げたくなったことか!


誰かを誠実に愛し続けることは
本当に大変

何度、自信をなくし、
勝手に別れを決意したことか!
それでも、「一緒にいたい」と
意志を持たせ続けてくれた
彼氏さんに、感謝だよなぁ、と

(向こうがどう思っているかは知らん。
「自分ばかり見ている」僕に嫌気をさしてるかも)
桜お母さんの言葉に、涙。

百合ちゃんの
「あなたが思ってるより
ずっーーと遠くに行けるのよ」
も良かった!
久々に車に乗りたくなったもん。
(免許取得以来25年間、ほとんど乗ってない
ゴールドドライバー)

恋愛47kg級の選手インタビューや
あくまで生テレビとか、おふざけもあるんだけど
「みんな違って、みんないい」
いろんな価値観の人が、
(イケメン、コミュニケーション上手の
風見を悪者にせず、
彼の目線で描くのも (゚∇^d) グッ!! 
「自分に自信がないから、自分しか見えてない。」
うがっーーー耳が痛い!)

その距離を測ったり
離れたり、それでも近づこうとする姿


そんな王道の人間愛を描いているから
多くの人が、このドラマを好きなんじゃないかなぁ。

雨は夜更けすぎに~♪
真夜中の喫茶店でカータンと
あんみつを食べながら反省会

なぜか?って。
ギュルルルーーンと時計の針を戻すこと3時間前、
日曜18時半の新宿2丁目。
カータンが仲良くなった
有名ブロガー兼作家さんの歌川たいじさん、
彼のブログ(漫画より本人全然カッコいい)
『♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です』
主人公でもあり、パートナーのツレちゃん主催
「秋のかくしゲイ大会」を観に行ったの。
最近は、翌日月曜から1週間の仕事を考えて、
日曜の夜はほとんど出歩かなくなってた僕に
カータンから、こんなイベントがあるんだけど…ってお誘い。
そういう時のカータンは、「迷ったら、行く!」人。
黒柳徹子じゃないけど、彼女の好奇心はハンパなく、
僕の重い腰も上がるのだ。
(女性なので、お尻は開きません!)

初めましての歌川さんに、ブログでも有名な
手作りのケーキをいただきヽ(*´∀`)ノ

ステージの幕が上がると、
アイドル曲を踊り倒すツレちゃんをはじめ、
みなさん実年齢40以上~
ふたり合わせて110歳のペアまで、

「ゆるくても、温かい目で見守ってくださいね~」と
言葉とは裏腹に、ミニスカの衣装を翻し、
パンツ丸見えになって、息を切らせながらも
全身全霊で踊る2丁目のママさんたち…

あぁ、自分が恥ずかしい。
「年のせいだから、最近記憶力ないから…」と
「逃げ恥」の『恋』ダンスを
覚えようともしなかった自分に猛省。

もうこれからは、衣装も用意して
「やりすぎだよ」って言われるくらい踊って、
憑依して、やりきらなきゃ!
そこまでして初めて、
人は心を動かしてくれるんだよなぁ
、って。
(僕は一体どこを目指してるんだ?)

終わったあと、傘をさして外に出て、
「ねぇ、カータン、僕、甘かった…」って
声をかけたら、 カータンもまったく同じことを考えてた!!
(カータンはもう十分すぎるほどやってるけど)。
もう、そっからふたりでダメだし仕合の
反省会
(お客の立場だったのに)。

ただ、2丁目に飲みに行かない僕は、
今まで知り合いもいなくて、
こういうゲイイベントで仲良くしてるグループや、
演者さんと親しげに話している人を、
この街に居場所があっていいなぁ
って ずっと羨ましく思ってたのね。
で、今回、ゲストで出ている生森明菜ちゃんに
行くこと内緒にしてたのね。

舞台に現れて1曲目の『ジプシー・クイーン』を歌ったあと、
僕とカータンに気づいた明菜ちゃんが
「やだ!ビックリした!! 来るって聞いてなかったから…」
って ステージから驚いてくれて。

アレ?いつの間に知り合いできてる?
重い扉を開けて、ちょっとずつ外に出て行けば、
世の中にはこんなに面白いことや
笑い転げる夜がある
んだよなぁ。

まぁ、ほとんどカータンのおかげなんだけど。

「サイコパスな女たちだなぁ」

( ‘ ^‘c彡☆))Д´) パーン


鑑賞後の、彼の一言目に
(ネタバレはありません、たぶん)
「このヒロイン、自分みたい…」と
思っていた僕は、思わず、


ウリャ(゚Д゚)ノ━━━━━∈グサッ


サイコになろうかと…。

まず、電車やバスに乗るたびに
ガラス窓に顔を近づけて
沿線の家やマンションを眺めるの
大好きっーーーー!!

実家からの朝の湘南新宿ライン
押しつぶされながら見てる車窓、
どの駅からも少し遠く
何十年ものローンを組んでの家庭は
どんな幸せなんだろう?と思いを馳せ
東横線沿線では某企業の独身寮に
カッコいい人はいねぇか?と目をこらし
京急線のこんな狭い道に
消防車は入って来られるのか?と心配。
もう妄想の宝庫ですよ。

ただ『Shall we ダンス?』のように
ダンススクールって目に入るけど
この映画のように、
住民の暮らしって、さすがに覗けない(犯罪!)

しかも別れた夫の、新しい家庭まで
見えちゃうなんて、
地獄!!!
水辺とさんずいがつく漢字の場所と共に
電車の沿線に住んじゃダメ!

そう!ヒロインは、詳細は書けないけど
夫の愛人に子どもができて、離婚しちゃったんだよね。
回想シーンで出てくる別れの予感」が
また怒りの灼熱地獄!!

僕ね、浮気って体の重ね合い自体は
欲望で仕様がないよね~
(僕もしてるし)
てめぇのナニとテクじゃ
すぐに飽きられるよ!!
って
百歩、いや、二、三歩は譲れる
(全然譲ってない)
でも、彼が ♪うれしい!たのしい!大好き!を
その彼女と共有しようとしてたり
自分がずっと一緒にいると信じてた
未来を別の人と夢見てる
ことは
ゼッタイに許せない!!!
自分より先に、彼のほうが、いや彼だけが
幸せになるなんて、ゼッタイに
このうらみ!はらさでおくべきか!!!


ヾ((( ゚<炎炎炎炎炎炎炎ノ;゚ロ゚)ノ炎炎炎 ギャァー!!

よくさ不倫している人の常套句でさ
「人生一度きり!好きになったら仕方ない!」と
悲劇のヒロインぶる女がいるけどさ
おめぇ、その相手の奥さん(彼女)や子どもの
一度きりの人生を踏みにじってるんだからなっ!
その責任取れるんかいっ!

ヾ((( ゚<炎炎炎炎炎炎炎ノ;゚ロ゚)ノ炎炎炎 ギャァー!!

これでサイコパスと呼ばれるなら
僕は、上等!!!
自分の履歴書の「ストーカー」の横に
堂々と、「サイコパス」と書き込みますよ。


って、そういう話でもないです!
ネタバレじゃないから、ご安心を。

女性が秋の夜長に(もう12月か!)
没頭するようなミステリーです。


あと、悲しい酒…飲んじゃダメ!
絶対!

元々、すぐに酔っぱらって
すぐに記憶喪失するから
飲まないようにしてるけど…

トレンディドラマみたいに
酔っぱらって、目が覚めたら
自分は洋服着てない!
隣に見知らぬ男!!
←必ずイケメン!!
こいつとヤッたの?ヤッてないの?
大概は、「何事もなかった」てオチだけど
僕の場合は、いつも
il||li(つ∀-;)il||li お尻イタッ…
もうカラダが正直!

むしろ、ちゃんと洗ってからヤッたのかしら?
そっちの記憶が心配。


もうね、観ている間、
ヤバい、ヤバい、こりゃ、僕だ、と
猛省の2時間でしたよ。

せめて、ヒロイン、幸せになって…と。

それと彼と別れるときは
ケータイの番号も、メールアドレスも
LINEも、すべて着信拒否にしてもらおう!
っと。

今日はいつにもまして
どうでもいい内容MAX!

でも、僕ね、会社の職務中でも
彼といるときも、友だちとのときも
いつでもどこでも
このブログとまったく同じようなこと
話し続けるんですよ!<(`^´)> えっへん。


もうね、ビックリするくらい
どうでもいいことで、(人間が)できてる。

いや、今から8年も前に(しかも11月24日だって
ほぼ同じ日に同じ思考回路!我ながらビックリ)
みなさんのおかげでしたの食わず嫌い
妄想してたんだけど。
(このころ、彼がタバコを吸ってるって書いてて
またもやビックリ!)

ちょっとね、もういい年だし
コーヒーを飲めるようにならなきゃ、
シャバダーダバダー「違いがわかる男
ゴールドブレンド」と
最近挑戦してるんですよ、
カフェラテに!!!
しかも注文して出て来たのに
さらにミルクや砂糖を入れて。

こっから徐々にアメリカン
そしてコロンビアや、キリマンジャロに行って
現地で、そのコーヒーを飲む!って。

でも、やっぱりダメだ……
もう胃が痛くて痛くて
漢方の胃薬飲んだよ。
そしたら、普段、朝方までドラマ観たりして
睡眠不足でも大丈夫なのに
クスリが効いたのか、机に突っ伏して寝てしまった!

そういや、タバコ吸っている人って
片手にはいっつもコーヒー持ってるじゃん。
カラダ、Wで酷使してない?!

コーヒー 45歳でも無理でした!!!断念!

同じように、大人になったら
(成人してからのほうが長い人生!)
ちゃんと食べられるようになろう!
思ったのが、漬物。
(これは、いまだに無理。
基本、きゅうりやスイカ、メロンも
食べられないのに、
たくわんとか、白菜とか、もっと無理)

あとね、たぶん、食べたことのある回数
日本人の平均値を
大きく下回っているのが
ラーメン
小さい頃、休日に親が作っていた
サッポロ一番とかは食べてたし
たまに、無性に食べたくなるときあって
お昼にカップラーメンだったり
年に、1、2回真夜中に食べるけど
何年も食べない時は、食べないなぁ。

それとね、マスク!!!
(いきなし、食べ物じゃないけど)
みんなアレ、よく我慢できるね。
もちろん咳が出たら、しなきゃいけないけど
あのマスクには、何分も耐えられない!!
閉じ込められてるような
っていうか、しゃべるのを
禁止させられてる
ような気がして

すごい圧迫感。
でもさすがに、この年になったらマスクを
しなければ…
大人はマスクだよな~と最近思い始め。

ていうか、最近の急激な寒さのせいか
咳をしてる人が多い!
そういう人に限ってマスクをしない!
風邪を引いちゃいけないと
予防のため、マスクをしたんだけど……

うわっーーーー、
自分の息がおじさんくさい!!!

っていうか、もうおじさん!!!
味覚は成熟してないのに
もう、そのほかすべては大人を通り越して
老化だよっ!!!

工工エエエエェェェェェェ(゚Д゚;ノ)ノェェエエエエ工
こういう話だったのか?!
『きっと、うまくいく』の監督、主演が再結集して、
インドで大ヒットした『PK』

主演の人が、顔が苦手で~。
インドに行けばカッコいい人たくさんいるのになぜ?
しっかも!アーミル・カーン、実年齢51歳の彼が、
28歳のヒロインとの恋ってのが、もうダメで!

『逃げ恥』でトキメキだ!キュンキュンだ!って
言ってる割には、おじさんおばさんの恋には
どうしてもノレナイ心の狭いσ('')
って、もうそんな恋だ愛だどころじゃなかった!
「神とは?」「宗教とは?」
コメディの“てい”で、
辛辣に問い掛けるお話だったよ!

こんなんの、神様がいっぱいのインドで
上映して大丈夫だったの?!ビックリ!!


そして、劇場では、あちらこちらから
すすり泣く声が…
そしたら、隣に座ってた男性が、
まさかの号泣!

工工エエエエェェェェェェ(゚Д゚;ノ)ノェェエエエエ工
♪回転扉の向こう あなたが涙ぬぐってました
男の人も泣くのね なんだか私 意地悪よ♪

まさかの『リ・ボ・ン』
ちえみちゃん祭り!W・ショイ!
僕は?涙よりも面白かったのほう
センシティブ?日本だとゼッタイNGのネタを
笑いで、描くパワーが強し。
それに、どんなに主役の人が、
1年かけて肉体改造した裸を
惜しげもなく見せても、
自分より年上で、好みの顔でない人が
動く映画には、冷静。
それはインド人のみならず、
佐藤浩市でも、トム・クルーズでも古今東西!
心の狭い(*´
(大事なことなので、今回二度目)。

でも恋愛以外ではすごい深い話を
こんなエンタメにする、インド映画恐るべし。

さすが映画大国!!

↑このページのトップヘ