妄想特急999

ブレーキ壊れた妄想特急ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ止まるときは何かにぶつかる時。MOVIE!BOOK!COMIC!TRAVEL!「欲望」という名の列車に乗って日々加速中!まずは http://mousouexpress.blog.jp/archives/6265440.html を読んでもらえれば。

2019年04月

内田裕也さんのお別れの会で
義理の息子であるモッくんが
「自分のように体裁で固めまくって、
小さくまとまった男にとって、

裕也さんも、先日亡くなった萩原さんも
永遠の憧れ。」
言っていた。
僕は世代的に、二人にそんな思い入れないけど
モッくんが言いたいことはよくわかる!!
也哉子の体の大きな女性にありがちな
(南キャンの静ちゃんとか林真理子さんとか)
モゴモゴしたしゃべりはよく聞き取れんが。

てか、モッくん!
あんたはその美貌を維持してるのがすごい!

あれ、寝る前も、朝目覚めたときも
夢の中でも、24時間見つめていられる顔だや!

先日、カータン夫妻の銀婚式祝い
歌ちゃん
僕の誕生日会も兼ねて
ホテル椿山荘東京の
桜ビュッフェに行ってきました。

IMG_6608
IMG_6541

まさに「小さくまとまってる」僕
憧れる規格外のメンバー

それにしても、世の中の人って、
こんなに花見をするのか?!

椿山荘の庭園と横に流れる神田川沿いは
もう人!人!人!で。

IMG_6594
IMG_6607
IMG_6610

そんな中、行き交う人に
写真撮ってくれませんか?と
カメラマン役を頼まれる
歌ちゃん
被写体の人たちを「いじって」盛り上げて
満面の笑みの家族写真の出来上がり!
僕はいつも集合写真頼まれると
「心霊写真映れ!」って念じてしまうもの。
(デジカメになってから、
このSNS時代になってから
「どう映ってるか」ばかり気になって
「何か映ってるか」気にしなくなったなぁ)

サービス精神旺盛で
次から次へと言葉を繰り出すのに
絶対に、誰かを傷つけたり
不快な言葉を発しない歌ちゃんはすごいなぁ。

そんな「歌ちゃん」「かわいいかわいい」
常に言ってる「ツレちゃん」「かわいい」

でも、同時に、頭のぶっ飛んだ
(褒めてます!)
ツレちゃんにだけは
ムキになって言い返してる
おとなげない歌ちゃんも好き。

何を言っても、壊れない確固たる絆!

カータン&旦那さんは25年以上
そして歌ちゃん、ツレちゃんは20年
お互い「好き好き」ビームを放ち
それを受け止め合う仲の良さ!!


まさにリアル「きのう何食べた?」じゃん!
ビジュアルは
西島秀俊さんと内野さんじゃないけど!!


西島さん、マンガのシロさんそのまんまやん!
そっかネコなのか。ムフフフ。

僕は料理や食にまったく興味ないので
この原作漫画を買って読んでても
7、8割(料理ページ)は
スルーしてて、読むのムダなんじゃ?と
思うことしばしば。
(いや、日常ページのなかに
キラリと光るセリフが満載なのだ)
でもやっぱり、男は「玉袋」じゃなく
「胃袋」をつかんでおくべきなのかなぁ。

歌ちゃんがツレちゃんや友だちの
笑顔のために料理をつくって、
ブログインスタ
アップしてるの見ると
みんなに愛されるのがわかる!!

僕は、人生で料理つくったことないし
「食材」をスーパーで
買ったことないし、相場もわからん。
それがどうなったら、食卓に並ぶ料理に
トランスフォームするのかもわからん。

とんかつ屋さんに行っても
ヒレとロースの違いがわからず
彼に「僕はどっち?」と聞いて
頼んでもらう。
それこそ、鶏肉と牛肉、豚肉の違いもわからん。
夜中にハーゲンダッツのアイスどころか
ういろう1本食べてるからね!
そもそもシロさん(ネコ)が決めてる
月25000円の食費なんて!!
財布にいくら入っているかわからんのに!
あぁ、シロさんとケンジのように
子供がいるわけでもなく
老後頼れるのは、マジお金だけなのに!!


あぁ、それなら、みんなの「堪忍袋」の緒を
切らさないように、

友だちを大切にして、老後に
孤独に備えねば!!

次代のカータンの娘たちも
手なずけておかねば!!

自分でも、この写真

IMG_6609

カータンの長女と、なんでずっと飛んでたんだろ?
「小さくまとまる」自分
飛び越えたかったのか?!

歌ちゃんツレちゃん、カータン夫妻、次女と
みんな自由な「第二子」のなか、
同じ「第一子」の彼女には、
僕みたいにはならず
幸せに羽ばたいてほしいのだ!!!

中学の学校行事山中湖へのキャンプで、
クラスで出し物をしなきゃいけないのに
わがクラスは当日まで何も決められず
キレまくった担任の指示で
マイケル・ジャクソンの
『今夜はビート・イット』に合わせて
キャンプ・ファイヤーの周りで踊る
という
なに?この地獄。
世はなんでもありの80年代
たぶん夕食のカレーに(ヒ素ではなく)
シャブを盛られたんじゃないか?
ってくらい
みんなで気が狂ったかのように踊ったことが
35年以上経った今でも夢に出てくる。

そのときもう一曲挙がったのが
ボン・ジョヴィの『夜明けのランナウェイ』
あの前奏が流れた瞬間
一気に、あの頃に舞い戻ったよ。

爆発!ビルぶっこわれ、主人公が歩き出す背後で
またもや爆発!空に高く上る炎!!
そして、なぜか突然中国に飛んで行っちゃう
マイケル・ベイの大人気シリーズ
『トランスフォーマー』のスピンオフが

なぜか1987年のカリフォルニアを舞台にした
甘酸っぱい青春友情ストーリー
トランスフォームした
『バンブルビー』

ナイキの創始者の御曹司という
監督トラビス・ナイトは
お父さんの仕事についてきて
何度も、日本に来て日本文化に影響を
受けてるそうで。

もうね、バンブルビー
青い目から赤い目に変わって
『風の谷のナウシカ』の王蟲だもん!
思わず、映画を観ながら
「大気が怒りに満ちてる!
王蟲の怒りは大地の怒りじゃ」

「姫ねえさまが!あんなところに!」
「子供たちよ、わしのめしいた目の
かわりによく見ておくれ」と
(心の中で)つぶやいてた。
あぁ、『バンブルビー』でも
ヒロインのチャーリーが着ている
ロックTシャツがどこかで
青く染まっていれば良かったのに!
そしたら、「その者、青き衣をまといて」
ランランラララララララン
歌い出せたのに!(ほかの客に迷惑)

トランスフォーマーで
こんなに心が温かくなるなんて!!

「れ、れい?霊????令和?
なぜか「ラ行」は想定してなかったので
最初聞いたときは「レイラ?」
「ローラ?」
とか、頭に「???」が。
その後「田島令子さんの令ね」で心落ち着いた。

歓声や怒号は上がらなかったけど
(きっと想像もしてなかった元号で)
11時半に会社のテレビの前に集まって
「皇居の上にカメラ飛ばせるんかいっ!」
「今から予想賭博しよう!(←してません)」

みんなでワイワイしながら
発表を待つのは、記憶にずっと残る。
自分の席でネットで見ている人もいたけど
こうやって、大勢で記憶を共有できるのは
テレビの力だよなぁ。

同世代と話してると
よく出てくる言葉
「うちら、昭和だから」

3,40代前半の人って
「平成の人間だからさー」と言うのかなぁ?
でも自分自身も「昭和」って18年だけ
むしろ「平成」を倍近く生きてるんだよなぁ。
でも、それだけ昭和は濃ゆかったのか。

フジテレビ開局60周年の『砂の器』観て
ビックリしちゃった。薄っ!

そして、朝日新聞紙上で
プロデューサーさん自らが
土曜ワイド劇場の天知茂の明智美女シリーズ
リスペクトしまくってたから
勝手にそっち方面かと期待してた
テレビ朝日の『名探偵・明智小五郎』

嘘でしょ?!

なに?あの効果音?
そしてずっと入れてくるギャグ?!
(「キビシー」で耳たぶを触る
西島さん、もうそれがキビシー)
しかも全然笑えないし。

いや、この演出家さんの
『99.9』とかも苦手だったけど
そういう小ネタは本筋のストーリーが
面白ければジワジワ効いてくるけど
メインが明智小五郎の世界でも
なんでもないんだもん!
江戸川乱歩先生に謝れ!

この先は足を踏み入れちゃいけない
淫靡で、うす暗い道

一気にドンキホーテができて
蛍光灯で照らされた感じだよ。
(いや、ドンキのほうがまだカオス!)

エロ、グロ、猟奇、偏愛
江戸川乱歩の怪しさ
どこにもねえじゃん!
確かに「平成」を象徴とするために
「サイバー犯罪」にしたんだろうけど
そんな改変要らんがな!
時代が元号がどんなに変わっても
性とか情愛とか、人間の闇とか
そういうのは不変だと思うのだが。


いや、ジャニーズ主演でリメイクしたことで
若い人が観て、「面白い!」と
松本清張や横溝正史、江戸川乱歩に
興味を持つ人が増えたらうれしいけど
「西島さんのジャッキー・チェンのような
アクションかっこいい!」
「伊藤淳史くんの活舌の悪いギャグ笑える!」
「石田ゆり子さんかわいい!」
「香川照之さんの黒蜥蜴茶www」

(っていうか、いつも同じメンバー!)
って連ドラ希望!してる視聴者が、
江戸川乱歩の『陰獣』や『屋根裏の散歩者』
読んだら、卒倒するって!

もう何してくれてんねん!!

僕は高階良子さんの『ドクターGの島』に怯え
(当時の「なかよし」は小中学生の女の子に
多大なトラウマを与えたと思う!)
学校から帰ってきて「傑作ワイド劇場」
放映されていた天知茂さん『地獄の道化師』
ピエロや硫酸を顔にかけて包帯グルグル巻きの姿
いつものリビングが急に夕闇に包まれて
一気に暗くなっていくのは
「令和」の時代になっても、
心に影を落としているよ!
いまだに、ネット動画で
この「美女シリーズ」観てると
玄関の鍵閉めたか、
押し入れや屋根裏に誰かいないか不安になる!


↑このページのトップヘ