妄想特急999

ブレーキ壊れた妄想特急ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ止まるときは何かにぶつかる時。MOVIE!BOOK!COMIC!TRAVEL!「欲望」という名の列車に乗って日々加速中!まずは http://mousouexpress.blog.jp/archives/6265440.html を読んでもらえれば。

2019年08月

眠い、あまりにも眠い。
もうバタンキュー。


そんな頭が半分眠っているときに、
しかも何日ぶりかに
こんなことを書いていいのか?!
って、思う、一瞬躊躇してしまう
いまの世の中に困っちゃうよ。

全然「美しい国」じゃない!!

さすがに、僕でも今の韓国政府は
意味不明!
あんな人たち相手にするの
日本の政府や外務省の人も大変だなって
思いますよ。
だからって、その国の人を罵倒したり
汚い言葉を書き込んでる人見ると
時代が時代で僕は助かったけど
もし、国や法で同性愛禁止とかのご時世だったら
この手の人たちって平気で「殺せ!」
「国から出ていけ!」
言ってくるんだろうなぁ、て。(((( ;゚д゚)))

(でもね、その人の裸を見たいがために
フォローしてたゲイの人たちの中にも
自分とは「違う人」を攻撃したり
己の正義を押し付けてる人いるんだよね)

まぁ、僕も生粋の差別主義者ですよ。
顔さえ良ければ、どこの国籍だろうが
肌や瞳の色だろうが、どうでもいい。

いや、信じる宗教はちょっと気になるな。前言撤回。

だから、もうずっと楽しみに待ってたの。
ヒョンビンが凶悪犯に扮した
『ザ・ネゴシエーション』



いまや、この予告を載せただけで
「韓国人を突然見せられて不快です」って方は
ごめんなさいねー。

でも、逆に、韓国の映画は
いつもこうやって、自国のトップや
権力者たちの言動や腐敗を暴いて
立ち向かおうとしている
人たちが
たくさんいるんだよなぁ、って
安心もする。
しかもエンタメとしてハラハラドキドキ
めちゃくちゃ面白いし。

そしてどんな人気俳優でも
容赦ないバイオレンスだったり
アンハッピーエンドだったり。

もう、あの国の人たちは
サディスティック、マゾヒズム!

(って、僕が一番偏見の塊か)

寝る!!働いた!!
明日は二度目の「おっさんずラブ」で
パワー注入!!

『おっさんずラブ』映画鑑賞後は、
連ドラの時と違って
twitterも徘徊することもなく
余計な情報も入れたくない。
幸せを噛みしめて、
ひとり「ありがとうございます」と
手を合わせて、静かに感謝してました。

まずは、自分の気持ちに向き合いたい。

尊い。


もう宗教。

「帰れま10」で
春牧再現に歓喜するオカリナ
見つめる林遣都がよかった!
俳優冥利に尽きるのか?!
頭おかしい、と思ってるのか?!

ふとね、この視線どこかで?って思ったら
そうだ!弟の目だ!!!

僕は、マスコミ、芸能関係、企業の広報
その他諸々、芸能人に会う仕事に就いている人にね
「すごい嫌だった人、誰?」とか
「素顔が全然違うのは?」
とか聞くの大好き!!
そして、うちの弟は前職が
某仕事で、政治家や芸能人などVIP︎を
担当する職
だったの。
だから、彼が実家に来るときは
質問攻め。決して、口を割らない。
それでも、喰い下がらない兄を見るその目!!
普段、義妹すなわち弟の奥さんにさえ
話さないんだって!!!
そんだけ口が堅いから、
任されてるんだろうけど。

チェッ!(*`Д')
オメェ、この家の血が流れてんのかよ!


でもさ、他の人が教えてくれる情報だと
大概、アイドル、俳優、芸人
「男性」芸能人の方が、悪い噂聞くよね。
むしろ「嫌いな女性芸能人」のランキングに
挙がる人の方が、「その役割」を全うしてるだけ。
男の方が、あの好感度の高い俳優も
わがままな「お姫様」体質だったり、

仲が良いグループも芸人コンビも
実は口もきかない険悪な関係だったり。


だからかなぁ、
『だから私は推しました』
女同士が集まると、マウンティングに
嫉妬と足の引っ張り合い。

まだ、そこやんなきゃ、ダメですか?!
女の子たちが、どんな理由でも
それぞれの目指す道が違っても
アイドルであろうと
頑張ってる姿だけでいいじゃん!


いや、このドラマ大好きだし
このドラマを観ていると
「好きなこと」を「好きーー!!!」って
全力疾走していいんだ!

それがお金を落とすことでも!!
自分が何が「好き」か
心の底から湧き上がることを
実感できる
のって、

幸せなことなんだ!と思える。
ええ、僕も「愛さん」を見習って
推していきますよ!!


あっ、そうだ!!!カータンが
大人のデジタルTVナビという雑誌で
好きなテレビのことを語る
連載エッセイを始めたよ。
「カータンちゃんねる」
みなさん、ぜひ読んでみて!!

ご報告:
1回目の『劇場版 おっさんずラブ』
観たお。

IMG_8397

「ひゃっ」とか「きゃっ」とか
変な声出してしまいそうだったので
隣の席に人がいるのは避けたく
少しでも、空いてるよう、日曜の夜の回で。


ただ、この週末、僕は、
ネタバレに触れたくなく
ネットやテレ朝や予告を
見ないようにしてたんですよ。

「コメント欄に、書かないでね〜」と
祈りつつ。
なので、観てない人もいると思うので
感想などは、まだ書きませんね。
2回目か3回目かの鑑賞後にwww

そんなこんなで、
急いで帰って、テレビの電源を入れて
ギリギリセーフ!!の『あな番』

でも、どーやんに抱きついて頬にキスする
翔太
が、春たんに見えてしまい。

今日は昼間、高校時代の親友のお墓まいり
もう一人の親友と行ってきたんだけど
そのあと、カラオケに入り、
「手塚翔太」の『会いたいよ』
探したけど、入ってない機械だった…。
そして、それぞれ1曲ずつしか歌わず。
あとは『あな番』について、語ってたほど
ハマってるドラマなんですよ!

なのに、春たんの残像が強すぎて。

友だちは、先日大学時代の飲み会で
『あな番』の話をしたのに
「誰も観てなっかた!みんな頭おかしい!」って
憤慨してたけど

登場人物全員の名前はもちろんのこと
部屋番号まで覚えてる僕たちの方が
「あたおか」なんじゃないか?!

その友だち曰く、「江藤だ!」て言うんだけど
みなさんはどうでしょう?

て言うか、「実は黒島ちゃんから
どーやんを引き離して
守ろうとしてる味方説」が
「#考察」でも濃厚な尾野ちゃんだけど
口に含んだもの、顔にかける時点で
「キモトさーん、キモトさーん、
手を繋いでいて!」並にヤバいと思うのだが。


佐野は、ただのワニ好きなのか?!
黒島ちゃんの家庭教師松井?が
桜木なのかなぁ?!

でも、桜木が真犯人でしたって弱いよー
(何が弱いのか?!)
残り2回で、黒島ちゃんが
連続殺人犯の確率89%
ってことは
「ない」のかなぁ。
桜木まで、黒島ちゃん操ってたり。
そして高知の事件って、
今、現実の世界でも
高知の事件が!!!ヒィ〜(((( ;゚д゚)))


過去に、何もないのは
それはそれで寂しい。

実家の自分の部屋から
花火が見えた!!

FullSizeRender

高校の近くには、こんな海があったのに!!

IMG_8394
IMG_8393

もっと、違う、ステキな青春を
送れてたんじゃないかなぁ
、って
友だちとしみじみしちゃった!

 ハッ!(`ロ´;)だからか?!
30年経っても
カラオケの部屋で「あな番」について
語ってるような
50前の
おじさん、おばさんになってしまったよ。

まあ、僕はこの友だちのためなら
交換殺人できそうな気もするが。


えっ?!Σ(っ゚Д゚;
エルトン ポジションそっち?!

もう映画の間中、それが頭から抜けなくて。
エンディングロールが流れ終わって
トイレに駆け込む僕の背中に
相方さんも「エルトンは、たぶん
受け容れるのもOKなタチなんだよ!」
って
とにかくそれが言いたくてたまらなかったらしく
ホッ('д` ;) 僕だけじゃなかった!

『ロケットマン』



映画会社が『ボヘミアン・ラプソディー』みたいな
万人に受けるヒットを望んで、
R指定にならないよう編集しようとするの

プロデューサーでもあるエルトン・ジョン本人が
「僕はPG13指定の
人生を歩んできてない」

って言ったのがアッパレ!!

イギリスが生んだ世界的スターと数々の名曲
そして同性愛者ってことで、

僕はどうしても『ボヘミアン~』と
見較べてしまったのですね。

最後の圧巻のライブシーンにゃ、
もう心奪われたけど
ゲイの絡みは抑えられ、
バンド仲間や元妻との変わらぬ絆を描いて
若くして巨星墜つ!!
ショー・マスト・ゴー・オン
『ボヘミアン』
も好きだけど、
ゲイとしては、ちょっとモヤモヤ
(ジャニーさんの報道と同じ感慨)

それよりも!

自堕落で、ドラッグにセックス!
買い物、いろんな依存症で、
かんしゃく持ちで更年期障害?!

家族にも、長年の親友にも
罵詈雑言で、自ら孤独を引き寄せ
心も貞操観念もだらしなく、生々しく

ゲイとして、いや、そもそも人として
ダメダメなエル豚

ザ・芸能界
『ロケットマン』
のほうが
なぜか親近感、
そして見放せない!
才能以外は欠落だらけの映画が
愛さずにいられない!!


僕がもし有名人で
半生を映画化されるなら
死んだ後に
「あの人はイイ人だった」なんて
美談にされるより

自分で製作に入って
孤独も、自己愛も、愛欲も性欲も
描いてほしい!
(誰も観ないか)
加藤諒くんに演じてもらいたい!!

もうね、タロン・エガートンがスゴい!!
だって、エルトンにソックリ!!
僕が女優だったら、
ハリセンボンの春菜や
石井ふく子さんや橋田寿賀子先生の役
演じたくないもん。
しかも、歌まで、口パクじゃなく
自分でって!!!




YOUR SONG(僕の歌は君の歌)が
映画で流れるシーンが!!!

そこで、その人のために流すのか?!
と、僕はこっから涙流してたもん。

織田裕二と和久井映見の映画で
この歌が主題歌だった
『エンジェル』とは大違い!
(あのオチにはビックリしたもん)

いつか安藤サクラ主演で
ユーミンの自伝映画も観てみたい。
「私はもう松任谷由実じゃないもの!
ユーミンなの!!」

と、この映画のエルトンのように叫んで
あのド派手なステージに向かって行ってほしい!



『徹子の部屋』を観て
『アメトーーーク』を観て
ネットを見て
「観たことないけど面白そう」って
つぶやいている人に
「どうぞ好きになってください!
これを観て幸せになってください!」
と祈り
「いくらドラマでも
上司からの告白はパワハラじゃないか?」

怒っている人に
「その真面目さが、あんたの人生
つまんなくしてるんだよ!」
って負の念を送り。
「ホモは気持ち悪い」って人には
「死ネ!」ですよ。

『徹子の部屋』で
自分を褒め称える林遣都を見ながら
「おまえ、なんだよー」的な田中圭が
ハルたん味強くて、
もう、それだけでありがたい。


それで、今、またドラマ観ながらコレ書いとる。



と、ここまで書いておいて
土曜日は『ロケットマン』予約しとる…
だって、一緒に観に行く人は
ニッポンのドラマとか興味まったくないんだもん。
まぁ、これもおっさんずラブか。

もうすでに、マッキーが絶賛しとるし。
いろんな意味で感慨深い。

80年代に中頃に出会ったのは彼の音楽だけなのか?!
キヨンセも観に行ってくんないかなぁ。

FullSizeRender



話は戻して、みなさんはいつ行きますか?
1回目が怖いんだよ!
最初に観た時の喜び
その1回目で終わっちゃうじゃーーん。
もう、何書いてるかわからないけど。

番宣で、主役3人と一緒になって
前に出てくる沢村一樹と志尊淳に
ちょっとイライラしたり
(前列は政宗と蝶子さんだろうが!!)
スキマスイッチの主題歌に、笑って、泣いて
情緒不安定な僕。

↑このページのトップヘ