妄想特急999

ブレーキ壊れた妄想特急ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ止まるときは何かにぶつかる時。MOVIE!BOOK!COMIC!TRAVEL!「欲望」という名の列車に乗って日々加速中!まずは http://mousouexpress.blog.jp/archives/6265440.html を読んでもらえれば。

2019年10月

ランチのときに
「今期のドラマ、『G線上~』に
一番感情移入しちゃう、
也映子(波瑠)がさー」
って話をしてたら

「エッ?松下由樹じゃないの?
50にもなるおじさんが?!」

突っ込まれた。

まぁ、だからといって、也映子みたいに
「待ってて!」なんて言われない。
僕が、同行者がお店に忘れ物して
取りに戻る状況なら
「んじゃ、先帰るねーバイバイー」
言ってしまう。
(いや、そもそも、相方さん以外で男の人と
ふたりで飲みや食事なんて、何年してないんだ?

21世紀になってあったのか?思い出せない)

やっぱり早口なのがいけないんだ!
まくしたてるように、せっつくように
自分ばかりしゃべるのってダメ。

櫻井よしこさんなんて、
あんな先鋒的な極右なのに
あの喋り方で、宥和されとる。
そして、先日お亡くなりになった
八千草薫さん
年を取っても、ずっと「かわいい」
「可憐」のイメージを崩さず。
でも、あの人って「だめ、だめよね」
「困る、困っちゃうわ」

おっとりした口調とリフレイン
ごまかされてるけど、
かなりきわどいセリフを吐いたり
えげつない役も演じてる!!
(京女や方言も同じ効用)
そもそもご本人も、家庭がある人を
略奪愛だし!
(それを『やすらぎの郷』で
演じちゃう強い心臓!)

僕の彼女のイメージが
『阿修羅のごとく』
( ゚д゚)ハッ! そう考えると
向田邦子さんの常連の方々って
森繁久彌さんをはじめ、加藤治子さん
樹木希林さん、西城秀樹さん
と鬼籍に入られたなぁ。

そこをキョンキョン狙っていけば良かったのに!
加藤さんの妖しさ、色っぽさ、
樹木さんの達観した寂しさ
八千草さんの可愛さ、
うまい具合に交じってるのに。

僕が「脚本家」さんという仕事を意識したのは
『金妻』『男女7人』『ニューヨーク恋物語』
『里見八犬伝』の鎌田敏夫さん。

そっから、憧れて、10代から20代に
むさぼるように読んだのが向田邦子さん。

倉本聰さんや山田太一さんもだけど
やっぱりあの頃のモノを書く人は
社会や権力への怒りや悲しみ
男と女の狡さや愛しさ、業が深い!
昔を懐かしむわけじゃないけど、
今読み返しても、観ても、面白いもん!
(そして、今や、キャラが濃いせいか
一方側、しかも体制側の作家さんの方が
発言力がある!!
そして人気があるのが、もう謎!?)


刑事や医師じゃなくて、殺人もなくていいから
大人が観たいドラマ、つくってほしい~。
80年代、90年代にドラマを観ていた僕らの層
かなりいい歳だし、需要あると思うんだけど
視聴率的にも無理なのかなぁ。
『いだてん』なんて、クドカンのセリフも
NHKスタッフの覚悟と矜持がすごくて
もう毎回神回なのに!

八千草薫さんの追悼で
11月4日~6日 NHKのBSプレミアムで
『阿修羅のごとく』が再放送されるらしく
楽しみ!


僕はやはりゲイということもあるのか
僕の直情的な資質もあるのか
年齢がひとつ違いということもあるのか
(学年だと2つ)
「兄」「妹」という関係とは違って
お互いの、一番傷つく部分も分っているから
あえて避けたり、あえてそこを攻撃したり
お互い50前なのに、10代の頃と変わらず
ケンカするんだけど

(母親に対しての結託の強さも!)
それは、『阿修羅のごとく』
四姉妹の葛藤やぶつかり合いを観て
そうだよね、こんなもんだよね。

いくつになっても姉妹は姉妹って諦めたの。

あぁ、でもふたりとも早口だ。
ゆっくりしゃべろう
これからは八千草薫さんを見習って
ゆっくりと、いくつになっても
「可憐」と言われることを目指そう!


あっ、そうだ!!「美奈子のYouTube開設」くらい
どうでもいい僕の情報なんだけど
みなさんに、告知したいことがあるんだ!
いつ解禁だ?!

このブログで発表するので、
(もったいぶるほどのことでない!
本当、たいしたことじゃないが)
よろしくおねがいします。


ぎゃおーーー!!!
ぎゃー!ぎゃー!

近い!近い!!毛穴!!!
いや、さっき、泣きまくったから←それは也映子
目ヤニや鼻水もガビガビになってたらどうしよ。
やられてるのは、僕じゃなくて波瑠だよ!
(って、波瑠があんなに鼻水を流しまくって
迫真の演技する女優さんだと思わなかったよ)

てか、もうテロ!顔テロ!!
シャッターガシャーンのシャッタードン!
ドン!ドン!!ドン!!!
もう、4度目の年男を迎えたおじさんの
心のシャッターを叩いて
ガラガラ開けてどうすんのさ!

開店閉業中の、このハート!!
(ついでに門戸開放中なのに、
誰も寄らない下半身)

あまりにも興奮して
真夜中過ぎに、友だちにLINEしたら
「今のイチオシ?」って返信が。
「いいや、そこは今週末からの
田中圭」
って、
冷静な判断は、まだできますがね。
もう、危ない、危ない、
もう少しで陥落するところでしたよ。
(って、今の僕がアブナイ)

そもそもマジな話、
あの目が据わって酩酊
「酔っ払い」演技うますぎ!だよ中川くん。
そして、発表会(展開早すぎ!
そんな半年であそこまで弾けるようになるの?
ヴァイオリンって?!
今や、夜の帰り道、フーンフフフン♪って
『G線上のアリア』を鼻歌で奏でてしまう)
突然義母が脳梗塞で倒れて参加できなかった
北河さん(松下由樹)が、病院で同じ時刻に
エア・ヴァイオリンしてる姿に涙。


そしてそして、弟理人の雄姿を見に来た
兄の侑人に会ってしまう眞於先生
焦って、薬指の結婚指輪を触るクセ
子供が生まれた(社交辞令的な?嫌味の)
挨拶をしたら、喜びで破顔一笑する姿
気が緩んで、つい眞於!」と昔のように
名前の呼び捨て

鈴木伸之くんの悪意なき悪!(演出力?)
それに対して、一瞬で
愛しさと悔しさと
怒りの「アオイホノオ」

燃え上がらせる桜井ユキさんの表情が
素晴らしくて
(そしてビジュアルは、
まさにいくえみ綾先生の世界の住人!!

理人を振ったとしても
このキャラ(桜井ユキさんも)大好き!
「時間の無駄ですよ」
侑人と付き合ってた過去の自分にも
伝えたかったのかなぁ。

(まぁ、男の人は眞於より滝沢カレン演じる
現妻のほうを選ぶだろうが)
僕なんて、現在、時間の無駄な恋絶賛継続中。

学生時代の友だちでも、会社の職場でも
習い事や趣味での出会いでも
ひとつだけだと、
その価値観に埋没してしまうけど

いろんな「場所」があるのは大切だよなぁ。
その場所を失わないように、
泣きじゃくる也映子(波瑠ちゃん)は
ゲイの僕から見ても、めちゃ可愛くて

理人が、酔った勢いでシャッタードンしちゃうのも
納得だよーーー。
( ゚д゚)ハッ! 僕は、以前、職場で辞めてしまう人の
送別会で、泣きじゃくったことがあるのだけど

そのとき、若い男の子たち、みんな大笑いして
スマホで、写真撮られまくったんだ。

誰も言ってくれなかった。
「今日はかわいい」
「いなくなったら、どうしよ」って。
ぐすん。




もしかして風邪ひいた?!
なんか、力が入らず、
頭がボ―――っとしてる。
ラグビーワールドカップ準決勝
ウェールズvs南アフリカ戦に熱くなって
脳がヤラれたのか。

いや、ただ単に、映画を観に行って
その臨場感に、2時間緊張しまくり
すべての力が抜けてしまったのだ。

実は、アマゾンプライムで観た
『ノーマル・ハート』
心がヤラれてしまって
ネットで他の人の感想を見たり
出演者のインタビューを読んだりしてて
なんか、もう他の映画は観なくていっかなぁ、て。
いやいやいや、ここは荒療治。

2008年に起きたムンバイ同時多発テロ
占拠されたタージマハル・ホテルを
舞台にした映画
『ホテル・ムンバイ』





もう最初の駅での無差別乱射から2時間
息つく暇なし!!

映画館出た瞬間に、スマホの電源入れて
このテロで何人が殺されたのか調べたもん。
172人以上だって!

僕さ、最近、くりーむしちゅーの上田みたいに
おでこにシワが刻まれすぎて
小柳ルミ子みたいに引っ張ろうか
マジで考えてたんですよ。
あと、仕事が大きく変貌してる中
ここ4カ月で、白髪が出てきて
いやーー、今日の2時間
顔に、脳に緊張で力を入れすぎて、
シワも白髪も確実に増えたね!!


今までの人生で観た映画で
思いつくのだと
スピルバーグ
『プライベート・ライアン』の出だしの
ノルマンディー上陸
メル・ギブソン
『ハクソ―・リッジ』の沖縄戦
ポール・グリーングラス監督
『ユナイテッド93』の911の虚しさ
ブラジル人ながらアカデミー賞候補になった
フェルナンド・メイレレスが描いた
『シティ・オブ・ゴッド』
ブラジル、リオのスラム街の容赦ない残酷さ!
これはフィクションだけど
2回のアカデミー賞を受賞した
アルフォンソ・キュアロン監督
『トゥモロー・ワールド』の長回しの銃撃戦!
そんな名監督たちにも引けを取らない
呼吸もできないくらいの2時間の演出!!


ラグビーのワールドカップが
何事もなく開催されてるけど
来年のオリンピックとかテロ大丈夫なのか?!
たとえ日本の国際的な大会じゃなくても
海外旅行も危険がつきものだよなぁ。

というか、こんな生か死かの場面に遭遇したら
自分はどんな行動に出るんだろ?!
他人のことを思いやられるのか?!

考えもなく飛び出して、銃弾を受けて
あっけなく殺されそうだけど。

人生って、一瞬 一瞬が「選択」なのだ!って
そのとき「人として」
最善な選択をできるのだろうか?
それを突き付けられてるようで
その緊張感で、
ゼッタイにシワと白髪が増えた!

いやー、映画館という逃げ場のない
暗闇に閉じ込められる映画鑑賞は
やっぱりいいですね。


以前、叱責を受けた人
プツンと切れてしまって
そのまま消えちゃったことがあったんだけど
その言った(叱責した)方の本人が
「そんな傷つけてしまったのか…
横で聞いていてどう思いました?」
て。
「へっ?」
「へっ?って、そのとき
いたじゃないですかー!」

「エッ?!アレ?
ただ、なんかまくしたててるなぁ、って
アレのせいだったの?!」

「そうですよね、聞いた相手が悪かったです」
そしたら、その場にいたほかのメンツも
どさくさにまぎれて
僕のことをメンタルモンスター
畜生だから、心が折れる人の
気持ちなんて分からないよねー」
って。

まぁ、そう言われても
なんとも思わないけど。

白血病、RHマイナスの血液型
眼帯、低血圧、病院からの遅刻や早退
心配事があって、食べ物が喉を通らない。
眠ることができない、

そんな「ガラス細工の心」
どんなに憧れたことか!!

(実際、苦しんでる人ごめんなさい)
そして、社会に出て、アレ?アレレ?
なんで、みんなそんなに繊細なの?!
いや、僕だって、ヨガのクラスで
みんなが瞑想している時に、遅刻してきて
ガサゴソずっとやってる人とか
こっちの心が安静できねえよ!
図太いなぁ、信じられない!とか
思いますよ。
落ち込んだり、叫びたくもなるし。

まぁ、人に何言われようが
「うるせーよ!バーカ!!」
おめえのために、病んだり
髪の毛が抜けたりなんて
ゼッタイ、したくねえよ!!と
今日も日記(デス・ノート)に、死ね!と
書いたら、バタンキューで眠れますよ。

もう、それは中学生の頃から。
やっぱり、思春期当時は
ゲイであることに、不安で、不満で
でも、愛想笑いや自虐にしてたら
どうでもよくなっちゃった。


そこで、ちゃんと己のアイデンティティや
性癖や人生に向き合う人が

傷ついたり、心も折れたりしても
ちゃんとレベルアップ?
人生のステージが上がって
いくんだなぁ
、って。
もうね、年齢で言ったら、20歳くらい下なのかな?
もちぎさん
啓蒙本や意識高い系の本は苦手なんだけど
そんな本よりも、もうね、
ゲイ風俗で「売り専」として働いていた
もちぎさんが生い立ちやゲイ業界に生きる人を
描いた『ゲイ風俗のもちぎさん』
こりゃ、多くの人に支持されて読まれるや!!
壮絶な半生なのに、なぜか
パオ―――ンって、戦国時代のほら貝を
奏でたくなるような、
(これはあくまでも僕の読後感)
人生立ち向かっていくしかない!て
愛の賛歌のエッセイマンガですよ。

って、この本と僕のメンタルは関係ないか。

いや、最初に書いてた話には、続きがあって。
その叱られて、消えちゃった男性。
普段「怖いんです。〇〇さん(僕)
狙われてるようで、怖い

って言ってたんだって!!

え、え、ええええーーΣ(`□´/)/
まださ、僕が「かっこいいですね」とか
褒めたたえたり(そういうのもダダ漏れで言う)
それなりにモーションかけてたりしてた人に
そう思われてたんだったら
セクハラで訴えられても致し方なし!だけどさ!
あぁ、夜中とか、職場にふたりきりで
残ってる時に、しゃべりかけてたのとか
苦痛だったのか?襲われるのでは?と怖かったのか?


僕の場合、ゲイはゲイでも「加害者」のゲイだよ!

「まったく興味ありません!」と否定したいけど
もう、彼はいない。





早くも来月新刊が出るらしい!


あたいと他の愛
もちぎ
文藝春秋
2019-11-14

新婚さんはいらっしゃい
婚活さんは行ってらっしゃい

25年前から大人の設定なのね。
いや、当たり前か。
もう、そんな年だよね。中山美穂

今回は観ながらライブで更新中!
いや、別にそれで面白い訳じゃないけど。
えっ?上司の横に印鑑を押すときは
少し曲げて、お辞儀するようにすんの?!
僕は、意味なく曲がる!あれはなんで?

僕、昔から
中山美穂のツバをため込んでるような
喋り方、台詞回し苦手なんだよなぁ。

この受講者役の女優みんな
いじってるやろ!
麻生久美子もほうれい線!

オダジョーの吊り橋と言ったら
「ゆれる」!!
「舌だせよ!」でしょーが!

テニスウェア
パンツもっと短くていいのに!

あー、吊り橋行かなきゃ!



↑このページのトップヘ