妄想特急999

ブレーキ壊れた妄想特急ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ止まるときは何かにぶつかる時。MOVIE!BOOK!COMIC!TRAVEL!「欲望」という名の列車に乗って日々加速中!まずは http://mousouexpress.blog.jp/archives/6265440.html を読んでもらえれば。

2019年12月

今回、日本の旅行会社のツアーで行く
人気の観光スポット
ミルフォード・サウンド

「星空」が世界遺産になってるテカポ湖
それこそ『ロード・オブ・ザ・リング』の
ホビット村とかは行かないのです。
もう、見所が多すぎて
1回の1週間の旅じゃ足りない!!

(あとね、空港では、
日本のパスポートは、空いてる別の列で
機械で読み込んで、すぐに入国できるのもイイ!)

まずは、ワイトモの鍾乳洞で
光る土ボタル!
ここは写真を撮れないので
公式からもらって来たけど

1ba3bbeef4596e2cc67011b28184f2b6-700x500

実は、これ、ハエの幼虫が光って
天井からぶら下がってるんですよ。
まぁ、そこは考えないで
地底の「星空」の輝きと思いましょう。

ラグビーのワールドカップでも
話題になった「ハカ」
マオリ族の村に。
(移動中に学校を見ると
必ずラグビーのゴールポストがあった!
ユーミン、『ノーサイド』の高音のサビ
出るのかなぁ?うまいこと口パクして!)

IMG_9156
IMG_9027
IMG_0707


そして、今回、僕が目指したのは
ニュージーランド人が
一番住みたい街「タウランガ」
こここそ、ビーチサイドに
おしゃれなレストランやショップが並び
サーフィンやビーチリゾートに
人が集まる街なのだ!!


そして、この街の象徴が
マウント・マウンガヌイ

FullSizeRender

今回ね、ニュージーランドに来て
他の国とは違って、強く感じたのが
「大自然の中で、人間が生かされてる」っていうか
日本と同じように、
火山、地震、津波の不安もあるけど
そういう自然の脅威も畏怖も込みで
人間が共存
しようとしてるっていうか
もうね、「風の谷のナウシカ」ですよ!
ババさま、その者青き衣をまといて
金色の野に降り立ち…ですよ。

まぁ、そんな重装備もせずにサンダルで
1時間弱で登れるんだけど

IMG_9139

緑をかき分けて

IMG_9138
IMG_9150

登りきった頂上には!
空と海との間には!

IMG_9151

もうね、汗だくになって登ってきたからか
着てるシャツを脱いで半裸の男だらけですよ!!

IMG_9152
IMG_9154
IMG_9146

っていうのは、冗談として(いや、本気)
オーガニックとか、自然の丁寧な暮らしとか
まーーったく興味のない僕でも

ここに立って、深呼吸したら
あぁ、来年も頑張って行こう!
って。

IMG_9149
IMG_9155
IMG_9153

幸せかどうかはわからないけど
来年も、自分からあふれる好奇心とかに
突き動かされて生きて行こう!


そして、僕ってすごい!

IMG_9121
FullSizeRender

このの中から
アザラシを見つけたのだ!!
スキャンダルや整形も逃しません!!
2020年も目ざとくいきますよー。




「北欧」センス
「ハワイ」大自然エナジー
という、キャッチコピーがついた
『LOVELY GREEN NEW ZEALAND』という
本を手にして、今回の旅先を
ニュージーランドにしたんだけど

確かに、どこもインスタ映え!なる
おしゃれな外装とインテリア。

IMG_9088

それ以上に、たいがいのお店に入ると
水が無料でサーブされるのと
トイレがキレイ!!
それはレストランやカフェだけじゃなく
公衆トイレも清潔で、
何より、お金が取られない!!

この条件が叶うのって
日本とニュージーランドだけじゃない?!

頻尿の僕には、とてもありがたい!
そして、いつでもどこでもトイレに行ける!と
思うと、あら、不思議、膀胱がたまらない。

そして、道ゆく人が優しいのだ!!
すれ違う子供さえ
「HAPPY NEW YEAR!!」って。
ちょっと!僕が、小児性愛者で
それに欲情しちゃって、
誘拐でもされたらどうすんの?!と
もう、おじさん、心が真っ黒。

そして、今回、夏のハイ・シーズンの
ニュージーランドってことで
希望のホテルがなかなか取れなかったのだ。
そして、挑戦してみました。
Airbnb。
もちろん今までも泊まったことはあるんだけど
アパートメント型だったりホテルぽかったり。
今回は、どこも「ザ・民家!」
(ただし、高級住宅地の中)
離れ屋だったり、1階部分だったりなんだけど
エッ?!(つд⊂)ゴシゴシマジか?!
入ってすぐにリビング、そしてキッチン
浴室、そしてまた応接間で
最後に寝室!!とにかく広い!
(友だちに、部屋一周の動画を
送ってたら、静止画を撮り忘れた)

FullSizeRender
IMG_9134
FullSizeRender

家に最初に入った時
クリスマスの飾りつけだけでなく
ギャァ(((( ;゚д゚)))!人形の家だ!!と
恐れ慄いた僕を許しておくれ。

(楳図かずおの読みすぎ)

IMG_9124
IMG_9125
IMG_9126

しかも!!バスターミナルまで
迎えに来てくれるし

観光スポットまでも車での送り迎え!
お茶に、ホストファミリーのお手製のケーキ。
しまいには、夜ご飯も一緒にどう?
僕、どんだけ、前世で徳を積んだんだよ!
2019年は、最後まで
人の優しさに包まれたのだ!!


この先、ホテルより、こっちを選ぶ旅に
なりそう!
(まぁ、ゲイの出会い系アプリで
お誘いがあっても、他人の家だし…と
抑制力が働くしね、って、いい年して
2020年は、もうそんなことしませんよ!)




2019年の始まりは
カナダからだったんだけど
エッ?!ここバンクーバー?
高層ビルの目の前には
大きな港、坂道を抜けていく海風。

FullSizeRender

ちょっと歩けば、緑が広がり

IMG_9052

ギフトショップなどの店員さんに
日本人が多くて(大橋巨泉のOKショップ!)
街を歩いている人が
みんなゆったりしていて

おしゃれなレストランやカフェで
語らう姿、「あんたらいつ働いてるの?!」

IMG_9015
IMG_9014

なにより、お金を盗られる気がしない。
犯罪に巻き込まれる気がしない。


ただ違うのは、羊がいっぱいいる。

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
IMG_9037
FullSizeRender

この年末は
ニュージーランドに来てます。

FullSizeRender

ウヘェ、気持ちえぇ。
日本と同じ火山と地震の国ってことは!
温泉があるのだ!!!
ゆったり、いい気分。

FullSizeRender

のどかな旅の中で
頭がゆるやかに回って

なんだか、優しい人になりそう。
ブログに毒も吐けない。
こんな日々を過ごしていたら、
ネットで整形やスキャンダルとか追うことも
忘れてしまいそう…
デトックスやぁ。

てか、ブログを書こうにも
Wi-Fiが
めちゃくちゃ遅いんですけど!
もうね、全然繋がらない!
写真をアップできない!!

医療費、教育費、出産費ゼロ!
福祉の充実した社会先進国
のイメージだったので
ITも山の中、森の中
どこでも、サクサクと繋がるイメージだったんだよ。

それが、なかなか繋がらん。
あら、やだ、
僕はせっかちがまったく治ってない。


いまは、台湾の空港です。
といっても、ここは通過点。
今から、また飛行機に乗ります。
台湾の人は、旧正月に旅行する人が多く
年末年始の飛行機が日本みたいに
高くないのだ。

でも、ここまで来たら
台湾の地に降りたい!!!
今年、楽しかったことのひとつ
カータンと龍羽先生と行く
台湾ツアー

ちょっとだけ合流したこと。


帰り、空港へ向かうバスの中で
搭乗口へのエスカレーターで、

なんでみんな泣いてるの?!
たった2泊3日の旅行で何があったの?!
なんで、みんなそんな幸せそうなの?!

その答えは!?
来年は、僕の代わりに
みなさんも参加して確認してみて!

そして、新しい未来に行きましょう!
また詳しいことは
カータンのブログをcheck!


【台中編】
日程:2020年3月7日(土)〜3月9日(月)
料金:136900円
出発地:成田、中部、関空、福岡
航空会社:チャイナエアライン
宿泊ホテル:国賓大飯店(2〜3名一室)

【台北編】
日程:2020年3月11日(水)〜3月13日(金)
料金:134900円
出発地:成田、中部、関空、福岡
航空会社:チャイナエアライン
宿泊ホテル:国賓大飯店(2〜3名一室)

それでは、僕は違う国に行ってきまーす!



エッ?!もう来週は2020年だよ!
早い、早すぎる!!
もう、父が死んだ年まで後10年だよ!
てなこと言うと
「そう言う人に限って
誰より長生きすんだよねぇー」

返す人がいるんだけど
「別に、長生きしたいわけじゃないもん」
自分も(家族も)心も体も
健やかで
いられる時間を考えたら
止まってなんていられないよ。

(昨日も会社の同世代の人たちと
ランチに行って
30分くらい経っても
「料理でてこなくない?」って。
そしたら、しゃべるのに夢中で
メニューを頼んでなかった…
(lll゜Д゜)ノ【ヵナリヤバイ。
まぁ、それを笑い飛ばせるのも
年を取っていいことだけど


新しいことが億劫になったり
知らないものは、もうそれでいいや!て
心を閉ざしたり。自分がやばい、やばい。

そんな僕の視界を広げてくれたのは
やっぱり、今年も映画であって。

ただ、今年は新海ブランド『天気の子』
『アラジン』に『トイ・スト』『アナ雪』の続編
『アベンジャーズ』『スター・ウォーズ』の
完結編(全部ディズニー!!)に
『ジョーカー』などの伏兵で
日本の映画興行史の売上記録
更新
したらしいんだけど。
ランキングのベスト20で
ピンときた映画が1本もない。

そんなこんなで、
今年、僕の心を揺るがした
映画ベストテン!

しょっぱなから、ルール無用
僕自身観たのは、2018年末で
しかも特別な限定上映だったので
去年のランキングから外したんだけど
今年になって映画館でも
上映してたので「今年の映画」にしちゃおっと。
10位
『ゴッズ・オウン・カントリー』

田中圭くんがモバイルで
『in the sky』のことを書いたら
また荒れちゃって、大変だったみたいだけど
僕は、多様性だとか、
全ての人に理解を求ム!
とかは
無理だと思ってて。
偏見だとか差別とか
ネガティブなことも含めて、

いろんな価値観、さまざまな人がいて
そんな
不完全な世界の中で、
(たとえ幻想であっても)
自分にとって
唯一無二の人がいてくれたらなぁ、て。
この映画のように
そんなカップルがいたら「尊い!!」

そんな相手を求めて、騙して利用して9位
『女王陛下のお気に入り』
僕は、女優が、悪役や好感度ゼロの役
その技術と天性の魅力で、演じきって
観客に「ぐうの音」も言わせない映画が好きなんだ!

これはもう別の意味で、なんも言えない。
8位はドキュメンタリーの
『フリーソロ』

今年、目が離せなかった芸能人といえば
kiiちゃんこと氷川きよし
インスタを始めて、ますます爆走中。
浜崎あゆみみたいな「かまってちゃん」気質が
気になるけど。
僕の中で、氷川きよしに江頭が混じると
フレディ・マーキュリー

橋田壽賀子が混じると
エルトン・ジョン
なんですよね。イメージ的に。
7位 『ロケットマン』
(ビートルズの『イエスタディ』も良かった!)

6位
は先日観たばかりの
『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』

誰かを「好き!」ってなる恋の始まりもいいけど
長年一緒にいることも、やっぱりスゴい!
相手にまた「好きになってもらうこと」は
難しいけど、怒らすことや傷つけることの
ツボなら、手に取るようにわかる関係

アカデミー脚本賞とってほしい!
5位 『マリッジ・ストーリー』

4位
『クリード 炎の宿敵』
多分、僕はもう、あのロッキーのテーマソングを
聴くと、パブロフの犬状態で涙が。
人生、無駄に生きてても
「勝負をかけなきゃいけない瞬間」は
ある
と思ってて、
今はスマートに生きる方がカッコいいんだけど
アドニスみたいに、がむしゃらになって
不屈の精神で、立ち上がっていかなきゃなぁ
、と。
あっ、マイケル・B・ジョーダンの体!!
(実質洋画の1位)

ベスト3は、映画の中身云々と言うより
人生で映画館に同じ作品を
5回も観に行ったことないし
(しかも8人で!)
応援上映も初めてだったし
そこで出会った人と仲良くなったり
作品を取り巻く、あの一致団結した
愛にあふれる雰囲気が好きだった。

(それが今や、ここの世界まで「分断」!)
『おっさんずラブ劇場版』

そして2位は、マジの「おっさんずラブ」
時を超えて、国境を越えての
「おっさんずラブ」
『工作』
『パラサイト』がアカデミー賞で
どんだけ善戦するかわからないけど
僕の中では、ここ数年、韓国映画が
必ず上位にくる!(そしてこれが本来の1位)

1位は、反則というか
自分が勝手にやってるランキングなんで
マイルール適用。
アマゾンプライムで、やっと観られた!
2014年のアメリカのテレビ映画
『ノーマル・ハート』

泣いた、泣いた、今思い出しても泣いちゃう。
「エイズ」で愛する人を失う悲劇だけど
不完全な片割れ同志、支え合うふたりが
「尊い」!!!


そして、社会問題や政治に
とんと無関心な僕だけど(ダメ!ゼッタイ!)

自分の人生は走り続けなきゃ!ですよ。

↑このページのトップヘ