妄想特急999

ブレーキ壊れた妄想特急ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ止まるときは何かにぶつかる時。MOVIE!BOOK!COMIC!TRAVEL!「欲望」という名の列車に乗って日々加速中!まずは http://mousouexpress.blog.jp/archives/6265440.html を読んでもらえれば。

2020年01月

かっこええええ人´∀`)ヵッコィィ*:..。o○

坊主頭になると
かっこいい人はさらにかっこ良さが
際立つぅーー伊藤英明。

米津玄師や堂本剛みたいに髪の毛を
いじってなくても、際立つ顔の良さ!!

そして、「採算度外視で徳の高ーーい
気持ちのいーーーいお仕事ができるのは
我々心臓外科が稼いでいるからです。
心臓のオペいったいいくら?そう、200万円
年間僕が最低200件やったとして4億
そこから出た利益で救急をフォローしているんです
どうか、われわれの仕事を邪魔しないでください」と
スゴーーーくイヤな
鼻持ちならない心臓外科医の役なのに
面白く、憎めなくさせちゃうムロツヨシ
『病院で念仏を唱えないでください』

片寄くんには、忖度を感じるけど
演技派で固められてるし、
初回のhitomiに続いて
2回目の溺水した患者さんのお母さん役って、
中学生のお母さん役って……
えええーΣ(o゚д゚oノ)ノSPEEDのhiro?!
島袋寛子ちゃん!!

何枠なの?!90年代のJ-Pop枠?!
プロデューサーの青春枠?!

もう、次週は、HITOEちゃん?!
太陽とシスコムーン?!
鈴木亜美や相川七瀬あたりは出そう。
久宝留理子さんや19が登場しても
ごめんなさい!すぐにわからないかも。
(初老のホームレス役が見栄晴!!)

「救命医」といえば
『救命病棟24時』の【第2シリーズ】まで
(ここはハッキリさせとかなきゃ)
大好きだったんだけど
今回のは、ある意味「ドタバタ」
でも、それが本来の姿なんだろうなぁ。
医者だって専門でないオペにとりかかったり
人数が足りなかったり、眠かったり
お腹すいてたり、機嫌悪かったり

逆に、「そうだよ、人間なんて
骨も砕けて、臓器だって脆く
いつだって死んじゃう可能性ある」
って
自分が防波堤から落っこちて、骨折したこととか
思い出しちゃった。

あああーーームカつく!!なんて
病内で大声で叫んじゃう松本先生

キムタクだったら、また「お前いくつだよ!
いい加減大人になれよ!」ってなるとこを
体の厚み?(あー抱かれたい)
心の厚み?!(あー支えられたい!)
汗や、涙や、体温
その肉体と精神の存在感が
熱くて(厚くて)

伊藤英明演じる彼に、
(病気になっても、ならなくても)
自分の身を委ね(捧げ)たいよ!!


実際の、救命は、お医者さんは
いまやコロナウィルスとか
未知の病との戦いで、大変そう。
てか、電車とかで、咳してる人ほど
マスクをしてない不思議!!
オーストラリアやフィリピンの異常気象といい
ハリウッドのディザスタームービーみたいな世界

どうなっちゃうんだろ?!
 

人を見かけで判断しちゃいけない。

じゃぁ、どこで判断するの?!

そもそも人に心のきれいさなんて求めてない
大人になると「いい人」のほうが
(あくまでも僕個人は)厄介だし
多様性とかの時代に逆行するけど
あまりにも個性的な格好してる女性や
長髪を後ろで結んでるおじさんとか
におうくらい太り過ぎてる人とか見ると
自分を曲げずに、頑固なんだろうな、って
敬遠しちゃう。


そんなデブで、お母さんと二人暮らし
鹿狩りのための銃器やナイフを所持
定職にもついていない

『リチャード・ジュエル』

96年のアトランタ・オリンピック
爆弾が入ったリュックを見つけ英雄視された
警備員の彼が、一転、
容疑者扱いされ、袋叩きに。

もう!!!おまえは、バカなのか?!
どんなに警察やFBIなどの法の執行官に
憧れてようが
戦う時は、戦え!迅速に動け!!
このデブ!!!白ブタ!!って
罵りたくなりましたよ。

逆に、こんなデブが、あんな爆破事件を
起こせる訳ないじゃん!!
って。
あぁ、できることなら東京オリンピックも
こういう事件が起きて
今からでも、開催中止になってくれ!と
願ってる僕の方が、危険人物だよ。

てか、融通が利かないのがイライラ。
融通利かない人って
マジメで、正義感と責任感がある訳で
自分のルールが「正しい」から
「直そうとしない」!


でも、演じるポール・ウォルター・ハウザーの
魅力なのか?!
途中から、
彼が可愛く見えてくるのも事実。
そんな息子に愛を注ぐキャシー・ベイツが
助演女優賞にノミネートされたけど
この作品が、主演男優が、
助演のサム・ロックウェルでさえ
候補に挙がらないアカデミー賞
どんだけ層が厚いんだ!?

監督のクリント・イーストウッドは
(当時は)メディア(今ならネット)の
いいかげんな情報を拡散したり、
それによって、人のプライバシーを暴いたり
壊したりする「無責任で残酷な大衆」
警鐘を鳴らしたいのだろうけど

ごめんなさい、僕はこの映画を観て、
一緒になって「けしからん!」
「恐ろしい」って正義ヅラできないよ。

イーストウッドみたいに筋の通った人間じゃない。
むしろ、なんでも、ネットで検索しまくって
友だちに、送りまくってる「愚民
ですもん。
今だって、杏と東出のネット記事
読むものがもうないよ!!苦笑。
(それに、まさに母親と同居の
「子供部屋おじさん」ですよ!
近所で事件が起きたら、容疑者一号確定!

「ジュエル」「ジュエル」って見てたら
なぜだか「プチエンジェル事件」のことばかり
思い出してしまって(名前が似てるだけ)
またもや検索。
(僕も、消されるかもしれない!)
いや、この事件のことを忘れ去ってたり
知らない人もいてビックリ!!
この事件をもとにした映画『渇き。』を
撮った中島哲也監督もいるから
日本映画もまだまだ気概があるのか?!

というか、逆に、オリンピックに関心がない僕は
アトランタの時に
こんな爆破事件があったのを知らなかったですから。

あぁ、やっぱり、僕にとって、映画は教室。
いろんなことを教えてくれる。


反動か。SNSとかで
「東出くんは演技が下手だと
思ったことない!
俳優として、むしろ稀有な存在感」

って意見も多く出てて
人それぞれなんだなぁ、と。
もちろん、僕も俳優さんは
上手い下手じゃない
と思ってるし
たとえば、深田恭子のデビュー間もない
『神様、もう少しだけ』の拙い演技なんて
めちゃくちゃ心打たれたもん。
それに、前にも書いたけど、最近の若手男優の
「オレってうまいだろ!」っての
お腹いっぱいだし。


でもね、でもね、うまいなぁって
どんな時代でも、どんな職業でも
どんな役でも、
演じきれちゃうよなぁ、って人はいて


女優ならケイト・ブランシェット
(いきなし、外国人)
そして、男優ならクリスチャン・ベイル
(昨年のアカデミー賞だって
多様性とかなければ、彼だった気がする!)

いやーー2時間半あっという間!
これは、『フォードvsフェラーリ』
レースカーのスピードが半端なかったからじゃなく
(アブダビのフェラーリ・ワールドで
その速さに三半規管やられて、吐きそうだった)




もうね、おじさん
クリスチャン・ベイル演じるレーサーの
ケン・マイルズ

マット・デイモンのカーデザイナー
シェルビー
とのふたりの愛に
腐女子センサー、ビンビンですよ。

ケン・マイルズの奥様が、それを許すような
器の大きさを見せるし(勝手に曲解)
最後の息子の言葉!!!
それへのリアクション!!
ああぁ、待って!!!
心の準備できてない!
まばたきシャッターで、
永遠に封印させて!

いやーー、マット・デイモン(同じ年)
クリスチャン・ベイル(2歳下)
おじさんだけど、まだまだおかずになるわー。
っていうか、マットベン・アフレックから
はじまって、ジュード・ロウへの片想い
ジョージやブラピのオーシャンズ
それこそマイケル・ダグラスとのカップル
とか
男と並ぶ映画のほうが、映える!萌える!!
そして、ゼッタイにネコ!!受け!ボトム!!

あっ、でも、僕はまったく車の魅力は
分からず。
もう永久助手席ライセンスなんで
(免許取って早30年!!ほとんど乗ったことない)
24時間カーレースで走り続ける意味不明。
誰が早くゴールしようが関係ナッシング。


そんな僕でも、
男同士の見えない絆に
胸を打たれたこの映画!!

そう、「見えない」のが妄想を掻き立てる!
あとは、自分で「物語」作りますから!

(そこは『おっさんず』のインザスカイは
サービス過多すぎて、ノレなかったのだ)

あっ、車といえば、親が
高齢者運転になるからと、自家用車を
手放したのだ!!
僕が運転して、どこか目的地に
連れていかなきゃいけないのか?!
息子らしいことしなきゃなぁ、と
罪悪感?責任感?に苛まれていたんだけど

レースでバンバンクラッシュするこの映画を観て
やっぱり、自動車怖い!
自分だけじゃなく、誰かの人生や命まで
巻き込んでしまいそうだから、運転ムリ!
ごめんなさい!

でも、久々に、誰かの隣に乗って
♪青いとばりが道の果てに続いてる
街の灯りは遠く なびくほうき星
何も言わずに、私のそばにいて♪

ドライブに行きたくなった!!

不倫の報道はいらない!
番組でコメンテーターの人が
言ったらしいけど、
だったらワイドショーの仕事しなきゃいいのに。
「世の中厳しすぎる!寛容じゃない!
不倫は本人の問題」
って
呆れてる人もいるけど
そんなの分かってるよ!
僕にとって、人の不幸は蜜の味だけど
別に懲罰を与えたい訳でもないし
テレビ局やCMのクライアントに
クレームなんて考えも及ばない!


ただ、ほかの芸能人に比べて
卓球の愛ちゃん、浅田真央ちゃん
それこそ羽生結弦くんのように
それこそ、M子さまヘンリー王子のように
テレビや雑誌、ネットで得た情報だけだけど
追い続け、見続け
「ものがたり」にしちゃってたんだもん。

昔、昔、かわいいお姫さまがいました。
お母さんが病気になり、借金をし
お父さんは浮気を繰り返し

お兄さんの学費を稼ぐために
その子は、名前を隠して一人働いたのです。
そんなお姫さまが、出会った男性は
とても実直に見えて
このふたりが結ばれたらいいな、という
国民の願いは叶い、3人の子供に恵まれた
お姫さまは、自分の王国をつくり
大好きな歴史を王子さまと振り返りながら
幸せな未来へ生きていくのです。

おしまい、おしまい。


なのに、なんでじゃーーー!!!
仲直りした、お父さんは
2番目の奥さんが病気になると
相手をしてくれないと寂しくなるのか
またどこかに行ってしまい
そして、同じように
お姫さまの王子さまも、裏切ってたのです。


(勝手につくりあげた)物語に
一喜一憂して、ほかの誰かと共有して。
だからよけい、ほかの芸能人に比べて
思い入れも強く、騒いじゃうのだ。


もうね、サイテーな読み手とは
わかってるけど、

同じように、その物語を読んでた
誰かと感想を言いたいんだもん。

それが職場だったり、ワイドショーだったり。
もう僕のLINEは鳴りっぱなしですよ。

でも、僕が一番驚いたのは
不倫でも、彼女のインスタでもなく
王子さま、あれで!あの演技力で!!
あの棒読みで!!!

演技の練習してたのか?!
まさか演技論戦わせたり、
演技指導してないよね?!


おしまい。

1月からのドラマ、ほぼ全ての初回を観て
NHKの柄本佑くんの阪神淡路大震災のが
見甲斐があるのは、わかってるんだけど
どんなに脳内お花畑と言われようとも
やっぱり、僕は【好きな顔】を
追い求めてしまう!

(吉高由里子のドラマで、
彼は、なぜイケメン枠?)

毎回水泳のプールシーン出てくるのか?!
昔の競泳水着プリーズ!!
伊藤英明(彼の汗ならいくらでも嗅ぐっ!)のは
継続決定だけど
『千と千尋の神隠し』のお母さんのように
行方不明の子供を心配してる感が
まーーったくしない
向井理の『10の秘密』は微妙。

あとはNHKのBSの金田一耕助。
初回は、大学のボート部で起きた殺人事件で
体育会学生を演じたまだまだ無名の
若手俳優くんたち
キャッ♡
観終わったあと
彼ら検索で、もう大忙し。
(執拗に調べてるストーカー)
ただ、金田一を演じる池松壮亮くん。
「俺はほかの若手とは違うんだよ!」
あふれる演技。お腹いっぱいだよーー!


ミッツ・マングローブさんが以前
【「木村拓哉」を過去にした
神レベルの
菅田将暉とエッセイで
キムタクの独壇場だった
「日本の若者像」を塗り替えた俳優と
菅田くんのことを絶賛してたけど


キムタク圧倒的ヒーローの本流どころか
永瀬正敏→浅野忠信→オダギリジョーへと
脈々と流れてきた
「カッコいいのに、あえての外し路線」
そっちの亜流をも、菅田将暉
軽々と泳ぎ切ってるよ!

まぁ、そこにいたハズの井浦新さん
最近民放の連ドラに出まくってるし、
長谷川博己さんなんて、大河の主役!!
あと、最近の成田凌くん!
連続殺人犯って、いまだにあの演技なのか?!
紅白の米津玄師の方が、よっぽど
そのリアルな空気醸し出してたわいっ!

もう、何がメインストリームかわからない。
そんなあやふやな俳優界のなかで

音程もあんなに微妙なのに、
あの安定の紅白!!菅田将暉!!

一昔前なら、「あんなTシャツで出るなんて!」
うちの親は、吉田栄作を怒ってましたからね。
それが(役作りなのか)逆立った金髪、薄眉
セーターで出てるのに

「あの不良は誰だ?!」
「なめとんのか?」どころか
「オシャレ」に見える。
若者の刹那と眩しさ!!
一生懸命に見える不思議。


僕ね、キムタクがよく口にする
「俺ら、俳優部」てのが癪に触って。
スタッフをリスペクトしてるんだろうけど
なんか「一段下がってきてる」アピールがうざい!


そして、最近の福田雄一(小栗旬)の下に集って
山田孝之、柳楽優弥、山崎賢人吉沢亮
賀来賢人と多くの若手俳優が、
コメディも変な役も変顔もいくらでもやれます!
「カッコいい俺ですが」
「ここまでやれるお茶目さんなんだよ」って
自意識がダダ洩れなのも、うるさいっ!


そんな本流も亜流も
世間のイメージも自己愛も飛び越えて

危険なのに、安全
暴走しててもまっすぐ

この先、イーストウッドの作品に出ても
橋田壽賀子のドラマに出ても
なーーんらおかしくない、違和感なき存在。
あっ、既に「さだまさし」を演じてるし!
それが菅田将暉なんだろうなぁ、って。

って、僕、別に菅田将暉
そこまで好きじゃないんだけど。
いや、そんな彼に対抗できる若手は
なにをやっても竹内涼真
泣いてばかりの竹内涼真
上目遣いで母性をくすぐるぞ竹内涼真
国民のボーイフレンド竹内涼真なのかなぁ
、って。
この人、年取ったらどうなるんだろ?!
あーー鼻につくっ!!www
(一番苦手なタイプの男優だわっ!)

1回観て、速攻リタイアだろうなぁ、と
チャンネルを合わせた『テセウスの船』
あらら、どうして、どうして、どうして?!
今のところ、一番、面白い!!!
この1行を書くためだけに
それまでの菅田将暉礼賛文章必要だったのか?!



↑このページのトップヘ