妄想特急999

ブレーキ壊れた妄想特急ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ止まるときは何かにぶつかる時。MOVIE!BOOK!COMIC!TRAVEL!「欲望」という名の列車に乗って日々加速中!まずは http://mousouexpress.blog.jp/archives/6265440.html を読んでもらえれば。

2020年02月

僕は、依存症かもしんない。
平日の真夜中過ぎから
そして、土日はもうずっとスマホを見てる。

中でも、芸能人の出身学校や
経歴を教えてくれるwikipedia
僕の知恵袋。

そして、twitterは大好きな芸能人や
作家さんや漫画家さんのつぶやきに
芸能情報、ニュース速報に流出画像
僕の偏見と偏愛に満ちた宝箱ですよ。
ただ、そんな僕の聖域にも
邪魔者はやってくる!
好きでフォローしてる著名人の意見に
反論で絡んでくる安倍応援団や
正義者ぶったヘイト軍団。

「安倍さんや政権が決めたことに
今は日本『ONE TEAM』で
立ち向かう時です!
中国人や韓国人はなんたらかんたら。
311のときの民主党はなんたらかんたら」
独裁国家や王国なら、トップが絶対だけど
「美しい国」ニッポンは民主主義、法治国家で
国民が議員を選んで、彼らは国税で働いているのに!
もう、うぜえわいっ!!!


もう、彼らの勇ましく
頭良いアピールの批評見てると

だったら、戦場行きなよ!!!
僕は、ゼッタイイヤだよ!!!
臆病だし、力ないし、役に立たないし
汚いのも動物も虫も苦手だし
歯や体も磨きたいし、死臭も嗅ぎたくない。
なにより、誰かが誰かを殺したり
狂気にかられるとこ見たくないよ!
それが“日常”や“普通”になるのなんてイヤだ!


もうね、映画で充分!
まさに、戦場体験映画の


『1917』




これでアカデミー賞を取った
ロジャー・ディーキンスの撮影は
詩情があって、美しいんだけど。

あんな緊張感ある場所耐えられない!
すぐに喋り出して、敵に見つかって
撃たれちゃうよ。

話自体は、「作戦中止」を
離れた場所の部隊に伝えにいくだけなんだよね。

あのスペクタルさは出せなくても
日本映画だって、
たとえば、戦国時代に秘密の伝令をする忍者とかで
話つくれそうじゃん。

今回、主演2人が新進俳優ということもあってか
サム・メンデス監督作だからか
要所要所に、イギリスが誇る人気俳優たちが
ちょろっと出てくるんですよ。
各エピソードのまとめ役的な。

ここで、僕の
「日本人キャストだったら」妄想が。

主役は坂口健太郎くん。
それとも岡田健史くんの未知数に賭けるか?!
相手役は山田裕貴くん、もしくは泉澤祐希くん
(どっちも「ユウキ」やん!)

いかにも特別出演な
コリン・ファースはケン・ワタナベ
アダム・スコットは妻夫木聡

(妻夫木って役の大きさに関係なく
面白いプロジェクトなら参加してくれそう)
マーク・ストロングは、最初佐藤浩市?と
思ったのだが(たぶん、予告で流れた
『Fukushima50』の残像で)
江口洋介かなぁ?!
ベネディクト・カンバーバッチは
堺雅人
がいいけど、この人は
主役じゃなきゃ出てくれなさそうだから
出演交渉が確実な香川照之か?!
そして、リチャード・マッデン
向井理か、松坂桃李くんにお願いしたい。

あぁ、僕は依存症でも
「妄想依存症」じゃ!

ともかくこの映画
シンプルな内容なのに
こんなに飽きさせないのは
やっぱりスゴい!

映画館で、映画観たぁ!!!
って感じ
なのだ。


怖い、コロナウィルス
自分では気づかないまま保菌者となって
周囲の人にうつしまくってたら……(((( ;゚д゚)))

それが何より怖い!!

ゾンビみたいに
感染したらすぐに発症して、
見た目に出てくれたらいいのに!

ユーミンのライブ会場、映画館、ヨガ
そして、会社のあらゆる部署!!!
警備員さんや清掃のおばさんとしゃべり
導線を一番動き回ってる気がするもん。
うちのビルが封鎖になったら、僕のせいや!


被害者のつもりでも、
人は加害者になる可能性も大アリで。


職場といえば、新卒で入った女子を
入社2年目の子が連れてきて
紹介してくれることがあり。
「この人を押さえておけば
このビルの女性は大丈夫」
って。
それも、ある意味、僕の「セクハラだよなぁ。

もしかしたら、男性社員は
「ウワッ(艸゚Д゚*)、俺のこと、
また、やらしい目で見てるよ」
とか
深夜過ぎ「エッ?!このフロアに残ってるの
俺とあの人ふたりきりじゃん!」
って
怖がってるかもしれないし。

セクハラだけじゃない。
僕は、どちらかというと
(自分の意思を押し付けようとする)
「声の大きい」人間なんで
パワハラもヤバい。

自分で意識してなくても
人を追い詰めたり、脅かしてるかもなぁ。

でも、そんなんじゃ
人とコミュニケーション取れないよ!と
思ってるのも事実で。


ただ、自分の「力」を使って
人としての尊厳を打ち砕いたり
体を組み伏せようとするのって
後で空しくならないのかなぁ?!

それでも興奮するのが不思議。
僕は、よく「何されたい?」って聞かれても
欲望も、感じる部位も特になく
相手がちゃんと勃ってくれてたら
「アッ!クララが立った!」と
それで満足なんですよ。てか、それがすべて。

だから、お酒で酔いつぶれてる人や
(心も体も)萎えてる人となんて
ぜーーったい嫌だが。

(って、この文章自体がセクハラか!

あんたら、体を使ってでも
女優として、のし上がっていきたいんじゃ?!
いや、実際してきたんじゃ?!
てな
シャーリーズ・セロン
マーゴット・ロビー

そして(トム・クルとの結婚がそうじゃ?)の
ニコール・キッドマンをヒロイン3人にしたのが
配役の妙

FullSizeRender

本当、ハリウッドの女優ってすごい!!
(南アフリカ、オーストラリア出身だけど)
『スキャンダル』




アメリカテレビ業界の帝王
20世紀フォックスのCEOを
女性キャスターが訴えた実在のスキャンダルを
5年も経たないうちに実名の登場人物で
映画を作っちゃうのがスゴい!!!

僕だって、「女優!女優!!」のためなら
腹上死の相手の身代わりもしますよ!

(『Wの悲劇』)
でも、太ったジジィ絶対嫌だ!!
権力や肩書きを振りかざす男に
「粗チン!咥えたくても
どこにあるかわかんねーよっ!」と
踏みにじってやりたい!!

どんなに好景気だろうが
国のトップがトランプなんて
ぜーーってぇ、イヤじゃん!

「政治や経済をわかってない」と
バカにされようが、生理的に無理!!

でも、そんな彼を支持する人がいるように
この映画でも、現実でも、日本でも
信念ないのに、野心だけで
のし上がっていこうとしたり

こういうセクシャルな問題の時
「私は、話のわかる【男側】ですよ!」って女
逆に「私、わかんないでーす」って
口をポカーンと開けたままの女もいるんだよね。

あっ、それと、満員電車で
つり革も持たずに
両手でスマホを見てて
寄りかかってくるくせに
電車が揺れた時に
「ちょっと、触らないでくれます?!」的な
顔する奴な!!

田中圭を待ち受けにしてるスマホ
いや、男の俳優やモデルばかり
フォローしてるインスタ画面見せて
「こちとら、生粋のゲイじゃ!
おめえなんか触らねーーよ!!」と
怒鳴りたくなることも、ある。


痴漢はダメ、絶対!なんだからさ
早く、男性専用車両を作ってよ!!
(もうその思考がセクハラ!!

あーー、映画のネタバレしないように
書いてたら、もう話が脱線!
宣伝しなくてゴメンなさい。

事実だし、関係者も現役バリバリで
いまだ、そのテレビ局で働いてるだろうから
スカッと痛快、爽快な物語ではないけど
そう、グレー。
セクハラも、パワハラも
被害者も、加害者もグレー。
そのグレーゾーンの中で
女性は苦しんで
戦ってきたんだろうなぁ。


あーー、コロナウィルスも
かかるのか、かかっているのか?
白黒ハッキリさせたい!!



もはや、パブロフの犬のように
毎回泣いている
『病院で念仏を唱えないでください』
なんだかんだと人命救助に手を差し出す
濱田(ムロツヨシ)も、いい味出してるけど
搬送されてきた元カレ(吉沢悠くん熱演!)に

「ありがとう、俺の人生にいてくれて。
出会えて、良かった」


に、ダ―――っと涙。
中谷美紀って、やっぱり演技うまい!
日本で『スキャンダル』とか
セクハラ問題をやるなら
彼女とかにやってもらいたい。
あっ、この映画の感想も書きたいけど
今回は、「ハロー!チャーリー!」ですよ。

映画サイトとかで男の人が
『ハスラーズ』は絶賛するのに
この手の女性アクションモノになると
批判し出すのは何故なんだ?!

ヤンキーやストリッパーは、心根は真っ直ぐで
いいやつって展開が好きなのかなぁ。

いやー、僕、映画の本数は観てるんだけど
センスは皆無なんで、もうね、
『チャーリーズ・エンジェル』
大好きなんだけど!!

戦闘能力に全く必要のない(むしろ邪魔する)
ドレスを着て、ヒールを履いた女スパイ!
そして、カタカタカタって画面の下に現れる
世界中の都市。
もう、いい旅夢気分!
朝だ!生です旅サラダ!
「ここが私のアナザースカイ!」
ですよ。
銃をぶっ放しのカーチェイス
セクシー要員、地球を救え!!
男(自分)がやりたいことを女がやる
途端に牙を向けて来る。
僕は、今までの恋に、
人生に揺れ揺れまくりの
クリスティン・スチュワートよりも
この「エンジェル」役の彼女が好き!!
3人目のエンジェルの
エラ・バリンズカちゃんが
めちゃくちゃカッコ可愛い!

FullSizeRender
FullSizeRender

そして、出てることを知らなくて
お得度2倍のサム・フランクリン

FullSizeRender

チョイ役でもノア・センティネオくん

FullSizeRender

殺し屋役のジョナサン・タッカー

FullSizeRender

女性が主人公の映画だと
意味なくイケメンを配置してくれるから
楽しみなのだーー!!


どんなに「脳内お花畑」とバカにされようが
トム・クルーズだって、007だって
いつも年齢半分くらいの美女が出てきて
恋に落ちるじゃん。
そっちで、夢見るなら、
こっちにも見せろ!

あーー、チャーリーズ・エンジェルになりたい!
そして、いまだ若い女性の恋の相手の
土俵に居座る明石家さんまを
ぶっ飛ばしたい!


今日は、いろんな用事があり
分刻みで走り回ってて、
あーーーもう寝よう!!と
お風呂に入ってたんだけど

やっぱりダメ!!
書かずにいられない!!!

ザバッと浴槽から飛び出して
パソコンを立ち上げたよ(←今ココ)

古今東西、タイムスリップものは
たくさん出てきたけど
『テセウスの船』は新しい!!!
この分野の革命的な作品になるよ!!


だって「バカ」がタイムスリップして
過去や未来を行き来しても
なんの役にも立たない!!!
ってことを
立証してるんだもん。

「今回はひとりで行きます!」
って、お前がカッコつけて単独行動するたびに
事件はややこしくなってるじゃないか!

こういう人いるよね、職場に。
自分が問題解決したとドヤ顔の横で
周囲が、そのせいで発生した新たなトラブルを
尻ぬぐいしてあげてるの。

さつき先生の死体発見での病院も
「指紋!!指紋!!!」
霜降りのせいや扮する田中さんのアパートも
「勝手に入るんじゃねえ!!」
「何、毎回逃げようとしてるんだよっ!!!」
「お前はバカなのか?!バカだよね!」って
テレビ画面に向かって叫んでた。
そして、安藤政信扮するミキオに
ICレコーダー見せるんじゃないよ!!
せめて、ユキ(上野樹里)とスマホで
繋がってなさいよ!
LINEで動画送信しなさいな!
視聴者の「あぁーーーあ。またポンコツ」て
ため息が日曜21時50分に、響き渡ってるよ。

竹内涼真くんがTwitterで
「今日の心さんは一味違うかも…」って
書き込んでたけど
いやいや、いつもの安定の心さん。
泣いてばかりで、
自分で自分の足を引っ張る心さん。

原作漫画と真犯人は違います!って
ことらしいけど
わかった!!!
心さんが投げた事件の切り抜きファイルと
盗まれたICレコーダーのせいで
「お楽しみ会に青酸カリをばらまく」って
犯行を思いついたってこと?

実は「心さん」が
すべての諸悪の根源です
って
バッドなオチってこと?!
彼が「心」犯人ってことか!
心さんのせいで、芦名星ちゃんも
木村さつき先生(麻生祐未)も
殺されちゃったわけで
マジ、心さん、疫病神。

来週も過去に戻って
余計なことしてくれそう
(楽しみ)

トランプが、『パラサイト』の
アカデミー賞受賞に不満だ
、と。
「彼は字幕が読めないから」と返す
映画会社もうまい!


FullSizeRender

「好景気」という「結果」が出てるんだから
「人格」は関係ない!って人もいるけど
僕は、憎しみを煽って国を分断させたり
差別や鬱憤とかネガティブな気持ちを
増幅
させて、支持を取ろうとする
「品性のなさ」や「ひもじさ」がイヤ!

(それこそ『パラサイト』のように
鼻をつまんでしまうよ!)
そのニュースに食いつくネットのみなさんも
「本当は面白くないのに、金で
審査員を買収した」

アカデミー賞は審査員じゃねえし!
「在日が仕切ってる大手メディアが
この映画を宣伝して洗脳してる」
とか
陰謀論大好き!
「一生観ないけど…」
って、観て判断すりゃいいのに!!
チケット代とか金を出した奴だけ文句を言え!


友だちが、毎年WOWOWで放映してた
アカデミー賞授賞式の録画を送ってくれて
全部観たんだけど
(つд⊂)ゴシゴシこ、これは!Σ(゚д゚;)
美術、編集とかの部門で5つの候補作の題名を
プレゼンターが挙げるときから
『パラサイト』に対しての
会場の拍手と声援がすごい!
受賞した作品よりもすごい!

監督賞のときなんて、もう大盛り上がりじゃん。
(それに引き換え、レネー・ゼルウィガーの
受賞スピーチのつまらないこと!!!

ホアキンは何言ってるか分からなかったけどwww
最後、言葉を詰まらせながら、兄である
リヴァー・フェニックスの詩を読み上げたとき
もらい泣きだよー。
僕は同じ年のリヴァーがアッシュを
僕が英二のキャスティングで
『BANANA FISH』を
脳内で何度も映像化してますからね)

でも、『パラサイト』が
こんなに喝采を浴びたのは
韓国とかどの国の、
どの言語で作ったとかじゃなく
先の読めない「オリジナル」の物語
俳優さんたちが「演じてみたい!!」って
感銘したからじゃないのかなぁ、

もう続編やアメコミばっかりなのうんざり!って
勝手に思ってるんだけど(イチ女優として)
『パラサイト』が受賞した脚本賞で
同じくノミネートされてた

『ナイブズ・アウト
名探偵と刃の館の秘密』



僕はアガサ・クリスティが大好き
海外旅行に持って行くのは
彼女か、読みやすい東野圭吾か
なぜか超ドメスティックな横溝正史。

もちろんポアロの中には
最近のサスペンス映画やドラマお決まりの
(しかもその理由のほとんどが
親に虐待されてる過去という安易さ!!)
快楽殺人者が出てくることもあるけど
(最後の事件『カーテン』とか)
基本、最初から出てくる登場人物が
愛情、お金、復讐、欲望や業のため
「その人を殺す」
確かな「動機」があるから
面白く、また切ない!!

日本で映像化すると
なんであんなにつまんなくなるんだ?!

僕は三谷幸喜のも苦手だった。
なぜだ?!貧乏くさくなるからか?!)

そんなクリスティに敬意を表した
ライアン・ジョンソン監督の
殺人ミステリー。

これ、秋とか冬に観たかった!
(春風一番が吹いた日に観た)
そして、ダニエル・クレイグ演じる探偵が
現れたとき
「あのゴルフ場の殺人を解決した?!」って
セリフが出てきただけで、撃ち抜かれましたよ。
僕は、アガサ・クリスティの作品の中で
『ナイルに死す』と『ゴルフ場殺人事件』が
大好きなので!!

被害者である巨万の富を持つ
ベストセラー作家の
家族たちの性悪さや
問題だらけのキャラクター

時々、笑ってしまって

この事件のキーパーソンである
(『犬神家』である珠世さん)
看護師のマルタが「嘘をつくと」嘔吐するって
設定がまた笑える!

(島田陽子さんなら、そんな役もやってくれそう)
演じるアナ・デ・アルマスちゃんがカワ(・∀・)イイ!!

僕はもちろん「クリス・エヴァンス」目当てですが。

クリスの萌え袖~
FullSizeRender

そして、なんと!

FullSizeRender

ダニエル・クレイグの膝?股間に?座る
クリス、尊い!!!

5005

殺し方も事件現場も、
猟奇的でも、複雑でもないけど
『羊たちの沈黙』以前の
動機も、アリバイも密告も
裏切りも、探偵の事件解決の語りも
伏線回収もちゃんとある推理モノを
久々に観たよ!

というか、ニュースで流れる
実在の事件のほうが残酷だし衝撃的!!

この映画が「古き良き」って思えてしまうほど
いまは、世界中が殺伐としすぎだよ!!

春よー遠き春よーー
春よ、来い、はーやく来い。



↑このページのトップヘ