妄想特急999

ブレーキ壊れた妄想特急ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ止まるときは何かにぶつかる時。MOVIE!BOOK!COMIC!TRAVEL!「欲望」という名の列車に乗って日々加速中!まずは http://mousouexpress.blog.jp/archives/6265440.html を読んでもらえれば。

2020年06月

うーーむ。('д` ;)
ジャニーズ主演にして
人気ドラマを作ろうとしている人たちが

一番、ジャニーズの
力を信じていないのでは?!


「白目の変顔で気絶」のお笑いサービス
平野紫耀にケンティーをおんぶさせ
男二人、いちゃいちゃ絡ませて
パンツ一枚の姿を見せたら
ファンは喜ぶでしょ?!
twitterのトレンドに上がるでしょ?!
てな
安易なつくりにガッカリだよー。
どうせなら、パンツ一枚でおんぶさせろよ!
背中に何かあたるよ、ケンティー♡

だったら、喜んでやるよ!(上から目線)
『未満警察』

ジャニオタじゃない人が見終わって
ファンになるくらいのドラマを作ればいいのに!

彼らは、そんだけのルックスも力もあるのに!
以前『黒服物語』を近所の歓楽街で
撮影してたケンティーは光り輝いてた!
(ウィキに載ってる身長は怪しかったけど)

そんな才能があったのか?!って
ますます好きになったのが
『ユーロビジョン歌合戦』
レイチェル・マクアダムス!!!
歌がうますぎ!!!



エッ?!嘘でしょ?口パクでしょ?って
エンドロールを最後まで観たら
Performanced by の後に彼女の名前が!
これって、歌うふりをした
「performance」ってこと?!
とにかく、そんなのどっちでもいいくらい
彼女の魅力にあふれてたのだ!

ハリウッドだと、エッ?マジ?
こんなうまいの?!て
俳優さんが、たくさんいるが
日本だと誰だろう?!
高畑充希か…竹内涼真か…('д` ;)
セリーヌ・ディオンとか絢香とか
「歌い上げる」人って
本人気持ちよさそう~、
僕は「うへぇ~('A`)」
「ハイ!先生!」の要領で
手を挙げながら歌っていいのは
華原ともちゃんと平井堅だけ!

竹内涼真の手とか「おろしなさい!」て
定規でバシッて、はたきたくなる。
ついでに、「目も開けなさい!」


「歌のうまい俳優」ランキングで
上位にくる菅田将暉や中村倫也

一昔前の「まだ歌うんかいっ!」の
織田裕二や反町との違いが分からん!

♪言いたいことも言えない
こんな世の中じゃ、ポイズン♪
和歌山毒物混入カレー事件があったせいで
この曲が歌えないと紅白落選した反町が
不憫で、不憫で。
(うちの親は反町やaikoが紅白に出た時
こんなラフな格好で!と怒ってたけど)

個人的に、俳優さんで
歌声が好きなのは薬師丸ひろ子。

『あまちゃん』の口パクをしてた
鈴鹿ひろ美がステージで
『潮騒のメモリー』を歌うシーンは
「じぇじぇ、大当たりだ」
いまだにDVDで観返しても泣いちゃう。

今年はユーロビジョンも、
1956年の開催以来初めて
中止になるとか…。

うーーん、会社員の夏フェス
新宿三井ビルのど自慢大会も
中止になりそうな予感。

てか、僕のカラオケも禁断症状。
マスクの中だから大丈夫、

会社の行き帰りに、ひとり歌ってます。

何書いてるか、自分でもわからなくなってきた。
そんな日もあるさ!
とにかくおバカコメディサイコー!
そして、やっぱり歌を歌えば、元気になる!


うちの会社は、申請すれば、9月末まで
「リモートワーク」可能
になりまして。
もちろん、それができる人はするべし!
ただ、他の部署で、その申請をした人が
「俺は、デジタルを駆使してる
ドラスティック
結果にコミットしてる男」
的な
言動をしてるんだが。
(もう何を言ってるのか意味不明)
オメェがリモートできてるのは
現場でデータを作って、
送ってる人間がいるからだろ!

先日も、クライアントとトラブルが起きて
緊急で対処しなきゃいけなかった時
業務を飛ばされたから
「それってコンセンサス取れてるの?
そのタスクは、いつものスキーム
やってもらわなきゃ!」
って。
僕はなぜかCCを入れられて、
もらい事故物件だったんだが。
担当者に「おめえが、大事な時にいねえし!
連絡取れないからだろ!」
って逆ギレされてた。
ザマァみろ!
僕も、「この人、生理的に嫌!!って
叫んでしまった。

いやー、ドラマを観てて
SNSにコンプライアンス的にアウト」
論評してる人とか、ムリ!無理!!
後、【女性】芸能人が、政治的な発言すると
【女性】芸能人だけに、
「もっと勉強してください」
「感情的に騒ぐな」
とか言ってくる奴な!
この前なんて「差別にも、されなきゃいけない
理由や歴史があって」
なんて
偉そうに、諭してる奴いて
「差別にそんなもんねえわい!
あったとしても、今からやめろ!!」

見も知らないアカウントに叫んだよ!
(怖いから、実際に、何もしてない
叫ぶだけの僕)

これは男、女、ゲイ、性別や年齢関係なく
「甘い」ものに対してバカにする傾向がある!
だから、ラブストーリーも制作されないし。
女性主人公のものは、
個性的で同性と群れない
「男みたいな」女
(男らしいってなに?)
「正しい」こと「感情的にならない」こと
ちょんとしてる自分。

そうでない人は「わかってない」って
冷笑的なのが、良しとするような。

そんな時に観た
『愛していると言ってくれ』
ですよ!
今、観ると常盤貴子演じる紘子は
猪突猛進で、もうまさに、自分の感情を
ぶつけてくる!!
それもデッドボールになろうが
ボークになろうが、直球で!


でも、そのノーコントロール
ノールール
のボールが
25年経っても、
僕の心にはガツンと届くのだ!


何かにがむしゃらになって走ること
間違ってたとしても、傷だらけになったとしても
ぶつかっていく恋愛とか想いが
やっぱり、人の心を動かすんじゃ?!
と思ったり。
(だから、最近韓国ドラマにもハマるのかも)

駅をダッシュして
反対方向のホームに鍵を投げる榊晃次
「エロぉこぉーーー」の叫びに
海辺の花火の手話に

50歳手前にもなった、メルヘンおじさん
また泣きましたよ。

ねぇどぉうして〜
すっごくすごく好きなこと
ただ伝えたいだけなのに 
トゥルルルぅるる
ですよ。
脳内お花畑と言われてもいい!
「だから、感情的になる奴は!」
ってバカにされてもいい。

僕は、目の前で、一生懸命な人を
もどかしくても、拙くても
自分の言葉で伝えようとする人を
信用する!!!


そして、このドラマと、続く『青い鳥』の
トヨエツの長い指は、神の手だ!!

アラ!!!Σ(゚д゚;)

なんて、大声を出してしまった。

車が激突したシーンだけなのに。
たったそれだけのアクションも
日本のドラマとかでは描かれてなかったのか。
(もちろん、撮影は大変だったろうけど)

始まる前までは
主役の俳優さん二人が…
特に、一人は、最近の活躍から
「かっこいい人」枠になってるのが
どうにも解せなくて。

(しかも「繊細な」ってイメージも)

アレ?うちのテレビの性能良くなった?て
クリアでキレイな画面で観ると
「肌、荒れてるなぁ」って。

でも、それが、それが
やはり野木亜紀子さんの脚本で描かれる
ドラマへの、役者さんへの愛なのか?!

他の作品を見てる時は気になる
「密!密!密!!」「今さら、その話か…
ハケンも会社員も誰も彼も
もう問題はそんなとこじゃないだろ…」
的な
「アフターコロナ」のことなんて、
すっかり忘れて
一気に、ドラマの世界へ!


エッ?フワちゃん?な綾野剛演じる伊吹
「無軌道」で「正義感あふれる」
元ヤン気質って
文字にしちゃうと、バディものにありがちな
キャラ
だけど、それを突き抜ける爆走ぶり
(走ってるシーンに、綾野くん、特技と好きなことを
活かせて良かったね、と、なぜか泣けた)
まったくイライラしないし

そして、そして、志摩が、星野源が、
かっこよく見える…

やばい、ドラマのマジックにかかってしまった…

正直、ここ最近の、日本の連ドラの設定に
辟易してたんですよ。

織田裕二&裕翔、高橋一生と玉木くん
吉川に志尊淳、キムタクと斎藤工
そして、未満警察まで
もうさ、男のバディものしか作らないのかいっ!て。
女同士の友情や絆を描く想像力?創造力は
もうないのかい?!
て。
『アンナチュラル』や『逃げ恥』で
そういうのを面白く、きちんと描いてた
野木さんまでもか?!って。

そしたら、綾野剛と星野源のコンビに
思いきり魅了されたわいっ!!!


あー、続きが楽しみな「連続ドラマ」が始まった!

(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?えええーーーー!!!!

学生時代の友だちから
送られてきた写真にビックリ!!!

自分が死ぬ前にこの日が来るとは?!

地元あるある
「崎陽軒のシュウマイをよく食べる」
「中華街によく行く」なんていう人は
きっと、他の町から引っ越して来た
エセ横浜人です!!!

横浜、いや、神奈川出身の人が
「当たり前」すぎて
意識の潜在下に、もはや眠ってしまった感情。
「誰が」「なんのために」
「資金は?」もう、考えることもやめてしまったけど
ある日、フト、思い出す。
日本のサクラダ・ファミリア

「横浜駅の工事は
いつ終わるのだろうか?」


横浜駅に、定期的に通い出したのは
予備校に通う高校三年生の頃
今から30年ちょっと前だったと思うんですよ。
でも、その頃から、東口と西口を結ぶ中央通路の
天井を工事してた気が。

平成に生まれた子は
生まれた時から、横浜駅は
「工事してるもんだ」って記憶しかないのでは?!

このまま無事に終わるのだろうか?
何か大災害が起きて
また「0」に戻るのでは?!


このままの勢いで
もしかしたら、死ぬまでに
『ガラスの仮面』の最終回も
読めるのではないか?!
という期待が生まれた。



素晴らしい!美しい!

ネトフリで観たいのたくさんあるし
日本の連ドラも始まるし
もうこのまま映画館に
行かなくてもいっかなぁ……


いや!真っ暗闇の閉鎖された空間
目の前に広がる世界!
やっぱり僕は映画館で
映画を観たかったのだ 。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。


『ストーリー・オブ・マイライフ
わたしの若草物語』

なんじゃ!この邦題は!!!
最初知った時は怒りMaxだったけど
観終わったら、あらら不思議、納得。
むしろ、そうしたことで
「女性の幸せが結婚だけなのはおかしい!
私は自立したいの!
でも、どうしようもなく孤独なの!

って言ってたジョーの
最後の決断も説得力ある。


走る!走る!ジョー・マーチ!!
小さいころに読んだ物語
何度も映像化されて見聞き知ってるけど
こんなにクラシックな話が
瑞々しく、胸に突き刺さるなんて!
(日本も、小説やマンガの映像化ばかりだけど
やっぱり、クドカンの『流星の絆』
『重版出来!』『逃げ恥』の野木亜紀子さん
『白夜行』『JIN-仁』の森下佳子さんと)
「脚色」の力って偉大なり!

そして「写真」「映像」「音楽」「衣装」「美術」
「演劇」を融合させた芸術
「映画」てのが
分かる気がした。


僕がアカデミー賞会員なら
『パラサイト』『ジョジョ・ラビット』
『マリッジ・ストーリー』とこの作品
どれに票を入れるか
2、3日頭を抱えて悩んだろうな。

それ以上に、この映画のエイミー役で
アカデミー助演女優賞
24歳にしてノミネートされた
フローレンス・ピュー
またまたオヤジどもの
「#metooだなんだと、
トップ女優たちはうるせぇ!!
金髪白人の若いおネエちゃんを
俺たちの手で育ててあげよう、ぐへへへ」

源氏物語の「【紫の上】症候群」枠かと
思ったんですよ。

それがそれが、エッあんた四女、
末っ子役だったの?!
なに、その安定感?低く重量級の声
舞台荒らし!!

原作だと、嫌われがちのキャラのエイミーの
「ストーリー・オブ・マイライフ」として
この映画成立しちゃってるよ!

おじさんたちは、若手女優を
「育て」たかったんじゃない。
「組み伏せ」られたかったんだ!

太地喜和子さんの若い頃を彷彿させたもん。
今だったら(較べものにはならんが)
二階堂ふみちゃんに演じてもらいたい。

でも、そこは負けてませんよ!
20代半ばにして
アカデミー賞に4度ノミネートされてる
シアーシャ・ローナンちゃん!
「日本でこの役をやるには……」
想像できん!!いない!
一時、広末に似てるとか言われてたけど
このジョーの役には、エスプリ
そう、ほとばしる「知性」が必要だもん!
同じ走るでも、電波を探して
千葉の海岸を走る「奇行」じゃありません。

(FRIDAY平成13年7月20日号より)

彼女が走る先には「女性がもっと自由に
生きている世界
見えるのがすごい!!
観客に、見えないものを見せる!
それこそ「女優」ですよ!!!

もうね、映画館行くの、
やめよっかなぁー
って思ってた自分よ
さようなら。映画熱は一気に再燃!!
(炎∇炎)ぼあぁー!!!

そして、ティモシー・シャラメ演じる
ローリーは、菅田将暉なら、いけるか!?



↑このページのトップヘ