妄想特急999

ブレーキ壊れた妄想特急ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ止まるときは何かにぶつかる時。MOVIE!BOOK!COMIC!TRAVEL!「欲望」という名の列車に乗って日々加速中!まずは http://mousouexpress.blog.jp/archives/6265440.html を読んでもらえれば。

2021年04月

このブログで読まれてる記事の数とか
最近だと「大豆田とわ子」が多いんですよ。
確かに、ドラマ好きな人が愛する作品だよなぁ。
僕も、好きですよ、ケタケタ笑ってますよ。
でも、この先「1本しか観ることはできない!
もし1本だけに絞るなら
KKとM子さまを別れさせましょう」
って
神様が言うのなら
(僕のリアルな悩みや不安は
この結婚問題だけなのか?!)

迷わず「『リコカツ 』でお願いします!」
答えますよ。

もうね、上記の二人とは真逆で
ずっとこの二人には一緒にいてもらいたい!と
願わずにはいられない紘一と咲!

価値観違えど
お互いにないものを補完し合う
いい夫婦じゃん!

いやー、正直瑛太って怖かったんだよ。
でも、このドラマだと、瑛太演じる
紘一の怖さが「愛しい!」

あの箱根に行く朝、車の横で
倒立しながら腕立てしてる姿とか。
融通の効かなさとか。


だからこそ、自衛隊の後輩女子に
「相談があるんですけど」って言われても
(とにかく相談を「男にする」思考がない!
だから僕はダメなのか?!)
速攻で断って帰る姿にキュン♡
その時、ハートは盗まれた!

「この人を守るために、
自衛官になった」
とか
バックハグ?いや、スリーパーホールド?
あぁ、息が止まる!
そして、舞い上がるハート型の風船
どんなに「脳内お花畑」と揶揄されようが
テレビに向かって「きゃっ♡」と叫ぶおじさんです。

今まで日本の男の言葉足らずなさに
「不器用な男は高倉健ひとりでいい!」
辟易してたけど、
あの無骨な紘一がいいんです!!
(対する高橋光臣くん、おじさん度が
一気に増してない?
あの脂ののった感じ〔体〕もいいけど。
「救心」のCMやってるせいか?!)

そして、また米津玄師、いい仕事するわー。
♪ずっと ずっと ずっと♪
この人、実は昔のトレンディドラマから
日本のドラマ好きだったんじゃ?!
主題歌がドラマを盛り上げる法則や術を
わかってるもん!わかりすぎだよ!


♫あなたが見据えた未来に私もいたい♪

いや、紘一と咲にはこの先の未来
ずっといて欲しい!



紀州のドンファンと叙勲を受けた森進一の
区別がつかない。


空模様と同じゴールデンウィークの始まり
気分は重く、どんより。
いや、一つの旅(タイムトラベル)
終えた感じ。感無量
そう、もう僕の連休は終わりました。
初日にこの本を読んだのがいけなかった。

ある界隈でバズりまくってた
『一度きりの大泉の話』

「24年組」と呼ばれ、1970年代はじめ
「トキワ荘」ならぬ「大泉サロン」
切磋琢磨して、少女漫画界を切り拓いていた
女性漫画家たち。

その中心にいると思われてた
萩尾望都さん(モーさま)の回顧録と本音。

ーーーこの執筆が終わりましたら
もう一度この記憶は
永久凍土に封じ込めるつもりです。
埋めた過去を掘り起こすことが、
もう、ありませんように。ーーー


いやー、全然あんた終わってないじゃん!!

僕は、一度仲良くなったり
知り合った人と、結構、交友を続けている方だと
思うんですけど
やはり、突然口を聞かれなくなったり
絶縁されたりもあって。

それは、多分、僕の無神経な言動や
勝手な振る舞いが、相手を傷つけたり
疲れさせたりの結果だろうし。

そこで、縋っても離れた心は、
同じように戻らないだろうし
「これも運命」って、諦めちゃう。
また、コンタクトがあったら
離れてた線路が交差したのかなぁ、って
来るもの拒まず、だし。
もしかしたら、今すごく仲良くしてる人と
会わなくなる未来もあるかもしんない。

別に心が広いって訳じゃなく
他人の感情の揺れ動きに
いちいち付き合ってらんない
、って
すごい冷たいんだろうな。


だから、めっちゃ驚いたのは
50年も前の、そんな細かいことまで
覚えてるんだ?!

「竹宮惠子先生の本は一切読んでません」
あんた、それ何回書くの?!
萩尾先生曰くの「あちら側」
僕は、性格的にそっち側だからかもしんないが
(いや、竹宮先生がどんな人かは知らん。
でも、嫉妬や焦りもし、
まさに、僕は、口さがない!

ーーー(この本の)執筆が終わりましたら
もう一度この記憶は永久凍土に
封じ込めるつもりです。
ちゃんとお墓を作り、墓碑銘も書きましょうーーー


僕のような人間が
火葬をして、思いも記憶も灰にして
風に飛ばしてしまうなら

萩尾先生は、土葬
腐りかけた肉体も骨も
ゾンビのようによみがえり
ご本人を苦しめるのかなぁ
って。
永久凍土って、溶けたら
また現れるってことでしょ?!

いや、どっちが悪いとかじゃなく
人間関係は、当事者しかわからんけど
逆に、あまりにも「私なんか、私なんか」と
卑下したり、自己否定が強く
竹宮さんを持ち上げるくせに
なぜだろう?!
萩尾先生の強さ
「この人、モンスター!!」感が強いのは。


自分の作品に対する覚悟と責任
そして愛情がハンパないんだろうなぁ。
文章のうまさも、人をその世界に誘う力も
やっぱり天才!!!!


僕が生まれて初めて買った漫画は
『鉄腕アトム』と『サイボーグ009』
(な、なんか('д` ;)、すごい昭和感!!!
今日は奇しくも「昭和の日」だ!)

その次が『はいからさんが通る』と
まさに『風と木の詩』『ポーの一族』
そして『トーマの心臓』!!!!
萩尾先生は「少年愛」や「BL」は
わからない!と否定なさってるが

これらの作品で、
僕は自分の性的嗜好を確証したし
漫画が大好きになったもん。


誰と誰がどうだったとか、
もっと冷たく言えば、
漫画家さんの心情はどうでもいい。
ただ、先生たちがいてくれて
その作品があったから、
ギムナジウムも、宇宙にもどこにでも行けた!

確実に、漫画界の道は拓けたよなぁ。


一度きりの大泉の話
萩尾望都
河出書房新社
2021-04-21




「器が小さい」
それな!!!

お金に細かい人とか
その顔を札束で、はたきたくなる!

以前、職場の同僚が、
これに出てくるAくん)
若手の女性たちとの飲み会のお金を
僕と二人で割り勘にしたのだ。
「ごちそうさまです」と言う彼女たちに
「平気!平気、おねえちゃんのいる店で
飲むより安いし!」
って。
あ、あんた!!!何言ってるねん!!

そんなセクハラ認定の彼よりも
角ちゃん、いや、鹿太郎は
断然いいじゃん!!

本当、告白してきたことを
キモがる女性に
「残念でしたね!!!!」って連呼する
大豆田とわ子

そりゃ「全俺が泣いた!」だよ。

それにしても「君との出会いは
人生の最高のパーティーだった」

先週のシンシンに続き
輝いた思い出で残ってるとわ子
羨ましい!

あんた竹内まりやを聴いて育ったね!
ユーミンだと「憎んでも覚えてて」だからさ。
泥仕合。

まぁ、脚本家さんが渾身で作ったセリフだから
当たり前なんだけど
とわ子の切り返しは、素晴らしくて
あぁ、こういう人がモテるんだよなぁ。


でも、そんな珠玉のセリフよりも
今回一番、心に引っ掛かったのが
(悪い意味で)
しろくまハウジングの三上頼知な!!!!
あの人て、意図して登場なんだよね?
もしかして、本当に「ただのいい人」キャラ?
みんな心がざわついてるよね?僕だけ?

ああいう風に、みんなの味方です。
俺が一番わかってますって顔して
会社のことよりも、仕事よりも、
絶対に、誰からも好かれよう
いや、自分の評価ばかり気にする奴!
ああいう奴が、間に入るからこじれる!

おまえが一番のネックなんだよッ!

「あの人、逃げないから
あの人は
ちゃんと嫌われ役を引き受けたんだよ。
自分だって建築士だったのに
今は嫌われ役をやってる」

って、そうなんだよ!!!
わかってるじゃん!!!
神尾くん演じる優秀な若手建築家
だったら、辞めるな!
「いつかまた働きたい」なんて
リセットできると思ってるとこが
イマドキなのか?図々しいのか?!

僕は管理職を打診されたとき
「えええー残業代もなくなるし、やだ!!」って
拒否しまくりだったんだが、
すでに管理職になってる人たちから
「一度きりの会社人生、
いろんな立場から見た方が面白いよ」
と言われ
引き受けて…騙された!!!
管理職になってわかったのは
「なんてみんな勝手な言い分ばかり!
偉そうに言いやがって!責任取らないくせに!」と
嫌な景色しか見えなかったよ。

逆に、嫌われ役になってやる!
仕事をまっとうすることを第一目標にして
それを邪魔する奴は排除してやる!って決意。

だから、頼知みたいな奴は
一番、ムカつく。火種は消してやる!


そして、花束の一輪を渡され
ドキドキしちゃったシンシン
演じてるのが岡田くんだけあって
「腐」の妄想してしまった。

いや、でも、松田龍平はないなぁ。
(おまえ、何様ですが)

あと「人の嘘を補完し始めたら
騙されてる証拠」

うぐぐ。身に覚えある。
でも、今は、何もない砂漠より
ロマンス詐欺の方がいい!!!

あぁ、モテまくりの大豆田とわ子が
羨ましい!!



ブラック・ライブス・マターの
抗議運動の時に、
「アンティファが先導してるんだ!」
「暴力行為だ!」
なんだと
一部の日本人が批判してるの見て
「何、あんた、偉そうに
白人の男側に立ってんの?
差別されるかもしんないアジア人側だよ」
って
不思議だった僕も
当事者意識は全然なくて
『マ・レイニーのブラックボトム』
観たときも
「ふぅーん、これがアカデミー賞最有力か」
程度だったんですよ。
(だから、ここにも書かなかった)

でもさ、でもさ、やらせだ、筋書き通りだ!と
なろうが、アカデミー主演男優賞…
チャドウィック・ボーズマンにあげようよ。
やっぱり、主演助演男女4人が
有色人種って、認められないのかなぁ。
(もちろん、排泄もヌードも出しまくりの
『ノマドランド』の
フランシス・マクドーマンドはすごいけど
3回目って、もうよくない?
僕は、過呼吸になるくらい泣き叫んだり
言葉をなくしたりするほど
感動するシーンが観たいのだ


これからは、若手黒人男優さんらに
頑張ってもらいたい。
彼らって、本当何着てもカッコいい。

FullSizeRender


しかも、その発表を最後に持ってくる構成にした
スティーブン・ソダバーグ監督っーーー

もう、思想絡めちゃダメだよー。
授賞式めちゃくちゃつまんなかったなぁ。
いつもならメインの監督賞も
式半ばに持ってきたのって
なんか紅白歌合戦の前半のトリ?とかに
歌わされる演歌の大御所歌手みたいだよー。

それって、女性が受賞するから?!とか
勘ぐってしまう。

監督賞受賞のクロエ・ジャオ(やった!)
見るたびに、ドリカムの吉田美和
思い出してしまう。

やっぱり中国の人のファッションて独特

FullSizeRender


アカデミー賞には豪華絢爛でいてほしい!
女優たちがハイブランドにドレスに身を包み
登場するのが見たい!
日本なら赤いちゃんちゃんこを着てる年齢の
アンジェラ・バセットのおみ足!

FullSizeRender


その年に話題になった作品やスターが
一堂に顔を並べて、「タイタニック」!!!
「ロード・オブ・ザ・リング」!!!
で、いいのに。

本当に映画通がうなるような作品は批評家賞に
任せておけばいいのになぁ。

まぁ、そう言う意味では
「なんてことだ!!」ってドラマティックさは
あったのか?!ラストの主演男優賞

『ラ・ラ・ランド』の読み違え以来の衝撃。

キャリー・マリガンはいつとれるのか?
やっぱり「男に復讐する」役はダメなのか?!
せっかく、オスカー像?金色のドレスで
気合い十分だったのに!

FullSizeRender

(エイミー・アダムスとジェシカ・チャスティンも!
それを言ったらグレン・クローズと
シガニー・ウィーバーは?!強い女性は敬遠?!)
男優なんて、ディカプリオ以外の
人気スターは、「主演」で取れないし!!

白人おじさんたちの嫉妬が
渦巻くのが…
まぁ、それも込みで
うぐぐぐぐ('д` ;) 
アカデミー賞って面白いんだけど。

あら?IKKOさん?と思ったら
ハル・ベリーだった!


FullSizeRender

ボイトレ、初めて、男の先生でした。

すごく熱心で、いい先生だし、
実際、いつもはキーをプラス2で上げてた曲を
キープラス5で歌えるようになり
成果も出たんだけど

僕、やはり男の先生だと、意識しすぎて
心の叫びを曝け出す「歌姫」ではなく
ついつい気取った「女優」になっちゃうんですよ。
北川景子になっちゃうの。


ほら!もっと口開けて!
喉が緊張してる!表情筋あげて!!!

って言われても、気取っちゃう。

歯を見せて歌って!!
自分の歌ってる顔を
鏡で見て!!!


(゚Д゚≡゚д゚)エッ!? 鏡に映る自分

ぎゃー!!!!口じゃなく
チャックが開いてた!!!!
全開!!


「す、すみません!!チャックが!」
直したら
「男性が好きと聞いてたので…」と先生。
いや、こんな場でモーションかけないってば!
最初から気付いてたなら、言ってよー!!

そもそも、こんな緊急事態宣言時に
ボイトレ(飛沫しまくり!)に行くなって?!

いや、普段はアマプラやネトフリの映画や
ドラマを観まくって、引きこもりですから。
アカデミー賞やエミー賞、評価が高いのも
観まくってるんだけど、その時の自分に合わなくて
イマイチだったり、ネガティブな意見になるのは
ここに書いてないだけで
おまえは、社会人なのか?ってくらい朝まで観てる。

そんな中
『ラブ&モンスターズ』

SNSで「またこんな陳腐な邦題つけやがって」と
怒ってる人いたけど、
オリジナルがもうこのタイトルだから!
確かに、B級感満載。
なのだが、アレレレ?スンゲェ、面白い。


地球にぶつかりそうな隕石を破壊しようと
世界中が核爆弾を撃ち込んだ結果
地上の虫たちが、遺伝子変異で
モンスターと化して、人類ほぼ全滅。
(´Д⊂ オワタ
生き残った人たちは地下で隠れるように暮らしてて

って、よくありがちじゃん!
またまたコロナ禍で、行動を制限されてる
自分たちに重ねちゃうんですか?!

話なんだけど、

重ねるよっ!!!!

7年間生存不明だった彼女の安否を知り
彼女に会うために、地上に出る青年。

(演じるのは、『メイズ・ランナー』で
ハリウッドのスター街道を爆進!するかと思いきや
撮影中、大事故に遭ったディラン・オブライエン。
僕の、一線を退いてまた這い上がったイケメン!
好み、ど真ん中スリーストライク!
ハートがアウト!
の典型ですよ)

世界は不安だらけで、
安全な道を歩きたいけど
一生、親や誰かが守ってくれるわけじゃない。
だったら、自分で戦えるように、
生き残っていけるように
「可愛い子には旅させろ」ですよ。

タイガーマスクの「とらの穴」っすよ。

って、僕が一番こういうディストピア世界で
足手まといになるし、
何もできず、すぐに死んじゃうキャラだけど。

その割に、強く生きているのは
「ゲイ」として、なんとかサバイブしてきたからか。
いや、マジで、若い時に傷付いたり
自分ではどうしようもできないことがあることを
知るのって、大事!!

「風の谷」の世界を実写化したかのような
虫のモンスターたち。

「ほら、怖くない、怖くない
怯えていただけなんだよね」
「ごめんね、許してなんて言えないよね。
ひどすぎるよね」

ついついナウシカ語りしてしまった。
(ただ映画を観ながら独り言をブツブツと)

不安や恐怖には負けないように、しよっと。



↑このページのトップヘ