実家から会社に行くときは
6時半に起床して、
1時間半満員電車のなか

スマホでゲームをしている男が
寄りかかって来るのを、そっと押し戻し
「お前なんか触らねえよっ!」って女からは
誤解されないように、なるべく離れて
通勤している冴えないおじさんなんですよ。

普段は「ここに毒蜘蛛放ったら…
(毒蛇や殺人蜂でも可)」

と想像してニヤニヤしてるんだけど
今日、(・∀・)ニヤついていたの
上質のスーツを着た紳士が
実は、「お尻に大人のおもちゃを挿れた状態で
電車に揺られてるんだよ」っていう秘密を
ひとりで、ほくそ笑んでるのと似たような感じ?
(そんな人いるのか?って、僕は違うよ!
たとえを間違えたか

「ねえ、みんな知ってる?!僕はね…」
叫びたいけど、叫べない(頭おかしい人)

こんな平凡なおじさん今夜、今夜!
(」゚∀゚)」<<<岩井志麻子さん
誕生日会に行くんだよーー


自分になんもないから
有名人と知り合いたくなるのかなぁ。

自分も何かになったような気になるのかなぁ。

10月の台湾マラソンで出会ったばかりなのに
岩井志麻子さんが、お誕生日を迎えまして
オメデトウ(o´∀`ノノ ‘`゚チ’`゚チ
そのお祝いの会に、カータンと誘ってもらって。

お店の扉を開くと
「この人たち何もん?」←お前がいうな!
職質されるような、年齢、身分不詳な人たち。
こういう怪しい空間が、まだあることに
うれしくなっちゃう!

女性は、どなたがバーのママなのか?
出版社の編集者なのか?
判別できない!みんな酒灼けの低い声!!!

僕は、普段会社に引きこもっているので
外部の人との接点がないのですよ。
もう久々の名刺交換。
(名刺が減ってないから、数年前の
会社の◯◯◯周年の印刷がされてる名刺を渡す始末)
それなのに、みなさんの口から出るのは
「あぁーーー、リカちゃん人形
お尻の穴に入れられた人ですか!」
って。

( ゚∀゚))、;'.・ブハッ!!
志麻子さん、みんなにどんな情報を?!

人でいっぱいの店内
「どうぞ半分使ってください」と
自分が座っているスツールを開けてくれたのは
志麻子さんと「有吉反省会」で
共演しているぱいぱいでか美ちゃん。

グラビアやってる子は
タバコスパスパ、はすっぱで
ジャニーズやエグザイルと合コン三昧
なんじゃ?と
自分のイメージの貧困さに反省。

ひとつのスツールを、二人で分け合って
お尻合いの仲
になったからって訳じゃないけど
本当に、いい子
もうみなさん でか美ちゃんを応援して!!!
10代の男ども、でか美ちゃんの誌面や映像で
チンチロリン♪しなさい!!!


志麻子さんは、『現代百物語』シリーズ
新作『嘘と人形』のように
普段からザワザワする黒い履歴書」ネタに
食いついて、すごい情報量で

それを目に浮かぶような描写で話してくれて
闇の世界に運んでくれるんだけど
(昭和の紙芝居のよう、怪しく、怖くて)

最後は(不謹慎だけど)
絶対笑わせてくれるの
本人は、すごい優しくて、サービス精神旺盛だから。

西原理恵子さんや、みなさんの中にいる自分が
すごい不思議で。


志麻子さんも最後の挨拶で言ってたんだけど
この幸せが全部、自分が見ている〝夢〟
本当の自分は、白い壁に囲まれた病室の中
目の前に座ってる人が実は「お医者さん」
横に座っているぱいぱいでか美ちゃんは「看護師」
カータンをはじめ、他の人はみんな
同じ病棟に入院している「患者」さんだったら……

キャ━━(((( ;゚Д゚)))━━ッ !!!
夢なら醒めないでーーー


噓と人形
岩井 志麻子
太田出版
2017-07-06