ユーミンと演劇のコラボ
『朝陽の中で微笑んで』
カータンと観に行ってきました。
上演はまだ続くし、僕自身ももう一回行くので
反省会、ええ、いつものように「正隆反省会」は
改めて書きます!!

真ん中の席がブロックで空いてて
開演直前に、いかつい男の人たちが
ドドドドっと。

「芸能界のドン、バーニングの周防さん?!」と
一瞬思ったんだけど(週刊誌に毒されてる)

幕間で会場が明るくなった時
そこには安倍夫妻!

休憩時間、通路を横切る時
まるで演歌歌手のように、
みんなに「頑張って!」と声をかけられ、
そしてみんなと握手しまくってた。
一握手が、一票だもんね。
すごい人気。

かくいう僕も、いつもは「声が嫌い!!」
「英才教育受けたのに、東大じゃねぇのかよ!」

文句はいくらでも言ってるのに
(もっとひどいこと言ってる)
背は高いし、髪はフサフサだし
おしゃれだし
(スタイリストいるだろうし)
アンコールでは、ほかの観客と同じように
立ち上がって、拍手喝采
(お客がみんな安倍さんの動きを注視してるの)
ダブルアンコールの『卒業写真』を一緒に歌ってるし
あれ?もしかしていい人?!

うちの父は普段テレビ観てる時、
皇室制度に噛み付いてたのに
ある日、那須で、今上天皇と美智子さまと
遭遇したらしいんですよ。
母が、ふと横を見たら、父は号泣してたらしいwww
人は、会わなきゃわからん。

安倍夫妻はまさにユーミン「世代」だろうしね。

ただ、晋三とアッキーの両隣
前後には屈強なSPな座ってたのね。
彼らは、どんな気持ちで
ユーミンの曲を聴いてたのだろ?

「生まれ変わっても、愛してる!」てな
この物語をどんな思いで観てたのだろうか。