金の鉱脈だよ!!!TBSさん!!
視聴率はそんなじゃなかったけど
アメリカのドラマみたいに、テレ朝みたいに
シーズンで描いていってよ!!
(ただ、このドラマは野木亜紀子さん
一人の執筆なんだよね、大変だけど
野木さん一人に描いてもらいたいジレンマ)
だから僕も「最終話」とはしないのだ。
サブタイトル「旅の終わり」は
始まりでもあるのだ!
m9っ`Д´)ビシッ

まず、やっぱりどうしても中堂の彼女像が
個人的には、中堂と合致しなくて

でも、それは現実でもよくある
なんで彼はあんな女性と?!にも似た嫉妬?
いや、素敵でキレイな女性だけど
へぇ、アメリカからの帰国子女が
日本語で、本出版ですか…。

でも、ここできたか!!!
「いいなぁ、アメリカは。
再捜査するときは掘り起こして
ご遺体をいつでも調べられる!」
が!!
はい、キタコレ!ヽ(‘∀`)ノ伏線回収!!

さらに「女はすぐに感情的になる」から
「裁判では不利」の前のエピソードを
逆手にとっての(しかも共闘者は
その吹越満さん演じる烏田検事!)
逆転劇!!

でも、「犯人の気持ちなんて
分かりもしないし、理解する必要なんてない。
不幸な生い立ちなんて興味ないし
動機だってどうだっていい」

全ての殺された「ご遺体」
みんな無念に思ってるよなぁ。


本当負けないで欲しい!!!
全国に数少ないと言われている
法医学者のみなさん!!
その人が、我が家に帰れるように
(「我が家」の坪倉さんの回!。・゚・(ノД`))
身元を、真実を解明してほしい!

久々にこんなクソ素晴らしい仕事があるんだと
思える「お仕事」ドラマだったよ。
彼らは「責任転嫁」しないで
自分の仕事を「やるべきことをやる」
全ての働いている人への賛歌だよねん。

やっぱりTBSのこのチームでの
窪田正孝くんが一番好き!
エキセントリックに泣き、怒り叫ぶより
静かに、淡々とした中で心が大きく揺れ動く
演技うますぎでしょ!


神倉さん、東海林さんは言わずもがな。

苦手だったミコトと中堂の「中の人」まで
こんなに好きになるとは!!!

役者さんより、役名で愛されるのって役者冥利?
いや、役名でドラマを語るほど
のめり込める
こっちも視聴者冥利。


そして、そして、実は最終回
涙が思わずこぼれたシーン
坂本さんが戻ってきて
スナフキンだと思えば、愛せる気がして
・゚・(ノД`;)・゚・

21
(まんま、二人じゃん!)

中堂さん、「あなたは生きてください」

そして、このメンバーで
(追加キャストは許すけど←何様?
この5人+坂本+刑事コンビ+木林さん+
週間ジャーナルの二人+獄中の宍戸さん
のオリジナルメンバー厳守で!)
続編希望です!!