はぁー(*´Д`)=3全7回だって…
『おっさんずラブ』
次の4回で、もう折り返しターンじゃん!
真ん中もっこり水曜日by夕やけニャンニャン
みなさんいかがお過ごしですか?
土曜の晩まで、あと3日もあるどお。

でも、大丈夫。
毎朝『半分、青い。』がある。

エッΣ(○゚д゚○).心の真ん中」って、
ハッキリ出さなきゃ、主張しなきゃ
みんなに伝わらないじゃん!

僕が久々に、朝ドラをちゃんと観ているので
親とのコミュニケーションも増え
家族のこととかも話すんですよ。
(47歳にもなって、実家を出てないから
ああいう親とのぶつかりも、寂しさも
知らないできてしまったけど…)


そしたら、母に「きょうだい3人の中で
あなただけが、テレビを観れば
大声をあげて笑うし、
イヤなことがあれば大泣きする。
〇〇したい!△△に行きたい!!
●●がほしい!!って自己主張が強い
って言われ
( ゚д゚)ハッ!言われてみれば、同じ親から生まれ
同じ家で育ったのに、妹も弟も

手を叩いて笑ったり、
足をバタバタさせて悔しがったり
感情を爆発させたりしないよなぁ、
弟なんて『半分、青い。』の草太にソックリ!!
第1子ってこんなもんでしょ?どうでしょう?

だからか、鈴愛は大丈夫。
「ほしいものはほしい!」って図太さや、
傷ついても、なんとかしていく生きてく術は
自分を見ているようで(そこが、そもそも図々しい)
安心して観てられるんですよ。

で、律!!!
同じく冷静な弥一パパが説明してたけど
受験票を取り違えたことで
京大を諦めた行動が、彼をうまく表したエピソード!
「自分が“何者”でもないことに傷つくプライド」
って、なにそれ?摩訶不思議!

彼の賢さが、ものわかりの良さが
東京に出て、いや、これからの未来を
狭めていかないか心配~。


鈴愛の笛を「それは、捨てないで!」
「(僕を)捨てないでください」という
小さな叫びにも聞こえて。

「傘に落ちる雨の音って
あんまきれいでもないから
右だけくらいがちょうどええやないの」
(このドラマを見出してから
両耳聴こえる人の世界が逆に気になる!)

鈴愛にとってのカッコいいヒーローみたいに
律は見られてるけど、

実は、鈴愛が、
自分をヒーローとして見てくれてることで
律は「支え」になってるんだよなぁ。
って。
同じ病院で、同じ日に生まれたのに
ずっとそばにいるのに、「対をなす」ふたり。

昭和というか、僕らの時代を生きた
光と影の「半分」ずつのストーリーに見えて。

東京に出て、それぞれがそれぞれの出会いをして
どう変わっていくんだろう~。楽しみ!