オダギリジョー かっこいいぃぃーーー
 
やっぱり彼はさ、

「俺って変わってるんDAZE!」
アピールするよりも
 ごくフツーの役をやってさ
「こんなカッコいい一般人いねえよっ!
いたら、ストーカーするYo!!」て
その美貌を際立たせたほうがいいって!

 

そして、メ!ガ!ネ!!

「眼鏡男子」人気に便乗する訳ではないけど

カッコいい人がメガネかけてると

魅力が増すね!最強兵器!

ってカッコいい人は何してもカッコいいのか。

でも白いパンツ(ズボンのほうね)履く人は

苦手だけど。

(´Д) =3 ハゥー.メガネといえば、

先日、酔っぱらって

踏みつけて、ひん曲げてしまった…

買いに行かねば…行ける時間がない。


さすがにパスポートの申請を

親にお願いしたときは

遅刻も早退も休むこともできない

会社員生活いかがなものか。

朝、会社とは逆方向の電車に

飛び乗ろうか、と一瞬迷ったけど

山手線なので、

どっちにしても会社にたどり着いちゃう!

むしろ、遅刻するだけ~。


でも、家庭や育児、私生活を

調整しながら働き

時には何日も会社に徹夜している

職場の人たちを見ていると

達成感や爽快感はなくとも

(ないんかいっ!)

僕も一緒に頑張らなきゃなぁ、って。


そういうときの必読書は
『重版出来!』

毎巻、胸が熱くなって、涙して

エネルギーチャージですよ。


大好きな分、不安も大きかったけど

松重さん、オダジョー

安田顕さん、荒川良々さんら

週刊バイブスの面々

小日向サンら漫画家のみなさん、

黒木華さんを中心に

原作の魅力を映像化してくれてる!!

いい漫画誌をつくりたい!!売りたい!!て
登場人物たちと
いいドラマをつくりたい!!っていう
演じる役者さんたちがシンクロしてる〜。

今年に入って、不倫やら、結婚やら
CM自粛やらで、
「みんな、なぜそこまで叩くんだ!?」と
同業者の芸能人たちも、
擁護したりしてるけど

結局さ、叩かれてる人たちは 
本業を何してるか分かんない人たちだからなんじゃ?

歌っていても、ドラマや映画に出ていても
「あんた、ただ単に自分が目立ちたいだけなんじゃ?」
知名度はすごいあるのに
“代表作のない人”たち。

話題になりたいだけの人たち。
普段は、ブログとか、どうでもいいことで
ニュースになろうとしてんだもん。
そしたら、その土壌で闘うしかないよ。

一方、『重版出来!』は
ちゃんと“俳優”として、闘おうとしてる人たちが
揃っていて
観てるこっちも
ドラマ世界に、ちゃんと向き合える〜。