幼馴染から会社の同僚まで
多くの人から
いま、沖縄?と連絡がきた
この3連休。

いやいや、行ってないよ。
右手使えなくて
重い荷物も持てないし
右足も不安で
車の運転もできないしね。

最後まで「一緒に」と誘ってくれてた
会社の10歳近く下の
安室の大ファンの女性は
チケットを持たずに
とりあえず旦那と子供を連れて、沖縄へ。
花火大会の入場券を
現地で譲ってもらい堪能してた!

送ってくれた動画は
安室の歌声に合わせて
花火が空に飛び散り、美しかった!


だからと言って、後悔もなく
「まっ、いっか」て。

『プーと大人になった僕』

この映画も、違う時に観ていたら
はいはい、家族を大切に
立ち止まって、風の歌を聴いて
深呼吸する生き方が偉いんでしょ?!
って
斜に構えてたかもしれない。
ハイハイ、どうせ、僕は社畜ですよ!!って。
でもそうやって、帰ってしまう人たちの
尻拭いは誰がしてると思ってるんだ?!

ついでにいうと
「旅行で、あそこに行きたい!
あれ食べたい!と走り回るあなたに
ついていけない」と言った彼に
「少しでも、あんたと
ベストな思い出作りたかったんだよ!」

キィーーーッてしてたり。

でもね、骨折をしてるからなのか?
年を取ったからなのか?!


いや、こう見えて(どう見えて?)
リラックマ
ムーミン、テレタビーズ

そしてチェブラーシカ
キャラもの大好きなおじさんですよ。
FullSizeRender
LINEのスタンプは即買い。
家中にぬいぐるみのおじさんですよ。
この映画の、ぬいぐるみ仕様の
ふかふか、ぬくぬく感たっぷりの
プーをはじめ、カンガとルー親子
そして、子ブタのピグレット!!!


彼らが可愛くて、可愛くて
今すぐ、あの森に行きたい!!
あぁ、彼らと一緒にいられるなら
仕事だって、投げ出して
「なにもしない」ことに
忙しくいたい!!

もうね、この映画の世界が愛しくて!

たださ、赤いピチピチしたTシャツを着て
下半身丸出しのプー。
あぁ、こういう体型の、こういう格好の
ゲイのおじさんたくさんいるよなぁ
、と。
出会い系の自己アピールには
GMP︎D
(ガチムチぽっちゃりデブ)の
リバです(リバというのは、どっちも出来るという意味。
ただ、そういう時のほとんどはウケ)と書いている
赤いタンクトップ着用のゲイにしか見えなくて
プーが、大人になったクリストファー・ロビンに
(演じるのが、昔は脱いでばかりの
ユアン・マクレガーだし!)
「そっちは幸せなの?」って聞くたびに
カムフラージュで結婚した隠れゲイを
責めてるように見えてしまい。


あぁ、そうそう、安室ちゃん関連のニュースを
観てて、TBSの安住とたけしの番組で
スマホで中継してたら

FullSizeRender

ヒャーーー!!!
僕のスマホでこんなこと絶対できない!!
いろんな人とのLINEのグループ名も
放送禁止
だし
送られてくる文面も絶対ヤバい!
下ネタと悪口ばかりだもん!

あぁ、こんなところだけ
大人になってしまった僕。