「先生、僕、
先生のこと好きになっちゃいました!
好きになっちゃいました!
もう、どうしていいか、
全然わかりません。


もう、これ大好きなやつやん!!

連続ドラマで、何が楽しみって
この先どうなんだろ?!って
来週まで待てない!!てなるやつ。

そこに道徳とか、正義とか
マジ、ドーーーーーでもいい!!


あと演技力な!
お母さん役の夏川結衣だって
今や演技派とか言われて
山田洋次監督作品の常連だけどさ
『愛という名のもとに』で
唐沢の婚約者役で出てきた時
ぶったまげましたよ。
そして『青い鳥』
あの棒演技が良かったんじゃないよ!!

うまいとか下手とかじゃなく
「もうどうしていいかわからない」
中学生の、反抗期の
どこに持っていけばいいか
わからない感情と苛立ち
演技の未熟さが相まって

男の先輩としては
「よし、わかった!一発ヌイておけ!」だけど
ゲイの年増としては
もうたまらん!サマランチ会長!」ですよ!!
彼に出会えたことに感謝、赤飯炊いて!

崖を駆け上って、彼に手を取ってもらって
引っ張りあげられたい!

(マキタスポーツとほぼ同世代だけど。
そして、ああいう先生いる!いる!の
池谷のぶえさんが、自分より年下のことに衝撃!


でも、実際は彼、19歳なんでしょ?!
だったらギリギリセーフ!!
(いや、アウト!)
ファンになるなんておこがましい。
おひねり投げるタニマチになりたい!!

そもそもね、昔からバインダーやノートで
胸元隠す女ほど、危険なやつはいないんだよ。
でも、『あなそれ』の波瑠
『きみすみ』の吉岡里帆と火曜22時
女をイライラさせるヒロイン鉄板の枠ですから!
そんな聖(有村架純ちゃん)に、

「ダメ、言い切っちゃ。
絶対ありえない、そう思ってる相手を好きになったり
世間の常識から外れたり
大多数の人に反対されたり
それでも引っ張られる、堕ちていく
そういう経験最高よ」


「好き、幸せ、うそ、どっちもはないよ。
恋愛は幸福を殺し、幸福は恋愛を殺す。
好きと幸せは両立しない」


吉田羊さん演じる先輩!!
そうなんですよ!!先輩!!!
好きなればなるほど、幸せからは
遠ざかっていくんすよ!!


でも「幸せ」よりも「好き」を
選ぶ僕には、このドラマ最高です!!


なんてたって『Nのために』
『重版出来!』
『私、結婚できないんじゃなくて、しないんです』
『アンナチュラル』とかを作っている
プロデューサーさん&演出家さん
スタッフさんらが作ってるドラマだもん
ハマるはずだ!!