追加公演がまだありますが
僕にとっては先週末土日の2連チャン
横浜アリーナが終わったので
ネタバレ、電波全開の文章でイキますよー!

IMG_6669
IMG_6670

週末に街角で聖書を勧めてる人や
選挙の前に電話してくる人を
「信仰心って大変だなぁ」って
遠目に見てたつもりが
大阪城ホールでのライブを見た途端
そこに神はいるのだ!m9っ`Д´)ビシッ!
こりゃ大変だ、みんなに布教しなきゃ!
チケぴとかの会員になってる人は
自分でなんとかしてもらって
忙しくてそれどころじゃないカータン
ライブに自らあんまり行かないアノ人や
コノ人には、僕がチケットを取って、
無理やりにでも行かせなきゃ!!
もう宗教の押し売りdayo!!

そう、その名はユーミン教!!
会場が暗転すると、
天から聴こえるユーミンのご託宣
「扉を開けるのです!」

タイムマシーンに乗って
懐かしさに身を委ねて、

大人や東京への憧れ
好きな人の元へ走った夜、失った恋
あの日の一生懸命だった自分を美化し
涙に咽び、思い出が、
さぁ!浄化されるのです!!

(もう完全にアウトな文章)

これだけでも観て!!
今回照明を担当した人の
オフィシャル動画
このコンサートのライティングが!!
ライブのすごさが少しでも伝わるといいな。

今回一緒に行くのを誘ったり、
チケットを譲った友だち何人かは
「涙でステージをちゃんと見られなかった!
もう一回行く!」
と自力で
2回目のチケットをゲットしてたけど
無理!無理!僕4回目にしても
ずっと泣きっぱなしでしたからね。

(武道館でも大泣き!)

僕は有名人が「ユーミンさん、ファンです。
好きな曲は、『やさしさに包まれたなら』とか
『守ってあげたい』です」
と挙げると
「この“にわか”が!!ほかを知らないのか?!」
もうね、古参気取りの嫌なファンですよ。
だからか、この手の「なまぬるい」
いやいや、心温まる楽曲
どこか斜に構えて聴いてたの。

それがもう今回『ダンデライオン』
♪ふるさとの両親がよこす手紙のような
ぎこちないぬくもりほど泣きたくなる♪

涙腺決壊!!
常々、自分が死んだ時の葬儀の出棺では
ユーミン作詞の薬師丸ひろ子の
『Woman』♪あー時の河を渡る船に
オールはない 流されてく♪

三途の川を渡ろうと思ってるんですよ。

でも、みなさんがお焼香をあげてくれてるときには
序盤で歌った『ダンデライオン』
『守ってあげたい』『Hello,my friend』
の流れ
オルゴールバージョン流すこと決定しましたよ。

(遺書に書いておけばいいのか?!)

同じようにメジャーすぎるってことで
『春よ、来い』お腹いっぱい!だったのですが
龍が現れるなか、着物姿で歌うユーミンを見てたら
あぁ、彼女がよく言っている
「いつか私の名前が忘れられても
歌が<詠み人知らず>として
残っていくことが理想」
という
未来がくるのでは?!
そして「令和」ならぬ「春来」という
元号ができるのでは?と思ってしまったよ。

そして、今回のツアーの一番の特徴は
フリフラが各席に置いてあって
各自、手の内側に巻きつけるんですよ。
それがコンピュータによって制御され
ペンライトのように、光るのです。

IMG_6667

これが青、赤、黄色、レインボーカラーに光るのだ!
注:この写真はライブ終了後
会場を出るときに撮りましたよ。

『WANDERERS』
♪君に会えなくなるなんて♪という別れの歌では
まるで傷ついた心から血があふれるように
横浜アリーナの観客席が、真っ赤な光で包まれ

(その前に、爆音とともに上がった火柱
会場の2、3割は尿漏れしたハズ!
観客の年齢的に)

そして、後半戦に突入すると
ぎゃおーーー!
僕の大好きな歌の前奏が!
メイクで武装して、別れた男に
♫帰ってきて、帰ってきて、私だけの元に🎶
と、追いすがる
『Cowgirl Blues』
フリフラだけじゃない、全身に血が逆流!
アドレナリン大放出

そっからの『もう愛は始まらない』
ユーミンの合図とともに、観客1万人以上が
拳をつきあげてのアオイホノオ
見つめないで!!
さわらないで!だまされない!
時の中に捨てていったものと引き換えに
思い出は汚されない

あんたら、どんだけ過去に
大切な愛を失くしてきたんだよーーの大合唱。

あぁ、恋に落ちた時も、
心が離れていく哀しい予感も
ふられた時も、
いつだってユーミンがいたのだ。

って長くなってしまったので
後編に続く!

このコンサートツアーの合間に
苗場をやってるユーミン おそるべし!

前回の宇宙図書館ツアーでの
ユーミンとの妄想対談! 自分が怖い。