早く寝ろよ!と自分でもわかってはいるけど
ドラマの初回を観てる。そしてもう観ない!

本田翼ちゃん、中条あやみちゃん
ヤングな俳優さんたち
SNSなんてある時代で
かわいそう('д` ;)。

いや、これは製作側と
事務所の売り方のせいでしょー。
(本人たちも、あんな下手で
悔しくないのかなぁ)

昔だったら大映ドラマや月曜ドラマランド
テレ朝の月曜20時とか
若手がメインのトンデモドラマで、
場数を踏めたのに
いまや、いきなし主役級で
たぶん誰にも怒られず(ピン子と共演なさい!)
棒なまんま、ボソボソしゃべりのまんま
(聞こえねえよ!それはジャニーズ!)
いっそ、堀ちえみや牧瀬里穂みたいに
モノマネされるくらい突き抜ければいいのに。

がんばってーー!
阿部寛だって、『はいからさんが通る』の
少尉で出てきた時、僕は映画館で
ズコッ┌┛┌┛ってなったから。

ただ、俳優すげぇ!!!!
ハリウッド、ハンパねぇ!!!

思うのも事実。

ブッシュの下
「アメリカ史上最強で最凶の副大統領」と
言われたディック・チェイニーの半生記
『バイス』



今年のアカデミー賞作品賞候補を
これで全て観て
自分がアカデミー会員だったら、
うーむ('д` ;)

女優としては、やっぱり
『女王陛下のお気に入り』も
好きだったけど、
時代性とかスケールとかで
『ブラックパンサー』
票を入れるかもしれないなぁ。

(『バイス』じゃないんかいっ!)

いや、それより
主演男優はこの『バイス』でチェイニーを演じた
クリスチャン・ベール
助演女優賞はその妻役の
エイミー・アダムス
(権力を持ってる男を、裏で操ってたのは
妻だったっていうの大好き!!!)

清き1票!!!
エッ?!彼らじゃなかったか?!
やっぱり今は多様性の勝利か?!
もうダントツで、二人だと思ったのだが。

まぁ、今までも
『アポロ13』『トゥルーマン・ショー』
のエド・ハリス
『クラッシュ』のときの
『ブロークバック・マウンテン』
『英国王のスピーチ』に敗れた
『ソーシャル・ネットワーク』は
なんでダメだったんだろ?!て。
時々、思い出しては悔しくなるの。
(なんでだ?)
一番優れた映画を決める批評家賞と違って
アカデミー賞は賛否両論!沸き起こる
「お祭り」でいいのに。

だって、この映画観たら
大統領選挙の結果だって
ゼッタイ怪しい!

というか、ブッシュやトランプを選ぶことが
もうアメリカ人、頭に何か湧いてる!!
なんかの感染病だよ!
(『インハンド』っていうか
これもヘイトスピーチですね。自粛)
そして、チェイニーお前もか。
若い時のクズっぷり。
そっから、なぜか
副大統領までの道を駆け上がり。

911の後のフセイン、イラク攻撃だって
それで亡くなった米兵士も
イラクの国民の何十万人の失った命だって

全部、チェイニーと数人の思いのままじゃん。
そもそもアメリカの歴史って、政治って、
人間の命って、人生ってなんなんだろ?
と。

笑いながら、すごい考えさせられちゃった。
もうね、すごいよ、ブラッド・ピット!
(彼がプロデューサーなのです)
アメリカの、しかも、十数年前の
いやいや近代史がこんなことになってるとは!

日本は、コメディでも、シリアスでも
今の政治を、存命の人を描くことなんて
できるのだろうか?!

やっぱり、少し頭のいい人に思われたいから
作品賞は、『バイス』を選ぶかなぁ。
って、全然、この映画の良さを
伝えきれてない頭の悪い文章です。