拡散スピーカー
僕の異名ですよ。
それは学生時代から、そして今は会社内の人
「あの人ってどんな人?」
「あの件ってどうなってるの?」
と尋ねられたら
コンシェルジュのごとく
親切懇意に
(嘘、ゴシップ根性丸出しで)
自分の知っている情報を
みなさまにお伝えしますよ。

推理小説の中なら、真っ先に
殺されるだろうなぁ。

僕は、自分のこと、何知られても
結構平気
で、家族構成、恋愛遍歴、
週末の予定、嫌いな人
LINEのID
そして、このブログ
もうペラペラ(薄っぺらい人間性ママに)
NGワード、うーーむ、思いつかない。
「おっさんずラブの映画
何回観に行こうかなぁ?」
「ユーミンのライブ行ってきます!」
「清原翔くん、かっこぇえ!!」
所構わず、相手を選ばず
叫んでるような。

でも、フト、周りを見回すと
趣味とかでも、個人情報を漏洩しない人は
結構いるよなぁ。

なんか、それはそれで羨ましい。
秘密めいてて、魔性の女?奥行きのある男。
それに、なんでもかんでも
カミングアウトしなくてもいいと思うし。
そうだよ、僕だって、別に全員に
「ゲイ」だと告白してる訳ではないのに、
アリ?おかしいなぁ。

でも、やっぱりすごい好きなことがあって
その「好き」を誰かと共有するのは楽しい!


このNHKのよるドラ
「腐女子」「特撮ヲタ」
そして、「地下アイドル推し」
そんなに隠さなきゃいけないことかなぁ。


会社の同僚と女の幸せを、友情を
確認しあうようなランチや合コンより
ヲタたちに「おばはぁん」と言われて
悪態つきながら、
地下アイドル「サニーサイドアップ」の
今後について、語り合ってる愛が

(演じる桜井ユキさんが)
野外ライブをお揃いのTシャツで応援する愛の姿が
本当に、楽しそうで、
あぁ、この幸せをずっと続けさせてあげて!
と。
(警察の取調室にいる現在の愛が
映るだけに)

この年になって、最近思うのが
だんだんと人生の終盤に向かっていってて
もう誰がどう思ってるかより
いっぱいの「好き」と
それを共有できる「友だち」がいたら
うれしいなぁ。


だから、僕は「好き」を広言していくのだ。
あと、「悪口」ね!←これ大事。