なんてこったー!!!!

もう!もう!サイコー!!
東宝さん TOHOシネマズさんありがとう!
人見知り、恥ずかしがりの日本人が
応援上映なんていったいどうやるんだ?!
むしろ、ここで掛け声あげて!とか
指示があったほうがいいんでは?なんて

すべて杞憂でした!

一緒に行った友だちが
「左後ろに、応援上映の
OL民のプロがいるよ!」って。
っていうか、この会場にいる人は
みんなOL民のプロだった!!


50歳前にしても、48歳まで生きて来たから?
いや、年齢関係ない!
「好き!」って気持ちに素直になれば
(そういうことだよ!春たん!!)
こんな楽しいことってあるんだお!

SNSで、推しのイメージカラーが伝えられ
(僕の中で、牧はオレンジだったんだけど)
春たんが出た途端に、会場中が緑の光に
牧が現われると、大歓声と静かな海のようなブルー
キャラごとに色が揺れるペンライトサイリウム

IMG_8432

ああああああ幸せ!!
なに、この一体感!!!


そして、僕たちの前に座った人はすごいツワモノで
鳳凰山グループ本社のシーンで
なぜかペンライトを赤に変えたの。
えっ?「赤」がイメージカラーの部長
このシーンに出ないってば!?と思った途端に
その2本のペンライトを交差させて
もしや!!!それは「鳳凰」のマーク!!!

その後も、拉致された春たんの工場で
今度は、なんと1本増えて3本のペンライト
そして、色は「ピンク」!!!!
そう!!春たんが、隙間から必死になって見た
「ピンクの工場の煙突」を表してたのだ!!!

おお、お主!!やるな!!

あと狸穴が実家のうどん屋さんに
入ろうとドアを開けた瞬間に
「いらっしゃいませ!」って
合いの手も笑ったよーーー。

ただ、部長とマサムネのセリフは
なかなかタイミングが合わせづらく
そこは彼ら(吉田さんと眞島さん)の演技力と
コメディの間のセンスなんだろうな。

そんな中でも「黒澤武蔵囲碁やります!」
「イエス!アイ!ドゥー!!」
「好きな芸能人は斎藤工ーー!」
「構ってヒロイン、爆誕!!」

とか、会場の500人弱(男は10人いたか?)
大声で、唱和できたのも楽しかった。

最後はスキマスイッチの歌をみんなで合唱
のやりとりに狂喜乱舞
お互いを「名前」で呼んでからの
もう笑ってるんだか、
歓喜の雄叫びを上げてるんだか
泣いてるんだか。

春田の緑牧の青いペンライト
愛が光となって。波動となって、
映画館を優しく包んでた!
スタンディングオベーション!!
(ただ、みんな帰るために立っただけか?!)

なんて幸せに満ちた空間なんだ!
笑いすぎて、泣きすぎて
感情、毛穴から、DNAレベルから大爆破!
まさにLOVE or DEAD!!!

また行きたい!!
いや、みんなにも体験してほしい!!
応援上映、心の底から
春たんと牧を、部長を、マサムネを
マロを、蝶子を、ジャスを狸穴を
応援したいから、愛してるから
実現できたんだおーーー


おっさんずラブ フォーエバー!!
牧、OL民
フォーエバーラブ!!!!

IMG_8436