『あな番』の黒島ちゃんは
「好きなの!人を殺すことが!」と
自分と同じ種類の人間を探していたけど

実は僕とカータンの中にも
払いたくても、逃げたくても
同じ黒い塊が、
ずっと息を潜めているのです。
普段、どんな失敗や悲しみも、
「話のネタにして、元を取りゃいい!」と
生きているけど

カータンとどんなに仲が良い旦那さんも
僕のあらゆることを知ってる相方さんも
ほかの誰とも、わかり合うことのできない
ふたりだけの共犯者のような闇。

これがトラウマってやつ?!

それは数年前のカータンのオフ会
会場がカラオケの
パーティールームだったこともあり
カータンが歌を歌うことになり
選曲したのは「燃えろいい女」
しかし、この歌、サビまでは単調なのと
あらゆる世代が知ってるほどではなかったのだ!

(実は僕もあんまり記憶がない)
突然の出来事に、お客さんはキョトンと。
(もちろん、拍手をしてくれてたけど
大好きなカータンの歌を聴き逃すまいと
真剣なだけだった
んだと思う)
一番盛り上げなきゃいけない僕は僕で
直前に、似てないモノマネを披露し
それも反応が微妙で、
あーー、やっちまった、と。
性根尽き果ててたの。

声も、力も入れることができず
広い部屋に響く歌声、
カータンが、ただただ崩れ落ちていくのを
黙って見ているだけ。

あぁ、カータン、ごめん!
それ以来、カータンは、マイクを置き
二人の間でも、「歌うこと」は禁句になり
(いや、しょっちゅう思い出しては、
お互い叫びそうになる口を押さえてたり
笑い飛ばしてるけど)

そして月日が流れ
カータンは、オフ会で、
得意のおしゃべりは絶好調

でも、歌だけは封印してたのだ。

今回、トーク相手として出て!って
誘ってくれた

スナックカータン&
生森明菜スペシャルライブ

IMG_8412


生森明菜ちゃんのショーを
多くの人に見てもらいたい!!!

それこそ、昭和の歌番組を
ワクワクして見て、兄弟姉妹で歌ったり
紅白でお気に入り歌手が出る前に
演歌のところでトイレに行ったり
そんなみんなでワイヤワイヤ
「お茶の間」してたあの頃の楽しみを
体感したい!!
僕もその場にいたい!!
って
強い気持ちもあったんだけど

でも、もうひとつ!
カータンにまたマイクを握ってほしい!
(下ネタじゃないよ!)
しかも、今回「司会」がいないって
言うじゃないか!

「どうも、どうも、カータンです!」なんて
袖から登場なんてつまんない!
カータンには、それこそ
みんなのアイドルとして
華やかにステージで現れてほしい。


と、ボーーっとテレビを観てたら
画面には、安室奈美恵の
東京ドームファイナル公演
安室が衣装チェンジもあり
暗闇の中、炎の玉が流れる映像。
そして、それが終わりライトがつくと
ステージには、安室奈美恵が!!
轟く観客のうれしい悲鳴!

コレだよ!コレ!!
でも、カータンはトップバッターなんて
絶対に嫌がる、
だったら僕が!!って
思考回路が繋がるのが、頭イカれてるというか。
図々しいというか。


その頃、手帳に走り書きしてたメモ。

FullSizeRender

安室の曲の一番の歌詞の終わりが
「あなたに会えてよかった」だったから
そっからカータンがその歌を登場して出たら
いいんじゃ?

そして、カータンの大好きなアイドル
キョンキョンの話から
そのままトークコーナーにつながるんじゃ?
と。

思い込んだら一直線
ネットで、安室のダンスを教えてくれる
スクールを見つけ
(想像してた以上に、若い女の子たちが
真剣にそして上手に踊ってた。
そのなか、ひとりガクガクぶざまに動いてる
鏡の中のおじさん!!

こりゃ、ヤバいと、先生に
「個人レッスンできないか」と聞いたら
(初対面のおじさんに直訴されて困っただろうに)
めちゃくちゃ優しい方で
発表会などで忙しい中「2時間だけなら」と
快諾してくださり。

「2時間あれば、なんとかいけるんじゃない?」と
思ってた僕のバカバカ!!

2時間あっても、サビの流れをなんとかだったよ。
(いやーー、安室はすごい!
あれを何十曲と歌い踊る、しかもあんなヒールで!)

カータンに「当日、明菜ちゃんが、二人も
歌えばいいのに、と言ってくれたんだけど
どうする?」と聞かれ
「実は、安室のダンスを習いに行った」と。

そして、ジャニーズの追っかけをしてる
友だちにお願いして「うちわ」を作成。

FullSizeRender
FullSizeRender

もう、あのときのようにはしない!!
たとえ、僕がコケても
カータンが歌いだしたら、
このうちわで、とにかく盛り上げる!!!

いや、そもそもお客さんは
明菜ちゃんのショーを観たら
大満足だよ!!
僕らが何しても大丈夫!!

妙な自信がみなぎって
急遽、一週間前に
カータンの家に行って
「カータン、歌おうよ!!!!」

( ゚д゚)ハッ! ヤバい!!!
たった数分の登場シーンのことしか
考えてない!!!

僕たち,歌い終わったら何しゃべるのだ?!
お互いに、
あっ!ひとつ自慢したいことがある!
ブログには書けないが、あのこと喋ろう!
って
なんとなく出して、もう満足。
ヤバい、この当日、ぶっつけ本番でも
どうにかなるさ!精神
いつもいけないのに。

そして、当日の朝
会場でカータンに渡された
「ショーの台本」

FullSizeRender

台本?!これはただの進行表では?!
しかも朝だし、声が出ないかも
一回だけ歌っていいですか?!と
ステージに上がると、
そこは掘りごたつ式のテーブルとスクリーンが。
ヤバい、あまり激しく踊って
落ちてしまったら、また骨折か?!
腕を振り上げたら、天井にぶつかる!!


「お客さんが入るまで30分でーーす!」

僕とカータンは
闇を払拭できるのか?!
いや、そもそも、このトークショー
どうなってしまうんだ?!!


続く。

って、もうカータンが描いてくれてる!